1 :鬼女の秘密 2019/07/19(金) 10:46:43 ID:Wxw5V2xh0.net
    まずすり鉢でゴマを擦るってことを知らない
    だからここにゴマ入れて擦るんだよって教えてあげた
    そしてトンカツが運ばれてきた
    するとおもむろにその擦ったゴマをトンカツの上にかけ始めた
    もう別れたい

    461 :鬼女の秘密 2020/01/12(日) 21:50:10 ID:2V.wr.L7
    中学の時に母親がタヒんで、5つ年下の弟の世話をしながら家事を覚え
    結婚するまでずっと父と弟と3人で暮らしてきた。
    父はフリーランスで働いていたが、結構稼いでいたし
    父の実家はそこそこの資産家で、父には不労所得もあった。
    そこそこ大きい家だから掃除が大変だろう、
    家政婦を雇ったらどうかと言ってくる親戚もいたけど
    私は家事は嫌いではなかったし、弟も少しずつ手伝ってくれるようになってたし
    特に必要性.を感じたことはなかった。
    毎年年末だけは業者さんに大掃除を頼んでたけど。
    父が自宅で仕事してたことが多分大きいんだろうと思うけど、
    そんなわけで父子家庭とは言っても何ら問題のない幸せな家庭だったと思っている。
    私は26のときに結婚して実家の近くのマンションに住み、弟は県外の大学に進学。
    そして弟は大学を卒業後地元に戻ってきたが、同じように地元(遠方の土地)に戻った彼女と
    遠距離恋愛を続けていた。
    で、結婚話になった時に、まず先方のご両親に挨拶に行ったそうだ。
    そうしたところ、大反対にあったと落ち込んで帰ってきた。
    反対理由は片親であること。
    そんな小さい頃に母親が亡くなったのに、再婚もしてないってことは
    望まれることが無かった=貧乏な家庭、と言う謎の理由だったそうだ。
    貧乏だと思ったことは一度もなく、お金に不自由したこともなかった、
    家族仲もとても良かったし、と反論したらしいけど
    「片親はみんなそういう」と笑われたんだって。
    父の仕事についても説明したそうだが、フリーの仕事なんてロクなもんじゃないと。
    「で、彼女はどうだったの?」って聞いたら、「ずっと黙ってた」って言うから
    「私だったら別れる。結婚しても親の言いなりになる子は男も女もダメよ」って言った。
    弟も帰り道、別れた方がいいんじゃないかと思ったけど、
    まだ好きだって気持ちもあって迷ってたようだ。
    でも決心付いたって言って、すぐに彼女に電話して別れることを告げた。
    彼女は納得していないといいながら、かと言って親を説得する気もないようで
    遠距離だったこともあって結局そのままお別れだった。
    弟の方から別れを言い出したとは言え、しばらくはかなり落ち込んでいた。

    346 :鬼女の秘密 2015/05/14(木) 17:27:53 ID:yPf
    親父の形見のほぼ半世紀前のSEIKOの時計を時計コレクターの同期に会社の飲み会で爺臭いと馬鹿にされた
    時計よくわからんし愛着あるからと笑って流してたら70越えの会長が昔若い頃に無理して買ったのと同じだと騒ぎだした
    手巻きで正規メーカーもパーツがもうないので修理出来ないまだ動くのかと羨ましがられたが俺はアンティーク時計直せるとこで修理してたので紹介したら凄い喜ばれた
    会社で会うたびにスチャっと時計を見せつけてくるお爺さん会長がお茶目で時計も渋く似合っててやっぱり値段だけじゃないなとそのとき衝撃っていうか感動した
    形見だと言ったら親父さん幸せもんだと言ってくれて嬉しかった

    709 :鬼女の秘密 2012/02/17(金) 15:23:22 ID:LOm7aTJs
    俺もこの間、中途採用の奴に今日中の仕事頼んだら
    「今日が納期の案件があるので無理です」
    何時でもいいし、ささっと簡単にやってくれたらいいから、っと言っても
    「いえ、絶対無理です。急ぎなら他の人に頼んで下さい」
    と、取りつく島もない。ついイラっとして強い口調で
    無理だ無理だってやる気あるの?
    2、3時間もあればできるでしょう?あなたプロでしょう?!
    「いえ、3時間ではとても時間が足りません。
     出来ない事ははっきり断るのもプロの仕事だと思っています」
    とか言って頑として譲らない。結局俺が折れたわwww
    いつならできるのか聞いたら、翌日もスケジュールいっぱいとかで翌々日に回された。
    このクソ女生意気すぎるwww

    622 :鬼女の秘密 2019/11/28(木) 11:34:55 ID:Sp.v8.L4
    才色兼備のAさんが同僚Bさんと結婚するそうで、お祝い会を開いた。
    その席でCさんが「なんでBさんなのかわからない。Aさんは絶対イケメンのDを選ぶと思ってた」と発言。
    この時点で神経わからなかった。
    周囲が止めてもCさんは食い下がり、仕方なくAさんが語った内容が以下。
    ある備品(職員の九割が使うもの)が入った段ボール箱を、Dさんが不注意で落とした。開けるといくつか破損していた。
    Dさんは当然のように破損していない物を自分用に取り、破損した物を放置。
    その場で数人が注意したが、Dさんは「どうせ多めに発注してるだろうからいいんだよw」と言い張って去った。
    しょうがないから破損した物は自分が使おうと選り分けていると、Bさんが当たり前のように破損した方を持っていった。
    「それ壊れてますよ」と言うと「俺はこれで充分」「俺が段ボールを持てばよかったんだから」と去った。
    その日からAさんはBさんが気になるようになり、話しかける機会を増やして付き合うに至ったと言う。
    Aさんからその話を聞いたほぼ全員が「それはDに幻滅してBさんに惚れるね!」と納得したのだが
    Cさんだけは最後まで「意味がわからない」「Dは間違ってない。実際多めに発注してる」と引き下がらなかった。
    お祝いに水を差す神経も、人の恋路にグダグダ言う神経もわからん。

    465 :鬼女の秘密 2019/07/24(水) 20:04:26 0.net
    子供2人が高校生で母親が不倫したのも知ってる
    発覚した時に離婚前提で全部子供達に話したから
    その後の嫁との話し合いで子供達にはまだ母親が必要とかもうしないとか一時の気の迷いとか色々言われて母親云々にそうかもと思い、血の滲む思いで再構築を決めた
    せめて子供達が独立するまではと
    でも子供達がなぜ離婚しないの?お母さんの顔見るの嫌とか言う
    母親の料理も食べない
    子供達の為とは思ったけど間違いだったみたいだ
    家族会議でさっき離婚が決まったというか、やっと嫁が納得した
    心底子供達に嫌われてるとは思ってなかったみたいでショックを受けてた
    かわいそうとは微塵も思わなかった

    という事で離婚する
    今までここROMっててキツイ時とか随分と慰められたよ
    ありがとうございました

    348 :鬼女の秘密 2018/01/28(日) 01:32:48 ID:hw4
    体臭と加齢臭?が半端なくクッサイ旦那。
    何て表現したらいいのか分からないけど、部屋の襖を開けるとツンと鼻の奥が痛くなる…だから旦那の部屋換気する時は息止めて入る。

    ウチは部屋別なんだけど、旦那の部屋の換気しまくるし、それでも臭い取れなくて無香料の消臭剤とファブリーズとトイレの瞬間消臭スプレー(無香料)ふりまくる。
    それでも三時間もするともとに戻る。
    生/理中に旦那が近寄ってきただけで吐いた。
    酒飲んで帰ってきた時は本当に最悪で、アパートの部屋中臭すぎて息できなくて涙目になるくらいヤバイ。即ファブリーズしまくる。
    もう服は別々に洗ってて、自分のは普通に洗濯するけど旦那のはつけ洗いモード。
    夜の生活は新婚でもほぼ無い。
    臭すぎて耐えられなくて義姉に相談して臭い確認してもらったら、これ位普通だよ~(笑)って…嘘でしょ?

    旦那と暮らすようになってから、潔癖症になった気がする。 

    79 :鬼女の秘密 2018/03/03(土) 13:56:26 0.net
    嫁実家に子供の顔見せで来たんだが
    嫁弟「ねえちゃんクソマズイよ何だよこれ子供タヒぬぞ」と正面からいきやがった
    嫁父「食ってタヒぬなら旦那くんがもうタヒんでるだろ文句言わずに食え」俺が毎日食ってるのは心配しないんですねそうですよね
    嫁母「あんたなんでいつまでたっても味付け下手なままなの」
    嫁妹「おねえちゃんさしすせそって知ってる?」
    嫁絶叫しながら弟くんに殴るの失敗したラリアットで吹っ飛ばしてテーブルひっくり返した
    おかげで緊急嫁実家家族会議で俺空気でいたたまれなくて子供抱えて隣室で待機中というか避難中
    子供がぐすりそうなんでちょっととなりにいますねと

    子供の離乳食の相談ついでで孫見せにきただけなんだけどなぁ
    ポテトサラダが醤油で黒く染まって変なハーブ大量に混じってれば家族なら怒るわな
    今日帰れるんだろうか

    636 :鬼女の秘密 2006/06/15(木) 19:40:56 ID:YEnZ4YVO
    こないだ電車で、ちょっと心が暖かくなったので書き込み。

    平日の夕方くらいだったかな、立ってる人はギッシリではないが
    まあまあいるちょい混みの車内。私は席に座って本読みに集中してた。
    電車が駅に停車してドアが開いたな、となんとなく思ってたら
    私の横に座ってた20代くらいのダサ真面目な感じの青年が
    「起立ッッッ!!!」の号令をくらったかのように、突然バッと立ち上がった。
    青年の膝に乗ってた紙袋は、彼が立ち上がった勢いで床に落ちた。
    私は、ちょっとびっくりして??何?と怪訝に思い彼の視線の先を見ると
    杖をついた小さくて白髪の女性.が、この車両に乗って来てた。
    80歳は確実に越えてるぽい。
    青年は、頑張って声を張り上げてるカンジに緊張気味のデカイ声で
    「ど、どうぞ!」
    と言ったけど、そのご老女はにっこりと
    「あちらの優先座席に行きますありがとうございます」
    と答えられ前を通りすぎて行かれた。
    なんとなく青年も、私を含め他の乗客も、ご老人を見送った。
    そしたら、青年は今度は「着席ッッ!!」と号令をくらったかのようにシャキーンと席に座った。
    座っても、背筋が超伸びて手をギュッと握ってるwwwやべえ超かわいいコイツwwww
    私は心の中で、にーちゃんGJだったよ!と絶賛しながら
    床に落ちたままの紙袋を拾って、彼のドラえもんのように握ったおてての上に乗せた。
    彼は微動だにせず前を見据えてグーの上に紙袋乗せたままwwww
    席譲るの、そんな緊張したのかwww
    君の勇気に乾杯!きっと周りの乗客もみんな、心で君にGJを送ってるよ。
    だから不発だったけど、そんな固まらないでよ~~wwwと吹き出しそうになるのを耐えた。
    とても、微笑ましい出来事でした。

    934 :鬼女の秘密 2019/05/07(火) 11:38:32 ID:6xd
    小学生の時に転校生が来たのだが、この子が酷く意地の悪い子で問題になった
    後から知ったが前の学校でも問題起こして転校してきてた
    悪口暴力当たり前、大人しい子の服や髪切ったり他人の机をあさって欲しいものがあったら持って行ったり、宿題の日記を机から勝手に持ち出して人前で読んだり等々
    私も何度かやられた
    当然問題になって先生がクラス会の時に説教したんだが、その時に「私何も悪いことしてないのに何で叱られなきゃいけないの?」と言い放ち担任だけじゃなくクラス全員が絶句した
    前の学校の担任は「いじめられる方が悪い」と言っていたとか
    「だから私は悪くない、何がいけないの?いじめられてるわけじゃないのに」と
    これにも衝撃的だったが、埒があかないと私含めて何人か被害にあった子供とその親、それから転校生親が話し合いするために集まった
    転校生親も平然と「うちの子がいじめられてるわけじゃないんでしょ?ならいいじゃないですか」と平然としてたのも衝撃だった
    ちょうどイジメ問題がうるさくなっていた時期だし子供にとってまだまだ先生は怖いというかなめた言動できない時代でもあっただけに本当宇宙人見てるみたいだった
    結局被害者の親たちが「警察呼ぶ」「弁護士呼ぶ」とか言ったら大人しくなったそうで(ここらはよく覚えてない)転校生も暴力と窃盗はなくなった
    割と優等生というか大人しい子の多い学校だったもので転校生みたいなのは初めて見る人種だった
    ついでに転校生親が「大事な一人娘~」と言っているのを卒業までに何度か見かけたが、転校生にはお兄さんがいたのを大人になったら知った
    お兄さんは祖父母のところで暮らしてて普通の人なんだと高校でお兄さんと会ったという同級生は言っていた
    やっぱりあの家宇宙人だ…という気持ちだ

    このページのトップヘ