655 :鬼女の秘密 2016/12/07(水) 21:59:52 0.net
    相談です。家族、特に姉との関係に悩んでいます。

    私は3姉妹の真ん中で、姉妹全員が実家暮らしをしています。
    元々、家族仲は良かったのですが、ここ最近になって関係が拗れてきました。
    その原因は私と姉の不仲です。
    昔から反りが合わず、仲がいいとは言えませんでしたが最近はかなり悪化しています。
    理由としては、姉が私は避妊に失敗してできた要らない存在だと認識したことにあります。
    この話自体は姉妹全員が両親から聞いていて、もちろん私も知っていました。
    しかし、私自体は生んでここまで育ててもらい、愛情もきっちりともらっていると理解しています。
    姉にとってはそれが気に入らないことだったようです。
    その話を聞いていこう姉は私のすることすべてを否定するようになりました。
    直近のものでいうと泣くのは人間だけがしていいことだと怒鳴り散らされました。

    私はもうすぐ大学を卒業します。
    これを機にやはり実家を離れた方がよいのでしょうか?

    405 :鬼女の秘密 2011/10/13(木) 15:54:49 0
    子供の虐待などのニュースを見るたびに人並みに憤るトメ
    「可愛がれないなら産まなきゃいいのに!なんなのかしら!
    子供が子供を産むなんて!!子育てを甘く考えすぎなのよ!!」
    その通りですね御立派です
    でも言い返してみた
    「子供なんて放っておけば勝手に育つものですしー
    生まれる前は不安でも、産んだらわが子だけは絶対可愛いものですしー
    お金なんていざやってみたらなんとでも工面できるものですしー
    そんなこと不安に思ってたら一生子供なんて作れないですしー
    やってみればなんとかなるものだから産んだんじゃないですかー?」
    トメすっごく怒って
    「そんな無責任なことでいいわけないでしょう?!命をなんだと思ってるの!?
    そんな風に気軽に考えるからこういう不幸な子供がいるのよ!!」

    1 :鬼女の秘密 2019/08/04(日) 03:14:58 ID:/G0nk4E60.net
    4年前の話だけど、不倫相手出所記念に書き込みたい。

    1 :鬼女の秘密 2016/05/11(水) 22:42:33 ID:YgAzya6y0.net
    彼女「そうなんだ…私も力になれるよう結婚してからも一緒に頑張って働くね!」

    なにこのいい彼女、泣いた

    1 :鬼女の秘密 2019/08/14(水) 09:45:14 ID:r29pW5vn0.net
    まじでエ□いバツイチ女めが
    これで最後にするっていっても「会う?」とか言われると普通にあってしまう
    助けてくれ

    584 :鬼女の秘密 2015/01/08(木) 11:17:51 ID:zQcCYq8f.net
    義母親友は末息子を溺愛していた
    それが嵩じた末に、末息子嫁に毒を飲ませて子供を流産させてしまった
    義母親友は過失だと言い張り、末息子も他の兄妹も義母親友の肩を持った
    警察も親族間のいざこざだと介入に消極的
    後ろ盾もなかった末息子嫁は裁判もできずに示談名目のスズメの涙金で貰い追い払われた
    義母が聞いた所、末息子嫁は毒の影響で内臓を傷めて、再度の妊娠出産に耐えられるかは微妙だったらしい

    数年後、末息子に見合い話が持ち上がった頃。義母とデパートに買い物に出かけた
    手ごろな喫茶店で義母にその話を聞いた
    義母は「前のお嫁さんと同じようにならなきゃいいけどねぇ」と心配していた
    その後、見合い話は流れた

    そのあと数回結婚話が持ち上がったが、どれも成就とはならなかった
    義母親友の末息子も40の大台に乗ってるが再婚できていない

    義母は昨年、ある病気で入院した。その時に親切に見舞いに来てくれた人がいた
    いつも行くデパートの喫茶店の主任だった人。定年退職後は、自分の店を開いている
    義理堅い人で、義母と手紙のやり取りをかかさない人

    帰りは私が駅まで送った。途中休んでいきませんか。と言われてお茶をした
    そこで聞かされた。最初の見合い話の相手は、デパート勤務で主任さんとも顔見知りだったそうだ
    見合い話当時は県外の店の配属だったそうだ
    世間は狭いし、義母は怖いね

    1 :鬼女の秘密 2019/11/27(水) 17:20:04 ID:uBTgOk/aa.net
    嫁「野菜食べないじゃん!」

    は????www

    37 :鬼女の秘密 2007/12/26(水) 14:40:30
    友達がスピーチでコテンパンにされて可哀想だった…

    新郎が28歳、新婦が35歳
    新婦は家庭がちょっと複雑で結婚間近になると相手に逃げられるケースがあって
    人柄は凄く良いのにねぇ…なんて友達と話をしていたので、結婚が決まって私たちも大喜びだった
    ところが、当日新郎の友達のスピーチがひどかった
    「若くて男前の新郎がこんなオバサン…いやいや、素敵なお姉さまとご結婚ということになって…」という前置きからはじまって
    「結婚は人生の墓場といいますが、棺おけに片足突っ込んだ奥さんをもらった新郎は…」だの
    「高齢出産確実でダウソ症の子供でもうまれる確率も高いですが、それでも心優しい新郎は健常者の子供を接するように愛してくれるでしょう」だの
    とにかくひどかった
    これが酔っ払ってなら良いんだけど、ほとんどしらふ状態で本人曰く「何日もかかって考えたネタ」だそうな
    最初は苦笑というか付き合いの笑いもおきていたものの、どんどん会場内も冷めていった
    途中で新郎が立ち上がり「ストーーップ!これ以上俺の嫁さん貶すんなら、もうお前帰っていいから」とマジ切れ
    友人は「あはは。別に貶すとかじゃなく軽いジョークで…」なんて笑って誤魔化してた
    次にスピーチをした新婦側の友人がこれを上手くフォローして、笑いも交えて何とか会場の雰囲気を盛り上げたので何とかなったけど
    そのままいったら最悪の結婚式だったかも…

    126 :鬼女の秘密 2012/07/01(日) 19:43:18 ID:su/lBwW7

    あんまり大したこともないんだけど、あとで修羅場だったとわかった修羅場。

    もう二十年以上前の、私が小学校低学年だった頃の話。
    父には年の離れた弟がいて、私も弟もおじさんの事がお兄さんみたいな感じで大好きだった。

    ある晩、夜中にトイレに起きたら、なぜか茶の間におじさんと寝間着姿の両親がいて、
    低い声でなにか話し合っていた。おじさんは無精髭が伸びていて、すごく怖い顔をしていた。
    大人の話を邪魔すると怒られるので、私は「いらっしゃい」と挨拶だけして部屋に戻った。
    だけど両親たちの話が気になったので、襖を少しだけ開けて、こっそり聞いていた。
    おじさんが低い声でなにか叫んだ。
    父の声。「おい、そげなもん、しまえ!」
    続いて母の声。「○○(おじさんの名前)さん、そんなことしたらいけんよ!いけんよ!」
    その後も低い声で言い争いは続いた。
    声の調子から只事じゃないのはわかったが、子供なんでいつの間にか眠ってしまった。
    でも翌朝、父も母も何も言わなかったから「もしかして夢だったかも?」ぐらいに思っていた。

    おじさんは近所に住んでいて、よくうちに晩御飯を食べに来ていたけど、その晩からは
    なぜかうちに顔を出すことはなくなった。

    おじさんがどういう状況なのかわかったのは、それから1ヶ月ぐらいしてから。
    当時のテレビで、警察の指名手配犯の写真と名前を流す5分ぐらいの番組をやっていて、
    ある土曜日に母と私と弟でお昼を食べていたら、テレビの画面ににっこり笑ってる
    おじさんの顔と、名前がドーンと…。

    おじさんは893みたいな悪い仲間と銀行強盗をやらかして、指名手配されていた。
    その事件は地元の新聞にも結構大きく報道されていて、私も読んだ覚えがあった。

    918 :鬼女の秘密 2019/03/01(金) 19:14:30 ID:fps.lj.3c
    義実家に同居してた
    私は鶏肉が大好き
    父が昔貧しくて鶏肉しか食べられなかったとかで
    幼い頃は家で鶏肉を食べさせてもらえず、たまに外食で食べる親子丼や唐揚げが楽しみすぎて
    大人になってからは月一で食べるケンタッキーが生きがいだった

    そんな私の生きがいを奪ったのが、夫や私になんの相談もなく里帰り出産の名目で出戻ってきた義姉
    鶏肉にアレルギーがあるからと、鶏ガラはもちろん、コンソメも中華スープも捨てられた
    更に私が嫁入りのときに持ってきた羽毛布団まで勝手に捨てられた
    数万した母からのプレゼントだったのに、義姉の咳が止まらなくなるからだって
    義姉が来てから、鶏肉は一切禁止になった
    私が家事をするのに義姉の分もやらされるから
    それが理由で近所のアヒル公園に野生のアヒルを見に行くのも禁止された
    家庭菜園のお野菜とかあげてたからすっかり懐いてくれてれたのに

    10ヶ月我慢した
    出産も無事終わり、義姉も退院して、やっと鳥解禁になるかと思った
    それなのに義姉は出産しても一向に家に帰ろうとしなかった
    それどころか上げ膳据え膳のまま、「このまま離婚して実家にいようかなーw」なんて言い始めた
    冗談かと思っていたけど、1年たっても義姉は家に帰らない
    義母も初孫が可愛くて帰そうとしない
    しかも義姉夫の両親から「いつになったら孫に会わせてくれるんだ」という電話攻撃を私に押し付けた
    私より先に夫が怒り爆発させて、私を連れてケンタッキーの食べ放題に連れて行ってくれた
    2人で思う存分ケンタッキーを食べた
    その帰り、夫に新居に連れて行かれた
    義姉が出産しても帰らないのを見て、すぐに行動してたらしい
    家に物件情報とか置いといて義両親に見つかるとうるさいから
    ずっと職場に資料をおいて推し進めてたらしい
    「同居そのものが義母の希望によって実現したもので、私や夫にはメリットがない
    義姉の里帰り出産には腹が立ったが、新しい命に罪はないし
    義姉にとって実家なんだから仕方ないと我慢してた
    こなことなら最初から同居しなければよかった」と夫から謝られた
    その後家に帰ったら、義姉と義母に散々に詰られた
    義姉が食べられないものを隠れてコソコソ自分だけ食べるのは卑怯な人間のすることだと
    夫のいないときにずっと貶され続けた
    義姉は夫にも何か言ってたけど、夫は鼻で笑っただけだった

    このページのトップヘ