234 :鬼女の秘密 2009/07/17(金) 17:53:19 0
    結婚するときに、母から聞いた話。

    母は田舎の長男に嫁いでしまい、時代もあり朱に交わってエネmeになってしまって数年。
    同居の祖父母に「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」と言われ、
    父に愚痴っても「でも結婚ってそういうものだろ?今のお前の苗字はなんだ?」
    と、本当に結婚以来ほとんど実家には帰らせてもらえなかったそうだ。
    母実家の父(私の祖父)が病気に倒れ、介護が必要になっても「お前はうちの嫁」「近寄ることは許さん」で、
    母実家近くに住む母の兄夫婦(実質兄嫁)に全て任せるかたちに(祖母もいたけど、足が悪いので)。

    もういよいよ悪い、というときに、土下座をして「せめてもう一度だけ父の生きている顔を見たい」と
    泣きながら訴えたら、祖父に丸めた雑誌で頭をはたかれた。
    「お前はあの家の人間ではない、○○という男(祖父)とお前はもう他人なんだ」と。
    母いわく「ここで私の中の最後の線が切れた」らしい。
    もうどうにでもなれ、と通帳を探して(お金は、たとえ食料品を買うのでも、トメに頭を下げてそのつど
    手渡してもらう、がルールだったそうだ)次の日にでも実家に行ってしまおう、許可なんかいるか!
    と準備をしていたら、その夜祖父の訃報が飛び込んできた。

    「仕方がないので葬式だけは行かせてやる。感謝するように」と送り出され、実家に到着。
    親戚からの親不孝者!の罵りも受け、介護で疲弊しきった兄嫁を見て、母は遺産の相続を断った。
    兄夫婦は「そういうわけにはいかない」と言ったが、とても受け取ることはできないと。
    (祖父の介護や祖母の生活の面倒の費用なども、当然ぜんぶ兄夫婦に頼りきりだったので)
    (母曰く、遺産を全て兄に回してもきっと足が出ていたはず、だそうだ)
    そして、葬式会場にウトメから
    「うちの嫁がそちらに行ってると思いますが、泊まりは許してませんのでくれぐれも」という電話あり。

    762 :鬼女の秘密 2016/01/14(木) 00:54:22 ID:4xc
    起こったばかりの恋冷め。

    彼氏とは2年前から同棲してて、こないだのDAIGOの結婚会見も一緒にテレビで見た。

    その日の夜、彼から「大事な話がある」と言われた。
    なに?と聞くと「KSK」と・・・
    この流れなので当然「結婚してください」だと思った。
    彼も結婚会見に感化されてやっと決心してくれたのか!と思って「はい!」と言い掛けた。

    ・・・が、彼は言った。
    「金魚 タヒんてる カワイソウ」

    アホか・・・!!

    「プロポーズだと思った?www」とニヤニヤしてるアホを見て一瞬で冷めた。
    同棲解消して別れると言った。

    奴は私がぬか喜びして拗ねているだけだと思ってるらしく
    「3年後DAIGOと同じ37になったら結婚してもいいから」
    とか言って慌てて謝ってきたけどノーサンキューだ。

    だいたい金魚タヒんだのはオマエがちゃんと水替えないからだろーが!!
    (私魚苦手なのに、彼が自分で世話するからって買ってきた)
    ホント可哀想だよ!!

    早く荷物まとめて出て行って欲しい・・・

    173 :鬼女の秘密 2013/12/18(水) 08:45:03
    つい最近嫁の浮気が原因で離婚した俺。発覚がみんなとは少し違うんですよ。
    ある日の事嫁がもぞもぞして様子が変だった。聞けばマンが痒くて我慢できないと言う。
    俺は嫁が発情したと思い早速合体した。嫁がすっきりした表情。あーやっぱり発情かと納得した。
    その時気づいた。俺のチンと嫁のマン周囲が真っ白け。チーズ状のものがベッタリと付着。
    これが痒みの原因だった。すぐに医者にいかせた。病名はガンジタ膣炎。知識のない俺は性.感染
    だと思った。そして追求した。嫁はあっさり吐いた。一気に当事者をたたみこんで離婚となった。
    今思う。俺がその時嫁の嫁の病気を調べていたら発覚することはなかったろう。あれは体調の関係でも
    発祥することもあるそうだ。カンジタ様様だ。ちなみに間が複数の女と関係しててその中の誰かが間に
    移していったことだ。

    221 :鬼女の秘密 2015/05/27(水) 07:21:07 ID:OLi
    ガチ修羅場か迷ったけどたぶん人様から見れば笑われちゃうからこっち

    第二子妊娠中、9ヶ月まで働いて、産休。
    産休中に引っ越せるよう計画して、築年数浅い一戸建てを買ってリノベーションした。
    中から外まで全面リフォームしたから、エクステリアにあんまり力入れられなかったんだけど、
    業者さんがオマケで不必要なコンクリとか樹木撤去ぐらいはタダでしてあげると言われてお願いした。
    大層な庭があったんだけど、なんだか趣味に合わなかったからすごく助かった。
    で、産休中にエクステリアをDIY。
    これがなかなか楽しくて、庭も広いからけっこう時間かかったんだけど、
    出産までに間に合わせなきゃ!とホームセンターの人と相談したり、親や夫に手伝ってもらいながらがんばった。

    そして出産予定日一週間前に、コンクリ流しはじめてたら、まさかの陣痛。
    経産婦だからかけっこう感覚短くなるの早くて、
    でもこのコンクリけっこう高かったから絶対終わらせないと!とタクシーくるまでコンクリ流してた心中修羅場。
    結局お隣さんがウンウン言いながらコンクリ流してる自分見て、
    「陣痛始まってるんでしょ!馬鹿じゃないの!?コンクリくらいうちの人に流させるから、私の車乗りなさい!!」
    と、80歳のおじいちゃんにコンクリ任せて奥様にケツ叩かれて修羅場。

    お産は病院到着後30分のスピード安産だったけど、
    80歳のおじいちゃんが流したコンクリか…とひどい有様を想像してたけど、
    病院から帰宅したらプロ張りのエクステリア完成してた。
    ちなみに私がしたところ全部やり直されてたし…orz
    お隣夫婦が好きなフルーツとかたくさん持って行ってお礼に行って聞くと
    「うちのひと、手先だけは器用だから~」とだけ。
    後日立て付けで来たリフォーム会社の人に「やっぱりエクステリア外注したんすね~」と言われたくらいの出来だった。

    今や2人の子供は、おじいちゃんおばあちゃんと本当の祖父母のように慕っています。
    ありがとうございました。
    明日頼まれてたベーコン持っていきます。

    717 :鬼女の秘密 2009/11/17(火) 17:48:24 ID:/Nde6Xx2
    中学生の頃、女子の間でモテない男子に告白するという罰ゲームが流行ったが
    その主犯格の女子の家がある日火事で全焼した
    火元は隣の、罰ゲームのターゲットにされた男子の親の会社が所有する空き倉庫
    普段は無人だったので通りすがりの人間による放火という事で片付けられたが
    親友だった俺にはこっそり真相を教えてくれた

    その男子は今、会社の社長になっている
    ぐぐれば一発でヒットする大会社で、「会社情報」をすれば見れる
    「ご挨拶」の文章の脇で、高そうなスーツを着たあいつの写真が微笑んでいる

    もう四半世紀も前の話だ、時効だろう

    323 :鬼女の秘密 2018/03/02(金) 11:06:05 ID:NHWY4eai.net
    昼休みに同僚達と食堂のテレビ見てて昔よく行ってた店がが映ったとき
    つい「あ、懐かしい~」と口に出てしまった
    以前に5年ほど住んでいた土地でしょっちゅう行ってた店だった、ということを話したら
    一人が「へ~」とニヤニヤしながら「名物料理は何?」とか「店内の様子は?」とか食いついてきたので
    ログハウスのような作りで名物料理は自家製ソーセージを使ったポトフと教えた
    そいつはスマホを見ながら「ふ~ん、じゃあ定休日は?」と聞くので休みにでも行くのかと思って
    「確か月曜日だったかな」と言った途端「ぶー!!!残念でした!あなたは行ったことはあ・り・ま・せ・ん」と
    大笑いしながらスマホの画面をこちらに見せた。見ると「年中無休」となっていた
    「最近は年中無休になったのかも知れないけど、俺が行ってた頃は毎週月曜日が休みだったんだよ」と言っても
    「へー、そうなんだ~」とニヤニヤ笑ってやがる
    このアホの神経がわからんわ

    680 :鬼女の秘密 2019/09/25(水) 21:17:51 ID:zDpN4KyR.net
    この間の休日に、そこそこの満員電車に乗ってた時。
    真横に立ってた25.6歳のお姉さんが、咳払いしたり、モゾモゾ私の方に寄って来たりしてたから「どうしたんだ?」って思っていたら、その人がどこかへ電話んし始めた。
    「満員電車内で堂々と電話?!」と思っていると突然くるりと向きを変えて、電話の相手に「もしもし、ごめん少し遅れそう。なんかずっと痴/漢してくる人がいてさ。警察に突き出していくから遅れる。
    今そいつの手に油性.ペンで印付けたからすぐ分かるわ。という訳でごめんね。どっかのカフェでも入ってて」と言って電話を切った。
    周りの人は「誰の手に油性.ペンが付いてるんだ?!」と興味津々で、そのお姉さんの付近の人をチラチラ見てて、私もチラチラ探したけど誰も自分の手を確認しようとはしない。
    当たり前か…確認した奴は自分が犯人って言ってるようなもんだし。
    次の駅に着いたらお姉さんの斜め後ろにいた20代後半くらいの男が不自然なくらい猛ダッシュで電車から出て行った。
    隣にいたリーマン風の人がお姉さんに「痴/漢、捕まえなくていいんですか?追いかましょうか?」と聞いたら「あぁ、油性.ペンの事ウソなんで。多分あの子だろうけど証拠もないし、かなり脅かせたから」と言った。
    おそらく犯人であろう人が、見た目が普通の身なりのちゃんとした男だったり、お姉さんがあまりにも淡々としてたり、色々衝撃的だった。

    100 :鬼女の秘密 2015/10/31(土) 19:52:42 O.net
    誰もいなそうなので私が恥ずかしい話を書き捨て
    奥さんの浮気で離婚した、連れ子(女の子)のいる男性.と結婚した
    女の子は小学生で、母親が悪いと言う事は理解していても納得出来てはいなかった
    しかも奥さんはとても綺麗でスタイルも良かったらしく、デブで容姿も並以下の私が突然現れてお母さんだと言われても受け入れられる筈も無く、敵意や嫌悪の視線が凄かった
    でも蟠りはいつか解けると信じてぎくしゃくしながらも生活を始めた
    おはよう、良く寝られた?お帰りなさい、ご飯にしようか?宿題はやった?と聞いただけで、あんたなんかお母さんじゃない!偉そうにしないで!と反抗される
    でも当たり前だよね、私がお母さんだなんて納得いかないよねと思ってたから、寧ろ反応してくれるのが嬉しくてウザい!と言われても声掛けはしていた
    そんなある日

    244 :鬼女の秘密 2013/09/11(水) 02:44:09 ID:flZUy+Jv
    流れを豚切り投下
    児童養護施設の子供達と触れ合う機会があった
    ほぼネグレクト等の虐待を受けて保護された子供達ばかり
    虐待児と事前に聞いていたので身構えていたんだが
    最初は「なーんだ普通の子供達じゃん」とか思って一緒に遊んでいた
    でも、やっぱり普通ではなかった
    まず愛情に飢えてる感が半端ない
    「構って構って!私だけを見て!」って感じが凄い
    あと幼少期に教えてもらう常識がない
    小学校中学年ぐらいの子供なのに色がわからない子がいた
    当たり前のように「これって桃色?」と水色のバケツを指して聞いてきた

    24 :鬼女の秘密 2009/06/04(木) 11:29:35 ID:U9Srejs5
    泥を撃退できた話。
    新品の服を水通しして干してたんだけど、消えてしまった。
    風に飛ばされたのかな~と思って探したけど見当たらず。
    後日、近所のママ友の子がその服を着ていて「まさかな~?」と思いつつ、
    「わ~いいな、どこで買ったの?」と聞いてみたら、
    「○○(市内のデパート)で買った~」と堂々と言われてしまった。
    でもな、○○にはOLIEVE des OLIEVE は入ってないんだよ。てか県内に店はない。
    「あ、何かついてるよ」と服のボタンの裏をめくってみたら、ハイ、ビンゴ!
    家の子の名前が書いてありました。
    実は、ちょっと手間だけど、ちょっといい洋服にボタンがついていたら、
    一度取り外して、ボタンの裏に記名して再度付けてた。
    ボタンがついてなくても、洗濯表示に裏記名のボタンを飾り風につけてる。
    以前、生協のカタログで、ローマ字で名前記名したボタンの販売をみつけて、
    (なまえシールと同様、あとで名前を書いてオーダーするタイプ。
    ぱっと見飾りのようなローマ字が掘ってあり、よく見ないと名前とは気づかない)
    それから記名はボタンの裏にするようになった。
    お下がりもしやすいしね。

    ボタンの裏の記名を見せたら、「なんでそんな所に名前があるのよ!?」
    ってふじこってたけど、
    他のママには他言しない事、ただしママ友が今後よそで同じ様な事をして、
    情報を求められた時には今回の事は話す。
    今後いっさい近所としての交流はしない。
    を約束し、服は現金で弁償してもらいました。

    このページのトップヘ