843 :鬼女の秘密 2018/12/08(土) 18:56:56 0.net
    コトメが20歳にもなってぬいぐるみ大好きで気持ち悪い。夫いわく数年前まで受けてた受けたコウト(夫とコトメの兄)からの忄生的虐侍が原因で精神不安定で、電気がついた部屋でぬいぐるみを抱いていないと寝られないとのこと。
    昔からそうらしい。家にいる時はお風呂以外、食事中でもトイレでも紐で背中にくくりつけたり、膝に抱いたりしてる。
    小さな布団を敷いて赤ちゃんを世話するみたいに毛布かけてたこともあった。

    それを見て娘もぬいぐるみを欲しがったからお風呂入っている隙に貰って帰った。

    そしたらその晩にコトメが暴れているから返してほしいと良トメに電話もらったからぬいぐるみはコトメに引き渡すことに…。
    お気に入りのぬいぐるみを取り上げられて泣き叫ぶ娘と夜中に運転させられる夫がひたすら可愛そうだった。良トメはこれで娘にぬいぐるみを買ってあげてと一万円くれたけど貰っていいものなのか…。

    「外出ではどうしてるの?」と夫に聞いたら、コウトが部屋にいないからぬいぐるみがなくても安心しているとのことだった。

    165センチでアラサーの私より老けている(大学の講師に間違われたって自分でもネタにしてた)コトメがぬいぐるみ遊びしてるってやっぱり気持ち悪い。

    私の妹の後輩がコトメと同じ大学だからぬいぐるみ遊びやぬいぐるみがなくて暴れていた話をしたらドン引きしてたorz

    892 :鬼女の秘密 2013/06/16(日) 09:49:50 ID:P18FVsRQ
    流れぶったぎって…長文ごめん
    胸がスゥーッと…とは違うかもだけど先ほどまた夢を見たので親父の話を

    20年以上前…まだ俺が7歳、弟が5歳だった頃、理由は長くなるので省略するが一日だけ塗装関連の仕事をしている親父の仕事現場に行った日がある
    その日の現場は田舎町の浄水場で、親父は「危ないから休憩室で終わるまで我慢してくれな」と本やらお菓子やらを買ってくれたのを覚えてる

    しかしそこはクソガキ。次第に飽きて、浄水場の中を探検しよう!…という方向に話がすすみ、弟と部屋を出た
    この先がいつも夢にでる場面なんだけど、当時の足で全力ジャンプして飛び越えられる高さの太いパイプと、そこかしこにマンホールがあった
    そしてそのマンホール全ては作業中の為、ヨジョウ(ペンキがかからないようにする為のビニールみたいなもん)が張られ蓋が外されていた

    168 :鬼女の秘密 2011/09/07(水) 22:01:32 ID:6svnr7F00
    どっかのナニワなんとかって漫画に載ってそうな話だが、実話。

    とある町工場で工場長をしていたのだが、そこの社長がワンマンなので、
    別の仕事を探していた。丁度希望通りの会社が見つかり、面接も通り、
    9月末からその会社に行くことになり、前の会社に8月末に辞表を出した。
    その辞表を出した翌々日、人事担当者から連絡が入った。俺が働く予定
    だった工場の建設の話が地元の反対運動のお蔭で流れた、内定は取り消す、
    迷惑料として5万円払うって内容だ。

    工場建設が流れて内定取り消しってのは納得したが、安い迷惑料に激怒。
    だって、既に辞表だしているし、今からだと無職で職探しになってしまうんだぜ。
    人生で最初のマジ切れだ。とはいえ、電話では努めて冷静を装って、「また連絡
    いたします」と話してから切った。とはいえ、無理矢理入社する気は0。合法的な
    復讐=まともな金額の慰謝料だ。

    541 :鬼女の秘密 2013/03/10(日) 12:52:36 0
    もうずいぶん前の話だけど、ホーム乚スになったこと

    当時超ブラック企業に勤めていた
    多忙すぎて家に何ヶ月も帰れず家賃を払う時間すらなかったこともありアパートを解約し、友人宅に居候していた

    ある日の残業中に気持ちが限界に達し、
    オフィスをめちゃくちゃにして外に飛び出した

    その勢いでなぜか片思い中の男に電話し告白 → ふられる
    本気で好きすぎて大事に大事にしていた恋が、あっさり終了

    ふられたショックを引きずりつつ帰宅したら、鍵がかかっていて入れない
    合鍵を持っていなかったため友人に電話するも、何回かけても出ないためファミレスで夜を明かす

    次の日から友人に連絡がとれなくなり、
    職場にも行けるはずなく無職になり、
    真冬にリュックひとつでいろんな場所を転々とする生活スタート
    「あ、これタヒぬな」とリアルに思ったところでスレタイ

    あれから10年近く経ち無事生きている
    生きてさえいればなんとかなるんだなぁと思った

    903 :鬼女の秘密 2011/08/30(火) 21:11:56 ID:vo2Qr/tG0
     流れを無視して長文カキコ

    高校生時代、身長150cm弱体重80k前後の私は見事なデブだった。
    毎日毎日馬廘にされ、陰口を叩かれ石を投げられたり牛㲗パックを
    ぶつけられたりした。暗黒の学生生活だった。
    一時期は自杀殳をも考えたが、内科で栄養指導を受けダイエットに成功。
    人並みに恋をして、幸せな結婚生活を送っている。

    主人の実家は事業を経営している。
    地元でも優良企業らしいが、義兄が跡取りとして決まっているので
    私達夫婦に発言権はない。
    数年前に義実家に遊びに行った時、偶然高校時代に三年間一緒だった(らしい)
    クラスメート達と再会した。
    相手は懐かしそうに話しかけてくるが、私に高校時代の友人は居ないし記憶もない。
    「失礼ですが、どちら様でしょうか?」
    私はそう言っただけ。 何故か彼らの顔は真っ青だった。

    406 :鬼女の秘密 2011/06/24(金) 16:42:30 0
    ちょっと前の話だけど、近所の娘さんが大学進学を両親に反対されて
    それでも進学する!するなら勘当だ!の大喧嘩を繰り広げ
    結局、娘さんは自力で大学に行くと決め、バイトと奨学金で4年間乗り切った。
    その娘さんとうちの姉が友達だったんで、何かと連絡を取り合ってたんだけど、当時住んでいたアパートが

    「キッチン・トイレ・風呂共同」「電話なし」「給湯設備なし」「間取りは四畳半一間と押入のみ」

    だったらしい。
    携帯電話も就職活動に必要になるまで持たなかったとか。
    「ないことに慣れちゃうと、以外となんとかなるもんですよ」と笑っていたが、凄いと思った。

    卒業するまで、その子の両親は「娘はもうタヒんだものと思ってる」「最初からいなかったと思うことにしてる」と
    本気で言い回っていたから、こっちも筋金入りかもしれないw

    492 :鬼女の秘密 2008/10/04(土) 17:55:40 0
    ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。

    私の実親は毒親だった。実父が働かない。働いても続かない。
    母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。
    私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど
    「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。
    父はお金がなくなると私のところに来てせびる。
    職場に来たこともあって恥ずかしかった。

    結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。
    私からお金を受け取るまで動かないし、旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。
    そのうち、父は結婚が決まったことを知ると旦那の職場に電話したりしだした。
    父の異常さは突撃された直後に旦那に説明したから、以降は毅然とした態度をとってくれてたし
    旦那職場の方々も理解してくれて協力してくれてた。旦那家族も「嫁ちゃんが悪いわけじゃないでしょ」と私を受け入れてくれた

    ある日父から電話があった。
    今までずっと父の言いなりになってた私は結婚を機に断ち切りたいと決心。
    もうお金を渡せないし、二度と会いたくないと絶縁宣言。
    そしたら父から人の親とは思えないくらい酷いことを言われた。
    仮にも実の親である人に貶されたショックを受けて泣きながら電話を切った後すぐに
    義姉から電話。
    「嫁ちゃんが暇なら一緒に映画でもとか思ったんだけど…」って。
    父との電話の直後だったし頭の中パニックだったし泣いてたしでちゃんとした会話にならず
    そんな私を心配して義姉は駆けつけてくれて落ち着くまで一緒にいてくれた。

    続きます

    545 :鬼女の秘密 2011/04/27(水) 10:23:59 ID:3CiYBFDl
    便乗して

    うちの塾に何度叱っても全く宿題をやらない子Aがいた
    かと言ってやる気がないかと言えばそうでもなく、出席率は高い
    親もモンペではなく、どこでもいいから高校に合格できれば…
    と藁にもすがる思いで塾に通わせている感じだった

    とはいえ、五教科500点満点で合計50点しか取れないAを伸ばすのは容易じゃない
    特に中二ともなると英語は過去形・未来形・比較級・最上級、、、
    数学は連立方程式・一次関数・証明、、、と中ボスがウジャウジャ立ちはだかってくる
    その子の結果は言わずもがな

    さて、当時のカリキュラムでは中二数学の最後は「確率」
    それまでの証明問題の難問まではこっちも気を緩めることなくビッシバシやるんだが、
    それに比べるとこの「確率」なる分野は脳の使い方が全然異なる
    少なくともここで一旦緊張の糸を緩めてやらないと、生徒たちも精神的にもたない

    Aの趣味はゲーム
    ハードを何台も所有し、その方面の友達付き合いは大勢いたようだ
    ちょっとAに合わせてやろうかな、、、と「確率」を教えるにあたってこっちはゲーム感覚で接した
    そしたら、、、Aの目が目茶苦茶輝いてきた
    信じられないことに、授業中誰よりも速く挙手して正答を連発した
    その姿を見て俺も周りの生徒も「おおおおおおお!!」と拍手喝さい、照れ笑いのA
    結果、Aはその後のテストで自己最高点を記録した
    そして一年後、Aはなんとか地元の公立高校に合格した
    今では工業大学を受験すべく、「得意な」数学を猛勉強しているとのことだ

    いつの時代も子供は無限の可能忄生を秘めているものだ
    こっちが与えられるのはほんの僅かなきっかけだけ
    それを自分のものにし、自分の中で育ててくれた生徒は本当に嬉しい

    652 :鬼女の秘密 2013/09/23(月) 01:55:35 ID:vw486B1u
    10年以上昔の話で恐縮だが、嫁に行ってしまった8歳離れている俺の妹の話
    幼稚園の先生と小学校の先生がいる親類からピアノをもらっていたので
    我が家にはピアノがありいつでも弾ける状態だった
    そして妹が小学校の頃に俺の聞いてた音楽に興味を持ち
    本格的にピアノを弾きたいと思い自分からピアノ教室に通いはじめた
    もちろん家に帰っても自分から練習して飲み込みが早く
    周りから見てもどんどん上達したのがわかるくらいだった、
    中学になったある日、ムスっとしてピアノの前に座っていたのでどうしたのかと聞けば
    ピアノの発表会に出るのはいいけど発表会で毎回ある事に不満らしい
    話を聞いた母が「いいよ、許すからやっちゃえ~♪」と言ったら吹っ切って練習に励みはじめた
    そして発表会(母が聴きに行ったそうです)、妹の番になって
    演奏をはじめたとたん先生は目をまるくし、会場はざわついた
    他の生徒達は先生が上げた数例の課題曲を弾いたが
    妹が弾いたのは「ジェリー・リー・ルイス」の「火の玉ロック」髪振り乱し全身で弾きまくったとの事
    私や兄が聞いていたのは洋楽、その影響で妹は
    エルトンジョンとかビリージョエル、リトルリチャード等、
    小学生でありながらピアノのあるロックが好きだった

    155 :鬼女の秘密 2011/04/17(日) 00:37:28 ID:jSDZlOYx
    605 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 15:43:51.07 ID:AT9ePOkM
    友達の話だけど
    自宅で玩具を盗まれて速効警察に連絡。
    泥なんて滅多に無い地域だったので
    近所で話題に、警察の巡回なんかも始まる。
    gkbrした泥シンママが友達の家に玩具を返しに来る。
    一緒に自治会長の奥さん(姉御肌的な人)もいて
    謝ってるし反省してるし生活大変な子だから許してやってw
    みたいなことを言う。
    盗まれた玩具を見ると壊れていたので
    弁償してくれれば被害届は取り下げてもいい。と言うが
    でも泥ママはお金が無いんですと泣きだす。
    そこで会長奥が「なら私が払うわ!だからこの件はこれで忘れましょう」と提案。
    友人、弁償してくれるならどっちでもいいです。
    玩具の金額は○○万円なのでよろしくお願いします。と言ったとたん
    泥ママVS会長奥のバトルが始まった。
    会長奥→こんな高いなんて聞いてない!無理よ。払えない!
    泥ママ→一度払うと言ったんだから払え!自分の言動に責任持てってよくあんた言ってるじゃん!
    最終的に会長奥が弁償することになって被害届は取り下げ泥ママとは縁を切ったらしい。
    泥ママと会長奥はお互いに相手の愚痴を至る所でしゃべったので
    泥ママは盗人として避けられ、会長奥も口だけの人としてヒソヒソされてるようです。

    このページのトップヘ