369 :鬼女の秘密 2020/01/06(月) 12:22:40 ID:???
    とても長くなってしまったけど書かせてね。

    昔、爺の親友が事故で亡くなって遺された一粒種の男の子をうちで育てたの。
    その辺りの事情は長くなるし、身バレも困るので割愛するけど
    すでに6歳になってたから本人も事情は大体分かってて、
    でも亡くなった親友と共によくうちに遊びに来てたから、うちの生活に慣れるのは早かったの。
    本当は養子にしたかったのだけど母親が養子にすることだけは了承しなかった。
    うちには子供がいなかったから、子育てについて戸惑うことも多くて
    どう対応していいのか分からない時もあったけど
    婆と爺の双方の両親も孫として接してくれたし、
    友人たちも協力してくれたし、色々教えてもらいながら頑張って育てた。
    でも普段明るくて良い子なのが、時々暗い目になることがあって
    それがすごく気になったりもしたわ。
    一年も一緒に暮らすと、もう我が子にしか思えなくなって可愛くて可愛くて
    いつか母親が迎えにくるかも知れないと思うと不安で震えることもあった。
    で、息子(と書かせてね)が高2の時に転換期があったのよ。
    ある日息子が「卒業したら就職する」って。
    それに対して爺は「学力は十分あるんだから大学は行った方がいい。
    行きなさい。お金の心配は要らないから」って言ったんだ。
    お金の心配してるのは黙ってても分かったから。
    もっと早く言ってあげたら良かったと反省したわ。
    こっちは我が子として育ててるつもりだったから学費は用意してたの。
    そしてこの時に息子が思いのたけを話してくれたのよね。

    子供の頃、父親と一緒にうちに遊びに来てたころ
    お母さん(婆)が作ってくれるごはんが美味しくて
    いつもこんなの食べられたらいいなぁって思ってた。
    そしたらお父さんがタヒんじゃって、お母さんに捨てられて
    罰が当たったってずっと思ってた。
    中学の時に新しい家(婆たちのマイホーム。それまでアパート暮らしだった)が建った時
    僕の部屋があって嬉しくて泣いた。
    ちゃんと僕を息子だと思ってくれたんだって。
    でも大学に行きたいってのはどうしても言えなかったって。
    奨学金を借りてってことも考えたけど、自分みたいな境遇が
    ちゃんと就職できるかどうかも分からないし、
    払えなくなったら婆たちに迷惑掛けるしと思ってたって。

    1 :鬼女の秘密 2017/01/12(木) 02:46:16 ID:OjmSUGJ8a.net
    近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、金を払おうとしたら、店主がいらないと言うんだ。
    「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、折詰めを二つくれた。
    俺は何と言っていいかわかんなかったけど「とても残念です。おみやげ、ありがたく頂戴します。お疲れさまでした」と挨拶して店を出たんだ。
    折詰めの中を見たら、餃子やら春巻やら唐揚げやらが、みっしりと詰まってる。ちょっと一人じゃ食べきれないボリューム。
    面白い体験だな。得しちゃったな。と、楽しくなってさ。帰り道、友人に電話して、経緯を話してから「今、俺んとこに来たら、中華オードブルがたらふく食えるぜ」と誘ったんだよ。
    すると、友人は変な事を言うんだ。

    868 :鬼女の秘密 2014/01/09(木) 21:36:22 0
    ゆっくり目を閉じて開けたら知らない場所に寝てて1週間経ってた
    リアルでポルナレフ状態になるとは思わなかった

    朝6時出社夜0時退社帰宅1時持ち帰りの仕事片付けて寝るのが3時で土日も強制出勤な生活を続けていたら身体が色々とおかしくなった

    朝起きると毎日鼻血、歯磨きをすると必ず出血、食欲、性.欲ほぼなし、手足のしびれというか
    感覚がなくなる、数秒前に考えていたことが思い出せないな症状が出た

    病院に行こうとしたが休みなど貰えず、家に近所に住んでいる社長が怒鳴りに来て無理やり出社させられたりで
    あぁこれがブラック企業か…とあまり働かなくなった頭でぼんやり考えながら会社に出ていた

    そんなある日会社で健康診断があるということでようやく数時間近くの病院で検査を受ける時間が貰えた
    上司からは病気になっていると判断されたら会社の迷惑だからとにかく体調はいいと医者に言えと
    言われたが…

    病院で医者に顔を見られた瞬間ギョっとされた
    問診で色々聞かれたが頭が働かないのでひたすら「はい大丈夫です」とだけ答えてたら
    「大丈夫なわけないだろう!顔色で分かる!正直に答えなさい!」と大声で言われハッとして
    上の症状を言った

    187 :鬼女の秘密 2017/10/26(木) 21:07:26 ID:Gswi6GYh.net
    絵にかいたようなブラックに就職してしまったこと
    指示通りAをやっていたら「はぁ?Bでしょおたく何やってんの?」
    Bをやると「いやいやAでしょ、なんでB?違うでしょ~意味分らないんだけど」と小馬鹿にしてきた
    都度「先ほどAと言っていましたよね?」とか「Bを先にやるようにと言ったじゃないですか?」と
    言っていたらやってもいないミスをでっちあげられて「損害が出た、どうしてくれるんだ」と言われたり
    他の人の不手際を私のせいにさせられたりエスカレートしてきた
    そのつど言い合いになり最終的には「解雇勧告を出さざるを得ない」と言ってきた
    「どうぞどうぞ解雇してください」と言って辞めることになったんだけど
    個室に呼ばれ「退職願を書け」と。もちろん「解雇なんだからそれは書けない」と反論した
    後日、今度はファミレスに呼び出され2時間延々と「テメェ、コノヤロウ、退職願を書け」と言われ続けた
    ダメです!解雇なんでしょ、解雇しなさいよと強く言うと「周りが見てるぞ、恥ずかしくないのか
    そんなじゃ離職票も出せない」と言ってきた
    「離職票はハローワークからもらえます。何も恥ずかしいことはしていません
    さっき横にいた男の子が携帯で撮ってたの気づきました?動画サイトにアップされたら社名付けて拡散しちゃうわ」
    と言うと「お前みたいな女、どうにでもすることできるんだからな、覚えとけよ後悔するぞ」と言って
    帰り仕度をしだしたので「お宅のお子さんも気をつけてくださいね」と言い返して私が先に立ち上がり
    飲食代を置いて帰ってきた

    157 :鬼女の秘密 2017/12/19(火) 15:03:16 ID:6IHs1unI.net
    7歳のときに住民税を滞納していると督促状がきたこと。

    5歳のときに今住んでいる自治体に引っ越してきてその2年後に督促状がきた。
    母が驚いて役所に電話すると役所がその督促状を回収に来た。
    役所からは普通に就学の通知も来ていたから地元の公立小学校にも入学したけど、税金面ではなぜか32歳だったらしい。
    どんな間違いだったのかと思う

    332 :鬼女の秘密 2010/03/24(水) 22:41:39 ID:vInIpViW
    俺とオヤジに血のつながりがない事を
    俺は知らないと両親が思ってた事。

    結婚したい子が出来た、とオヤジに言っ
    たら数日後「大事な話がある」と言われ
    家族会議になった。今までにない、真剣
    な顔で
    父「実は、俺と…俺と、お前は血のつな
    がりがないんだ。。」
    俺「…うん、知っ、、
    父「でもな!でも!父さんは、いつだって
    お前を本当のムスコと思ってきた!」
    俺「いや、うん。だから、知っ、、
    父「お前は、俺のムスコだぁぁぁぁ!」
    父、涙目。
    母、号泣。
    俺、呆然。
    父「うん。わかるよ、いきなりこんな事
    言われたら。。混乱するよな…黙ってて
    悪かった。うん。父さんが悪かっ、、
    俺「知ってるよね?俺」
    父「うん、そうだよな、、、あ?」
    俺「いや、だから俺。それ知ってるよ」
    父「え?」
    俺「え?」

    嘘みたいだけど、本当の会話。リアルで
    「え?」を言い合うとは思ってもみなかったw

    1 :鬼女の秘密 2016/10/11(火) 15:39:01 ID:1eVIDBbBp.net
    実の息子夫婦はずっとおばあちゃん放ったらかしで、
    うちの家族で面倒見てたんだわ

    食事や買い物、病院の送り迎え、家のリフォームの手配、
    携帯の機種変更、病気になった後の介護、すべて俺ら家族がやってた

    許せないのが息子夫婦でタヒんだら弁護士連れて遺産
    だけもらおうとしてたの。

    1 :鬼女の秘密 2017/11/18(土) 05:54:29 ID:m09
    ちなみに養育費として払う額は月6万


    *未解決

    34 :鬼女の秘密 2014/02/08(土) 15:50:51 0
    電車通勤で雨が降って駅で困ってたら14歳の長女が傘もって迎えに来てくれた
    優しくて親バカだが可愛い娘を誇りに思った。
    帰る途中で辺りはすっかり薄暗くなってきたが談笑しながら楽しく帰っていたら
    警察官2名に呼び止められた、まあオッサンが子供と歩いてたら職質するのは良い事だと思う
    もしも犯罪なら未然に防げるから私は逆に感心した。
    そして警察官の「お二人はどうゆうご関係ですか?」という質問に「親子です」と答えると
    「証明するものはありますか?」と言われて免許証と財布に入れてる家族写真を出して見せたが
    警察官2人は「ん~最近ね~ここら辺で不審者の目撃が多発してるので・・・」と言い信じては
    いない様だった。

    346 :鬼女の秘密 2013/05/16(木) 00:10:28 ID:3UxMXlCj
    今日のこと。フェイク少な目。身バレ覚悟。読んでもらえるとうれしい。

    我が家はマイホームに住んで1年。
    現在、父単身赴任、母家出でニートの私と犬だけが家を守っている状態。
    家の塀の前、玄関の正面の公道に車が1時間くらい駐車。
    玄関前の花壇を様子見に出ているときに運転手に遭遇。
    運転手は私を無視。
    「挨拶くらいあってもいいんじゃないか」と私モヤモヤ。
    5mくらい先に砂地の駐車できる家から離れた場所がある。
    私が運転手に「すみませんが、次からはあちらの砂地の方に駐車をしてもらえませんか?」とお願いした。
    その場は和やかに過ぎた、ように私は感じた。

    その業者は用水路をはさんだ向かいA家に用事があったようで、A家のジジイ(以下ジジイ)に苦情。
    ジジイが団地の会長と副会長を私家に凸させる。

    このページのトップヘ