119 :鬼女の秘密 2008/08/24(日) 22:21:20 O
娘の姑が執拗に同居話を持ち掛けてくる、姑が勝手に居座ってる、
姑のいびりが怖い、旦那が守ってくれない、
と娘からヘルプコールされたので、私も同居してきました。
「あらやだいいおうちねぇ」と娘と娘夫の家に居座り続けました。
部屋数少ないのでしかたなく娘の姑さんと同室。
私は何処でもぐっすり眠れるけど、いびきと寝相と寝言酷いの!悪気ないから許してね☆と先に謝っといた。
一週間で姑が根をあげ、娘夫に泣き付いた、悪気ないんだもんしかたないじゃない。
娘夫「悪気ないのはわかりますが母が寝れなくて困ってましてね…」
私「眠れないなんて、なんて大袈裟な!
私は姑さんにそんなことした覚えありませんよ(寝てるんだからw)酷い…」
娘夫「い、いえそんな」
娘「酷い男だな!私の母に失礼だぞ!せっかく来てくれたのになんでそんなこというんだ、
お前らが神経質なだけだろ?!母は覚えがないって言ってるじゃないか!」
私「今時の年寄りと若い人は怖いわぁ…娘ちゃんも可哀相ねぇこんな人達と一緒に住んでて…」
娘「まぁ結婚したからにはちょっと我慢するのはよくあることさ」
私「まあああ、娘ちゃんは寛大ねぇそれに比べてこの二人は本当…(厭味目線)」
娘夫と姑、私と娘のやり取りに何かに気付いたもよう。
私「娘も姑さんの嫁いびりを悪気ないからと我慢させられていたんでしょう?
姑さんいびきくらい我慢しなきゃ、私は本当に悪気ないんですよ?」
120 :鬼女の秘密 2008/08/24(日) 22:49:08 O
姑「(真っ赤な顔で)…出ていってください。」
私「ここは娘と娘夫の家ですよ?あなたにそんなこと言われる筋合いありません。
あなたこそ出ていく立場ですよ、
娘から拒否されているのに一ヶ月も居座って図々しいったらありゃしない。」
姑「んなっ!(唇ぶるぶるしてて話せない)」
私「やだわぁ歳取ると恥をなくすっていうけどさーいあーくぅー」
娘夫「あの…」
私「とにかく姑さんが消えるまで私も同居しますからね~姑さん、よ ろ し く」
姑ひいっと一瞬後ずさったが体制を立て直した様子で、
姑が「消えるだなんて…歳とったら同居するのが当たり前でしょう」
私「そうですね。じゃあ私も一生ここに住みますね」
姑「嫁になったからには旦那の親と同居して介護をするのが当然でしょう?」
私「娘夫婦は夫婦別姓ですよ。あなたの家の嫁になってません、夫さんと結婚しただけです。」
姑「でも一人息子ですからっ!」
「娘の親は私一人です、うちの子供は娘一人です。娘が面倒みるのは私一人なのでは?
まあ私はこのとおり健康ですから介護なんて30年は早いですけどw
姑さんってばもう介護必要なんですかぁ~?もう若くないんですね~」
姑「私だって若いんだから介護なんて必要ないわよ!とにかく息子(娘夫)ちゃんの家から出てって!」
私「だからこの家の名義は娘も一緒。あなたの息子一人で買ったわけじゃないんだから」
133 :鬼女の秘密 2008/08/25(月) 19:54:18 O
>>120の続きです

私「同じこと何度も言わせないでくださいよ、
やだもしかして姑さんってば痴呆!?それなら同居じゃなくて施設にぶち込まなきゃね。」
姑「な、なんて嫌らしい人達なの!!」
私「嫌らしいって何がですか?先程の(119の)会話がですか?
いつもあなたたちが娘に言ってる会話ですもんねー。」
姑「(娘を鬼のような形相で睨む)
まぁ嫁子ちゃんってば子供みたいになんでもかんでもお母さまにお話するのねぇ…」
私「娘は私の大切な娘です。いくつになっても私の娘です。
嫁いびりをする嫌らしい姑と庇いもしないろくでもない旦那から、娘を全力で守ります。」
姑は真っ赤になって黙って下向いちゃった。
娘夫空気。
娘「お母さんもういいよ。」
私「そうね、おうちに帰りましょうか。」
娘「うん、(娘夫苗字)さんさようなら。今までお世話をさせられました。」
娘夫はまずいと思ったのか娘を必タヒに引き止めたが、
玄関先で「痴/漢よぉー!だれかー」と叫んだら離した。
貴重品類は既に運び済み。
娘はまだ離婚するかどうか悩んでますが、
しないなら離婚届けと姑と同居しないことを一筆書かせることを言っておきました。
135 :鬼女の秘密 2008/08/25(月) 20:16:58 0
>今までお世話をさせられました。
上手いねw
137 :鬼女の秘密 2008/08/25(月) 20:36:56 O
結局娘夫婦は離婚しませんでした。

その日中に娘夫が一人でうちにやってきて土下座で謝罪。娘は会わず…
次の日、姑が一人で謝罪にやってきました。
娘は会うわけないし会わせるつもりもないことを伝えると、娘と私宛てに手紙を…
そしてその場で何度も頭をさげて帰っていきました。
手紙は長く、私も娘が居るのに、本当に申し訳ないことをした、
あなたの言葉を聞いて今自分がとても恥ずかしい、など書いていました。

娘と二人でよっく話し込み、とりあえず離婚届けに記名してもらうこと、
姑のことは反省してても許せないので、一筆書いて貰い、
会わない、孫抱かせない、葬式にも出ないということを約束しました。
姑がどうするかは知りませんがまあ多分大丈夫でしょう。
140 :鬼女の秘密 2008/08/25(月) 21:07:58 0
親がでしゃばる嫁にはろくなのがいない。これ定説w
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1215832575/
他サイト生活系人気記事