2019年12月

    612 :鬼女の秘密 2015/05/26(火) 22:03:15 ID:???
    今年のバレンタインにチョコレート手作りした
    ふと思いついて、チョコレート詰めた箱(100均)に
    マジックで「ごでば」と書いて主人に渡した
    旦那が爆笑してくれて大満足

    昨日、私の誕生日だった
    帰ってきた旦那がプレゼントをくれた
    会社で使ってる無地の紙袋に「ぽーる☆すみす」ってマジックで書いてあったので
    バレンタインのお返し(仕返し)きたわぁとわくわくして開封したら

    ほんとにポールスミスの財布が入っていた

    すっごくびっくりした!やられた!
    絶対バレンタインの仕返しでネタ系のものが入ってると思ったのに。
    でもありがとう旦那!

    862 :鬼女の秘密 2019/08/12(月) 13:36:28 ID:aUDuBt+N.net
    マンションの不動産屋で働いていた時のこと。

    契約も無事に終わり、マンションへ引っ越し前に客の古い持ち家で飲み会を開こうとなった。
    旦那(45歳)さんは余程嬉しかったのか飲み過ぎて、あっという間に泥酔してしまった。
    いびきをかいてたから脳卒中かと思ったら、奥さん(38歳)が「このままタヒんでくれたらw」と本音を漏らした。
    本当はマンション反対だったことや旦那さんへの愚痴を2時間も聞かされた。
    流石に話しすぎたと気が付いたようで、こちらは酔いが覚めてしまった。

    帰ろうとしたら、引き留められてキスされて、暗い和室で口でしてもらった。
    当時28歳で彼女と別れて2年で、やりたくて仕方なかった。
    合意の上で朝方までS○Xしてた。4回も射/精したのは、この日が最初で最後だった。

    その後、不動産屋を退職しましたが、奥さんから「無事に産まれたよ!」とメールが来た。
    俺との行為の2週間後に旦那ともS○Xしたとのことだったが、明らかに俺似だという。
    もう、その子は二十歳になっている。

    958 :鬼女の秘密 2019/10/30(水) 17:28:59 ID:Ji.ey.L1
    お昼に目玉焼きを食べようと、卵を割った。
    何故か三角コーナの上で。
    そしてなんの疑問にも思わず、殻をフライパンにぶん投げて、ようやく「!!?」ってなった。
    疲れてた。

    台所のテーブルに、綺麗なオレンジ色の温州ミカンがあったので、食べようと思ってよく見たら、柿。
    何このオレンジ色の柿。
    吹いた。

    焦げた鍋でお湯沸かして酢を入れると、焦げが取れるという事を知り、さっそくやってみたが
    焦げが頑丈過ぎて無理だった。
    料理するのにそこまで支障は出ないからいいかと思っていた時、母から
    「その焦げ、私もどうにかできないかと色々やったけど無理だった。もう焦げもその鍋の個性.」と言われて吹いた。

    夕飯なににしようかな。

    556 :鬼女の秘密 2019/10/27(日) 13:21:01 ID:HEM
    社交ダンスをガッツリやってる友人がいるんだけど、
    その人の口癖が「太ってることが許せない」で
    一緒に食事してても「これを食べると~説明~だから太ってしまう」、
    移動中も「ここで歩かないと太ってしまう」、
    会うなり「今朝300g増えてた」
    って感じで、ショーウィンドウに映る姿を見ては
    「太ってる。まだ太ってる。許せない」って。
    隣にいる157cm60kgの私はいたたまれない _ノフ○
    彼女は全然太ってなくて、私には寧ろ締まり過ぎてギスギスして見える。
    社交ダンスがどういうものかよく分からないけど、
    せめて人と会ってる時ぐらい、そういうの止めて欲しい。
    もちろん彼女は自分に向けて言ってるだけなのは分かってるし
    私が過剰反応してるんだろうけど、それは分かってても
    会ってる間に何度もそう言う事があると正直しんどい。
    何度かそういうのやめてって言ったことあるけど
    「あんたのこと言ってるんじゃないから」と言うだけ。
    そんなだと一緒にいても全然楽しくないし、
    それでFOしてしまった。
    こんなことで理不尽だとは思うけど、しんどかった。

    297 :鬼女の秘密 2019/07/29(月) 20:39:35 ID:QrZlMxDn.net
    うちのトメも冷蔵庫を勝手に開いて 「あんまり食材が無いけど息子と孫には何を食べさせてるの?」 とか無神経なこと言ってきたことあったわ
    おまえんとこみたいに食いもしない食材ドカドカ買い込んで腐らせて廃棄するのはもったいないだろーが

    597 :鬼女の秘密 2013/02/22(金) 08:59:58 ID:8dHv9M1a
    知人数人とお茶しに喫茶店に入った
    みんなケーキセット(800円)を頼んだんだけど、Aさんは「おなかすいてない」と紅茶(500円)のみ注文し
    「このお店ちょっと高いよね~」とぶちぶち文句を言っていた
    飲み物の方が原価率低いし、飲み物だけ頼む方がむしろ損では?と思ったけど
    まあそういう節約もあるんだろうと思い、何も言わなかった

    いざケーキセットが出てきたら、周囲を見渡して、
    「うわあ、ケーキすごい大きいね!食べ切れないんじゃない?ちょっと食べてあげようか?」
    とか言い出した
    私はスルーしていたけど、優しい人はAさんにケーキの皿を渡してしまい、
    半分以上Aさんにケーキを食べられていた

    300円をけちった上に「食べてあげる」と上からなコメント、しかも
    人のケーキをひと口でなく、半分以上食べてしまえるのはすごいなあと思った

    77 :鬼女の秘密 2017/10/02(月) 13:17:57 ID:BN0fFtQL.net
    俺耳悪いから人の声を聞き逃すことが多いんだが
    それでよく怒られる
    「~~~出しといて」
    「はい?」
    「出しといて!!」
    「はい?」
    「出しといて!!!」
    「スンマセン何を出せばいいんですか?」
    「ああああああああああああああ!!!!!!」

    843 :鬼女の秘密 2019/02/17(日) 01:23:56 ID:yWH
    フェイク有り。ちょっと長いです。
    他の人からすれば大した修羅場じゃないかもですが書かせて欲しい。


    お世話になった上司の送別会に参加した日のこと。
    私は近くに座っていた同僚から、Aさんという派遣社員を紹介された。
    Aさんは30代半ばの女性.。以前私が所属していたチームに最近配属されたらしい。
    そのような理由から共通の知人が多かったので、その場では同じ話の輪の中にいた。

    Aさんは少し変わった人だった。
    妙にギラギラした目をしておりテンションが高い。
    口元は締まりが無くニタニタとずっと笑っているような印象だった。
    なにより気になったのは会話中、時折スッと目の色を変えて真顔になり、
    テーブルの下に隠したスマホをいじっていたこと。
    あまりに頻繁だったので、何か急用を押して参加したのかと思うほどだったが、
    初対面だし、わざわざそれについて声をかけることもなかった。

    19 :鬼女の秘密 2017/09/25(月) 00:44:16 ID:PIumj+hB.net
    今日、子供の小学校の運動会で見かけたDQN
    じじばばと3世代でお弁当食べてた。
    小学校校内で、禁止されているビール(と言っても発泡酒w)を堂々と飲んでた。
    で、幼い四歳くらいの子が
    何かの拍子にクーラーボックスを倒してしまった。
    それを見た40くらいの母親(白髪半分のガタイのいいおばさん)が、「バカ!」と足蹴一閃。
    男の子倒れて踞るが、じじばばと父ちゃんも無視。
    この家にとって、こんなこと日常なのね、
    と思った。

    655 :鬼女の秘密 2018/06/23(土) 15:58:13 ID:iv4WQHHx.net
    私は家族でマンションに住んでいて先日の地震の時は被害はなかったけど
    その時に家にいた父と私で、地震が収まった後に車のトランクに積んである
    卓上コンロとボンベ、猫缶を取って来る事にして父は足を傷めていたので、私が駐車場に
    降りてトランクから荷物を降ろしていた。
    すると、同じマンションに住んでいるらしい女性.が幼児を連れて声を掛けてきた。
    女性.は「その缶詰もらえませんか?」と挨拶もなく、私の手から猫缶をもぎ取った。
    女性.は「子供がお腹を空かしてるんですけど、コンビニに何もなくて」と言った。
    普通の身なりで本当に困った声だったので警戒もせず
    「あ、それ猫の餌なんです」と、ホラ、と私が猫缶のラベルを見せようとすると
    女性.は私からさらに猫缶をもぎ取り、幼児に手渡しながら
    「ライカちゃん(仮名)良かったね!このおねえさんくれるって♪!」とニッコリした。
    私が「ダメです、それ猫の…」と言い掛けると、女性.はいきなり豹変し
    「だからあ!子供がお腹空かしてるんですけど!!わっかんないかなあ!もうぅぅ!」と恫喝っぽくなった。
    「でもそれは猫用なんです」
    「猫にまぐろ100%とか贅沢なもんやる必要ないでしょ?!猫なんか10日は食べなくて大丈夫だから!」
    私が何とか「とりあえずあげません!どうしても欲しいならお金下さい!」
    と叫ぶと「この子の前でお金の話なんかしないで!この古事記!」と叫び返され
    女性.は幼児を抱っこして逃げて行った。
    仕方なく自宅に戻って父にその話をし、父がマンションの組合に相談して
    警察にも届けた。
    初めてこんな目に遭ったのが衝撃的だったのと
    幼児は連れ回された挙げ句、猫缶食べさせられたのかと思うと気の毒だ。
    皆さんも被災した時には気を付けてほしい。

    このページのトップヘ