修羅場

    415 :鬼女の秘密 2009/05/30(土) 13:11:56 0
    私の実父の葬式に出席しつつ、呼んでもいない義実家連中の
    手引きをして、香典泥をやらかした夫。
    援助を断ったのは、あきらかなトメコトメの浪費が困窮の原因だし、
    何より夫が減給くらって、正直我が家も苦しかったからだと知ってたはずなのに。
    「嫁が頑固だからいけないんだ」は泥棒の理由にならないし、
    なんで自分の減給の事は言わないのと怒鳴ったら殴られた。

    今日で別居二週間め。弁護士もいれてるが、離婚の話はあんまりすすんでない。
    義実家に戻った旦那は茫然自失状態らしい。
    「仕方なく結婚してやったんだ、おまえ程度の代わりはいくらでもいる」
    って台詞はどこへいったんだか。
    トメコトメは帰ってきた金蔓が想像以上に頼りないと気付いて、私を呼び戻そうと必タヒ。

    これならスレに添うかと思って書いてみたけど、あんまりたいしたことないかな。

    904 :鬼女の秘密 2015/04/17(金) 16:29:50 0.net
    小学校の頃、障/害持ちの同級生にわざと川に突き落とされたことがあった
    それを見ていた別の子がうちの学年担任に話してくれた
    翌日担任は俺と突き落とした同級生を教壇前にたたせ、俺が同級生にあぶないことさせてしまったことを謝罪するよう叱った
    「おまえはもう少しで同級生を杀殳人犯にするところだった、おまえは人杀殳しと同じだ」といわれ土下座させられた
    その当時はいじめはいじめられる奴が悪いという風潮だったしその同級生が障/害もちな上に○○が多い地域出身というのもあったのではないかと親は言っていた
    このことはPTAでも問題としてとりあげられ、俺は同級生に人杀殳しさせようとする子供だからと地域に注意喚起されたらしい
    このままじゃ息子がヤバいと母親が身重にも関わらず引越ししてくれるまでが俺の最大の修羅場

    んで去年会社からよりにもよってその地域に転勤命じられたときも軽い修羅場だったw流石に二〇年以上たってると色々かわって、俺のことは誰も何も言ってこなくて安堵したw
    当時の担任で最近まで校長だった奴が選挙に落ちて故郷に逃げ帰ると聞いて思い出しカキコ

    694 :鬼女の秘密 2010/10/17(日) 11:56:26 ID:oOvZNR3R
    昔、ティッシュ配りのバイトをしていたときのこと。
    会社の指示した場所に行き普通に配っていたら、チンピラど真ん中といった二人がきた。

    「誰に断ってここで配ってんの?」
    見ると、少しはなれたところにたこ焼き屋の屋台。
    どうやら彼らの仕事場だったらしい。
    壁に押し付けられ、両サイドから威圧された。
    「俺たちはちゃんと場所代払ってんだよ」
    「結構高いんだけど、どうしてくれんの?」
    などと、遠まわしに金を請求してくる。
    駅前だったのだが、通行人はわかりやすいぐらいに見てみぬフリして通りすぎる。

    オレは怖かったが、絡まれてると思われるのが恥ずかしいというプライドが勝ち、
    ずっとニコニコしながら愛想よく、天然気味に謝った。
    「えー、こういうの初めてなんでわかんなかったんですー。すみません」とかなんとか。
    そのうち、二人もめんどくさくなったのか、
    「じゃあそのティッシュ少しくれたらそれでいいよ」と言った。
    オレはむしろノルマが減るので喜んで5束ほどあげ、その場は収まった。

    その後、無事配り終えたオレは、一応スジは通しておこうと屋台の二人に挨拶にいき、
    「終わりました。すんませんでした」と言うと、
    「おう、またな。コレ持ってけ」
    と、出来立てのたこ焼きを二パックくれた。

    武勇伝とはちょっと違うが、やっぱ笑顔は最強だと思った。
    帰りに食ったそのたこ焼きはめちゃめちゃうまかったよ。

    529 :鬼女の秘密 2015/04/04(土) 10:17:54 ID:fzBAmNEs.net
    先月ありましたわ修羅場!携帯からなので改行変で読みづらいかもごめん

    義姉に托卵を疑われたので軽い気持ちでDNA検査したら親子否定された事

    顔が似てない!うちの血筋は手がかからないのにこの子は泣いてばかり!生後半年になるのにまだうつぶせを嫌がる!
    「だから我が家の血が繋がってるはずが無い」
    と訳の分からない事を言い出し
    「DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん~??」
    と顎をしゃくりながら私を小突いてきた
    夫が馬鹿じゃねえの!とブチ切れるのを抑えつつ、せっかくだしやってみるかwと好奇心からキットを購入
    会社名は伏せとくけど適当に調べて値段もそんな高くない所
    鑑定結果はびっくり親子否定の紙
    夫婦でびっくり、その時は義姉がいなかったけど、もしいたらすごい罵詈雑言されてたんだろうなあー
    会社に問い合わせたら採取した物を取り違えたんだと。他の夫婦が修羅場で離婚になってない事を祈るよ…
    そして安い所は危険だね「繁忙期の為ズラリと並べてたのでミスしてしまい~」って電話で言われた鑑定の繁忙期って…

    299 :鬼女の秘密 2014/02/07(金) 23:31:35 ID:9k/hhytU
    昨年末、友達と二人で居酒屋に飲みに行った時のこと。
    待ち合わせ場所から居酒屋まで歩いている時に友達が何度もコケて転んだ。
    寒くて凍結した雪道で歩き辛いけど何でそんなにコケるの、もう酔ってんの?
    なんて冗談を言いながら居酒屋に着いた。
    食事をとりながら飲んでいると友達はグラスをひっくり返したりお皿を落としたり
    トイレから戻って来た時に小上がりの段差でつまずいて転んだりしたので
    「まだそんなに飲んでないのにもうかなり酔ってる?」「痛っ、さっき転んだ時と同じ所ぶつけちゃった」
    なんて話をしていたら隣の席の男性.客が「ちょっといいですか?こちらのお嬢さん、様子がおかしいですよ
    すぐに病院行った方がいい」と言ってきた。
    言われてみれば呂律が回ってなくて聞きづらいし、掘りごたつなのに「足がしびれた」と言っていたので
    会計を済ませタクシーで救急病院に連れて行った。
    この時は急性.アルコール中毒かと思っていた。
    検査中、すごい時間がかかったので待合室で寝てしまっていたら看護師さんに起こされ
    「お友達、脳梗塞です。入院になるので家族の方に連絡とれますか?」と言われびっくりした。
    背中がざわざわブルブルした。一気に酔いが醒めるとはまさにこの事だと思った。
    そして、居酒屋で隣の席にいた男性.、私たちが大きな声で大笑いしたりしていたので気にはなっていだんでしょうが
    友達の異変に気づいてくれた事に驚き。すぐに病院へ、と言ってくれてありがとうと言いたい

    543 :鬼女の秘密 2019/11/18(月) 11:21:26 ID:mW.av.L1
    今でもヒヤっとする
    緩やかに右カーブしている道路でのこと
    車運転していて、前の車が右折するためにウインカーだして中央線ギリギリに近づいて停車
    左から抜けるので、ハンドルを左に切ってその車を抜こうとした
    道路の制限速度は40キロで、その時の自分の速度も40キロ弱
    そしたら、ハンドルを左に切ったとたん、車のすぐ左に大型バイクが突っ込んできた
    慌ててブレーキをかけたから接触自体はしなかったんだけど
    大型バイクは路側帯の部分を走行して後ろの40キロの車を次々抜かしてて
    丁度私の車を抜かしにかかるところだったらしく
    スピードも出ていたから、大きくバランスを崩して、急ブレーキをかけながらたたらを踏んで、左折街してたさらに前の車に追突しかけてた
    右カーブしてたから、ミラー確認したときに大型バイクの姿は確認できなかった
    バイクの人は私の車のすぐ近くにきて、何かわめきながら車体をガンガン蹴り
    その後バイクに跨って走行を始めたけど、ヨロヨロ走ったり急ブレーキかけたりとあおり運転を始めた
    全部ドライブレコーダーに撮影してあるので警察署に持っていったけど
    警察からは私が最初に危険運転したんだからと長々注意された
    住所も連絡先も伝えて免許証もみせたけど、これ、私が悪いから点数引かれちゃうのかな
    免許とって半年、まだ初心者マークもつけてるような時期なのにいきなり交通事故してしまったってことなのかorz
    こんなすぐ事故とか、運転向いていのかな・・・

    843 :鬼女の秘密 2019/02/17(日) 01:23:56 ID:yWH
    フェイク有り。ちょっと長いです。
    他の人からすれば大した修羅場じゃないかもですが書かせて欲しい。


    お世話になった上司の送別会に参加した日のこと。
    私は近くに座っていた同僚から、Aさんという派遣社員を紹介された。
    Aさんは30代半ばの女性.。以前私が所属していたチームに最近配属されたらしい。
    そのような理由から共通の知人が多かったので、その場では同じ話の輪の中にいた。

    Aさんは少し変わった人だった。
    妙にギラギラした目をしておりテンションが高い。
    口元は締まりが無くニタニタとずっと笑っているような印象だった。
    なにより気になったのは会話中、時折スッと目の色を変えて真顔になり、
    テーブルの下に隠したスマホをいじっていたこと。
    あまりに頻繁だったので、何か急用を押して参加したのかと思うほどだったが、
    初対面だし、わざわざそれについて声をかけることもなかった。

    140 :鬼女の秘密 2019/11/22(金) 19:47:43 ID:WMQ
    今になっては笑い話だが、当時小学生だった俺にとっては修羅場だったこと。

    GWに田舎の祖父の家に遊びに行ったとき、ばあちゃんに買い物を頼まれた。
    子供の足で片道30分ほどかかる商店だが、田圃や草むら、ため池など普段見れない景色を楽しめるため喜んで引き受けた。

    五分ほど歩いたとき、水の張られている田圃を通りかかると、アオサギがいた。
    普段見慣れない大きな鳥で、驚いてじっと見ると、何かおかしい。
    よく見てみれば、力なくだらりと下がる、大きさからしてウシガエルの足が、くちばしから垂れていて、いっさい微動だにせず一点を見つめていた。
    さらに驚いたが、こちらを警戒しているのかと思い、商店へ。

    お店の人と会話して、買い物を済ませてから帰ってくると、まだ、いた。しかも先程と同様微動だにしない。

    続きます

    694 :鬼女の秘密 2010/11/27(土) 00:21:00 ID:PxSjloHP
    今日の20:30頃、ジム帰りに住宅街を自転車で走っていた
    そこは街灯や家の明かりで結構、夜でも道に何があるか、通行人の顔もはっきり分かる場所
    すると道の真ん中で子猫が遊んでいた
    鈴付きの首輪をしているので、どこかの飼い猫だろう
    でも、道の真ん中は危ないので「端に行ってな」と声を掛けていた
    そこに眩しい光が通り、振り向くと左右に3つずつライトが付いた車が走って来る
    しかもかなりのスピードで一旦停止の線も無視
    そのまま突っ込んで来るので、とっさに飛び込んで猫を抱いて反対に飛んだ
    その時、偶然車に蹴りを一発入れていた
    車はしばらくして停車し運転手が出て来たが、「車に傷付けるな!!」と怒鳴った
    その言葉に久しぶりにキレた
    「車と命とどっちが大事?」
    私の声は普段から高くよく通るが、この時は怒鳴り返してもいたので「何事?」と家々から人が出て来た
    それに勇気をもらい
    「大体、こんなに明るいのにどうして道に何があるか見えないの?それに車の方を心配するの?猫じゃなくて人間の子供を轢きそうになっても同じこと言うの?それに私、見てた。ものすごいスピードで走って来て、一旦停止も無視してたよね」
    それを聞いて住人は運転手の周りを取り囲んだ
    実はここ、前にも事故があり、住人たちがかなり敏感な所
    子猫は無事に飼い主に渡し、私は静かにその場を後にした

    その後の事は知りません
    子猫さえ無事ならそれでいい

    922 :鬼女の秘密 2017/04/06(木) 19:50:31 0.net
    長文で申し訳ないですが、意見を聞かせていただきたいです。
    兄と母についてのことです。

    この度兄が結婚することになり、少し才柔めました。
    まず、兄は海外で働いており、お嫁さんも向こうの国の人です。
    お嫁さんとは今回の結婚報告で家族全員初顔合わせになります。
    私の家族は両親が離婚しており、私、母、再婚相手の3人で賃貸のマンションに住んでいます。
    兄は一度も住んだことはなく、たまに日本に帰ってきたときに泊まる程度です。
    ここまでが前提です。

    兄が今回帰ってくるのに、私達のマンションに3泊ほどするという話を母に聞き、
    そんなに広くないマンションのどこに2人泊めるのか聞いたところ、
    母はリビングのソファー、再婚相手は物置部屋に布団を敷いて、
    兄とお嫁さんに自分たちのベットで寝てもらうと言いました。
    私は、そんな無理して泊めるくらいならホテルを取ってもらった方がいいんじゃないかと、
    それに、母が寝るソファーはお嫁さんの視界に入る場所だし、
    お嫁さんも良い気がしないだろうと伝えました。
    結果、兄はホテルを取ることになり話は終わりました。それが兄が帰ってくる2週間前です。

    しかし、いざ帰ってくるとホテルが満室で泊まれないと言い、
    急遽私達の家に泊まることになりました。
    私は正直お嫁さんではなく、兄が家に来るのはあまり嬉しくなかったです。
    理由は、今までに帰って来た時も、小さいことですが
    ベランダの共有サンダルを使ったあと揃えない、
    お風呂に入っても水を流さないからあちこちに髪の毛がびっしり、
    人の部屋に勝手に入り物を借りていくなど、
    一つ一つは細かいですが、兄のそういう気を遣えないところに少しストレスを感じていたからです。
    でも、せっかく帰ってきたのに文句は言いたくなく、今まではなにも伝えずに我慢していました。

    長いみたいなので一度切ります

    このページのトップヘ