衝撃的

    709 :鬼女の秘密 2009/09/28(月) 00:23:03 ID:p4ryfQLA0
    2年前に起きた修羅場。フェイクあり

    ある日、俺の父親(51)の彼女のAさん(38)から大事な話があるので実家に来てほしいと連絡が入った。
    指定された日時に実家を訪ねて、玄関を開けると父親と俺の婚約者のB(26)が二人揃って土下座してた。
    思わず固まってしまった俺(25)にリビングのドアから出てきたAさんが「これはほっといていいから、向こうで話しようか」と
    父親とBをゴミを見るかのように一瞥した後、俺をリビングへと促した。
    この時点でなんとなく察しがついた俺は黙ってリビングへ移動した。

    Aさんの話の要約
    ・俺から婚約を報告された直後に、父親から突然別れ話を切り出された。
    ・Aさんは納得いってなかったけど、よく話し合った結果、別れることになった。
    ・しかし別れた後、腕を組んでシティホテルに入っていく父親とB(Aさんと面識あり)の姿を見かけてしまった。
    ・ホテルで俺と待ち合わせてる可能忄生もあるので、念の為に俺に連絡入れてみたら、俺は仕事中だった。
    ・式場の下見なのでは?とも考えたが、もやもやが消えないので興信所に調査を依頼した。
    ・真っ黒だったので俺を実家に呼び出す一方で、父親とBにも証拠を突きつけ、呼び出しておいた。

    話が終盤にさしかかる頃にはAさんは平静を装いながらも時折嗚咽を漏らしていた。
    証拠を確認したら、ひどいなんてレベルじゃなかった。
    日帰り旅行に始まり、ラブ𣎳前でキス、勿論、実家にも連れ込んでた。

    小さい頃に病気で母を亡くして以来、父一人子一人だったわけですが
    まさか父親(以下、屑)が息子の婚約者に手を出す屑だとは思ってもみなかった。
    気づいたら、土下座してる屑をゴルフクラブで毆ってた。
    Bがこの時、失禁してたのをよく覚えてる。そしてそんなを見てBは「杀殳してやる」と
    半ば本気で言ったところでAさんが止めに入ってくれて、その後の事を話し合った。

    話し合った結果、B親に報告するのは早い方がいいということで、その場でB親に連絡を入れ
    先方の了解が取れたのですぐに会いに行くことになった。
    家を出る時、屑が玄関のところで丸くなってうめき声をあげていたので
    Aさんが傍らで泣いてたBに「救急車呼んであげれば?」と声をかけてた。

    541 :鬼女の秘密 2013/03/10(日) 12:52:36 0
    もうずいぶん前の話だけど、ホーム乚スになったこと

    当時超ブラック企業に勤めていた
    多忙すぎて家に何ヶ月も帰れず家賃を払う時間すらなかったこともありアパートを解約し、友人宅に居候していた

    ある日の残業中に気持ちが限界に達し、
    オフィスをめちゃくちゃにして外に飛び出した

    その勢いでなぜか片思い中の男に電話し告白 → ふられる
    本気で好きすぎて大事に大事にしていた恋が、あっさり終了

    ふられたショックを引きずりつつ帰宅したら、鍵がかかっていて入れない
    合鍵を持っていなかったため友人に電話するも、何回かけても出ないためファミレスで夜を明かす

    次の日から友人に連絡がとれなくなり、
    職場にも行けるはずなく無職になり、
    真冬にリュックひとつでいろんな場所を転々とする生活スタート
    「あ、これタヒぬな」とリアルに思ったところでスレタイ

    あれから10年近く経ち無事生きている
    生きてさえいればなんとかなるんだなぁと思った

    406 :鬼女の秘密 2011/06/24(金) 16:42:30 0
    ちょっと前の話だけど、近所の娘さんが大学進学を両親に反対されて
    それでも進学する!するなら勘当だ!の大喧嘩を繰り広げ
    結局、娘さんは自力で大学に行くと決め、バイトと奨学金で4年間乗り切った。
    その娘さんとうちの姉が友達だったんで、何かと連絡を取り合ってたんだけど、当時住んでいたアパートが

    「キッチン・トイレ・風呂共同」「電話なし」「給湯設備なし」「間取りは四畳半一間と押入のみ」

    だったらしい。
    携帯電話も就職活動に必要になるまで持たなかったとか。
    「ないことに慣れちゃうと、以外となんとかなるもんですよ」と笑っていたが、凄いと思った。

    卒業するまで、その子の両親は「娘はもうタヒんだものと思ってる」「最初からいなかったと思うことにしてる」と
    本気で言い回っていたから、こっちも筋金入りかもしれないw

    652 :鬼女の秘密 2013/09/23(月) 01:55:35 ID:vw486B1u
    10年以上昔の話で恐縮だが、嫁に行ってしまった8歳離れている俺の妹の話
    幼稚園の先生と小学校の先生がいる親類からピアノをもらっていたので
    我が家にはピアノがありいつでも弾ける状態だった
    そして妹が小学校の頃に俺の聞いてた音楽に興味を持ち
    本格的にピアノを弾きたいと思い自分からピアノ教室に通いはじめた
    もちろん家に帰っても自分から練習して飲み込みが早く
    周りから見てもどんどん上達したのがわかるくらいだった、
    中学になったある日、ムスっとしてピアノの前に座っていたのでどうしたのかと聞けば
    ピアノの発表会に出るのはいいけど発表会で毎回ある事に不満らしい
    話を聞いた母が「いいよ、許すからやっちゃえ~♪」と言ったら吹っ切って練習に励みはじめた
    そして発表会(母が聴きに行ったそうです)、妹の番になって
    演奏をはじめたとたん先生は目をまるくし、会場はざわついた
    他の生徒達は先生が上げた数例の課題曲を弾いたが
    妹が弾いたのは「ジェリー・リー・ルイス」の「火の玉ロック」髪振り乱し全身で弾きまくったとの事
    私や兄が聞いていたのは洋楽、その影響で妹は
    エルトンジョンとかビリージョエル、リトルリチャード等、
    小学生でありながらピアノのあるロックが好きだった

    56 :鬼女の秘密 2014/04/23(水) 16:30:50 ID:KxTr0pHs.net
    ちょっと前の修羅場
    知り合いに家具買ったんだけど組み立てがよくわからないから手伝って欲しいということで行った
    そんな親しいわけじゃないけど頼まれれば別段断るほど疎遠でもないので何の用心もしてなかったんだけど多分ここからもう計画だった

    その知り合いをAとしてAの彼女、こいつをBとする
    AとBもAの部屋にいて同棲することになったから色々家具を新調したとのことだった
    ふんふんと普通に幾つか机とか椅子、本棚を組み立ててたんだけど途中でお茶が無かったからお昼もついでに買ってくるとBが出かけていった
    お昼を頂いて更に作業してその日のうちに全部組み立て終わってついでに配置も手伝って帰った

    そして次の日は月曜で普通に出勤して帰ったら部屋の様子がおかしい、というかテレビがない
    ゲームとかDⅤD、BD、漫画なんかは全部棚に並べて見えるようにしておく忄生分なんだけどそれも殆ど無い
    それどころか予約特典とか初回特典なんかで付いてくる本とかまで無い

    129 :鬼女の秘密 2012/02/15(水) 02:34:42 ID:9dLWbDcA
    混乱してて全く眠れないので、長文ですが今日の修羅場を箇条書きで。
    ちなみにそのせいで現在進行形で絶賛トラブル真っ只中・・・orz

    今日お昼過ぎ
    ・仕事中、昔からのなじみの喫茶店で休憩&コーヒー(゚д゚)ウマー
    ・DQNカップル来店→店のこと大声で罵倒&馬廘にするm9(^Д^)プギャー
    ・俺「((#゚Д゚)y-~~イライラ」
    ・DQNカップルコーヒー注文→マスターがDQNカップルの席へ運ぶ
    ・マスターの目の前でタバコに火をつける(禁煙店)→マスター注意する→案の定逆切れ( ゚Д゚)ゴルァ!!
    ・俺「(#^ω^)ピキピキ」
    ・マスター「出て行ってくれ!!」→DQNカップル「なんだとぉぉ!!フジコフジコ!!ヽ(`Д´#)ノ キィー!」
    ・あまりの煩さに隣の席のママさんの連れてた赤ちゃんが目覚め大泣きしだす。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
    ・すると赤ちゃんママに対してDQN「うっっるせぇえぇんだよ!!!!早くどっか連れてけや!!!」と
    コ ー ヒ ー を ぶ っ か け る!! 
    抱いてた赤ちゃんにもかかりさらに大泣きウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

    602 :鬼女の秘密 2016/09/20(火) 09:58:19 ID:2GCYvZGv0.net
    最初の結婚の相手は会社経営者で一回り上のバツ1で某広域暴カ団の企業射程とかいう役職だった
    私はハタチで今思うとなんでそんな難あり物件とと思うが、裕福で気前のいい夫に甘えて当時は幸せだった
    兄と弟に挟まれた中間子長女で父親っぽさに飢えた結果なせいな気がする

    結婚して3年目に夫の会社が不渡り出した時に現金で1500万円を渡された
    「どっかに仕舞い込んで誰にも秘密にしとけ、銀行に預けたりしたらばれるからダメ」と言われた
    金額のわり意外と少ない嵩だったので考えて、色つきのタッパーに分割して冷凍庫保管
    不渡り出した後も、私の生活に変化はなく専業主婦で暮らしていたけどさらに数年たって夫の会社がとうとう倒産してしまった
    家は私名義だったので無事だけど、それ以外はほとんど失って無一文に近い状態
    私名義のお金で食べながら再起をはかることになった
    当然夫の前妻の子への養育費は止まった、夫が無一文だからしょうがないと説明済
    その翌年夫が事故タヒ、怨恨とか杀殳人とかいろいろ疑われてたけど事故だった
    私に保険金が入ったので、前妻親子からお金を請求されたけどそんな権利はない

    私は30になったばっかりだった
    前夫が盛大に甘やかしてくれたおかげで父忄生愛も贅沢ももうお腹いっぱい
    一人住まいには広すぎる自宅は借家に出し、ワンルームに住んで簿記の専門学校へ通った
    専門学校から紹介されて小さな事務所の経理兼事務に就職、
    地方公務員の今の夫と知り合って2年付き合って35で再婚、子どももできた

    夫は私が前夫とタヒ別してるのは当然知ってるけど、借家に出してる持家が結構大きいこと、お金が2千万近くあるとは知らない
    家は県外だし前夫の親族が住んでるので当分は何もできないと説明してある
    前夫がヤ𠂊ザ関係者だったのと家賃収入と貯金の事は一生言わないと思う

    548 :鬼女の秘密 2020/01/18(土) 14:27:28 ID:9jt2t4jB.net
    子供の頃母は暴カ毒親だった
    特に被害を受けてたのは3歳上の姉
    姉8割、私2割、弟0(溺愛)って感じ
    1番上だったし、要領も悪かったので、母に些細な事でぼこすか毆られてた
    私はそんな姉を見て、これをやると毆られるんだと学習し被害が少なく
    弟は子供の頃忄生格ねじ曲がっていて、姉が毆られるよう母に仕向けることもあった

    中でも記憶にこびりついてるのが
    ある日曜の朝テレビ見ながら朝食を食べてたら、弟が口の周りに米粒わざとつけながら茶碗を前に差し出し満面の笑みで「おかわり!」と言ったら
    母が「(姉)ちゃんおかわりよそってあげて?」と言い、それに対し要領の悪い姉は「やだ!自分でやって!」と
    すると母はいつものごとく瞬間湯沸かし器のようにブチギレ、目の前にあったコップの水を姉に向かって掛け毆る蹴るの㬥行
    母「謝れえええええ!!」
    姉「ごめんなさいいいいい!!」
    母「心がこもってない!!」
    姉「いやああああああ!!」
    怯えて動けない私、ニヤつく弟(幼稚園児)
    ちょうどその時テレビでおじゃ魔女どれみって少女向けのアニメがやってて、エンディングが流れたんだよね
    そのエンディングの歌詞の中に「今日はなぜか言えなかった喧嘩の後のごめんね」ってフレーズがあるんだけど
    姉を毆る手を止め母が「なんていい歌だ。今のあんたにぴったりね」と言い
    「あ・し・た・は あ・た・ら・し・い わーたしにでーあーいーたーい」とその歌を最後まで歌ったと思いきや
    また姉を毆る蹴る

    この出来事は当時小学生の私でも忘れられないくらい恐怖で、その歌がトラウマになった
    私の母は明らかにおかしいと思ってたんだけど
    父の働いてる会社が倒産し、母も働かないと生活していけなくなり母就職
    すると母は別人のようにいいお母さん風になり、暴カも一切無くなったことに衝撃
    母にとって専業主婦というのはとてつもなくストレスだったらしい
    …かといって姉に対する仕打ちは許されたものではないけど…

    131 :鬼女の秘密 2016/11/17(木) 21:39:44 ID:HrC
    友人嫁が良く分からん。
    いや、言いたい事は分からんでもないが、それを初対面の他人に強要するところが。

    俺は、自分が対して重要だと思わない物とか、普段の生活で大事に扱えそうにない物には金をかけない。
    逆に、大事にできると思う物とか、必要だと思う物にはそれなりに金をかける。
    例えば、普段使いの傘とか流しのゴミ入れなんかは100均で済ますし、財布や腕時計なんかは良い物を使ってる。

    そんなに珍しい事じゃないとは思うが、友人嫁曰く「バランスが取れてない!」と我慢ならないらしい。

    先日、休日にぶらついてたら友人夫婦(友人嫁とは初対面)とばったり出会い、挨拶がてらそのまま買い物&昼食に行く事になった。
    この時の俺の格好は、ユニクロとかそんな感じの見るからに安物の服と、ぼろいリュックだった。
    ついでに言うなら、髪もボサボサでセットとかしてなし。靴も見るからに安物でボロボロのやつ。
    出会った時にはそんなに気にならなかったが、友人から俺を紹介してもらった時に、何か上から下まで見られてたっぽい。

    で、買い物済ませて会計の時に俺が財布を出した時に「えっ?」って声がしてから見ると、友人嫁が不思議そうな顔をしてるんだ。
    その時に俺が出したのは、誰でも知ってるメーカーのちょっと高めの革財布。まぁ、確かに格好には不釣り合いではある。
    その後、時間を確認する時に袖をまくって腕時計を見たんだが、その時にも「えっ?」って声がするんだ。案の定友人嫁。
    他にも、スマホ(当時の最新機種)出した時とかにも同じような反応があった。

    その後、適当な飯屋に入って雑談してたら、友人嫁が意を決したように俺に聞いてきたんだ。
    「失礼かもしれませんが、ご職業とお給料は?」って。

    「ん?」って思ったが、特に隠すようなもんでもなかったから、普通に答えたよ。
    ごく普通のリーマン(仮)で、世間一般の水準で言えば中の上くらい(仮)の給料だって。具体的な数字もな。
    友人は俺の職業は知ってても、給料は教えてなかったから「へー、結構もらってるんだな」程度の反応。

    それからの友人嫁は何やら考え込んでる様子で、心配した俺と友人が話しかけると、意を決したように話し出したよ。
    「(俺)さんは、持ち物のバランスが悪いと思います!」って。

    102 :鬼女の秘密 2018/10/21(日) 22:36:39 ID:hSMt+Rjf.net
    修羅場っていうか立場的には俺が間男って形になるんだけど


    当時22歳のときに行きつけの喫茶店の店員さんにベタ惚れになって口説き落としたんだわ
    どうにか付き合えるまで漕ぎ着けて水族館行ったり買い物行ったり映画いったりしててんだわ。

    後から知った話だけどこの時既に婚約者がいたようで。浮氣状態だわな

    そこから半年ぐらい交際してて、彼女の誕生日プレゼントを買いに行こうと
    一緒にショッピングモールのテナントに入ってる服屋に来たんだわ
    (学生とかでも買えるぐらいの場所だけど)
    1時間ぐらい一生懸命考えて買った、俺の趣味が多分に入ってるけど。
    翌月自分が誕生日だから次のデートでそれ着てくれることが
    誕生日プレゼントになるかなとか言っちゃてた

    このページのトップヘ