衝撃的

    951 :鬼女の秘密 2019/11/23(土) 00:05:02 ID:OW.ud.L1
    それまでずっと父だと思ってた人が実は叔父だった

    ずっと父子家庭で育ってきて結婚式の間際になったある日、旦那と一緒に父からいきなり告げられた
    私は本当は父の弟の子供で、実父と母は一緒の交通事故で亡くなったらしい
    毎年命日にお参りに行ってた母のお墓に実父も一緒に入ってた
    実父と母は駆け落ちみたいにして結婚したから母の実家からはもういない扱いになってて引き取りは嫌がられて、
    父の両親もそのとき既に亡くなってたから父が引き取ってくれたんだって
    「いつ言おうか迷ってるうちにこんな遅くなってしまった。ごめんなさい」って謝られたけど旦那は泣いてたし、
    私も授業参観や運動会には必ず来てくれて、出世も自分の結婚の機会も蹴って私を育ててくれた父には感謝しかない
    ただ最後の「あの時お前の親類の態度に腹がたったのと、実はお前のお母さんすごく俺のタイプだったもんだからつい俺が引き取るって言ってしまった」というのはちょっと聞きたくなかったかもしれない
    ちなみに私の結婚後父はいそいそとプレステ4とニンテンドースイッチを買ってきて、テーブルに旅行ツアーのパンフレットを広げてどこへ遊びに行こうかとうなっていた

    960 :鬼女の秘密 2019/11/23(土) 23:44:58 ID:4T.9r.L1
    友達から久しぶりに連絡があって、「遊びにおいでよ!」と言う。
    「いいねえ、場所は○○だっけ」と言うと
    「引っ越したの。今は××。詳しいことは会った時に話す」
    ということで、ケーキ持って新居にうかがった。
    友達はテキパキシャキシャキした性.格の美人で、
    ぐったりのんべんだらりの私と正反対。
    数年前に結婚して、旦那さんの希望で専業主婦になって、
    そういう性.格だから家の中もピッカピカで、料理も上手。

    ××にある新居は、中古だけどしっかりしたつくりのマンション。
    ○○に住んでいたころは一戸建てだけど借家だったから、
    マイホームを買ったのね、お披露目ってわけねと思った。

    友達が「待ってたよー!見て見て夢のマイホーム!」と部屋を案内してくれた。
    寝室まで見せてくれたんだけど、
    高級ホテルの部屋みたいに機能的で清潔な寝室に、ベッドが一つしかない。
    「あれ、旦那さんとは寝室は別なの?」と訊いてみると、
    友達はこともなげに、
    「あー、別れた別れた。それでふんだくった慰謝料で買ったのがここ」
    「はいっ!?」
    続きます。

    10 :鬼女の秘密 2019/01/08(火) 11:41:07 0.net
    あー、義弟嫁に出産祝いあげるの複雑だわw
    こっちが2人目産んだ時もらったのが、○○ガスとか、社名入り系のフェイスタオル1枚だったから。
    こんなんなら無いほうがまだマシだし、こんな複雑な気持ちにならなくて済んだのに。
    義弟夫婦の結婚式と、こっちの2人目出産月が重なってお互いに
    お金に余裕はなかったと思うけど、頑張って御祝儀10万包んだのになー。
    もらった時、リアクションに困ったじゃないかw

    801 :鬼女の秘密 2019/11/25(月) 15:12:55 ID:me.ue.L4
    今時は風邪ごときで医者にかかるなって風潮だし、確か厚労省もそれを奨励してるよね
    昔から風邪ひいてもすぐ病院かかれって家系だったけど、
    そう言った記事を読んでから、風邪程度で病院行く事は不謹慎なのかと認識した
    なのでここ3日ほど鼻水が出ていたが熱もないし体調も良好なんで
    市販の鼻風邪薬飲んで暖かくしてよく寝てよく食べ過ごしてた
    そしたらある夜、夜中に突然の激痛
    右耳がめちゃくちゃ痛い
    次の日耳鼻科に行ったら中耳炎でした
    そこで言われたこと→風の症状はなかったか?鼻水が出てたらこまめにかんで(やってた)
    鼻水が耳に回ったり風邪の症状から中耳炎になる
    市販薬を飲んでた?市販薬は抗生剤が入ってないから、早めに医者にかかるべきだった
    次からは早めに病院来てください

    だと

    もちろんなんでもかんでも風邪で病院行くな!って話じゃないのもわかってる
    ご年配の方、体が弱い方、乳幼児や妊婦やとにかく大ごとになる恐れのある人は風邪でも通院したほうがいい
    そうじゃない若い世代は市販薬飲んで寝とけって話なんだろうけど
    その結果がこれかよと思うとなんだかなあと思ってしまった
    風邪は万病の元だよな

    879 :鬼女の秘密 2008/09/08(月) 16:44:42 ID:09AzR3hS
    ここ一年ほどのことを報告します。

    勘助(今年25)会社の後輩
    私子(今年28)
    A美(今年25)勘助の同期

    勘助に最初(一年前)告白されたときに「私年上だし、ごめんね」と断ったのが全ての始まりでした。
    勘助は私が「年上であること」を気にして「本当は好きなのに」付き合いを断ったのだと勘違いしてきました。
    それから二度三度と告白され、勘違いされているとまだ気付いていなかった私はその度にやんわりと断っていました。

    776 :鬼女の秘密 2017/01/22(日) 10:13:41 ID:5na
    6年前に、ハローワークの職員と面接を受けた会社の人から言われた一言とその理由が衝撃的だった。

    ある日、某大手食品会社の社員の募集の求人があったのでそれを印刷して窓口に持っていくと
    「あの、これ前任者の方がすぐに辞められてますが大丈夫ですか?」と職員が心配するような感じで尋ねてきてこれが1回目の衝撃。
    しかし当時無職だった俺「これ逃したら次いつ見つかるか分からん」と必タヒだったので、会社に連絡してもらうようにお願いする。

    そして、面接当日。
    その会社の地元の支社の応接間に通されて面接が始まったんだけど
    後に上司になる人と人事担当の人が「あの、これ前任者の方がすぐに辞められてますが~」とハロワの職員と同じ事を言うので
    「ハローワークでも同じ事言われたのですが何かあったのですか?」と尋ねたら「前任者が3日で辞めて」と申し訳なさそうな口調で言われたのが2回目の衝撃
    でも、ここまで来た以上後に引けないと思ってた俺「大丈夫です!!」と面接を続け、採用される。

    仕事の方は、ハロワの職員や上司・人事の人が心配するほどきつくはなかった。


    今は、契約期間満了で退職して別の仕事に就いてるけど
    後にも先にもこういうのはこの時だけだったよ。

    でも、このスレ的には衝撃的でも何でもないか?

    424 :鬼女の秘密 2019/11/13(水) 21:24:50 ID:hD.cy.L1
    同じサークルだった友人カップルAとB子の話
    社会人になって数年後に結婚したが、入籍直後にB子が勤め先で不倫して離婚。
    この時点では「B子なんなん…Aかわいそう…」で全員の意見が一致していた
    その後B子は親友の女友達以外とは連絡を取らず、私も接点はない

    何年かして別のサークル仲間の結婚式にAが出席したが、そのときやたらにB子親友の子に話しかけていた
    それから数ヶ月して、そのB子親友から
    「Aからス㋣ーカー被害を受けて警察に被害届を出した。
    私の連絡先などを絶対にAには知らせないで。
    Aとあってしまうかもしれないのでサークルの集まりなどは冠婚葬祭含めてこの先遠慮させてもらう」
    という連絡がきた

    AはB子との復縁を希望していて、なんとかB子と連絡を取ろうと親友につきまとい、
    家や職場に押しかけたらしい
    ちょうどそのころ、ス㋣ーカーになった元夫が元嫁をかくまう親族を杀殳す…という事件が起きていて
    私達も「ひえ…」ってなった

    サークル仲間の男性.陣はまだAに同情的で「酒でも飲んで話を聞いてくる」と集まったりしていたが
    「Aはなんでか知らないけど、B子とよりを戻せば何もかもうまくいくと思い込んでる」
    そうで、「何度か話し合ったけど、ちょっともう無理だ」とさじを投げた。

    しかし、離婚に積極的なのはAのほうだった
    「こんな裏切りをされてもう昔のように信頼できない」と行っているのを確かに聞いた
    私達も「まぁそうだよねぇ」と
    裏切られて自分から捨てた女になぜ何年もたってから執着しだしたのか。
    被害者のはずだったのに、今ではもうAのほうが「やばい奴」という認識になってる
    Aの神経がわからんというか、もう違うところに行ってしまったんだろうか

    1 :鬼女の秘密 2019/08/17(土) 07:22:50 ID:JH0+uXMR0.net
    みなさん、はじめまして。

    354 :鬼女の秘密 2012/02/08(水) 21:50:39 ID:UEk2AAdw0
    恋愛に関してはほぼ傍観者の立場ですが、吐き出させてください。
    ことの起こりは6年前、話の中では約2年半が経過しています。

    私子 当時21歳。大学3年生。普通の女。一人暮らし。
    Y美 背が小さくて可愛い。当時18歳。高校中退後、無職。実家暮らし。
    T谷 Y美の彼氏。24歳。カジノバーのフロアマネ。
    ビル アメリカ人。54歳、会社社長、金持ち。
    A子 26歳、会社員。
    B男 32歳、A子の彼氏。小さい鉄工所のドラ息子。

    私子はとあるコミュニケーションサイトにハマり、そのオフ会でY美と知り合いました。
    春でした。
    レ/ズっ気は無いのですが、Y美は初対面から人懐こくて可愛らしく「妹がいたら
    こんな感じなのかな」と私子は思い、急速に親しくなっていきました。
    Y美は母子家庭で母親と仲が悪く、一人暮らしをしたいとよく言っていました。
    知り合って3ヶ月程した頃、Y美は「お金を貯めたい」と喫茶店(後に聞いたらカジノバーだった)でバイトを始めました。
    たまに愚痴はこぼすものの順調にいっているようで、働きだして5ヶ月ぐらいでY美は部屋を借りました。
    家賃は9万2000円の2LDKで、私子はY美の稼ぎが心配でしたが、彼女は
    「月30は稼いでる」と言い、当時かなりな世間知らずだった私子は
    「そんなものなのかなあ」と納得していたのでした。

    96 :鬼女の秘密 2019/03/29(金) 08:02:26 0.net
    国税局だか税務署だかの調査員が突然うちに来た
    サラリーマン家庭だし、ニュースでアポ電強盗なんてやってた時だったから
    絶対怪しいと思ってドアチェーンしたまま
    「うちは給料から天引きです!警察呼びますよ!」って言ったら
    「落ち着いてください。お宅じゃなくて息子さんのバイト先の○○さんのことで」
    って言われた
    結局息子のバイト先の先輩の知り合いが脱税していて、その通帳を先輩が預かっており
    先輩は「引っ越し業者が見つからなくて困ってるから少し荷物を預かってくれ」と
    息子に預けた荷物の中にその問題の通帳が入っていたらしい
    息子は何も知らなかったってことでお咎めなしだったけど
    二度と中身の分からん荷物を預かるなと厳しく言っておいた
    あーもう本物のマルサ?だか何だかに無駄に抵抗しちゃったわ

    このページのトップヘ