スカッとした話

    500 :鬼女の秘密 2010/08/06(金) 03:12:55 ID:kjSSP4ma
    中学生の時俺はいじめられっこだった
    精神的にも肉体的にも弱くていつもいじめられて泣いてた

    そんな俺だが某飲食チェーン店で働いて数年
    地元に支店を出す際に立候補して店長として地元に戻ってきた

    バイト採用のため面接を行った
    20人ほどの採用なのに100を超える人間が集まった

    ある程度まじめな人から採用していきあと数人
    履歴書を見てみると俺と同じ中学、しかも忘れはしない俺を虐めてたアイツがいた

    俺はこいつを採用して奪われた中学時代を取り戻すべきなんだろうか…?
    まぁうざかったらクビにすればいいんだよな!28歳で無職の彼に復讐する時が来た…!!

    他の社員に反対されて採用しませんでした、まぁそうだよな
    28まで職歴ないのに子供二人いるとか意味わかんないもんな

    48 :鬼女の秘密 2009/05/27(水) 19:48:26 ID:SodOaS0d
    うちの父には独身の幼なじみがいて私と姉をすごく可愛がってくれた
    私も姉も留守がちで他人に厳しい父よりもいつでも優しいその人に懐いていた

    ある日いつものようにそのおじさんが来て私と姉と三人で遊んでいたら父が
    「(姉)も(妹)もハナ(犬)俺の子やぞ!ばーかばーか!」みたいな事を言い出した

    その後おじさんに「だったらもっと家族を大事に」等窘められてばつの悪そうな顔の父を見て萌えた

    550 :鬼女の秘密 2010/11/15(月) 00:58:33 ID:InscBUgs
    武勇伝ではないけど。
    夜、箱根そばで、酔っ払い?がテーブルに突っ伏して寝てた。
    椅子席が少なく、立ち食いの客もいるので、俺も含めてみな邪魔だなぁ!と思ってた。
    店員も何も言わない。
    佐藤浩市風の出来るサラリーマン風の50才くらいの紳士が、寝てるオヤジに、
    「お父さん!起きなよ!」と肩を叩いて、爽やかに大きめの声で起こした。
    「うあ?」と起きたオヤジも、紳士に爽やかに笑顔で起こされたのでか、
    素直に起きて出て行った。

    出来る渋いリーマンオヤジが、夜、さくっとソバ食いに来て、
    爽やかに寝てるオヤジを起こして、さくっとて出て行った。みんなGJ!と思っただろう。

    俺もあんな紳士になりたい。

    235 :鬼女の秘密 2010/11/02(火) 08:18:17 ID:mjnocYFr
    うちの父の車にに追突した(父は信号停止中)DQNが、どうやって住所を知ったのか自宅にごねに来た
    60過ぎの父に強気で、脅迫してきた(「良いからてめーも悪いって言えよ」
    「もう失うもんは無ぇだろーが!こっちは仕事首になりそーなんだよ!」
    「俺が首になったら、てめーの所為だぞ!家族の生活費払えよ!」)
    父はニコニコしながら「へー。ほーほー。ふーん」

    父は退官したが元司法関係者。その関係で玄関には今も、大きな声がしたら自動で録音&録画&警察に通報する装置が設置。
    加えて居間には、やはり司法関係者の兄×3と自分。
    DQN襲来から10分掛からずにパトカー到着。

    ちなみに父が信号停止中だったことは、複数の証言者あり。&コンビニのカメラに録画されていた。
    つくづくDQNって理解不能な生き物だ。

    130 :鬼女の秘密 2010/07/05(月) 12:47:33 ID:tvnmVUar
    先週、書店での出来事。
    隣にいたた女性.が急に体勢を崩してよろけたので何だろとぱっと横を見たら、
    その女性.の荷物をとって入口に逃げていく男が見えた。
    ひったくりだと思って思わず「あー!」と叫んだら、その女性.が男を追いかけて足払いをかけた。
    男は床にすっ転んで女性.の荷物がばらまかれた。
    周囲の人間はみんな口あけてぽかーんとしてたと思う。あまりの出来事にしーんとしてた。
    おとなしそうな女性.だったんだけど、ものすごいキレがよくて心の中ですげー!と感激してしまった。
    男を追いかける前にハイヒールをポンポン!と脱いで全速力してたのもすごかった。
    その後かけつけた警察に「女性.なんだから、あんまり無茶しちゃだめだよ」と言われて苦笑いしてた。

    372 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:40:16 ID:RiJ3gwcvO
    卒業後すぐに結婚して専業主婦になった。
    新婚三ヶ月目にインフルエンザにかかった。
    旦那は仕事なので一人で病院に行き、
    私はポカリとお粥、旦那にはお弁当買ってリビングに置いといた。
    ずっと腹を下していて三キロ体重が減った。
    元々やせ形だったのが更にガリガリに。
    四日間寝込んでたが旦那はリビングのソファで寝てたので顔を合わさなかった。
    五日目、ふらふらしながらも家事をしてたが洗濯物を片付けてる最中に気絶。
    夜中に顔を軽くはたかれて起床。

    あきれ顔の旦那に「あのさぁ…俺が汗水たらして働いてるのになんなのこれ?」
    倒れた際に散らばった洗濯物、台所に食べ捨てた弁当の残りがカビて山に、散らかった部屋。
    私はずっと寝込んでわけで洗濯物以外で散らかしたのは全て旦那なわけだが…

    主婦の癖に家事をどうしてやらない?
    お前の為に働いてるのに毎日コンビニ弁当と汚い部屋で返すのか?
    楽させるために主婦させてるんじゃないぞ?
    働いてる旦那様のサポートしようと思わないのか?
    新婚でこれを許すわけにはいかないな。

    こんな感じに淡々と説教された。
    私が「インフルエンザで…」と言おうとしたら、
    「言い訳するんじゃない」
    「病気だからって甘えないで」と言われた。
    その後は覚えてない。

    598 :鬼女の秘密 2017/08/13(日) 05:04:17 ID:LwJHpfPW.net
    胸スーの武勇伝というか、単なる黒歴史みたいなものなんだけど書き込んでみる。
    日本語おかしかったらごめん。

    俺の学生時代に、クラスでは頭を金髪に染めたりピアスを付けていたりといかにもなDQNがいたんだ。
    しかもカツアゲするわ酒飲んでたりタバコ吸ってたりやりたい放題。
    そんでそいつは同じクラス。
    頭の悪いオタクでひ弱、かなりの隠キャな俺は、そいつに関わりたくねえって必タヒに気配消して過ごしてた。
    でも結局は同じクラスだし、俺は隠キャのオタク。
    二ヶ月もしたら、ついにそいつに絡まれた。

    DQN「おい俺くーん、お金くんなーい?ちょっと今月ピンチでさー」
    俺「あ、いや。俺財布に金ないんだ……」
    DQN「はあ?毎回新しい本買ってきてる癖によ!嘘ついてんじゃーぞオタクが!」

    そう言ってDQNは俺の鞄から財布を奪って中身を見たんだが、オタクな俺は金を貯めれず、すぐに何かしら買ってるから財布はレシートまみれ。
    しかもその日は前日にフィギュア買ってたから23円しか入ってない。
    そしたらDQNがキレるキレる。
    DQN「金なんかねえじゃねーか!クソが!タヒねや!」
    って腕を殴られて太ももを蹴られた。
    俺は痛いからめちゃくちゃ号泣。
    更に窓から俺の財布を思いっきり投げて捨てやがった。
    そしたら偶然その先にいたのが生活指導の先生。
    もちろんDQNはそのまま生活指導の先生に捕まって、俺に暴力をふった事(痣になってたし周りを見ていた)。
    そいつは元々色々やらかしてた事や俺の号泣で被害を訴えた事もあって結局は退学。

    そいつは結構やらかしてたけど、被害者は怖がって言わないから証拠が集まらなかったらしく。
    なにより暴力とかしてなかったから(裏でしていたらしいが)大きな問題にはしずらかったそうで、俺が暴力を受けて号泣で被害を訴えたと聞いて、先生方はこの機会にそいつを退学させようとかなり頑張っていたらしい。

    被害は1回だけだし、23円と財布に痛いけど攻撃は2発だけ。
    それでこれから一緒に過ごすはずだったDQN退学は個人的に平和に過ごせるって胸がスーッてした。
    その代わり、俺は号泣したのがドン引きされて友達出来ませんでしたけどね。

    156 :鬼女の秘密 2012/11/22(木) 13:27:43 0
    弟嫁に援助頼まれて、
    借用書と返済計画書(一応無利子)、滞納の際の延滞料を書面にして渡したら
    目の前でびりびりに破かれた私が通りますよっと。

    人でなし!守銭奴!と罵られましたが、
    じゃあお前の実家に頼めよ、あ、自己破産して公営住宅に住んでる貧乏人には無理かwww
    とpgrしてやらなかったのが、ただ一つの後悔です。
    結果土下座して頼んできたので貸しましたが
    返済は必ず手渡しで頭を下げさせてる、人でなしの守銭奴ですw

    64 :鬼女の秘密 2011/10/20(木) 11:51:33 ID:f8Z5dugE
    武勇伝でもなんでもないんですが、少し前にドラマみたいな事があったので。

    うちの旦那は小さいけれど会社を経営してる。
    今回大きな金額の案件があってA社とやるか、B社とやるか悩んでた。
    条件はどちらも同じでAの方が若干単価が安かった。

    その頃ちょうど会社の設立5周年のパーティがあって、
    会社の社員さんの子どもたちも是非と思い、大きめのキッズコーナーを
    業者さんにお願いして設置する事にした。
    そんな訳でA社B社の担当者、そのご家族もパーティに招待したんだけど
    当日、A社担当者の奥さんに会ってビックリ。
    中学生の時、私をいじめていたグループの
    リーダー格の人だった。
    最初は「え?あれ?あれ?」とか挙動不審に私の周りをグルグル回ってたんだけど
    突然「久しぶりー!」とかテンション高めに抱擁してきて更にビックリ。
    担当者さんも「奥様とうちのが同級生なんて!これは運命だなぁ!
    社長お願いします!家族ぐるみで一緒に頑張りましょう!」とか
    すごく興奮しながら言って来た。
    リーダー格も「これから旦那さま達、お仕事すごく忙しくなって、
    お互い母子家庭状態になっちゃうかもね!
    今度御宅におじゃましていい?」とか言ってた。

    家に帰った後、旦那に中学時代あの奥さんにいじめられて
    2年間不登校になったんだって話ししたら
    まぁあの奥さんキツい感じだしなぁ。でも何年前の事だよwって笑われたけど、
    取引き相手はB社にしてくれた。
    プロジェクトは順調に進んでます。

    167 :鬼女の秘密 2011/05/09(月) 14:21:41 ID:rQzD/cGpO
    携帯からスマソ。ドロドロ系修羅場じゃないので申し訳ないが、ネタ投下されてないみたいなんで、投下してみます。

    登場人物

    私子;大学生。何もかも普通な平凡女子。
    元彼男;専門学生。男尊女卑な考えで、短気、暴力的。デブ(筋肉もある)で糸目。
    彼男;大学生。運動神経良し頭良し。細マッチョ。

    彼氏欲しい病にかかっていた中学時代に、告られて付き合い始めた元彼男。
    性.格は、思っていた以上に悪かったが、共依存に陥り、なかなか別れられずにいた。
    ある日、これはいかんと目が覚めて、あの手この手を使い、やっと別れることができた。(向こうから別れようと言ってきた)
    ここまでが前置き。

    このページのトップヘ