スカッとした話

    168 :鬼女の秘密 2011/09/07(水) 22:01:32 ID:6svnr7F00
    どっかのナニワなんとかって漫画に載ってそうな話だが、実話。

    とある町工場で工場長をしていたのだが、そこの社長がワンマンなので、
    別の仕事を探していた。丁度希望通りの会社が見つかり、面接も通り、
    9月末からその会社に行くことになり、前の会社に8月末に辞表を出した。
    その辞表を出した翌々日、人事担当者から連絡が入った。俺が働く予定
    だった工場の建設の話が地元の反対運動のお蔭で流れた、内定は取り消す、
    迷惑料として5万円払うって内容だ。

    工場建設が流れて内定取り消しってのは納得したが、安い迷惑料に激怒。
    だって、既に辞表だしているし、今からだと無職で職探しになってしまうんだぜ。
    人生で最初のマジ切れだ。とはいえ、電話では努めて冷静を装って、「また連絡
    いたします」と話してから切った。とはいえ、無理矢理入社する気は0。合法的な
    復讐=まともな金額の慰謝料だ。

    903 :鬼女の秘密 2011/08/30(火) 21:11:56 ID:vo2Qr/tG0
     流れを無視して長文カキコ

    高校生時代、身長150cm弱体重80k前後の私は見事なデブだった。
    毎日毎日馬廘にされ、陰口を叩かれ石を投げられたり牛㲗パックを
    ぶつけられたりした。暗黒の学生生活だった。
    一時期は自杀殳をも考えたが、内科で栄養指導を受けダイエットに成功。
    人並みに恋をして、幸せな結婚生活を送っている。

    主人の実家は事業を経営している。
    地元でも優良企業らしいが、義兄が跡取りとして決まっているので
    私達夫婦に発言権はない。
    数年前に義実家に遊びに行った時、偶然高校時代に三年間一緒だった(らしい)
    クラスメート達と再会した。
    相手は懐かしそうに話しかけてくるが、私に高校時代の友人は居ないし記憶もない。
    「失礼ですが、どちら様でしょうか?」
    私はそう言っただけ。 何故か彼らの顔は真っ青だった。

    652 :鬼女の秘密 2013/09/23(月) 01:55:35 ID:vw486B1u
    10年以上昔の話で恐縮だが、嫁に行ってしまった8歳離れている俺の妹の話
    幼稚園の先生と小学校の先生がいる親類からピアノをもらっていたので
    我が家にはピアノがありいつでも弾ける状態だった
    そして妹が小学校の頃に俺の聞いてた音楽に興味を持ち
    本格的にピアノを弾きたいと思い自分からピアノ教室に通いはじめた
    もちろん家に帰っても自分から練習して飲み込みが早く
    周りから見てもどんどん上達したのがわかるくらいだった、
    中学になったある日、ムスっとしてピアノの前に座っていたのでどうしたのかと聞けば
    ピアノの発表会に出るのはいいけど発表会で毎回ある事に不満らしい
    話を聞いた母が「いいよ、許すからやっちゃえ~♪」と言ったら吹っ切って練習に励みはじめた
    そして発表会(母が聴きに行ったそうです)、妹の番になって
    演奏をはじめたとたん先生は目をまるくし、会場はざわついた
    他の生徒達は先生が上げた数例の課題曲を弾いたが
    妹が弾いたのは「ジェリー・リー・ルイス」の「火の玉ロック」髪振り乱し全身で弾きまくったとの事
    私や兄が聞いていたのは洋楽、その影響で妹は
    エルトンジョンとかビリージョエル、リトルリチャード等、
    小学生でありながらピアノのあるロックが好きだった

    976 :鬼女の秘密 2013/02/19(火) 13:39:08 O
    遠方で暮らしている義兄から電話がかかってきた。
    夫は無理無理と義兄に言い続けていたが、義兄が納得せず私に代われと煩いようなので、
    仕方ないから電話に出てやった。

    内容は、年を取って生活が大変なので辛い辛いと糞トメが騒いで、比較的近距離別居の我が家へヘルプ要請したいそうだ。
    糞トメは自分では私に言い辛いらしく、義兄に愚痴ったらしい。

    トメを助けてやってほしい、家事してトメの面倒をみてくれと義兄からど真ん中ストレートに言われた。

    私は在宅で仕事をしているから主たる介護は無理だが、どうしてもとトメが言うのなら生活の手伝いくらいは考える
    その前に、トメに確認して欲しいことがある
    「トメさんにはもの凄くお世話になったので、トメさんにされたようにお返しするつもりだが
    それでも良いか?と訊いて下さい」と義兄に言った

    皮肉が理解できていない義兄は、私にありがとうありがとうと何回もお礼を述べて電話を切った。
    一時間後くらいに義兄から電話がきて、先ほどの私の質問に「やっぱナシ!さっきのナシね!」とトメが返事をしたそうで
    疑問に思った義兄がトメを問いただして嫁いびりが発覚したそうだ

    というか、義兄嫁さんも料理上手なのにメシマズと言われたり、実家をばかにされたりする嫁いびりされてるのに、
    義兄は理解してなかったらしい
    嫁たちが喜んで糞トメの世話すると思ったら大間違い

    781 :鬼女の秘密 2013/01/15(火) 09:57:22 i
    今妊娠中なんだけど最近近所に越して来た旦那姉が「30で産むって怖くない?」
    やら「妊婦って体型笑えるよね」とか
    色々言ってくる。
    毎回言われる訳じゃ無いからなんだよこの人と思いながらスルーしていた。
    でもこの前久々に偶然会った時第一声が
    腹でかっ、怖!で子どもの障碍考えたら
    高齢出産しないと思う、自分さえ良けれ
    ばいいんだと言われたので
    「義姉さん不妊治療成功して子ども出来たらどうするんですか?30でダメなら40の
    義姉さんもっとヤバいですよね」
    と言ったら呆然としていた。

    855 :鬼女の秘密 2009/10/13(火) 10:26:01 ID:k3oM0Jvm
    私が高校の時の話だから、もう15年近く前の話。

    高校全体で、会館を貸し切って落語を聞くっていうのがあったんだ。
    そこで、私が一万前の席だったんだけれど、隣に理科の先生が座っていた。
    普段厳しいこの先生、ちょっとでも寝ると教科書でスパーンと頭を殴ってくる先生なんだが、
    なんと、その日一番前の席でありながら、腕を組んで寝始めたんだ。
    どんな面白い落語で、会場がわっと盛り上がっても(-ω-)。

    最後に出てきたのは、なんと三遊亭小遊三さん。
    高校生でも分かりやすい、面白いネタをと考えて来たんだろう、
    オチもネタも判っている寿限無で、会場を大爆笑の渦に巻き込んだ。
    この時、落語ってすごいんだなって素直にそう思ったんだけれど・・・
    そんな中でも先生は(-ω-)。
    スゲー腹立った。
    でも、敵は先生だから、誰も何も言えなかった。

    落語が終わり、深々と頭を下げる三遊亭小遊三さん。
    そのままそでに行っちゃうのかと思いきや、
    先生の前にすたすた歩いて来て、ステージ上から先生の前で中腰になった。

    「先生、先生よお」
    (゚Д゚;)ハッ
    「先生よお、一番前で寝てちゃぁー駄目だぜ」
    (゚Д゚;;

    それだけ言ってスタスタ歩いて行ってしまった。

    かっこよかった。
    胸がすーっとした。
    三遊亭小遊三さん、私はあの時のこと二度と忘れないよ。

    525 :鬼女の秘密 2006/11/02(木) 08:49:40 ID:U1RmkecV
    私の武勇伝ではないけれど胸がスーっとしたので

    234 可愛い奥様 sage 2006/11/01(水) 20:49:03 ID:UnD2+KKa
    軽いいじめにあってたとき、ある朝学校に行ったら机中にホッチキスが打たれてた
    教室が無人だったので、とりあえずいじめリーダーの子の机と交換しておいた
    それから先生に「〇〇さんの机がいたずらされてます…ひどい…」と報告しておいた

    先生は備品を壊すな!こういう陰湿な嫌がらせをするな!と怒り狂った

    〇〇さんは陰湿な嫌がらせをされた子として扱われた屈辱で泣いてしまい
    事情を知る人からは逆襲されたことを悟られてプギャーされ
    何も知らない人からは「嫌われてそうだもんね…」と哀れまれていた

    みんなの前で思いっきり同情&励ましてやったときの快感は忘れられない

    889 :鬼女の秘密 2013/06/13(木) 18:22:18 0
    本来なら自分が書き込むべきではないのだが笑えたので書き込ませてもらう。

    隣の席に自分で弁当を作ってきているA子(40代前半)
    「今日も朝5時に起きて作ったの~」などと言っていた。
    弁当箱を開けると固まった。
    見てみると弁当箱にぎっちりと詰められたパセリ。

    思わず「フヒッ」って変な声出しちまった。
    俺の漏らした変な声につられてやってきた同僚達も中を見て爆笑。
    A子は必タヒになって「弟のを間違って持ってきた」とか言ってたが誰がパセリしか入ってない弁当食うんだよとつっこまれて顔を真っ赤にしてどっか行った。

    弁当を作ってないのは同じ課内なら誰もが知ってた。
    普通だったら自分で作った弁当のおかずに対して好き嫌い言うはずもない。
    A子は両親と弟夫婦と同居してるのは聞いたことあるし、弟嫁に対しての文句も言ってた。
    今までの弁当も作らせてるんだろうとは思ってたし、いびってるんだろうなというのが共通認識。

    A子の弟嫁さんがここを見てることを祈ってお礼を書かせてもらう。
    単調な日々に笑いをもたらせてくれた弟嫁さんに感謝。

    ちなみに今現在A子は戻ってきてない。
    上司の計らいにより有給扱いにするって話。
    その分A子の仕事がこっちに回ってきて残業になりそうな予感。

    242 :鬼女の秘密 2008/08/20(水) 23:15:34 ID:B83Oml7o
    先週お墓参りの帰り、高速で帰省ラッシュに巻き込まれた。
    渋滞40キロの最後尾で外は猛暑。
    皆イライラしながらも車は少しずつ動いていた、
    と、路側帯を小型車がスーッと走ってきたかと思うと
    事もあろうに自分の車の前に割り込もうとしてきやがった。

    相手は車種は忘れたがなんか高そうなチョロQみたいな車で、
    こっちは国産軽ワンボックス、じいさんばあさんを乗せていたので
    大人しく入れて貰えると思ったのだろうがそうは行くか!
    と思いっきり前の車との車間を詰めて絶対入れねえ!と
    やってやった。
    その車は未練がましく併走していたが諦めたのか
    後続車の方へ下がっていった、何となくバックミラーを覗くと
    見える範囲の後続車が全て自分と同じように車間をギリギリまで詰めてたww

    そいつ見えないくらい後ろに下がっていったwww

    208 :鬼女の秘密 2010/01/26(火) 15:42:24 ID:a5nXWtfD
    ヘタレだった俺は高2のある次期、DQNグループに目をつけられてました。
    家にまで電話がかかって来るようになったんで1こ下の弟がイジメに気がついたんです。
    なぜか俺をすごく慕ってくれて同じ高校に入りたかったらしいんだけど、中学のときの出席日数の関係で他校に通ってました。
    ある日学校から帰ってきた弟が突然俺に見たことのないシルバーのネックレスをくれたんです。
    これを身に着けてたら大丈夫だから。誰も手をださなくなるからって。
    お守り?そうか、俺を元気付けるためなんだなと。
    嬉しかったけど弟に同情されたのが悲しくもあり複雑な気持ちでした。

    そのネックレスですが、もちろんDQNにいじめられた上に先生にまで目をつけられたら嫌だから
    かといって弟の気持ちも裏切れず下校のときだけ家に帰る途中から首にぶるさげてました。
    たまにですけど。目立たないようにですけど。お守りの効果なんかあるわけないし。
    そしたらあたりまえの成り行きですけど、気がつかれたときに普通にDQN達にとられちゃいました。
    テメーには似合わねんだよって。言われなくても似合わないのは自覚してるって。
    せっかく弟にもらったもの無抵抗でとられてホント情けない兄貴だなとおもって弟に謝りました。
    そしたら弟は「やっぱりw」と優しく笑うんです。ゴメン。

    でも不思議なことにその翌週から、ヘタレな俺は全くいじめられなくなったんですね。
    あ、あれはお守りではなく呪いのネックレス?逆に?んなわけないか。
    でも、なぜかDQN達が俺を避けてるような感じでした。
    さらに10日くらいたったある日、上級生の3年の、どーしょもないDQNの上のほうが7、8人
    昼休み俺の教室に入ってきたんです。
    んで俺に土下座するんですよ。「許してください。」って。さすがに差し出されたお金は受け取れませんでした。
    代わりにネックレス返してくれというセリフは頭に浮かびませんでした。何が起きてるか理解不能でしたし。
    てか土下座するくらいなんだからそっちから持って来るだろ普通。

    後で同級生に聞いてわかったんだけど、3年の頭含む3人が他校の1年ひとりに半杀殳しにされて、
    そのとき戦利品としてとられたのがあのネックレスだったんですって。
    たしかに当時弟はたびたび問題を起こして親を泣かせてましたが、まさかあんなことになってるとは。

    このページのトップヘ