スカッとした話

    881 :鬼女の秘密 2014/01/24(金) 13:11:50 ID:4qsKpMKy
    私はブスだ。
    子供の頃からその自覚があり、家族は「そんなことないよ~」とフォローする感じではなく「お前は顔がアレなんだから、他の所できちんとしなさい」という前向きなもの。
    少なくとも、私にとっては、両親の接し方はありがたかった。不細工なものは不細工なんだからしょうがない。
    芸人の光浦さんがテレビで売れ始めてた頃で、光浦さんを見て、なんか「顔が悪くたって人生やりようはある」と妙に納得したのを覚えてる。
    勉強は人並みに頑張ったし、「最悪、一人でも生きていけるように」と、母から家事・手芸の手ほどきも受けた。

    兄弟多かったせいか、幸いコミュ力は人並みにあったので、ぼっちにはならず、それなりに学校生活を満喫。
    友人にも恵まれ、いじられキャラではあったが、必要以上にブサイクをいじられることもなかった。
    大学3年で、こんな私でも、彼女にしたいという、同じゼミのA君が現れた。初カレ(笑)である。
    特に誰かに報告するでもなく、デートを重ねていたある日、ゼミの新年会で、「私子、彼氏いたことあるの?」と誰かが言った。

    A君に目配せしたら、ニコニコしてGOサイン出してきたので、「いるよ、A君」と答えると、
    ゼミで一番美人のB子さんが、ツボに嵌ったみたいでゲラゲラ笑い出した。
    周りの子が諌めると「だって、私子!?何で私子!?A君に貢いでんじゃないの!?絶対おかしいって!」
    男子が「やめろよ!」と叱るんだけど「じゃあさ、アンタ、私子とデートできる?連れ歩ける?手ぇ繋いだり、キスとかできんの?」というB子さんの言葉に沈黙。
    「ほらねー!」と上機嫌にB子さんが男子を指差した瞬間、A君が机バンして立ち上がった。

    372 :鬼女の秘密 2007/01/17(水) 02:12:13 ID:SxtZVzTo
    先日、込み合うコンビニの店内でレジの列に並んでた時の話。
    自分の前にいた小学校低学年ぐらいの女の子が店員に「このお店に
    公衆電話はないのですか?」と聞いた。そうすると店員は無愛想に
    「公衆電話はありません。」と答えた。すると女の子は「じゃあ、電話代を
    出すからお店の電話を貸してくれませんか?」と言うと店員は
    「お客さんにうちの電話はお貸しできません」キツイ口調で言った。
    女の子は今にも泣き出しそうな顔をしてレジを離れようとした。
    すると、自分の後ろにいたヤンマーと書いてある帽子をかぶった
    農家風の60歳位の男性.が「この店は、入り口にこどもSOSとか貼ってるのに
    電話も貸してやらないか。よし、おじさんが携帯を貸してあげるから
    これ使いな。」と女の子におじさんは携帯を差し出した。
    気まずそうな店員。ヤンマー帽子のおじさんカコイイ。

    638 :鬼女の秘密 2011/09/02(金) 13:04:34 0
    流れ読まずに書き逃げ。

    中距離別居のウトメ(トメ実家がうちに近いため、実家に行くついでにうちに孫を見に来る)とうちに来るたび避妊具を盗み、
    なおかつ残りに穴を開けて帰るコウト(20代前半)。
    旦那が問い詰めても「義姉さん浮気してんじゃね?」とか言い出す始末だったので、前回コウトがうちに来る前にあらかじめ
    避妊具に全部穴を開けておいた。これが約3ヶ月前の話。


    今晩、コウトが彼女と結婚の挨拶にに来るので今から家族で義実家に行ってきます。
    今の年上彼女とは遊びでそろそろウザくなってきたとか言ってたのにね。
    良トメが「出来ちゃったとか勘弁して欲しいわ…」と言ってるのでそこだけ少し申し訳ない気分。

    472 :鬼女の秘密 2008/12/28(日) 23:51:15 ID:0y0adVwi
    808 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう:2008/12/25(木) 22:04:06 ID:J7hnrIWm0
    うちの親父が商売やってた頃の話思い出したわ。10年ほど前、北海道のローカルな町にうちの実家はあった。
    田舎とはいえ一応一級国道(2ケタ番台)沿いなんで、それなりに商売はうまくいっていた。
    駐車場は30台分くらいあって、国道側に二箇所ある出入り口が道路に対して垂直じゃなくゆるい角度だから、大型車も出入りが容易。
    店舗に隣接して家があり、通常であれば夜は駐車場にチェーンをはる。
    ただし冬は、国道をひっきりなしに除雪車が通るので、その関係で駐車場出入り口にチェーンははらない。

    で、うちの向かいにちょっとした工場があって、そこはトラックが頻繁に出入りするところ。
    その一部に図々しいのがいて、うちの駐車場が混んでない時は無断でUターンとか待機とかに使ってやがる。
    それでもお向かいさんのところだからということで、親父は少々のことには目を瞑っていたんだが、
    だんだんエスカレートして、冬はチェーンはらないのを良いことに、翌朝の朝イチに備えて一晩中停めて仮眠する輩まで現れた。

    いくら一級国道沿いとはいえ、夜は交通量少ないから本来はすんげえ静かなんだよ。
    そんな状況で一晩中トラックのアイドリング鳴らされたら、うるさくて眠れない。
    頭にきた親父だがドライバーに苦情を言っても、翌朝向かいの事務所に行ってもまるでダメ。
    向かいの会社は東京に本社がある一流企業なのだが、そこの支店長が完全にDQNだったわけ。

    557 :鬼女の秘密 2011/04/29(金) 18:24:39 0
    妊娠報告に行ったら『この売女!』と湯のみを投げられたので近くにあった新聞で打ち返した。
    トメに当たった。

    346 :鬼女の秘密 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
    長いです。

    昨日母とバスに乗った時の話。
    母は障/害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、
    今日はちょっと遠くのショッピングモールに長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。

    帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。
    座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。
    うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、
    とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。
    そしたらその女子高生、

    「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」

    とかぬかしやがった。
    ムカついたが母に障/害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。
    そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。
    女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、二人が仰天発言連発。
    少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で

    「あーあーダリィ~」
    「つか、障/害とか関係無くね?」
    「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん)

    まぁここまではギリギリ我慢出来た。

    4 :鬼女の秘密 2014/03/25(火) 22:34:28 0.net
    古い方に書けないので…

    子供を亡くした友人(遠方から嫁いで来て親しい友人や親族がいない)に差し入れ持って行きました。
    亡くなってすぐ電話が来たので病院にです。
    簡単に食べれるようオニギリとお茶。
    姑さんと旦那さんがいるとの事で3人分。
    私を見て泣きじゃくる友人に姑さんが
    「まぁぁ。これ(私の差し入れ)オニギリとお茶なんてケチねー
    ありえないわ。さすが子供ひとり育てられない嫁の友達だけあるわね。
    被害者面して泣いてみっともない」
    みたいな事を言ってきて友人は涙。私は唖然。
    そこで看護師さんが
    「友人さん。大丈夫よ。こんな素敵なお友達がいらっしゃるあなたならきっと幸せになれるわ
    あのね。最近の老人の孤独〇が多いのはこうして嫁イビりを楽しんでるお姑さんが多いのよ?
    友人さんのお子様は幸せだわ。3日も寝ずにろくにご飯も食べれず付き添ってくれて泣いてくれるお母さんがいて。
    お友達(私)もすぐに駆けつけてくれて。
    こうゆう悪行をしたお年寄りは誰にも泣かれず付き添われず一人で寂しく人生を振り返りながら息絶えるの。
    大丈夫よ。少し休もうね。」
    泣きながら支えられて座る友人と真っ青な顔でへたりこむの姑さんの図が看護師さんの言葉を物語ってるようでした。

    その間私の差し入れオニギリをバクバク食ってたクソ旦那と友人が離婚したので記念カキコ。

    178 :鬼女の秘密 2010/07/23(金) 02:41:23 ID:HdmFy7Pt
    ある日、妹がランドセルに落書きされて泣きながら帰ってきた
    母と俺で理由を聞くとクラスの女子に虐められているとのこと

    そこで俺ひらめいた、数日後にある授業参観に親父を行かせて見たら?と
    親父はマジで優しいし人を殴ったことなんて無いくらいなんだけど
    髪はパーマがかかり、中肉で色黒でどうみても8○3にしか見えない

    親父が帰宅し事情を説明したら、親父有給を使い授業参観へ
    インパクトが弱いので俺のサングラスとネックレスを貸し授業参観へ
    金のネックレスがよかったけど無いからクロムハーツのを貸したwwww

    授業参観中はポケットに手を入れ妹観察。
    授業参観後の親同士の話し合いは
    「僕の娘を虐めてるのはどいつですか?虐めなんてくだらないですよ」と言ったらしいwwww
    翌日から虐めが無くなったwwwww

    あれから4年、妹はいまだに親父が大好きで仕方ない
    けど14にもなって一緒に風呂入ろうと強請るのは流石に親父が困ってるwwww

    144 :鬼女の秘密 2014/03/31(月) 19:05:35 ID:aU42gTS3.net
    私(26歳男。)が日曜日に体験した話

    毎年4月に入る前の日曜日は出られる親族が集まってちょっとした会合を行ってます。
    これは親族間での伝統行事的なもので特に意味は無いのだが
    親族には議員秘書、弁護士、税理士、経営コンサルタント(有名らしい)、医者といったすごいメンバーが集まって
    おり、色々な裏話が聞けるので俺は毎年楽しみにしている。
    ちなみに私はブラックと名高い会社の営業。しかも平社員w

    しかし皆、小さい頃からの付き合いが有る上余裕のある方々ばかりというのもあり
    「辞めるときはいつでも言えよwなんか良い仕事見つけてやるからw」(コンサルタント)とか
    「会社訴えるときは俺に言えよ。格安でやってやるから。」(弁護士)とか
    笑い話としてサラリーマンネタなんかを話しながら和気藹々とした雰囲気で会は進みました。

    さて、私がほろ酔いになった頃
    遅れて銀行員の弟とその妻がやってきました。

    実は私は弟の妻が少々苦手でした。見えないところでは私のことを「クズ」だの「ゴミ」だの
    言っているらしく、その度に弟がたしなめているらしいです。
    しかし私も大人ですし、会社ではクズ、ゴミ程度は日常会話ですから
    会うたびに気は使っているつもりでした。

    弟の妻は親族を順々に廻り挨拶を済ましていきましたが私にだけ挨拶無し
    まぁ挨拶して欲しかった訳でも無し、気にしていなかったのですが
    逆に「なんで義兄さんは挨拶に来ないのかしら」みたいな事を聞こえるように言ってきました。

    一瞬で険悪になる空気
    しかし、そこで空気を悪くしたままにするのは営業としての名折れ
    弁護士の叔父が何か言おうとしたが制して
    「これはこれは、お気付きせずに申し訳ございません。近頃はどうですか?」
    等とこちらから挨拶に伺った。明らかに面白くなさそうな嫁、弟はおどおどしていました。

    926 :鬼女の秘密 2014/02/17(月) 10:58:22 ID:xXo/UdCp
    もうタヒんじゃったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話
    大学の時、サークルで知り合った清楚系美人(A子とする)に告白され有頂天になって付き合ってたんだが
    A子を家に連れてきたらナナが尋常じゃないくらい警戒心をあらわにした
    もともと大人しい甘えん坊で初めての客や宅配便の兄ちゃんにもなでて?なでて?って寄っていくタイプだったのに
    さすがに吠えたり噛みついたりはしないものの「フッフッ」と鼻息も荒くA子の周りを遠巻きにぐるぐると回り
    自分の宝物スペースの確認に走ったりA子の一挙手一投足にびくっと過剰に反応したり忙しいのなんの
    俺から「人なつこい犬」と聞いていたA子はその態度に不機嫌になり「かわいくなーい」を連発
    俺としては今日こそ決めてやるぜ!と張り切っていたのだが結局何もできなかった

    このページのトップヘ