雑談・雑学

    955 :鬼女の秘密 2019/11/23(土) 09:24:18 ID:8Z.j5.L1
    旦那の若かりし頃(高校頃)の写真を見たら、元彼にそっくりだった事。
    元彼がなかなか香ばしい人だったので、写真を見た時、心臓が一気に冷えた感覚がした。

    1 :鬼女の秘密 2018/12/15(土) 01:25:20 ID:s33YGgFt0.net
    食材買って準備して煮込んで、文句しか言われないならこれからは全部捨てる

    659 :鬼女の秘密 2019/11/20(水) 09:50:34 ID:rV.wk.L1
    先日の昼食時、飲食店で隣に座った男性.グループの会話が聞こえてきた。
    グループ内のAさんに彼女ができない問題について議論中(?)

    ・Aさんは都内の一軒家に一人暮らし
    →確かに都内の一軒家は魅力的だが、独身男性.が一軒家を持っている経緯が気になる。
    (私が家庭板の見過ぎか?)
    そしてAさんと結婚するとなると、自分の意見の全く入っていない家に住まなければいけない。
    (リフォームできるなら良い、と思う人もいるだろうが意見が分かれそうなところ)
    ・一人暮らしはしているものの、近所に住んでいる母が家事をすべてやってくれる
    →女性.からしたらそれは嫌なことでしかないような気がする・・・
    ・結婚しても、子供はAさん母が見てくれるから嫁は仕事に専念できる
    →人によっては、すごく嫌がると思う・・・


    というような感じで、男性.陣が次々の上げるAさんのアピールポイントに男女の意見のずれを感じた。

    734 :鬼女の秘密 2009/09/16(水) 21:20:02
    友人Aが海外に行った時の話。
    一人旅で、途中日本好きのドイツ人と知り合い、日本の話を色々したらしい。

    ド「日本人か!好きなレキシは何だ?」

    A「(歴史?歴史上の人物のことか)坂本竜馬」

    ド「オウ!サカモト!サカモトの得意技は何なんだ」
    A「(得意技!?( ̄□ ̄;)」

    どうやら彼は「力士」と訊いていたらしい。Aは今さら訂正もできず
    「押し出し」と答えたそうだ。その後もドイツ人はサカモトについてAを色々質問攻めにしたとか。

    得意技が押し出しのサカモトというリキシがいると信じているそのドイツ人に
    いつか謝りたいとAが言っていた。

    78 :鬼女の秘密 2013/08/30(金) 22:17:01 0
    お茶請けに。
    この間、大学時代の元彼から顔本経由で誕生日おめでとうメールが届いた。
    「お誕生日、おめでとう。 携帯のカレンダーで○○ちゃんが誕生日だって出てきたので、
    「いるかな?」と思って検索してみたら居たので、メッセージしました。
    お体を大事にして、日々お過ごしくださいね。」

    545 :鬼女の秘密 2019/11/17(日) 18:41:02 ID:oX.aa.L4
    夕飯を作ろうとして
    鶏挽肉と玉葱椎茸をおおきい名物油揚げに詰めて炊いた
    副菜に迷っていて
    厚揚げをトンコマと一緒に炒めるのとか考えて、嫌になっている
    なぜ重複してしまうんだろう

    ポテサラと肉じゃがをあわせそうになったり
    小松菜と豚肉の炊いたのの次の日が
    白菜のミルフィーユ鍋だったり

    同じものばかりが私の中に居座ってつぎのメニューが出てこなくなる

    542 :鬼女の秘密 2019/11/17(日) 17:49:59 ID:Q0.1j.L4
    メンタリストDの「男が家事をしない理由」という記事(動画もある)がなかなか面白かった
    その通りだなあと思うことだらけだけど、話が整理されてて参考になった
    統計的に3割しか、家事を自分の仕事としてやってくれる男性.はいないらしい
    女性.は子育てのために自分にいかに協力的になってくれるかという観点で男の人を探すので
    料理が上手い、ペットを連れてる、子供が好き、総じて親切で面倒見がいいというスキルはかなりモテに繋がるとか
    私はその貴重な3割をゲットできたらしい
    実家住みの男は地雷と言われてるけど、結婚する前の旦那は実家住みだった
    一人暮らししてた時もあるが、病んでしまって実家に戻ったそう
    実家でもトメさんの手伝いをするのは男所帯で旦那だけだったらしい
    当然、結婚しても積極的に家事をしてくれる
    ちゃんと自分がやるべきことだという意識で一緒に手分けしてやってくれる所が本当に嬉しい
    なぜかというか、やっぱりなのか、今まで付き合った男性.の中で一番尽くし甲斐があるのも旦那だった
    家事しない男性.でも別にこちらは(最初は)気にしてなくて、
    彼ができないことを私がしてあげられる!とか思うんだけど
    でも、できないやらない男にしてあげたときよりも、できる旦那にしてあげた時の方が報われ度が10倍くらい違った
    という事を旦那と付き合って初めて知った
    そりゃそうなんだよね、できないやらない男は「自分の仕事じゃない」すなわち
    「彼女がやって当たり前」と思ってるんだから、上辺の感謝しかされなくて当然なんだ
    旦那は自分に当事者意識があるから、私の家に泊まりにきてちょっとしたご飯を作った時でも洗濯してあげただけでも
    心から喜んでくれてそれを表現してくれた。それだけで十分なのにちゃんとお返しまでしてくれた人だった
    自分も当事者で、それにかかる労力も知ってるからなんだけど、
    本当の意味で尽くした事が報われたんだと思った時は涙が出るほど嬉しかった
    小学生の姪は、おばちゃんの旦那さんは顔がイケメンじゃないよね~とか思ってるらしいけど
    私も母も姉も、わかってないねえと笑ってる
    人には言えないけど、結婚する頃には私には旦那の顔がイケメンにしか見えなくなってしまったし

    416 :鬼女の秘密 2019/08/04(日) 23:09:50 ID:oXUQ7nge.net
    1週間前、友人が突然「明日、AちゃんとBちゃん、Cちゃんと会うよー!」とだから何?というようなLINEを送ってきた。みんなによろしくとだけ返して既読スルーされたからわたしも放置
    すると昨日また急にそのときにみんなで会った画像を送りつけて来た。何もメッセージなし、しかも1週間前の画像だし
    本当、何なんだこの人。よく誰々と会った、どこそこへ行ったなどの報告LINE来るんだけど、羨ましい~って言って欲しいのかな
    あいにく家事に育児に忙しくて羨ましいとも思わないし、家族で過ごすのが一番好きだからそんなマウンティングとられても興味すらないのにな~
    多分誘ってないわたしに自慢したいんだと思う
    既読スルーして今後は付き合いやめるわ

    149 :鬼女の秘密 2010/01/27(水) 11:40:12 0
    出産後、初めて義実家に帰省した時のこと。

    なぜか介護の話になり、ウトが
    「介護が必要になったら、嫁子に来てもらわないとなぁ~。」とニヤニヤ。
    トメも「お父さん、そんなこと言ったらだめよぉ~。
    まあでもねぇ…。やっぱりそんなことになったらねぇ~。」とニヤニヤ。
    肝心の旦那・コトメはご飯を食べるのに夢中。

    あまりのずうずうしさにむかついたので、
    「私の友人が言ってたんですけど、今の時代はPPKなんですって!知ってました?」
    ウトメそろって「ピーピーケーって何?」と聞いてきたので、
    「知らないんですか?ピン(P)ピン(P)コ□リ(K)ですよぉ~!
    下手に長生きすると、子どもにまで迷惑かけちゃいますからねぇ~。
    やっぱりコロっとタヒぬのが一番ですね!ね、○○(旦那)!
    まあこんなに立派な息子さんと娘さんがいるんですら、私の出る幕はないですね!」
    と、思いっきり笑顔で旦那の肩をひっぱたいてやった。
    ウトメは「まあ、そうだね…。」と微妙な顔をしてた。

    後で、ウトメのいないところで旦那を〆、
    同居・介護は絶対にしないと宣言した。

    462 :鬼女の秘密 2019/11/15(金) 19:58:53 ID:Fi.1q.L3
    うさぎの味覚を感じる部分は人間の倍、犬の十倍ある好き嫌いはっきりしてるグルメな生き物。

    人参嫌いもいれば、キュウリ食べるのもいる。
    大好きな食べ物あげると、噛みつかんばかりの勢いでがっつくが、嫌いなものはクンクンし確認後ぷいっと顔を背けるか、歯で掴んで放る。

    グルメなところも、見てると癒される

    このページのトップヘ