雑談・雑学

    1 :鬼女の秘密 2019/10/05(土) 10:10:43 0.net
    アラフォー同士で結婚すればどっちもWIN-WINだろ

    174 :鬼女の秘密 2015/05/28(木) 22:15:47 ID:xh6k0r5P.net
    小ネタ向けかもだけど、自分的にはおおっ!と驚いた話。

    流産した後、中々妊娠しなくて、子宝祈願で有名な神社にお参りに行った。
    そこは水が流れていない河原(元河原?)があって、
    女の子が欲しいなら赤い石を、男の子が欲しいなら黒い石を持って帰るのが儀式。
    特に性.別に希望はなかったけど、なんとなく赤い石を持って帰った。
    それからちょうど1ヶ月に妊娠してることがわかって、その後無事出産。
    生まれたのは男の子だったけど、妊娠出来て出産まで辿りつけたことだけで大満足だった。
    しばらくして神社にお礼も兼ねて石を返しに行こうと、ガラスの小瓶に入れている
    石を見たら、赤い石を拾ってきたはずなのに黒い石に変わってた。
    旦那共々「おおーっ」と鳥肌が立つくらい驚いた。
    保管の方法などによって石の色は変わるのかもしれないけど、平凡な人生の自分には
    これが1番の衝撃だった。

    398 :鬼女の秘密 2018/07/28(土) 15:09:01 ID:Qxv7I/tJO.net
    皆様、人様の家に遊びに行くときの手みやげってどうしてます?一人だけ別なモノってありえますか?

    先日、トメ母(87、ほぼ寝たきりでトメ妹1人で面倒見てる)のところに私、旦那、同居トメの3人で行くことになり
    手みやげで軽くもめましたw私は寝たきりの方がいるから、食べやすいゼリー系がいいのではと提案するもトメは
    自分が食べたい白玉ぜんざいを譲らず結局、トメだけ白玉ぜんざいで他、1人1個づつのゼリーという事で一応決着。
    4つなら箱入りの方が見栄えがいいからと提案するも、それは箱代がかかる、持つの面倒、私が金出すんだからと
    言い出し、結局バラ4つを小さな紙袋に入れ持参する事になりました。

    人様へのお土産なのに自分の都合で自分の分だけ優先したり、箱代をケチるのが正直私には理解しかねますが
    ちゃんとしたお客様の家に行くのではなく、トメ的には母や妹に会いにいく、実家に帰る感覚だからいいのかな
    嫁の私がとやかく言う方が違うのかなと軽く悩みながら伺うと案の定、トメ妹から「あら、自分だけ別なの?
    ちゃっかりしてるのね~」と、チクッと言われてましたが、気にせず美味しそうに一人で白玉ぜんざい食べてましたw

    皆様なら家に呼んだ人がお土産どうぞ、でもこれは私だけと、全然違うお菓子をパクパク食べられるのはどうですか?
    やはり違和感あります?他人ならともかく、家族なら構わないですか?

    ご意見宜しくお願いします。

    759 :鬼女の秘密 2017/06/14(水) 11:59:29 ID:SB9
    娘の小学校の担任が、娘の名前を読めなかった衝撃話
    名前は翔子(しょうこ)←仮名です
    余裕で読める普通の名前なのに「なんで!?」と衝撃を受けた
    あとで理由聞いたら「あまりに凄い読み方のお子さんが多すぎて…深読みしてしまいました」と納得したw
    ビュロワ君とかシーズンちゃん(身バレこわいので漢字は創造して下さい) に囲まれたら翔子(仮)だって警戒するわなw
    それで間違えたら難読児の親に怒られるんだから担任も大変だわ


    1 :鬼女の秘密 2017/11/15(水) 17:30:07 ID:ESWoHgom0.net
    都心から外れて
    寂れた商店街で雑貨を親が売ってた
    そのまま流れでワイが引き継いだんだが
    まぁー売れねぇ
    スーパー暇を持て余してたワイは
    Amazonに出店した・・・・・

    ポチポチと書いてく

    768 :鬼女の秘密 2016/07/28(木) 22:52:14 ID:???
    最近になって気付いたっていうか、知ってて当たり前なのに大人になって知ったことが多すぎることに気づいた。
    そしてそれをずっと知ってたよ当たり前じゃん面して過ごしてるんだけど、なんでここまで自分が馬鹿だったのかわからない。
    ・じいちゃん家(父方)にいくとじいちゃん夫婦がもてなしてくれる。
    ばあちゃんのことも大好きで子供のころもよく遊んでくれてた。
    だけどじいちゃんちには仏壇があって別のばあちゃんが入ってた。
    行くたびにちゃんと線香あげてたし、仏壇の中の人が父を産んだ母親ってのも認識してた。
    別に隠されてる訳でもなく思い出話とか聞かせてもらってたしね。なのに。
    遊んでくれるばあちゃん(じいちゃんの後妻しかも俺が産まれた後に再婚した人)を本物のばあちゃんだと思い込んでた。
    大人になってからばあちゃん(仏壇の人)の墓参りいくよーって話になった時初めて「あれ?ばあちゃんの墓参りて仏壇の人だよな?父ちゃんの母親があの人だから…あれ?あの人(後妻ばあちゃん)だれだ?」って気付いた。
    ・親の名前を知らなかった。
    なにがしかの書類とか親に来る手紙とか見てたハズだし、親名義のものは「母ちゃんに来てるよー」てな感じに俺が振り分けてたりもしてたはずなんだ。なのに知らなかった。俺の名前じゃないから母ちゃんだろ。くらいな感じだったんだと思う。
    何の要件だったか忘れたけど母宛の電話が来て「テツコさんいらっしゃいますか?」って言われて初めて母の名前がテツコだったって知った。でも父親の名前は何故か昔から知ってた。

    そんな感じの何で知らなかったの?が今更になってポロポロ出てくる。なんでなんだろう。

    このページのトップヘ