黒歴史・黒い過去

    244 :鬼女の秘密 2015/01/21(水) 09:44:47 ID:P2NOXyb6.net
    私にとっては黒歴史だけど、それを武勇伝風に書いて吐き出してみたいのですがいいでしょうか?
    暴力表現があります

    849 :鬼女の秘密 2012/06/27(水) 02:30:01 ID:/30Tp+rZ0
    義兄夫婦が義母を看取り、義父をうちの地域の介護施設に入れられないか打診された。
    そりゃ、次はうちだよね…。

    積極的に調べ上げ、割高で僻地で環境の悪そうなところばかりピックアップしてパンフを取り寄せて夫に渡し、兄弟で検討した結果、うちの地域には置けないという結論になった。
    そしてまたしても義兄夫婦が面倒をみてくれている。

    ごめんなさい。

    404 :鬼女の秘密 2010/01/30(土) 00:59:45 0
    夜中に長文スマソ。

    今日、近距離別居の義実家へお邪魔した。
    普段からムチュコタンラブの過干渉トメ(ウトアボ済み)がしつこく「血の繋がったムチュコタンとアテクシは~」と
    過去にあった私の分からない話をしたり、ムチュコタンが偉いのは血が繋がってるからとかしつこい。
    あまりにしつこいので何か言い返そうかと思ったら主人が、
    「お袋とは血の繋がりがあるからバカでもかわいいって思うんだろうけど、
    嫁子とは心で繋がってるんだよ。嫁子は正当な評価をしてオレを選んでくれたんだよ。
    お袋、嫁子に感謝しろよ!嫁子が選んでくれなかったら俺、結婚できなかったよ」とニコニコ。
    トメ、顔を引きつらせつつ「あらそう、良かったわね」ですってwww

    その後、トメと2人でキッチンに立った時に、トメは「あんたと結婚してからムチュコタン変わったわ」
    「親を大切にするいい子だったのに・・・」「私はあなたを認めないわよ」とこっそり言ってきた。
    だからつい、斜め上からニヤニヤトメを見下ろして「あら~嫉妬ですか~?( ´,_ゝ`)プッ」っと
    自分でもイラっとする言い方で言ったらひっぱたかれた。
    なんか急にサーッと冷静になって、「ああ、そういう事しちゃう人なんですね」とニヤリと笑って、
    旦那の所に走って行き、旦那に「今、お義母さんにひっぱたかれた・・・ウワァァン!」と
    エグエグ鼻をすすりながら「お義母さんが冗談で嫉妬ごっこしてきたから冗談で返しただけなのに」
    「お互い悪気はない冗談だと思ったのに、ひっぱたくなんて・・・」とマヤってみたw
    元々私にくびったけな旦那、ほっぺたに引っ掻き傷みたいな赤い線ができてたから完全に私を信じて
    トメに殴りかからんばかりの勢いで「嫁子に何したんだよ!絶対許さないからな!」と怒鳴って
    そのまんま私の手をひっぱって家に帰りほっぺたを消毒してタオルで冷やしてくれた。
    なんかガンガン旦那ケータイが鳴ってたけどケータイには出ず、「もう2度と行かないし会わない」と憤慨する旦那。
    ・・・まだ新婚なんだよ、私を選ぶに決まってるだろ、バカトメ!w
    でもあんな風にマヤった事や超イヤ~な言い方したのは墓場まで持っていく秘密になってしまったw
    心で繋がってるけど秘密をもってしまってごめんよ、旦那w

    969 :鬼女の秘密 2017/04/13(木) 01:04:23 0.net
    下話。注意。



    10歳から18歳までそういうことをヤりまくってた。
    小学生の時は両手以上もらうことが多かった。複数でして、1日に30近く手にいれたこともあった。
    貫通しなくてもかなりくれる人も多かった。
    主導は叔父だけど、割り当ては早い段階で私が8割もらえるように交渉した。
    中学生になるとさすがに片手くらいになった。自分主導になった。
    高校になると2とか3にまで落ちた。
    それでもしまくってた。
    当時は今みたいに法も厳しくなかったから、釣り放題だった。
    家が貧乏なの(実際貧乏だった)だとか、進学費用を貯めてる(進学校だった)で、別途高額もらったこともかなりある。
    ヤリ逃げもあったけど、車のナンバーから知人に自宅特定してもらってピンポン凸したりした。
    個人情報も結構緩かった。
    ヤバい仕事から固い仕事までものすごくたくさんの知り合いができて、それは今でも人脈としてある。
    高校卒業するときに私の通帳には4,000万以上の金額が入っていた。

    きっかけは叔父からの虐待だったと思う。二世帯同居してて、父とは歳が離れていた叔父は祖母とすんでいた。その叔父に始めてされたのは9歳だった。小学生になったころには叔父のを触らされていた記憶がある。
    それでも、私自身の気質的な問題が大きいとは正直思う。
    嫌悪感もなく、お金を貯めることに尽力した。

    高校の先輩と結婚したんだけど、進学校→旧帝→上場企業と順風満帆な旦那にはタヒんでもいえない。
    旦那を選んだ理由が転勤族だから(地元にいなくていいから当時の人とそこまで密に会わなくていい)というのも言えない。

    547 :鬼女の秘密 2017/02/14(火) 18:55:14 ID:ddA
    数年前の墓場話。

    夫に妹がいるんだけどこいつが大嫌い。お金遣いも荒いし、口も悪い。嫌がらせもされた。
    夫婦両方の病気で子どもを授かることはできなかったんだけどそれをいつもチクチク言ったり。
    ただ飛行機の距離の関係なので疎遠にしていた。でもたまに義妹の子ども、甥の話は聞いていた。
    甥は他の親族も口をそろえていうくらい大人しい、おじさん(夫)似と言われる性.格(顔は全く違う)
    なので母親があれじゃあな・・・というのもあってたまに会った時にはお小遣いとして図書券とかあげていた。
    (お金は義妹が取り上げちゃうから)

    その甥が中二の頃、電話がかかってきた。
    「おばさん、高卒で就職先がある学校ってどこだろう?」って。
    その一言で義妹が甥っ子の教育費、私たちに負担させたいって考えているのが分かった。
    頭に少し血が上ったけど甥の話を聞いた。

    まだやりたい仕事が決まらない。でも普通科も普通程度の学力だし、さして優秀でもない。
    だけど家のお金的に大学は無理かもしれない・・・とのこと。

    中学生だからそんなもんだと思う。多分夫(大卒の研究職)なら普通科に行けと言うと思う。
    でも私はそうは言わなかった。
    「それは職業高校でしょ?甥くんは手先が器用だし頭もいいから調理科かなんかいいんじゃない?
    前に料理をするのも好きだって言ってたし。」
    甥はびっくりしてたけど私は高校はいじめや家庭の事情もあって定時制高校に行ったんだよね。
    だから結構職業高校の中のことも知っていて(そういう学校に勤めていた教員も多かったから)いろいろ話してあげた。

    大学を出てから調理師をとってもいいけどやはり現場に出る時間が長い方が有利。
    店を自営するならば調理師まではいらないけれど雇われるならば大卒よりも調理師資格の方が現場ならば役に立つ。
    また調理師科のある学校とかは普通科よりも高級ホテルや航空会社の就職先があるはず、この辺りに就職したら
    大変だけど一生安定した収入になる・・・
    みたいなことを話したらだんだん甥っ子は調理科に興味を持った。
    特に航空会社で機内食を作る仕事は日本にいながら世界中の料理に触れることが出来る、と言ったのが効いたらしい。

    それで結局甥っ子は高校は調理科へ行って、高校卒業後は航空会社の機内食を作る工場へ就職。
    大変だったとは思うけど、同年代と比べたら大分お給料もいいらしいし、移動はあるけど定年までいることが出来るらしい。
    しかも様々な食材や調理法を若いうちから触れられるのはありがたい、と言っている。

    甥はそういうこともあってことあるごとに「おばさんのお陰で調理人になれた。ありがとう」と言ってくれるし、
    時々勤めている会社の美味しいお菓子を送ってくれるんだけど・・・そのたびにちょっと胸が痛い。

    義妹の学費出せ!を回避するために調理科を勧めたことは誰にも言ってない。
    甥の為、というわけじゃなく自分の懐と義妹が嫌いという感情だけで甥に調理科を勧めたんだから。
    うまくいったのは甥の努力の結果。私はむしろ害悪だったと思う。これだけ頑張れる子なら普通科に
    行っても成功したと思う。私は甥の人生を狂わせた1人だと思ってる。

    今年の四月からうちの近くの工場に甥が移動になるらしい、と連絡があったので吐き捨て。
    ???

    924 :鬼女の秘密 2013/05/16(木) 21:56:21 ID:AniGd+ei0
    今は結婚して落ち着いたけど昔は芸能人と繋がることに命かけてた気持ち悪い人だった
    きっかけは高校のとき好きだった俳優さんを出待ちしたときにこっそりアドレス渡されて繋がったこと
    当時は純粋にお手紙渡して満足してたんだけど繋がれたときすごい優越感を感じてそれからおかしくなった
    コンサートとか舞台行ってほかのファンを見下すのが楽しかった
    高校から大学の間ジャニーズとか若手俳優とか好きな人と繋がるために生きてたようなもんです
    厳しい方の某芸能高校の芸能人と仲良くなれれば芋ヅルで楽勝でしたよ
    今思うと青春の思い出がこんなんで恥ずかしい

    124 :鬼女の秘密 2014/08/03(日) 11:32:12 ID:VWDmXj5R5
    このスレを読んでいて、高校の時の先生の話を書きたくなり
    書きためていたら無駄に長文になってしまいました
    人のタヒも出てくるので、苦手な方はスルーしてください

    私は子供のころから10代まで、異常なほどそそっかしく、集中力が続かない人間だった。
    特に苦手な分野の話は、どんなに努力してもうまく理解できず
    突然頭が真っ白になってしまう。それで焦って、見当外れの事を大声で言ってしまったりする。
    そんな変な奴でも、幸いクラスでは虐められるようなことは無く
    理解してくれる教師もいて、割と平和に過ごしていた。

    高校の時、A先生という30代の女性.教師がいた。
    A先生はとても厳しくて、課題や宿題も多く、怒る時はかなりヒステリックになる先生だった。
    その教科自体は好きだったので、頑張ろうと思っていたのだけど
    先生の教え方と相性.が合わなかったのか、話が全く頭に入ってこない、
    課題もしょっちゅう忘れるか、やってきても頓珍漢なことをしてしまう。
    当然A先生にはものすごくヒステリックに怒られた。

    A先生の名誉のために書いておくが、ただ感情的に怒っていたわけではなく
    多分私の事を本当に心配して、何とかしなければと叱咤してくれたのだと思う。
    A先生は厳しいけれど、教育熱心なことでも有名だったから。
    私自身も、これではいけない、改善しようと焦ったのだけど
    焦れば焦るほど授業に集中できなくなってしまう。悪循環だった。

    私が全くの脳足りんなら、先生も諦めて放置してくれたのだろうが
    マズイことに、別の教科では良い成績を修めたりしているので
    A先生は、自分が馬鹿にされていると思ってしまったようだった。
    決してそんなことはなかったのだけれども…

    134 :鬼女の秘密 2009/03/20(金) 21:30:34 ID:A49Ib0Ke
    すみません、長くなりますが吐かせて下さい。分けて書きます。
    先日祖母が亡くなった。大往生の末老衰だったんだけど、最期は家族で看取りたいと決めて自宅介護をした。認知症があり寝たきりで、最期に近付くにつれ会話もままならなかった。

    十数年前に私が中高生の頃、家庭内不和に耐えられずに恥ずかしながらヤンチャしていた自分は、祖母の財布から頻繁に金を抜いていた。それに気付いた祖母が両親に「泥棒だ、金を抜かれている」と訴えた。
    でも今思えば両親は恐らく犯人が私であると気が付いていて、警察を呼ぶでもなく、だけど問い詰めもしなかった。

    祖母はそれから数年経って認知症になった。認知症にはよくある事かもしれないけど、しょっちゅう「金を取った奴は許さない、泥棒!」と幻覚を見ている様だった。
    私は改心して介護に励んだけれど、祖母が呆ける度に申し訳なさでやりきれなかった。

    667 :鬼女の秘密 2009/05/25(月) 17:41:15 ID:xFKQ2U610
    両親離婚後の私の実質の保護者で私に罵倒以外の何もしなかった元祖モンペの父方祖母
    激痛が伴うと言われる膵臓ガンに罹った
    しかもタヒ因は便秘の為に浣腸したら出血が止まらなくなってケツを出したまま失血タヒ

    頑固者という名の社会不適合者。大きくなって可愛げのなくなった孫達を無視し続けてきた父方祖父
    肺炎で入院直後に唯一の介護要員だった叔母が百日咳でダウンして誰にも介護されずに孤独タヒ

    離婚後に私を引き取り、永久歯の歯並びが悪くなった私を完全放置
    自分勝手にお菓子を与えるだけ与えて10kg太らせ(これは当時小学生だった自分も悪かったと思う)
    壮絶なイジメに遭う原因を作りあげくはギャンブルだけで合計5000万以上もの借金を作り自己破産。
    返済のための金は自分で一切工面せず、その時世話してくれた叔父夫妻の怒りは全部私へとぶつけられた
    そんな実父は糖尿病が悪化して自宅で孤独タヒ
    葬式では「タヒんで喜ばれる人もいるんだね」と小声でつぶやく人多数


    これも因果応報だよね…


    ちなみにそんな悲惨な10代を送った自分は今、気の合う人と巡り合えて結婚して元気な子供もいる
    そこそこ環境のいい都心の戸建てで金にも困らずまったりと暮らしている
    孫を通じて義母との関係も良好だし旦那の親族は絵に描いたような常識人ばかり

    近頃義父が肺癌で亡くなったけれども、病院の一番グレードの高い個室で眠るようにして息をひきとった
    義父も生前、私や子供を本当に大切にしてくれた

    人の生きざまってタヒに際に出るものなのかな
    長文本当にスマソ

    56 :鬼女の秘密 2016/08/10(水) 10:58:39 ID:Slg
    初めてカキコ。
    不慣れなのお許し下さい。

    自営業を初めて3年目。
    当時6年付き合って結婚する気だった彼氏に振られた。
    自営業のお客さんが詐欺師で仲間と見られて家宅捜査される。その繋がりで、被害者(会ったことも見たこともない人)から民事で訴えられる。
    など、私の精神面では耐えられないことが続き、壊れる(そんなつもりはなかったんだけど、今考えると壊れてた)

    いかんせん日銭もないので、風イ谷で働き出す。しかし待機時間が多く、持って帰れるお金は1日1万円。これならキャバの方がいいなと思い、キャバでレギュラー出勤。ますます壊れだす。
    寂しくなりホストにはまる。

    気がつけば、クレジットカード200万、消費者金融150万の借金持ち。
    そこで、キャバのお客さんとして今の旦那に出会う。
    いい話なら、旦那に救ってもらったとかなるんだけど、私は必タヒに現状を隠した。旦那のすすめでキャバはやめた。

    家宅捜査の件で呼び出された。違う県だったので、自営業の出張ということにした。取り調べ室で何故か怒られながら尋問されてるとき、あぁ、このまま逮捕かなぁ。と親と旦那の顔が浮かんだ。
    2日間朝から晩まで調書とり、普通に家に帰れた。そのあと度々検察に呼ばれ調書を取ったが、何も起こらなかった。実行犯と思わしき自営業のお客さんは逮捕、起訴されてた。

    訴えられた民事の方も一年以上かかった。
    そこで妊娠が発覚した。トータルで2000万以上訴えられたが、相手の弁護士が私は関係ないと気がついたのか、和解で月1万円支払いの計15万円を申し込んできた。
    ここで、私は和解を受け入れた。旦那と結婚できる、と安心した覚えがある。


    それから、2年経ち。
    先月末で借金すべて完済した。
    妊娠出産子育てしながらコツコツと自営業でお金を稼ぎ、生活費や旦那のお金、子供の貯金、夫婦の貯金をしつつ完済。
    旦那は気がつきもしなかった。
    本当に誰にも言えない。

    あの頃、何かに取り憑かれてたとしか思えない。

    このページのトップヘ