ゾッとした話

    131 :鬼女の秘密 2018/08/08(水) 19:09:06 ID:3EB9pZTe.net
    パックンフラワー

    その日、俺は休みだったので三島駅のホームで新幹線を撮影していた。

    で、たくさん撮って疲れたのでベンチに座り酒を飲んだ。

    こだまが定刻通り到着し、ドアが開く。
    高校生くらいの男の子が電車からかけ降りてきてベンチのちかくにある公衆電話に駆け込んだ。

    発車ベルが鳴り始め、ドアが閉まる。が、男の子はハッチが閉まりきる直前に指を挟む。

    チッ、ギリギリ指挟んだから乗り遅れずに済んだのかと見ていたら新幹線はそのまま発車。

    途中までは挟まれながら新幹線と伴走してたが途中で転んで引きずられていった。そしてホームの端から転落。

    野次馬根性.で見に行ったら頭部を

    619 :鬼女の秘密 2018/09/06(木) 14:34:50 ID:/Q+KvA7a.net
    修羅場過ぎて軽くホラーだった話
    新築一戸建てを建てたばかりで
    ドアフォンに録画機能付きで在宅の夜間モードにすると
    22時以降はインターフォンを鳴らされても夜間モードで
    録画はされるがチャイムの音は鳴らない設定になっている

    朝起きたらドアフォンの新着録画のランプが青く点滅してたので確認したら新着18件で
    深夜2時過ぎにチャイムを数分おきに連打されてたらしく
    皮膚病の猫みたいなまだらハゲのガリガリの中年が映ってた
    チャイム連打しながらキョドキョド回りを見てる病的なガリガリのまだらハゲ中年の録画が18件もあってドン引き

    被害はないが怖かったので
    引っ越してきてすぐに巡回で訪ねてきて
    連絡先を記入させられた近くの交番のお巡りさんに通報して来てもらって
    映像を見てもらったら近くのアパートの有名な精神病さんだった
    こんな人が近くに住んでて怖いのと
    馴れた様子で不審者をスルー放置する警察官に不信感
    事件がないと動けないのは分かるけど、
    深夜にチャイム連打とか明らかに異常過ぎて笑えないわ

    312 :鬼女の秘密 2020/04/08(水) 17:21:58
    昔、歩道橋の上での首吊り自杀殳に遭遇しながら何もしなかった事
    夜2時前くらいにコンビニに向かう途中の県道にかかる歩道橋を登りきった時、作業着姿の小柄なおっちゃんがまさに欄干の上から首にロープ巻いて身を投げたところだった

    その時キーホルダーにビクトリノックスの小型ナイフツールが付いてて、ロープを切ろうと思えば切れたと思う
    歩道橋は地上4mくらいだし、ぶら下がってるおっちゃんが落ちてもほぼタヒにはしなかっただろう
    でも当時は秋葉原の事件で刃物の持ち歩きに敏感になってる時期で、助けたところで警察や消防に事情聴かれたり面倒になるかもしれないと色々と考えて、
    結果そのまま踵を返して家路についた
    それで居間で寝てた弟を無理矢理起こして何でもない話をダラダラとした
    多分急に目の前に現れた異常なものを見て、とにかく普段の日常に戻らなきゃと思ったんだろう
    おっちゃんは次の日に近所のおばさんに発見された
    どこの誰なのか、自杀殳の理由何なのかは知らないし知りたくもなかった

    歩道橋の欄干に結んであるロープをじっと見つめて立ち尽くす夢をまだ時々見る
    面倒を恐れず助ければよかったのかとか、
    自杀殳を止めたところであのおっちゃんは不幸から抜け出せたのかとか、
    今朝もそんな夢をみて朝からモヤモヤしてたので吐き出し

    866 :鬼女の秘密 2018/09/26(水) 11:20:37 ID:2ngA1Gpa.net
    朝、子供を車で幼稚園に送った。
    さぁ帰ろうと思ったら自転車で帰ろうとしてる知らないママが近づいてきて「待って!動かないで!」と言われた。
    ビックリして車から降りたら、車の前に2歳くらいの子がしゃがんで石拾ってた。
    そしたら慌ててその子のママが「もう~何してるのよ!こっち来て!」ってそのまま行こうとした。
    そのままは自転車置き場の近くで他のママと話してる人だった。
    止めてくれたママが「危ないじゃないですか!謝らないんですか!?」って怒って言ってくれてたら、嫌そうな顔して「すいません」って言った。
    騒ぎに気がついて門の前で挨拶してた園長先生も来て、そのママを怒ったけど「はい。はい。そうですね。すいません」と言ってさっさと自転車に乗って、話をしてたママに「じゃあまたね~」と笑顔で帰って行った。
    その頃、私はまさか子供が車の前でしゃがんでるなんて気がつかなかったからビックリしたのと、もし止められてなかったらと思うと怖くて、何も言えずに立ち尽くしたまんまだった。
    止めてくれたママと園長先生にお礼を言って心臓バクバクのまま車に乗って職場に着いた。
    今は落ち着いてきたから段々とムカついてきた。
    また帰りには気をつけるし、あのママには絶対に会いたくない。

    865 :鬼女の秘密 2013/11/26(火) 18:57:02 ID:Eb9aw2ex
    ここで合ってるかわからない&流れ無視ですみませんが俺の体験。
    当時勤めていた会社の上司の話。一言で言うとバカだった。

    飲み代の支払いは、毎回たかられていた。理由は俺が大卒で金持ってるから(上司は専門卒)後、仕事ができなくてみんなに迷惑かけているから(当時は新卒1年目)
    仕事の評価は上司がするから、まぁ出来の悪い部下だったんだろう。ただ「仕事ができない。皆の気持ちをわかっていない。だからおごれ」「タバコ買ってこい。それくらいしか役にたたない」とパワハラ全開だった。
    上司曰く「酒を飲むのも仕事だ。上司の酒を飲めませんは、仕事が出来ませんと一緒。」と常々言われてきた。でもさ、俺の金で飲んでるなら俺の酒じゃね?

    857 :鬼女の秘密 2008/05/04(日) 21:47:42 ID:ZnNN0z5FO
    以前、住んでいた家での事。
    ご近所の奥さんと仲良くなり遊びに来て貰った時
    「旦那さんの身内の方で足の無い人いる?
    事故とかじゃなくて病気で切断した方」
    と聞かれ、旦那に聞いてみたけど「うーん?解らない」
    で、姑に聞いてみたら旦那の祖父が糖尿病で足を切断したとの事。
    どうして解ったの?とその奥さんに聞いたら言いにくそうに
    「階段に座ってるから…」と。

    怖くて怖くて、気休めだけど墓参りに行ったよ…

    126 :鬼女の秘密 2019/12/30(月) 00:33:22 ID:qz.hn.L1
    ヘルプマークがまだ無い時代、交通の便が悪い田舎でのこと
    最寄り駅までバスで40分かかるんだけど、毎日大きなカバンをかかえて席に座ってる小柄な女子高生が必ずいた
    制服は最寄り駅の近くにある、校則がガチガチに厳しく制服がださいことで有名な進学校(私の妹の母校)
    更にスケジュールがハードで軍隊並みに時間に煩く、「高校ライフを楽しみたいヤツは入るな」と言われるほど
    その子も毎日疲れた顔してバスの普通座席に座ってウトウトしてた
    カバンが大きいのも学校に私物(辞書や教科書、体操服、体育館シューズでさえ)を置いとくのが禁止だから
    私の妹も普通のリュックだと重さに耐えられず、ゴッツいカバンを使ってた
    ある時から、そんな女子高生に粘着するクソジジイが週2ほど現れるようになった
    老人は席に座れないとき、必ず女子高生に絡んでいった
    最初はウトウトする女の子の肩や頭に触れて揺すり起こし、女の子が座って膝と膝の間に置いていたカバンを指し
    「こんな足元に邪魔になる荷物を持ち込むな」と説教を始めた
    でも荷物を乗せる網棚もないし、膝にのせられるサイズでもないので、女の子は謝罪する以外になかった
    それが3回も続くと、今度は一向に改善されないことと、若い女の子が座ってることにケチをつけだした
    老人である自分が立って若い女子高生が座っているのは社会モラルに反するとも言い出した
    女の子は「体調が良くないので」と断ったけど、老人は「たるんどる」とか「体を鍛えてないからだ」といい始めた
    他の乗客や運転手まで老人の行為をたしなめもしたけど、やめなかった
    一部には老人に同調し、社会弱者である老人に女子高生が席を譲るべきだという人もいたりした
    私は「迷惑なので騒がないでください」と毎回言っていたけど、老人は都合の悪い言葉は耳に入らない人だった
    女子高生は何度老人に絡まれても、一切口答えせず、ただ「すみません」と謝って耐え続けた

    ある日、女子高生と同じクラスの子が腕にギプスを巻いた状態でバスに乗り込んできたことがあった
    普段は立ってることが多い彼だけど、席が空いていると女子高生の隣に座って話していて、仲がよさそうだった
    老人が乗り込んで来たある日、女子高生とギプスの子が楽しそうに談笑している最中だったことがあった
    老人は乗り込んでそれを見るなり、女子高生のもとへ歩み寄り、いきなり女子高生に向かって大声で怒鳴りつけ始めた
    それまでは頭や肩を揺することはしてもそれ以上のことはなかったのに、女子高生の頭に手を置いて力任せに頭を窓に押し付けた
    ギプスの子が止に入り、バスの運転手も運転席から放送で呼びかけ、他の乗客も老人を止めてなんとかその場は収まった
    女子高生は辛そうな顔をしていたけど、やはりずっと謝り続けるだけだった

    696 :鬼女の秘密 2008/05/05(月) 22:18:29
    書いてたら長くなったので二つに分けます。
    会社の先輩(女。結婚退職済み)の結婚式があったので行ってきました。

    先輩は別の会社に長くつきあってる彼氏がいる、と聞いていたので、結婚退職をされた時にも「その彼氏と結婚するんだな」と思っていました。
    ところが招待状が届いてみると、新郎は同じ会社の人。同僚の全てに嫌われてるような奴。
    女優のことをB***hと呼んだり、取引先に行って商談がまとまらないと「僕、今日のスーツはアルマーニなんですけどね!(意味不明)」と叫んで一人で退席するような馬鹿なんです。
    おまけに私の同期(A子とします。おとなしくて可愛い)を社内メールで気持ち悪く口説いてたり。(「今夜ホテルどう?奢らないよ」等)
    そういう事情を全部知ってるはずなのに、先輩はなぜ結婚するのか!そもそもつきあっていたのか!と驚いていました。

    当日はA子と二人で会場に行ったのですが、なかなか式がはじまらない。
    一時間ほど経過した時点で、参加者は披露宴会場にうつされたのですが、披露宴もはじまらない。

    124 :鬼女の秘密 2014/09/11(木) 20:09:20 ID:zopqFgzr.net
    高校生のときの修羅場。


    ド田舎生まれド田舎育ちで、村外れにある実家は自営業だった。
    業種は伏せるけど、時期によってはかなり沢山客が来るので駐車場が第三まであった。
    しかし忙しいときは駐車場が全部埋まるくらいだけど、暇なときは第一駐車場すらも埋まらない感じ。
    その時期は第二と第三は放ったらかし。
    ちなみに実家と自営やってるところと駐車場全部は同じ敷地内にあって、俺は毎日登下校時にその横通ってた。

    秋も終わる頃、帰宅途中に第三駐車場に軽自動車が停まってるのを見た。
    いや、今だから「見た」って書くけど、そのときは完全に風景の一部で、全く気にしてすらいなかった。
    次の日もその次の日も停まってた。だけど全く気にしなかった。知らない車が時期外れに勝手に停められてるのはよくあることだったから。
    俺以外の家族はその横を通るときは車でビューンなので、徒歩では通らないから気付いてすらいなかった。

    そして更にその次の日もその次の日も停まってた。
    だんだんと車の上に積もる落ち葉が厚くなっていった。
    一週間くらいして、今思えば遅すぎるけど、俺はいつまで停まってんだあの車?と思った。
    で、夕方で辺りが暗くなってきた中をテクテクと車まで歩いていって、なんとはなしに中を覗いた。

    暗くて年格好はよく分からなかったが、男がハンドルにもたれかかるようにしてして運転席にいた。
    俺はあんまりにもびっくりして「うわっ!!!」とでかい声を上げたが、男は無反応だった。
    ちょっと間を置いて、窓をコンコン叩いて声をかけてみたりしたが、何の動きもない。
    ハンドルに覆い被さるみたいになってるから顔は見えないし、ドアは鍵がかかってる。

    さすがにこれヤバくね?と思って窓を強めにガンガン叩いてみたが、全く反応なし。
    俺は血の気が引いて実家に猛ダッシュして、母にかくかくしかじか説明、すぐに救急車と駐在さんが呼ばれることになった。

    結果、男の人は亡くなってた。毒薬飲んでの自杀殳で、タヒ後一週間経ってた。
    俺は遺体の横を毎日毎日登下校してたんだよ。全く気付かずに。

    261 :鬼女の秘密 2016/01/08(金) 22:23:03 ID:OEsR2zOY.net
    初です。自分が体験した人生最大の修羅場。
    4歳の頃デコトラの運ちゃんに連れ去られた。タヒなくて本当に良かったと思う。

    このページのトップヘ