ゾッとした話

    459 :鬼女の秘密 2012/02/19(日) 11:11:13 0
    私はちょっと違うパターン。
    旦那は双子で、兄が私の旦那で弟が10年遅れで結婚して義弟嫁が出来た。
    隣の市に住んでいたのでけど、義弟嫁が平日の子供を学校に出してから
    ピンポーンと約束なしにやって来て「○○(新しく出来た車でしかいけないような
    郊外にあるショッピングセンター)に行きませんか?乗せて行きますよ。」と
    誘って来たので、断るのも悪いかなと乗せて行って貰ったら、なんだか
    だんだん山奥に入って行く。「道間違えたのかも。ちょっとそこの自動販売機で
    ジュース飲んで休憩して戻りましょうか。買ってきて。」と言われ車を降りたら
    車が急発進して出て行ってしまった。ジュース買うつもりで持っていたのは
    小銭入れだけバックも携帯も上着も車の中。

    春さきでまだ小寒くて凍えそうで、どうしようかと思ったら幸運なことに山菜取りに
    山に入って来た老夫婦に拾って貰えました。親切な人達で家まで送って貰いました。

    家に帰ったらなぜか義弟嫁が家に居て私の顔を見て「なんで生きて居るの!
    ここは今日から私の家よ!」と叫んで殴りかかって来ました。老夫婦の旦那さんが
    取り押さえてくれ奥さんが警察を呼んでくれたけどカオスでした。

    義弟嫁は起訴されたけど、罰金刑で終わりました。もちろん離婚しました。
    私を杀殳そうとしたのは、双子なのに兄の方がいい学歴でいい就職して弟より
    恵まれて居るのががまんできなかったとか。同じ顔なんだから私が奥さんで
    いいはずだって主張していたそうです。精神鑑定も行われたのですが
    精神病でもなかったそうです。30半ばで結婚するまで結婚に夢と希望を
    抱いていたそうですが、怖い体験でした。

    134 :鬼女の秘密 2019/06/24(月) 19:49:47 0.net
    子供の頃に少しからみのあった、障/害者の男子に、
    大人になってから、襲われかけた修羅場です。

    先ほど、地元に帰ったら同じ障/害者を見かけて、当時を思い出してしまい
    なんだかイラついてしまったので、ここではきださせてもらいたいです。
    長くてすみません。


    小学生の頃、自分が通っていた小学校は、養護クラスがある小学校だった。
    基本的に、普通の生徒たちは1~6年×3クラスづつで、
    養護クラスの子達は全学年まとめて人クラスで、4組さんって呼ばれてた。

    普段の学校生活では、基本的には普通の子達は4組さんとの絡みはなかったんだけど、
    休み時間の校庭でものをとられたりとか、全体朝礼で走り出しちゃう子がいたりとか、多少の接触やトラブルはあっても、みんな基本的には「4組さんには優しく」と先生に言われていて、
    トラブったときは、優しく引いたりして、それなりに上手く付き合っていたとは思う。

    ただ、6年間のなかでたったひとつだけ、「クラブ活動」だけは、4組さんも混ざって全高学年全体で行われていた。
    そんな中、クラブ活動で私は、なぜか同学年の「4組さん」の男子になつかれてしまい、振り切っても、振り切ってもついてきたり、向こうは悪気はないとは思うんだけど、
    絡もうとした力が強すぎて、ちょっとした暴力を受けてしまったりしてちょっと困っていた。

    その都度、付き添いの養護の先生は引き剥がしたり、見張ってくれたりと、当時はきちんと対応してくれていたので、私も「まー、しょうがないか」くらいで許してしまっていて、そんな感じで6年生の間、ずっと許してしまっていた。

    233 :鬼女の秘密 2009/09/04(金) 01:51:30 ID:4J29pxjY
    しょーもないことなんだけど、一応犯人泥ママだったので報告。

    毎年、夏休みにバスを借りて参加者がどわーっとキャンプ場まで移動してBBQしたり虫取りしたりする、初心者向けのキャンプを子ども会が開いてくれる。
    殆どが小学生の子供連れで大人も子どもも顔見知りばっかりの田舎町なので、まあそれなりに和気藹々と楽しくやっていた。
    で、今年たまたま薬局を経営している知人から大量に虫除けスプレー(ダンボール箱入り)を頂いたので、キャンプ場でみんなで使おうと準備していた。
    食品以外の荷物は前日に公民館に持ち寄ることになっていたので、当然虫除けスプレーも玄関先に出して車に積み込もうとしているところに電話が。

    田舎だし、近所中顔見知りばっかりだし完全に私の油断だったんだけど、虫除けスプレーは箱ごと盗まれた。
    幸い衣類や他の荷物はまだ玄関の中にあったので無事だった。

    泥棒とか不審者とか変質者だったらどうしよう!と思って、すぐに警察に通報。
    地元の警察も夏休みで子どもも多い地域での事件だったから、結構親身に話を聞いてくれた。
    とりあえず、被害届け出した。

    翌日、貸し切りバス集合場所に子どもを連れて行ったら、見覚えのあるダンボール箱が。
    虫除けスプレーの入っていたダンボールと同じぐらいの大きさ。っていうか盗まれたダンボール箱だ!と思わず、
    「これ、どなたのですか?」
    って荷物係りの人(Aさん)に聞いた。
    そしたら、「Bさんからの寄付ですよ、虫除けのスプレー持ってきてくれたのよ」だって。

    396 :鬼女の秘密 2008/08/02(土) 23:46:26 ID:0tHNBYOv
    上司と2人で日帰り出張へ行った帰り道。
    車内での会話が急に下ネタになってきた。
    『○○さんてイったことある?』とか、適当にあしらってたら、
    ちょうどそこは高速のインター付近のラブホ街。
    『ホテル行く?俺ならイかせてあげられるよ』
    気まずくなるのも嫌だったし、変な冗談言わないでくださいよ~と
    笑って流したのに、相手はマジモードで
    『誰にも言わないからさ』って、そういう問題ではないんですけど!
    50前のオッサンが何勘違いしてんだか。
    気持ち悪くなって会社辞めました。

    66 :鬼女の秘密 2018/07/03(火) 18:08:33 ID:27U
    自営で事務所をもってたとき、空き巣に入られた。
    で、警察よんで現場検証しつ聞き取りも事務所内で。そしたら現場検証なんていつものことよーってゆるーい(多分私があばばばってなってたから緊張しないようにしてくれてた)
    雰囲気がだんだん張り詰めてきた。
    えっ...何事...って真っ青になってたら「誤解しないで欲しいんだけど、回し者じゃないんだけど」と前置きしてから
    「警備会社に入った方がいいよ」
    と、なんでも私の話した事務所の状況は空き巣にとって「美味しい稼ぎ場」らしく、その一つは毎日同じ時間に帰ってからまた事務所にこないとか、そういうのなんだけど立地条件が更に拍車をかけて天国状態。
    でも事務所だし、今回はたまたま一万円(代引き用に残してと)置いてただけだしと逡巡した。
    「ここら辺だったら警備会社○○しかないし、ほんと回し者じゃないんだけど、空き巣日本人じゃないよ。なんでって聞かれても
    捜査に影響でるから教えてあげられないけど。多分もう一回空き巣入るし、そのときに何もないと事務所燃やされるよ」
    ってダメ押しで言われて、結局警備会社と契約した。
    怖いのはそっからで、警備会社と契約した時に前述をそのまま伝えたらすっと真顔になって「あ、もう一回入りますね。警備会社に入ってますのシールデカイのいっぱい渡すんで、ペタペタ貼ってください。もう一回入りますけど。そのあとはうちにヘイト向くんで大丈夫ですよ」
    って普通3枚くらいしか渡さないデッカいステッカー10枚くらいくれた。
    そして三カ月後もう一度空き巣に入られた。
    二度目に来てくれた警察官に「やっぱり入った?外れた方が良かったんだけどね。嬉しくない感が当たったなあ」と言われて警備会社のステッカーを見てから
    「うん、これ見てるから○○会社に窃盗失敗の恨み行くから大丈夫」
    ってさらっといわれたのも怖かった。

    604 :鬼女の秘密 2019/08/18(日) 02:14:43 ID:pf7yPzsd.net
    長いと言われたのでわけます。
    (1/2)
    28歳の時に友やめした話。

    同じ年で高校の時から友人。
    もともと時間にも男関係にもルーズで、人も大事にしないからどんどん友人が離れてはいってた。
    ただ、私自身はその子のルーズな所にあまり腹も立たず、独身ということもあって27-28歳の頃はよく飲みに行ってた。
    その友人は美人な上に人懐っこい人だったからその子と飲みに行くと高確率でナンパされる。
    ナンパする人の中には明らかに「危険だな」って思う人もいて、私は無視する。
    が、友人は酔っ払うと本当に見境無くなるので、そんな奴にも抱きついたりしなだれかかったりする。
    こっちは凄い神経張り巡らせてその子が危険な目に合わないようにしているのに、そんなの一切関係なし。
    初めて出会ったヤンキー崩れみたいな奴と2人でトイレに消えて30分席に戻らない…とかも稀にあった。案の定服や髪の毛が乱れてる。。。
    それだけでだんだん私も会うのがしんどくなってきてた。
    決定打が友人には婚約者がいたんだよね…
    しかも、婚約者さん凄く良い人で、酔っ払った友人をよく車で迎えに来てくれてた。
    私もその車に乗せてもらってた。
    もう私は罪悪感いっぱい。だって明らかに違う男と飲んでやったんだろうな…みたいな事後だったりするし。
    しかも友人は、色々な人と浮気しまくってた。オープンな性.格だから包み隠さず教えてくれてたよ私に。

    131 :鬼女の秘密 2018/08/08(水) 19:09:06 ID:3EB9pZTe.net
    パックンフラワー

    その日、俺は休みだったので三島駅のホームで新幹線を撮影していた。

    で、たくさん撮って疲れたのでベンチに座り酒を飲んだ。

    こだまが定刻通り到着し、ドアが開く。
    高校生くらいの男の子が電車からかけ降りてきてベンチのちかくにある公衆電話に駆け込んだ。

    発車ベルが鳴り始め、ドアが閉まる。が、男の子はハッチが閉まりきる直前に指を挟む。

    チッ、ギリギリ指挟んだから乗り遅れずに済んだのかと見ていたら新幹線はそのまま発車。

    途中までは挟まれながら新幹線と伴走してたが途中で転んで引きずられていった。そしてホームの端から転落。

    野次馬根性.で見に行ったら頭部を

    619 :鬼女の秘密 2018/09/06(木) 14:34:50 ID:/Q+KvA7a.net
    修羅場過ぎて軽くホラーだった話
    新築一戸建てを建てたばかりで
    ドアフォンに録画機能付きで在宅の夜間モードにすると
    22時以降はインターフォンを鳴らされても夜間モードで
    録画はされるがチャイムの音は鳴らない設定になっている

    朝起きたらドアフォンの新着録画のランプが青く点滅してたので確認したら新着18件で
    深夜2時過ぎにチャイムを数分おきに連打されてたらしく
    皮膚病の猫みたいなまだらハゲのガリガリの中年が映ってた
    チャイム連打しながらキョドキョド回りを見てる病的なガリガリのまだらハゲ中年の録画が18件もあってドン引き

    被害はないが怖かったので
    引っ越してきてすぐに巡回で訪ねてきて
    連絡先を記入させられた近くの交番のお巡りさんに通報して来てもらって
    映像を見てもらったら近くのアパートの有名な精神病さんだった
    こんな人が近くに住んでて怖いのと
    馴れた様子で不審者をスルー放置する警察官に不信感
    事件がないと動けないのは分かるけど、
    深夜にチャイム連打とか明らかに異常過ぎて笑えないわ

    312 :鬼女の秘密 2020/04/08(水) 17:21:58
    昔、歩道橋の上での首吊り自杀殳に遭遇しながら何もしなかった事
    夜2時前くらいにコンビニに向かう途中の県道にかかる歩道橋を登りきった時、作業着姿の小柄なおっちゃんがまさに欄干の上から首にロープ巻いて身を投げたところだった

    その時キーホルダーにビクトリノックスの小型ナイフツールが付いてて、ロープを切ろうと思えば切れたと思う
    歩道橋は地上4mくらいだし、ぶら下がってるおっちゃんが落ちてもほぼタヒにはしなかっただろう
    でも当時は秋葉原の事件で刃物の持ち歩きに敏感になってる時期で、助けたところで警察や消防に事情聴かれたり面倒になるかもしれないと色々と考えて、
    結果そのまま踵を返して家路についた
    それで居間で寝てた弟を無理矢理起こして何でもない話をダラダラとした
    多分急に目の前に現れた異常なものを見て、とにかく普段の日常に戻らなきゃと思ったんだろう
    おっちゃんは次の日に近所のおばさんに発見された
    どこの誰なのか、自杀殳の理由何なのかは知らないし知りたくもなかった

    歩道橋の欄干に結んであるロープをじっと見つめて立ち尽くす夢をまだ時々見る
    面倒を恐れず助ければよかったのかとか、
    自杀殳を止めたところであのおっちゃんは不幸から抜け出せたのかとか、
    今朝もそんな夢をみて朝からモヤモヤしてたので吐き出し

    866 :鬼女の秘密 2018/09/26(水) 11:20:37 ID:2ngA1Gpa.net
    朝、子供を車で幼稚園に送った。
    さぁ帰ろうと思ったら自転車で帰ろうとしてる知らないママが近づいてきて「待って!動かないで!」と言われた。
    ビックリして車から降りたら、車の前に2歳くらいの子がしゃがんで石拾ってた。
    そしたら慌ててその子のママが「もう~何してるのよ!こっち来て!」ってそのまま行こうとした。
    そのままは自転車置き場の近くで他のママと話してる人だった。
    止めてくれたママが「危ないじゃないですか!謝らないんですか!?」って怒って言ってくれてたら、嫌そうな顔して「すいません」って言った。
    騒ぎに気がついて門の前で挨拶してた園長先生も来て、そのママを怒ったけど「はい。はい。そうですね。すいません」と言ってさっさと自転車に乗って、話をしてたママに「じゃあまたね~」と笑顔で帰って行った。
    その頃、私はまさか子供が車の前でしゃがんでるなんて気がつかなかったからビックリしたのと、もし止められてなかったらと思うと怖くて、何も言えずに立ち尽くしたまんまだった。
    止めてくれたママと園長先生にお礼を言って心臓バクバクのまま車に乗って職場に着いた。
    今は落ち着いてきたから段々とムカついてきた。
    また帰りには気をつけるし、あのママには絶対に会いたくない。

    このページのトップヘ