復讐

    312 :鬼女の秘密 2017/01/09(月) 13:27:49 ID:t2b
    小学時代の出来事
    卒業式後の離任式で私をいじめた担任がいた
    担任にビンタされたり、耳元で大声で怒鳴られたり散々だった
    クラスメートほぼ全員がボロ泣きする中、自分だけ泣かないのは後々何かされそうだったから嘘泣きしてやった
    離任式終了後、一人一人が担任に別れの言葉と花を渡す中、自分の番が来た
    目の前で花を踏み潰し、思いっきりビンタしてやった
    担任は呆然。「今までの仕返しだ」と小声で吐き捨てて帰った


    先日、小学時代の同窓会かあって「担任は?」と聞いたらモンペに嫌がらせされて病んで自杀殳したらしい…

    340 :鬼女の秘密 2016/12/15(木) 10:59:57 .net
    私を散々虐めた男と20年ぶりに遭遇しかもヘラヘラ話し掛けてきた
    いいパパ面してたのがむかついて妻子の前で恨みつらみと今でも許してない旨伝えたら本人青くなって奥さんと年頃の娘さんが謝ってきた
    これから妻子に軽蔑されて生きていけばいいわ

    717 :鬼女の秘密 2009/11/17(火) 17:48:24 ID:/Nde6Xx2
    中学生の頃、女子の間でモテない男子に告白するという罰ゲームが流行ったが
    その主犯格の女子の家がある日火事で全焼した
    火元は隣の、罰ゲームのターゲットにされた男子の親の会社が所有する空き倉庫
    普段は無人だったので通りすがりの人間による放火という事で片付けられたが
    親友だった俺にはこっそり真相を教えてくれた

    その男子は今、会社の社長になっている
    ぐぐれば一発でヒットする大会社で、「会社情報」をすれば見れる
    「ご挨拶」の文章の脇で、高そうなスーツを着たあいつの写真が微笑んでいる

    もう四半世紀も前の話だ、時効だろう

    845 :鬼女の秘密 2014/10/07(火) 20:03:48 0.net
    ある記事読んで思い出したので
    ここに吐き出します
    長いし文才が無いので面白くもない

    祖母と両親と姉と俺の5人家族で田舎に住んでました
    一番昔の記憶は3才の時に夏の深夜に漏らして
    両親に殴られ庭の柿木に朝まで縛られて
    全身蚊に食われて大変な事になったが
    誰も家族は助けてくれませんでした
    この記憶以前から虐待が合ったのかはわかりませんが
    家族の反応から推測するに日常のひとコマだったと思います
    その後も両親に毎日殴られたり蹴られたり地下に閉じ込められたりし
    幼いながら身の危険を感じ5才の時に家出をしました
    結果家から20キロ離れた居酒屋の人に保護され家に逆戻りし
    泣き叫んで帰りたくないと訴えたが
    家族全員外面だけはいいのか誰も虐待されたって言っても信用されませんでした
    家族は何も言わずその後1ヶ月は虐待が止まったのですが
    近所の評判を気にしていただけであの家族がそんな事をするはずがない
    ってのを確認したんでしょうね、虐待は再開され陰湿になりました

    337 :鬼女の秘密 2019/10/12(土) 20:30:24 ID:vih
    息子が結婚して3ヶ月ぐらい経った頃に嫁を連れて遊びに来た時のこと。
    みんなでお笑い番組見ながらお茶してたら、
    息子が「ほらあの、なんつったっけ後藤じゃない方の・・・あの~なんだっけ」って言うから
    「のんちゃん?」って言ったら「そう!それ!」と息子。
    そしたら嫁が大きな口あけてぎゃははははは!!!って笑いだした。
    ん?何か面白いことあったっけ?と思ったら
    「お義母さん!笑える!いい年してのんちゃんとか!なにそれwwww」って。
    意味分からなくて「え?のんちゃんって言ったら変?」って言ったら
    「岩尾でいいじゃん、なに若ぶって恥ずかしいwww」だって。
    息子が「おい、別にいいだろ」って言ったらピタッと素に戻って
    「え?あんたお義母さんの味方?」って息子を睨みつけた。

    「なるほど、こういうタイプの嫁なんだね。なら私もそのつもりで行くね」
    って言ったら嫁がビックリした顔。
    え?なんで?そんな態度とれるんだから、これぐらい平気でしょ。

    で、それから半年ぐらい経った頃に妊娠の報告。
    と同時に、臨月あたりから一年ぐらいうちで世話になりたいってよ。
    身体が丈夫じゃないので育児のみに専念したいんだと。
    (喫煙者の分際で身体が弱いとか臍で茶ぁ沸かすわw)
    断って電話切ったら、今度は嫁から電話があって
    「大事な孫のことなのに、よくそんな他人事でいられますね」だって。
    「いられるから不思議だよねー」って笑ったったら電話切られた。

    我ながら大人げないし意地悪だなとは思うけど
    この人と一緒に暮らしたって百害あって一利なしだと思うんだよね。
    お互いにね。
    売られた喧嘩を丁寧に買う姑も世の中にはいるんですよ、と。

    334 :鬼女の秘密 2016/09/09(金) 01:31:53 ID:6xImRD2f0.net
    小学生の時、私の同級生と近所に住む年下のイトコと自転車で15分くらいのところにある
    〇〇センターへ遊びに行った。センターの2階は週1で書道教室を開いたり、年1くらいで
    立派な人を招いて講演会を行う場所。1階は管理事務所とトイレと体育館。地元の人が夜、
    ママさんバレーやったり、バスケの試合に使ったり、週1で空手道場とかやってた。
    中には入らず、外で追いかけっこみたいな感じでふざけてた。
    暫くしてイトコが急に頭を抱えて苦しみだし、「物凄く・・・頭が痛い・・・」と言って
    座り込んで泣き始めた。生憎、遊びのメンバーは全員、1円も持ってなくて
    管理事務局の責任者のジジイところへ行って「すいませんイトコが苦しんで・・
    (事務所の電話)貸してください!!」と懇願したのだが「ダメッ!、ここはそういう
    ことに使う電話ではないのっ」と取り合ってくれない。私は「じゃあ、10円貸してください、
    公衆電話からイトコの母親を呼ぶので、10円は必ず返します」と泣きそうになって
    頼んだのだが「貸さない!!」の一点張り。苦しんでるイトコをしかめっ面でジジイは眺めてた。
    咄嗟に私は道路を通りかかった車の前に飛び出て、訳を話すと快く10円を差し出してくれた。
    その10円で公衆電話からイトコのお母さんに電話すると車で飛んで迎えにきた。
    翌日、初潮を迎えたことが分かってホッとしたのだが、管理事務局の責任者の
    ジジイのことは許せなかった。(続く)

    691 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:35 ID:NfDnwuoe0
    同窓会で話を聞いてスッキリしたのでカキコ

    小学~中学校時代からずっと同じ奴(以降Kと呼ぶ)からイジメを受けていた。
    地元のサッカークラブに所属していて、勉強はダメだがスポーツ万能で体育祭や球技大会なんかではいつもヒーロー
    部活でも背番号10番のエースで、高校受験もスポーツ特待生として決まってるようなやつだった。

    657 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:01 ID:gY0G7Li30
    俺の高校はまあ有名な男子校で甲子園にもちょくちょく出てる。校則も厳しかった。
    そんな中、帰宅部の俺は特にいじめられるようなことはなくクラスでは中位の存在だったが突然にその対象となり始めた。
    初めのうちは暴力とかはなく飲み物を隠されたりバックをゴミ箱に入れられたりで先生に相談せずに黙ってた。

    しかし、だんだんとエスカレートしていきすれ違いざまに首を締められたりで流石に我慢できなくなった。因みにそのいじめの主犯格は野球部のA田という奴。

    そこですぐに先生に相談することも考えたが機会を伺った。
    A田は人間としてクズだが野球はまあうまく甲子園の予選に出場することは聞いていた。

    そんな時にようやくチャンスがきた。
    6月の終わり頃、授業が終わって席に座っているとA田がいきなり首をチョップして「あっれー?気絶しねーじゃんwwww」などとふざけたことを言っていた。
    そこで少ししてから保険室へ。

    もちろん仮病。
    内容は「さっき首を殴られて頭がフラフラする」みたいなもので念のためと担任に近くの病院まで送られて検査。
    その後は異常なしでA田は反省文+停学で最後の甲子園の予選には出られなかった。

    夏休み後A田が学校に復活するとすぐに呼び出され行ってみると
    「お前のせいで甲子園に行けなかったどうしてくれるんだ!だいたいあれ仮病だったんだろ?バレバレだよ!こっちはもう甲子園に出れないんだぞ!」
    とか泣きわめいてて本当にスッキリした。

    その後はいじめはなくなりA田はクラスでは負け犬レッテルを貼られてそのまま卒業。

    以上です。読み辛いうえ、たいしたものでもなくすみません。

    664 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:08 ID:xyhcjeTDO
    大学時代に同じゼミでやたら俺を見下す奴がいた。
    周りは良い奴が多かったが、
    そいつと取り巻き2名は俺や俺の出身県のことを
    本当にバカにしていた。

    取り巻きじゃないゼミ生から聞いたが俺のいないところで
    よく俺の陰口で盛り上がっていたらしい。
    イライラしたけど研究が楽しかったので
    何言われても相手にせずそっちに専念することにしていた。
    他のゼミ生や後輩たちはそいつらが権威的に振る舞うので
    迎合せざるを得ないって感じで
    自然と俺と疎遠になっていき、俺は悲しかったが
    研究と就活を頑張ることで気を紛らわしていた。

    ある日、研究室で資料を印刷していたらそいつらが来た。
    さっさと印刷して帰ろうと思っていたら
    そいつらは俺の研究対象をバカにしてきた。

    自分でも不思議だったが、最初は嫌だった研究とその対象は、
    積み重ねていくうちに好きになっていて、
    就職の方向性.を決めるまでに大事なものになっていた。
    その日は怒りで夜眠れなかった。
    この時に俺は復讐を誓った。

    884 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:48:48 ID:Y9yKk0ly0
    俺のされた事に対して祖母ちゃんがやったと思われる復讐なんですけどいいですか?
    後、何かオカルトっぽいけどここで話しても大丈夫ですかね?

    このページのトップヘ