ワロタ

    457 :鬼女の秘密 2017/05/14(日) 00:03:52 ID:Oi8
    うちのじいちゃんは郵便局で小包配達してたんだけど、配達先のマンションで悲劇に見舞われた。

    その日、大き目の荷物を抱えてエレベーターに乗り込んだじいちゃん。
    ドアが閉まった直後、じいちゃんは思った。
    「屁が出そうだな…。誰も居ないからいいか…」

    その場でじいちゃんは出した。でかいのを2発。すると…

    「──おじちゃん…。おならしないで、臭いから…」
    「っ!!!!!!?」

    驚いて背後を振り向くと5歳くらいの女の子。
    どうやら、一緒に乗り込んだらしいが、荷物がタヒ角になって見えなかったようだ。
    ちなみにじいちゃんの屁は物凄く臭い。

    女の子「……(何とも言えない渋い顔)」
    じっちゃ「………あー…ごめんねぇ、お嬢ちゃん。臭かった?(苦笑)」
    女の子「……(無言で頷く)」
    じっちゃ「そっかぁ…ごめんねぇ…(苦笑)」

    やがてエレベーターは目的の階へ到着。じいちゃん降りる。女の子も降りる。
    じいちゃん、配達先の部屋まで歩き、ドアの前で止まる。
    女の子も後から着いてきて、同じ部屋の前で止まる。実は配達先の娘さんだった。

    じっちゃ「………えーと、お嬢ちゃんのお家?」
    女の子「うん(頷く)」
    じっちゃ「……ママ居る?」
    女の子「うん、いるー」
    じっちゃ「……呼んで来てくれるかな?お届けものだから」
    女の子「はーい!(女の子、ドア開ける)」
    じっちゃ「…あと、おならした事、ママには言わないでね。おじちゃん、恥ずかしいから」
    女の子「わかったー」

    じいちゃんは無事に配達完了してマンションを後にした。
    帰り道、「小さい子は言うだろうなぁ…」と遠い目をしたらしい。

    その予感は的中し、後日再びそのマンションに荷物を届けに行ったら、
    ちびっ子たちから「おならの郵便屋さん」というあだ名を頂戴したらしい…。

    482 :鬼女の秘密 2017/06/27(火) 21:46:04 ID:E7Z
    私はマグロの血合いを塩焼きにしたのが大好き。
    スーパーの鮮魚売り場でマグロのアラを見つけると嬉々として手にするんだけど
    このあいだは数パック陳列されていて、どれに血合い部分が多く入ってるか物色していた。
    すると70代くらいの品のよさそうなおば様が隣に来て「今日はアラが多いわね」と声を掛けてきた。
    「見かけるといつも買ってるんですけど、これくらいあると選べるからいいですね」と応じたら、
    「あら、おたくも?」と嬉しそうに言われた。

    「うちも茹でて猫ちゃんにあげてるのよ、大好きなの」

    え、いや、うちは人間が……とは思ったけどなんとなく言いずらくて「そうですよねー」なんて話をあわせてしまった。
    のが間違いだった。

    「何匹飼ってるの?」
    「あ、い、一匹です」
    「何を飼ってるの?」
    「ざ、雑種です。茶と白の」
    「あら、うちも茶と白よ。(猫の種類)なんだけど」
    「ふかふかのやつですよね、かわいいですよね」

    飼ってもいないエア飼い猫について語らされることになった。
    一応近所をうろついている野良猫を思い浮かべながら答えたけど、
    どうやって話を切り上げるか考えている間が勝手に修羅場だった。

    609 :鬼女の秘密 2018/05/29(火) 10:03:20 ID:Lw63Qdaw.net
    この間スタンド行った時
    スポーツカー乗ったお兄ちゃんが店員に向かって
    「ハイオク 200ね」と言ってて('A`)
    店員さんが「えっ満タンでよろしいですか?」と聞き直すも
    「200だよ!200リットル!!!もう ちゃんと聞いてよ!」と言っていてさらに('A`)
    どう見ても200も入るような車じゃないんだが('A`)
    それとも国産のスポーツカーは200入るのだろうか

    494 :鬼女の秘密 2018/03/09(金) 09:19:13 ID:RZb/+Jx+.net
    姉はチーズケーキが好きで 自分でもたまに作る
    姉は料理が得意で 味も美味しいので俺もご相伴に預かってる

    いつものようにチーズケーキ食べる?と聞かれたのでもらって食べたらすっっごく美味しかった
    いつものも美味しいが この時のチーズケーキは数段上だった
    おいしい おいしい と母と食べていたら
    普段は甘い物を食べない父が 一切れくれと言いだし
    一口食べると 「うん 美味しいな」 と言って嬉しそうに食べてた
    姉にいつものと違うけど何が違うのか聞いたら
    普段は製菓用のブランデーを使って作るが
    切らしてしまったので父のVSOPで作ったらしい

    父('A`)

    659 :鬼女の秘密 2018/07/19(木) 10:00:26 ID:k+z7oA5h.net
    スーパーに買い物に行ったら4才くらいの子が 泣き叫んでだだをこねていた
    お菓子でもねっだてるのかな お母さんは大変だとか思ってたら
    茄子!!!!!!!!!茄子買って!!!!!!!!と子供が泣き叫んでいて('A`)
    渋い子だな('A`)

    756 :鬼女の秘密 2013/07/17(水) 18:43:57 O
    タイトル:愛は無敵
    本文:ゴメンね、色々立て込んでて会う時間作れなかったけど、やっと落ち着いたんだ。
    近いうちにそっちに戻るから、その時会えるかな?
    話したいことたくさんあるから、お酒飲みながら君のことも色々聞きたいな。

    ってことで、愛の形を用意してね♪
    最低茂吉さん10人分くらいかな。

    その代わりに今度はた~っぷり一緒に居れるからね♪たくさん甘えさせてほしいなあ(はあと♪)


    茂吉さんって誰だ。

    340 :鬼女の秘密 2009/10/28(水) 19:39:06 ID:ydLJIdah
    ついさっき、父からメールが来ました。

    件名:来月の連休帰ってくるか?来るなら迎えに行ってやってもいいが。○○と○○が●●に会いたがっているから一緒に迎えに行くかもしれないよ。ところで父さんの携帯電話が壊れたのかメールの改行ができませんなんでだ
    本文:

    ※○○は姪たちの名前、●●は私の名前

    おとんwww
    そりゃ改行できないよ、つーか何年もケータイ使ってるのになぜ今さらそんなボケをかますんだ!
    とりあえずメールに保護かけてから電話して教えてあげました。

    300 :鬼女の秘密 2011/10/01(土) 23:20:49 0
    プチだけど投下。トメ、悪い人じゃないんだけど、
    たまにいらっとする典型的なトメっぽいことを言う。

    結婚してしばらくして義実家におよばれした時、旦那が席を外した時に
    「嫁子さん、うちに嫁いだからには男の子を産んでね」と言われた。
    ちょっと酒が入っていたのも手伝って思わず
    「あったりまえじゃないですか!男も!女も!産むまでがんばります!!」
    となぜかガッツポーズ。ちょうど旦那も戻ってきたので
    「○○君!お義母さんが男の子産めって!!両方できるまでがんばろうね!!!」
    とガッツポーズ。旦那もちょっと酔ってたのか
    「オーイエス!!頑張るぞ!!!」とガッツポーズ。あっけにとられるトメ。
    「母さん!頑張るから!帰っていい!!?」と超笑顔の旦那。
    コトメが笑顔で「いいんじゃない?片づけ私やるしー。」と言って
    くれたのでそのまま帰った。帰ってすぐに旦那寝たけどねwww

    同居も色々言われたけど、ウト(婿養子)とコトメ(元々友達で仲いい)が
    トメ説得してくれて今度義実家に近い(車10分)けど別の場所に
    家を建てることが決まったので記念にカキコ。

    316 :鬼女の秘密 2019/07/18(木) 20:35:48 ID:qq6w8nik.net
    突然上から目線された時
    人前で恥かかせたそう
    イケメンの部類なので同類以外からは
    女の子の前でやたらマウンティング
    若い時は気づかなかったな
    上司とかからやたら嫌われる理由
    なのでイケメンの部類な奴と女友達としか付き合わない
    足引っ張られまくり

    455 :鬼女の秘密 2013/09/04(水) 18:57:47 0
    価値観の違いで喧嘩して別れた元彼から1ヶ月後に来たメール

    「会いたくて○○の好きな歌を口ずさんだ帰り道なんだよ…

    奇跡が起こるなら今ここでな
    ○○の体温さえ愛しいねん

    俺は○○と離れるって考えたら……
    ううん、考えられなかったんだよ
    どれだけ大切か。○○のことが頭から離れない。恋の切なさ、愛の喜び…

    俺は○○のことが…………
    (2スクロール位の改行)

    大好きだたあああああああ!!」

    というメールが来た
    お互いが好きだった歌手の元彼が一番好きだった歌の歌詞
    君の部分は私の名前に、そして妙に語尾を変えて送って来た

    普段からメールで歌う人で、発言も歌詞だらけの人だった

    このページのトップヘ