考え方の違い

    186 :鬼女の秘密 2011/09/02(金) 04:01:25 0
    今小学1年の娘がいる。
    去年のことだが、トメが娘に水色のランドセルを送ってきた。
    コトメ子とおそろいらしい。娘は赤がイイと言ってたのに。
    エネは「せっかくトメが送ってくれたんだから使え」
    「学校で色が決まってるわけじゃないから、水色でもいいだろう」
    コトメの暮らす都会はどうか知らないが、うちの田舎で赤・黒以外の
    ランドセルを使ってる子なんていない。娘自身もみんなと同じ赤がいいという。
    「みんなと同じなんて画一的な子どもに育てたくない」という。
    つーか、もともと娘の好きな色が赤なんだけど「女だから赤と決め付けるのはおかしい」
    とどっかのフェミ団体みたいなアホナコトを言う。
    私の母に赤のランドセルを買ってもらって、娘に渡した。
    水色ランドセルはトメに送り返した。
    このトメも「家庭のことは妻がきちんとしなさい」と言う割りに
    私が断りそうな「家庭のこと」は、全部エネにきいて「了解を取った」というクソ。

    とりあえず今は私と娘は自宅から徒歩5分の実家の離れで暮らしてる。
    自宅はエネが「広い庭にログハウス風の家を建てたい」と
    車通勤1.5時間もかかるのに、私実家近く(土地が激安)に建てた家。
    毎日様子を窺いにくるが、もう私は帰る気はない。
    私が仕事の合間をぬって手入れしてきた庭も荒れてきて、
    新築ログハウスも荒んできてるが、もう知らん。
    さっさと離婚届に判付いてよこせ、としか思わない。
    エネは「母さん(トメ)も怒ってる」「呆れてる」と言ってくるけど
    今更トメがどう思おうが、私にはまーーーったく関係ないことにまだ気づかないようだ。

    ランドセルだけじゃなくて、エネはコトメ子はふつうの白いDS、
    娘は私と一緒にデコった赤のDSを持ってたんだけど、コトメ子が羨ましがったら
    「コトメ子のDSと取り替えてやれ」と娘にいった。トメはエネを支援。
    エネは娘と私がいろいろ考えながら一緒にデコったこと知ってるのに。
    絶対取り替えなかったけどね。あーもうまじであいつ要らんわ。

    526 :鬼女の秘密 2017/08/18(金) 21:50:30 ID:Gn1
    新婚2ヶ月目です。
    夫が「ごはんのおかずにならない」と主張する物が
    我が家では主菜扱いだったので感覚の一致に困っています。

    夫が「これでごはんは食べられない」という物
    ・コロッケ(中身=じゃがいも、ひき肉、玉葱)
    ・煮魚
    ・焼き魚
    ・八宝菜
    ・お刺身。全般ダメだけど特にイカ
    ・春巻き
    ・ビーフシチュー
    ・チーズと野菜の肉巻き
    ・のりたまのふりかけ(お弁当に入れたらキレられました)
    ・鯵の南蛮漬け
    ・ケンタッキー以外の唐揚げ
    ・かき揚げ
    ・豚の角煮
    ・海老チリ
    ・酢豚

    コロッケやビーフシチューやお刺身は周囲にも同意見の人がいて反省しました。
    ケンタッキー以外の唐揚げはお酒の肴だそうです。
    のりたまは「常識外」と言われました。
    喜ぶのは生姜焼き、すき焼き、ハンバーグなどです。
    カツ丼、親子丼、焼きそばなども喜んで食べます。
    豆腐などは文句を言いますが「ごはんのおかずでない」とまでは言いません。
    茶碗蒸し、野菜の揚げびたし、ひじき、切り干し大根なども食べません。

    付き合っている頃は主にサイゼリヤやココス、ラーメン屋で食べていたので
    お互い食の好みがわかっているようでわかってなかったみたいです……

    641 :鬼女の秘密 2019/05/29(水) 13:38:42 ID:VFO.rz.vb
    一人飲みしてた居酒屋で「ちょっと汚い格好だけど一杯だけいいかなー?」と作業服のおっさんが入ってきた
    汚いって解ってるなら最初から来んなよと思ったが店が認めてるなら私が嫌がっても仕方ない
    カウンターで一つ空けた椅子に座り「煙草吸って良い?」とこちらを見るが返事する立場じゃないので無視
    店主が「どうぞー」と答えた
    私は見ていた野球が終わったので会計しようとすると「汚いオヤジが来たからネエさん帰っちゃうよー、ごめんね大将」だって
    煙草云々も女と話すキッカケだと感じたので気付かない振りしたのだけどね
    3段階で神経わからんだわ

    112 :鬼女の秘密 2014/05/04(日) 02:26:27 .net
    結婚したいんだけど彼女が非処/女なのが気になる
    結婚して子供ができれば気にならなくなるもんなの?

    1 :鬼女の秘密 2017/02/17(金) 13:14:21 0.net
    なんで軽自動車乗ってるとダサいとか貧乏臭いとか馬鹿にされるんですか?
    燃費良くて税金も安いし小回りもきいて使い勝手いいのに
    「彼氏が軽乗ってたら絶対に嫌!デートで軽で迎えに来られたらこっちが恥ずかしい」
    「ヴェルファイアとかBMWとかに乗って欲しい!」とかネットで書き込み見ました
    車に詳しくないくせに軽だと恥ずかしいとか言う女をどう思いますか?

    583 :鬼女の秘密 2015/11/09(月) 09:31:39 ID:8tq
    よくまとめなんかで新婚旅行にウトメがついてくる!同居当たり前って言われた!離婚!
    っていうのを見かけるんだけど、私の出身地方(北部九州)ではそれが当たり前だった。
    私の両親も双方の親を連れて新婚旅行に行って即同居、周囲の友人のところも大体同じ。
    早くに結婚した私の友人たち(アラサー)も、親連れで新婚旅行→同居コースだったし、
    なんの違和感も覚えてなかった。

    私が関西の大学に進学し、神戸出身の彼氏と付き合って結婚の話が出たときも
    当然新婚旅行は家族で行くものだと思っていて、相手の母親が車椅子だったもんで、
    「車椅子でも行けるところを探してきたよ」
    と相手一家をびっくりさせてしまった。
    もちろん「新婚旅行は2人で!」という彼氏と、
    「どうして?!2人の親に恩返しだよ!?」という私で意見が食い違い、
    そのまま就職を機に別れてしまいました。

    当時、彼氏の親に将来のことを聞かれたときに
    「子供ができるまでは正社員で働いて、できたらパートになりたいです。
     だけどこのお部屋(彼の実家はマンションで2LDK)だと2世帯難しそうですよね、
     失礼ですけど、今の間取りだと介護も育児もしにくそうだし・・・
     私も家賃出しますし、どこか広いお部屋探しませんか!?」
    なんてことを、本当に当たり前だと思って話していた。

    彼母もそれを喜んでくれて、「本当に将来同居して介護してくれるというのなら」と、
    車椅子の介助法や糖尿食(彼父が糖尿予備軍)を勉強してくれと頼まれた。
    福祉専攻の友人に頼んでそのへんの知識を教えてもらい、実際に彼母が外出する際には
    トイレの補助をやったし、週末には彼母に呼ばれて彼実家に糖尿食を作りに行ってた。
    彼親は「こんな子がお嫁さんなら!」と喜んでくれてたけど、彼氏にとって私は
    とんでもないエネだったんだろうな・・・

    759 :鬼女の秘密 2019/12/22(日) 18:40:04 ID:tM.qy.L1
    知り合いAの旦那さんはゲームを作る会社に勤めていて、仕事に誇りを持っているから、上司に口出しして衝突することが多々あるらしい。
    旦那さんはいい作品を作るためにこれからも口出ししたいけど、奥さんが扶養に入っていると、もしクビになったら二人共路頭に迷ってしまう。
    Aはそんな旦那さんを応援するため、扶養から外れてバリバリ働き、自分の生活費は自分で賄っているのだそうだ。

    この話を聞いて、他の人は「Aさんすごーい!かっこいい!」ってなってたんだけど
    私はすごいとか思うよりまず、「まあ子供いないから出来ることだよなあ」って感じた。
    クビがよぎるくらい強くぶつかれるのって、守るものがないからだよね。
    私の中では、不妊の方以外は子供作るべきだという考えがあるから
    高校一年生が学校サボって家で受験勉強してるみたいな違和感を覚える(例えが変かも)

    1 :鬼女の秘密 2019/11/01(金) 15:27:21 ID:xC7uG6y50.net
    SAGE
    @sage_darts

    親の教育が行き届いている
    小2の娘の解答がこちらです

    331 :鬼女の秘密 2020/01/21(火) 12:17:41 ID:i7.ep.L1
    皆のいう衝撃とはちょっとズレてるかもしれない
    俺は三人兄弟の長男で、妻の姓を名乗ってる
    弟二人が「男が女に名前を合わせて変えるなんてありえない、男は跡取りとしての役割がある」と言ってて
    なんか跡取り問題で才柔めそうだなと思ったので、両親や親戚の反対を押し切って妻の姓にして妻の実家で同居した
    その際に遺産相続は一切しないとの一筆を書かされたが、元々遺産は求めてなかったので二つ返事で書いた
    両親と祖母は開いた口が塞がってなかったが、弟二人は小躍りしてた

    前、法事があって実家に行ったとき、祖母、母、叔母、伯母、従姉妹、妻が連れたって台所に食事の支度をしに行った
    俺はいつものくせで、ひょこひょこと妻の後ろに付いていった
    台所についたら、女性.陣の目が一斉に俺に注がれ、「何しに来たの」と言われた
    ビビりながら「え、何って、手伝いだけど」と伝えたら、妻以外が雷に打たれたような顔をした
    伯母から「それならこれを持っていって」と大量のビール瓶とグラスを任されたので、食卓のある三間続きの和室に運んだ
    そこでは父、弟を始め、親戚全員の男性.が当たり前のように座り込んでテレビをつけて寛いでいた
    そして俺の運んだビールで酒盛りを始めた
    俺は早速あいた瓶を持って台所に向かうと、また女性.陣が驚いた顔をして、「また来た!」と言われた
    再度「何しに来たの」と言われたので、「だから手伝いに」というと、酒のつまみを運ぶように頼まれた
    再度戻るともう驚いた顔はされなかった
    俺は普段妻の実家にいるとき、台所に立つ妻の隣でいつも何か手伝いをしてた
    カレーの日なら簡単に皮がむける玉ねぎと人参の皮をむき
    妻が鍋で調理を始めたらその隣で洗い物をする感じ
    元々アトピー持ちの妻の手荒れが心配で洗い物全般を引き受けることから始まった習慣だが
    それがいつの間にか俺の日常になっていて、妻が台所へ立つと無意識に俺も台所へ行くようになっていた
    妻の実家で同居になるまで、俺は男性.陣と同じようなことをしていた
    そういえば元々妻の実家でも、同居した直後は義母から「常識無いわね」と散々叱られて家事を覚えたんだった
    半泣きになりながら自分の溜め込んだワイシャツの黄ばみを歯ブラシで落とし、洗濯して
    どうやっても上手くアイロンがけが出来なくて、惨めになりながら何時間もアイロンと格闘したっけ
    あっちのシワを伸ばせばこっちのシワができるのエンドレス

    祖母と母は「うちの大事な男子になんてことをさせるんだ」と妻と妻の実家に怒っていたが
    伯母が「もう時代は令和、私ら昭和初期の考えは古いんだよ」と間に入ってなだめてくれたのが意外だった
    伯母は嫁いだ身ながら唯一自営で自分で稼いでおり、俺より数歳年上の息子がいて、東京に行って就職・結婚してるから
    価値観を更新する機会がどこかにあったのかもしれない
    俺も妻と結婚して実家から離れなければ、ずっと実家の価値観のまま令和を迎えていたと思う
    そう思ったら、なんだか空恐ろしくなった
    ちなみに男性.陣には、年下の弟や高校生の従兄弟にまで、「台所に出入りする男、ミットモナイ」
    「夫を台所に出入りさせる女、ミットモナイ」と言われた
    一方、年の近い社会人の従姉妹たちは
    「今どき共働きが当然で女もバリバリ働く時代、おさんどんなんてタヒ語
    家事できない男なんてゴミ、親戚の男性.陣みんなゴミ」
    となかなかの酷評だった
    従姉妹たちは地元で就職して自立しているが、地元の人と結婚する気は無いらしい
    「母や祖母みたいに男につくす人生なんてイヤ、この辺の男は老若男女みんな昭和脳なんだもん」とのことで、
    田舎の人口減、少子化の原因はこんなところにも転がっていた
    俺も18歳で家を出るまでゴミだったのかと思うと、本当に申し訳なかった

    無意識のうちに価値観が更新されていたことと
    狭い世界で生きてることの怖さを知ったのが衝撃だった

    169 :鬼女の秘密 2019/12/31(火) 12:16:28 ID:01.6b.L2
    年の最後に吐き出し
    私は学生時代からの先輩の店でパート扱いで働いて2年になる
    旦那の連れ子が小学生2人でやんちゃざかりなんだけど、なんだが一度先輩(以下店長)に昼ご飯作ってきてと頼まれてからいつのまにか毎日店長の分の弁当作りがデフォになってしまった
    今年の初めに正社員枠で入ってきた若い子が見るからに手際がよくて仕事もすぐ覚えて、あっというまに即戦力に
    その子が彼と同棲してると知った店長が「じゃあ普段からにご飯作ってあげたりするの?」と聞くと「2人とも料理できないんですー最近は外食でも体に優しい料理たくさん食べれるからほぼ外食ですね」と
    たしかに自作の弁当を食べてる所はみたことないし、その子はいつも近所のカフェでテイクアウトしてきたものを食べてる
    まだ22歳だし最近は料理が全くできない人も珍しくないから、仕事の手際と料理は別だろうなと思ってたし、店長も「そっかー残念」という程度で料理担当は結局私のままだった
    でも昨日スーパーで食材を買い込んでいるその子を見た
    ああ明日は大晦日だし近いし女子会か何かの扱いかなと予想したら自炊用の食材だった
    「料理できないんじゃ無かったの!?」と聞くと「できますよ。できると答えたら弁当作らされると思ったんで」って
    その子、私が毎日できあいのものじゃなくて店長の為にわざわざ朝から弁当一つ余分に作ってるの知ってるんだよ
    知った上でずっと嘘を突き通していたことや、店長の分の弁当作りでじわじわとストレスがたまって旦那に軽く当たってしまうこともあって勝手だけどその子の方が苦手になった
    店長が彼女に仕事を教える時に「未経験なのに私ちゃんより物覚え早い!」と引き合いに出されるのも嫌だし
    店長とは腐れ縁だから何も言えない自分も嫌
    「だって作っても給料出ないですよね?すでに給料以上な働きはしてると思うし私は店長と長い友人関係ではないので自分の時間を割いてまで弁当を作る義務はないです。そこまで思い詰めてるなら弁当作りを拒否すれば良いと思う、言いにくいなら私がうまいこと言ってあげましょうか?」と
    正社員は固定と歩合が選べて彼女は歩合なんだけど、一月目からすでに固定給を超える給料を貰えるだけの仕事はしてたんだよね
    喋りもうまいから彼女から言って貰えば本当に私は弁当を作らなくて良くなりそう
    でも今更、とも思うし、それより「なんであの時」という気持ちの方が優って素直にお願い出来なかった
    全部私が悪いんだけど、本当に苦手

    このページのトップヘ