娘・息子

    332 :鬼女の秘密 2010/03/24(水) 22:41:39 ID:vInIpViW
    俺とオヤジに血のつながりがない事を
    俺は知らないと両親が思ってた事。

    結婚したい子が出来た、とオヤジに言っ
    たら数日後「大事な話がある」と言われ
    家族会議になった。今までにない、真剣
    な顔で
    父「実は、俺と…俺と、お前は血のつな
    がりがないんだ。。」
    俺「…うん、知っ、、
    父「でもな!でも!父さんは、いつだって
    お前を本当のムスコと思ってきた!」
    俺「いや、うん。だから、知っ、、
    父「お前は、俺のムスコだぁぁぁぁ!」
    父、涙目。
    母、号泣。
    俺、呆然。
    父「うん。わかるよ、いきなりこんな事
    言われたら。。混乱するよな…黙ってて
    悪かった。うん。父さんが悪かっ、、
    俺「知ってるよね?俺」
    父「うん、そうだよな、、、あ?」
    俺「いや、だから俺。それ知ってるよ」
    父「え?」
    俺「え?」

    嘘みたいだけど、本当の会話。リアルで
    「え?」を言い合うとは思ってもみなかったw

    579 :鬼女の秘密 2014/01/26(日) 13:33:28
    初めて娘が参加しているバンドのライブに行って来た
    今までバンド活動をしているというのはちらっと聞いていたけど誘われたことは無かった
    娘は
    「今回のライブは静か目なはずだし、最高のメンバーだからライブに来てよ」
    と俺にメール。俺は嫁とワクワクしながら行った。浮くんじゃないかという心配もあったけどさ。
    ライブに来ている人はやっぱり見た目10代から20代が多い。
    けど俺達みたいな30~50代のおっさんやおばさんもいた。
    最初のグループから俺は驚いたね。
    インストバンドで6グループ。
    J-POPから洋楽まで自分たちで編曲して演奏していた。
    とにかく全部のグループが上手い。聞いていてもっと聞きたいと思うほど。ケルト風に編曲したり古典的な日本音楽に編曲してみたりととにかく幅が広い。
    娘たちのグループは最後。編曲は主に娘が担当していたらしい。驚いた。そんなことできたんだ、って。
    娘はアコーディオンやバグパイプなど一曲ごとに楽器を変えて演奏していた。
    もっと驚いたのは4曲終えたあと
    「私事になるんですけど今日は父の誕生日なんです。初めて父をライブに呼んでみました。
    ちっちゃくて今どこにいるのかわからないんですけどね」
    と言うと会場もニヤリって感じの笑いが起こる。目が合ってんだろ!と思ったけど俺もニヤリ。
    「恥ずかしいもんですね。親を呼ぶのって。しかも喧嘩中なんですよ。でも今日だから呼びたかった。
    恐縮ですが皆さん歌ってもらえますか?」
    と娘が観客に聞くとみんなノリが良いのな
    「いえーい!」と大騒ぎ。
    ハッピバースデートゥーユーとみんなが歌ってくれた。で、まさかのでっかいケーキまで登場。
    その日のライブの出演者、観客みんなで食べた。
    新鮮だけどとても楽しい誕生日だった。
    それにしても今の若い子ってとにかく陽気な明るい子が多いのな。まぁ、そういう場所にいる子達だからって言うのもあるんだろうけど…
    娘と話していると
    「あ、○○ちゃん、さんのお父さん誕生日おめでとうございます!」
    みたいなことを色々な子達が笑顔で言ってくれるんだ。俺、びっくりした。
    喧嘩してそのまま俺も仕事が忙しくて娘も忙しくてあまり話してなかった期間の間の出来事だったから余計にこう、胸に来るものがあった。
    俺の方がガキだななんて思ったり。
    長文すまん

    1 :鬼女の秘密 2019/09/01(日) 20:02:19 ID:8BXwinxc0.net
    昨日、親戚の集まりで焼肉行く事になって大衆店の牛角に行ったんだが

    息子(5才)「僕こういう肉はあまり受け付けない、安いのには理由があるんでしょ?」

    教育を間違えたかもしれない…将来が心配だ、社会人になった時に大丈夫だろうか…

    378 :鬼女の秘密 2020/01/07(火) 20:11:18 ID:???
    三が日の疲れがまだ抜けない婆だけどきいてもらえるかしら?

    婆ね年末に娘と買い物に行って帰りにお好み焼き屋さんに入ったの。師走の休日の夜で混んでて狭いカウンター席だったのね。婆達が食べる間は隣の席が空いてたから店員さんが買い物袋を置かせてくれてたの。
    婆達が食べ終わった頃隣の席に二人連れのお客さんが来たから婆は買い物袋をどかしたのね。そしてそのままコートを着て出ようとしたの。食べ終わっていつまでも居ても悪いし、と思って。
    そしたら娘が急に「なんで出ようとしてるの!?」って言い出して驚いたのよ。
    娘は「2人で店に居るんだからまず私に『そろそろ出ようか』って声かけるべきじゃない!?」って怒り出したの。
    その場はなんとかおさめてそれぞれ家に帰ったんだけど、翌朝娘からメールが来ていたの。
    『昨夜のお好み焼き屋みたいにその場に居るのに居ないみたいな扱いには我慢できない。お正月は帰らないし宴会も手伝わない!』という内容だったわ。
    その時は20人近くお客が来る正月の宴会を娘抜きでどうしたらいいのか慌てたしなんて気難しいんだろうと驚いて呆れたけど、かえって難しい娘がいない正月もいいように思えたのよ。

    でも実際正月になってみると爺は淋しがって婆のせいにするし、宴会では膝がずっと痛いのに座敷で立ったり座ったりする回数が増えて本当に散々だったわ。
    先月の中頃に娘がうちに帰ってきた時「大勢の宴会だからこの方がいい」と言って色んな柄の紙コップと紙コップにつける取っ手を買ってきてくれて、他にも使い捨ての紙皿なんかを娘が家から持ってきてくれてたの。だからなんとかなった面もあるのよね。

    娘って有難いやら気難しいやらで疲れるわ…

    343 :鬼女の秘密 2020/01/04(土) 21:36:46 ID:???
    新年から愚痴と長文失礼します。

    娘と婿が新年の挨拶で泊まりに来ていたのだけど
    やっと帰ってくれたわ。
    婿さんは第一印象は好青年で、素敵な人と出会えてよかったと思っていたのよ。
    娘と結婚後、何度か食事するたびにおや?と思うことがあってね。
    娘やあちらのお母様(娘の姑さん)のお皿から、好きなものをとってしまうことがあって。
    もちろん「もらっていい?」と聞いてからだけど、残したわけでもなく、まだ食べてる途中なのに、と思って。
    まああげてる本人が気にしてないなら口出すことでもないわね、と思っていたの。

    でも、結婚してすぐのお正月に挨拶に来た時にやらかしてくれてね。
    婆の家はお節は買ってすましてしまうのだけど、どれくらい食べるかわからないから
    和食と洋食ふたつ用意しておいたのよ。
    そうしたら婿さんが、座るなり挨拶もそこそこに食べだして、
    下の子達が着いたのに対応してるあいだに、洋食のほうをほとんど食べてしまったの。
    婆びっくりしてしまって。でもお腹がすいてたのかしらと思うことにしたの。
    でも、その後なんどもそういうことがあったので、対策をとらないとと思って
    観察の結果、お肉や揚げ物から平らげていくことがわかったのよ。
    それで今年は和食のお節を二つ用意したらドンピシャで、
    好きなものがなかったみたいで平らげられることはなかったわ。
    かわりにずーーーーっと不機嫌で、ため息ばかりついてるし、
    そのくせ帰らずに泊っていくのよ。
    ほんと疲れたわ。本音言うともうこないで欲しい。

    お目汚し失礼しました。

    このページのトップヘ