いろいろ

    725 :鬼女の秘密 2020/07/29(水) 11:21:07 ID:FQ.ms.L4
    私が長男を産んだ時の事なんだけど、分娩中に何故かルー大柴さんが降臨して「ベイビーは?ベイビーはカモンした?ねぇまだ?え、まだなの?メイビー?ベイビーはいつカモンするの?」と先生達に聞きまくってたのよ。
    自身の名誉の為に一応言わせてもらうけど、もちろん日常生活ではこんな事言ってないからね!
    2人目の妊娠がわかって嬉しいんだけど、またルー大柴さんが降臨したらどうしようかと戦々恐々としてる。

    665 :鬼女の秘密 2019/11/29(金) 12:42:36
    48歳の知人が新幹線で特急券が必要なことを知らなかった
    例えば東京駅から京都駅に行く場合、乗車券1枚で行けると思っていた
    さらに切符の買い方も知らず、新幹線の切符はみどりの窓口でしか購入できず
    自由席券もあらかじめ何日も前から予約できると思っていた
    都内に住んではいるものの電車が大嫌いと聞いてそういうものかと納得?したが
    仕事の出向で京都に行くのに、もうめんどくさいからバイクで行くとか言い出したので止めた

    643 :鬼女の秘密 2020/10/02(金) 17:51:25 ID:d5.2o.L1
    実家の近くに大きいお菓子工場がある
    そこで割れたお菓子を格安で売り出してて、貧乏だった俺んちのおやつはだいたいそれだった
    もう飽きたよーって思いながらもずっとその筒みたいなクッキーを食べてた
    大人になってちょっとしたお祝いでなんか高そうなクッキーの缶をもらった
    なんだろーってワクワクしながら開けたらなんとそのずっと食べてたクッキーだった
    ヨックモックのシガールって名前だったらしい
    お祝いに送られるほどのクッキーだったか…って衝撃だった

    1 :鬼女の秘密 2020/12/13(日) 05:18:06 ID:oeJi/1E20.net
    さっきBSでやってた35年前の新潟で起きたいじめ事件悲惨すぎるだろ…
    中学2年のひろたか君家庭科室の鉄パイプで毆られて内臓破裂してのたうち回ってるの押さえつけられてひげそられて顔面に理科室の硫酸浴びせられて技術室の万力で頭潰されて脳が半分出たまま15分生きていたってかわいそうすぎる・・
    しかもはみ出た脳に硫酸かけられて奇声あげながら少しづつ目を閉じて絶命なんてむごすぎるだろ・・・

    419 :鬼女の秘密 2011/08/06(土) 01:07:07
    蒸し暑い夏の夜、アパートの集積所にゴミを出しに行ったら、
    開けっ放しの2階の窓からかなり激しい感じのアレの声が聞こえた

    そのアパートには、部屋も名前も知らないが、
    顔合わせれば会釈くらいはする可愛い女の子が住んでて
    うわぁ……これ、あの子の声かな('A`) とかガッカリしてたら、
    当の御本人がゴミ袋もって登場した

    女の子「えーっと……」
    俺「あー……ねぇ……」

    ものすごく微妙な感じの空気の中で、
    暑いっすねとかなんとか自己紹介したのが最初の会話でした
    ありゃ気まずかったな

    1 :鬼女の秘密 2018/07/01(日) 20:29:20 ID:Or6
    彼女東京、俺仙台の遠距離恋愛中

    俺「結婚したいです」
    彼女親「田舎にはやりたくない…」
    俺「わかりました」ガタッ
    彼女「え?ちょっと」
    俺「駄目らしいからさよなら」
    彼女「はぁ?!ちょっとまってよ」
    俺「お邪魔しましたー」ブーン

    405 :鬼女の秘密 2016/11/11(金) 11:05:33 ID:rDdhzkbg0.net
    叔母の話。

    叔母は若くして結婚したんだけど、相手が借金こさえて女と逃げたため
    (今なら違法なんだが)配偶者ということで連帯保証人でもない叔母に借金取りがきたりした
    当時は借金取りが家まで押しかけてきてピンポンしまくったり扉をガンガン蹴飛ばしたりして
    以前の家に住んでいられなくなったので、うちに一時居候していた時期があった
    最終的に借金は父親が間に入って旦那と連絡をとりあって色々話しあいをして決着をつけたんだが
    その間、叔母と当時小学生の俺達家族が一緒に暮らしていた。

    ある日、叔母が突然「今日お客さんが来るからお茶菓子買いに行こうか」と言い出した。
    誰か来るんだな、程度に思っていて買い物に一緒にいって家に帰ってきて
    母に「今日誰が来るの?」と聞いたら「え?誰も来ないよ?」と答えたので
    叔母の勘違いか?と思っていたところ、突然電話が鳴り、親戚が
    「今、仕事で近所にきているんだが、時間があるのでちょっとお邪魔しても良いか?」と連絡があった。
    もともとこちらに来る予定はあったが、時間が無いので連絡はしていなかったのだが
    先方の都合で突然ぽっかり時間が空いたので事前の連絡は無しということだった。
    その後もそういうことが何度かあった。
    霊などは見えないし、未来を予知する能力があるわけでもなく
    単純に突然来る来客をあてる能力だけがあるという、役に立つんだか立たないんだかよくわからない人だった。

    その後、借金の件が片付き、正式に離婚もし
    叔母は自分で部屋を借りて仕事をして再婚もして子供にも恵まれ、夫に先立たれ自分も病気になった。
    入院していた病院が割と近所だったこともあり、時々見舞いにいっていたんだが
    その日は珍しく化粧もしていて、どうしたのかと聞くと「今日お客さんが来るから」と言った。
    見舞い客?新しい彼氏でもくるの?と冗談で言ったら「そういうのじゃなくて・・・」と言葉を濁した後
    「明日にはもう会えないと思うから」と俺に形見分けをしてくれた。
    まさかタヒ神でも来るの?とさらに冗談を言うと、結構それに近いかもね、と笑っていた。
    その後俺は病院を出て自宅に帰った。
    その数時間後、親父から叔母が息を引き取った、と連絡があった。

    叔母には何が見えていたのか、もっとよく聞いておけばよかったとちょっと後悔してる。

    962 :鬼女の秘密 2012/05/24(木) 20:04:59 ID:URzYLCJe0
    お笑い芸人A。売れる前から好きでライブとかイベントには良く行ってたけど徐々に
    人気が出てテレビのレギュラーとか決まって嬉しかったけど、ブログでかなり年上の
    後輩Bを軽く扱ってるのが気になった。確かに「誰?」って言われる位知名度無いし、
    当時BはAのバーター扱いだったから仕方ないけど、そのうちAも人気無くなって
    二人揃って事務所移籍。移籍先は芸暦を重視する方針でBが先輩になったけどAはBへの
    上から目線な態度はそのまま。そして事務所開催ライブに行ったらAとしゃべる機会が♪
    …って喜んだのも束の間、Aは気に入った客(若い子w)には自分から話ふったりと長々と
    喋るけど、私みたいな年増にはあからさまなやっつけ態度。こっちから何話しても返事は
    「ありがとーございます」だけ…。長年想ってきただけに悲しいやら白けるやらで写メ
    撮ったら早々撤退w
    そしたらBが誰にも声かけられず一人でぽつんといたので声かけてみたw
    「Bさん…ですか?」「はい、えっ?僕を知ってるんですか?」
    「数年前○○でAさんのライブで…名前が変わったから一瞬迷いましたけど」
    「うわ~嬉しいな♪先日改名したです…よろしくお願いします」
    少し話できてツイッターやってると聞きフォローしたら即日リフォロー♪
    何ていい人なんだと感動していたらその後BはR-1で見事準優勝を獲得し、
    テレビで見ない日は無いけどAは…。

    889 :鬼女の秘密 2017/03/08(水) 19:27:55 0.net
    まだ婚約中だけど、 (予定)を省略で書きます

    義母と夫が、義妹の妊娠時に出生前診断迫ったときいてドン引きした。
    義妹は激怒して「障碍があったらおろせってこと!?授かりものなんだから絶対しない!!」と
    突っぱねたらしいんだけど。
    実の娘だからまだ許されること、、、なのか??

    嫁には言ってこないとしても、内心やれと思ってるのは明白。
    それで、夫に、もし子供ができたら
    「「他人に、「あんたの子供は出来損ないかもしれないから、杀殳すかどうか検査しなさい」と言っておいて
    運よく無事に生まれてきたからって、手のひら返したってもう遅い、絶対許さない。抱かせないからね」
    とかなり強く釘さしたんだけど、反応しすぎなのかな

    852 :鬼女の秘密 2016/02/24(水) 11:43:14 ID:nYf
    今夜いとこ嫁のことで親族会議がある。行きたくない。
    うちは田舎で、近所に親戚が多い。いとこ家は同じ通りの、左から二番目に住んでいる。
    長い通りで、家が十軒くらいずっと連なっていて、間隔は狭い。
    その環境で、いとこ嫁は今年に入って四度ボヤを起こしている。
    四度目がつい先週。火のついたタバコを、何と紙くずでいっぱいのゴミ箱に捨てた。

    いとこは40代、嫁ギリ10代。
    いとこは「生意気な女は嫌、意見を言う女は嫌、若いのでなくちゃダメ、同居絶対」と条件が厳しく
    でも金持ちなので見合いが絶えず、希望通りの10代女忄生をゲットした。
    しかも嫁、なかなか可愛い。㲗もでかい。
    周囲の男衆からは「希望の星」と崇められた快挙だった。それが去年の話。
    三ヶ月もしないうちいとこが音を上げた。「あいつ、家のこと何もできん」
    まだ10代なんだからしょうがない、仕込んでやれと皆言うが、伯母(いとこ母)も音を上げた。
    「あれはダメ。いくら教えても砂漠に水やるようなもん」
    いとこ嫁、若くて可愛くていつもニコニコしておとなしいんだが、何もできない。
    立てと言われりゃ立つし、脱げと言われりゃ脱ぐらしいが、自主的に何もしない。
    確かに生意気じゃないし意見言わないし、同居に文句も言わないが、たぶん知的ボーダーだと思う。

    いとこは実家に帰したいらしいが、嫁実家は「やっと片付いたのに戻されちゃ困る」と断固拒否。
    そのいかにも厄介払いしたって態度に、ようやくいとこも「とんでもないの掴まされた」と気づく。
    でも離婚したがってるのはいとこと伯母だけ。
    周囲はみんないとこ嫁の味方。若くて可愛くて素直だから。
    実家にも頼れない若い娘を放り出すとは鬼か!といとこを糾弾してる。

    でも実際問題火事は困るので、いとこ嫁をどうするか親族会議を開くと…
    なんだかなー、全員の神経がわからん。

    このページのトップヘ