いい夫婦

    781 :鬼女の秘密 2013/10/29(火) 19:31:38 0
    がんですでに肝臓にも転移してること
    抗がん剤治療で延命はできるが完治はしないと知った時が修羅場
    医療費かかるし離婚も考えたけど
    「大丈夫!みんな元気にやってる!」
    と夫は全く変わらず
    骨転移あって無理できなくて車椅子使っても
    「車椅子あると便利!」と意気揚々としてる

    なんでこんないい夫が私といるのか発病して半年たってもわからん

    426 :鬼女の秘密 2011/01/29(土) 16:36:01
    30になるちょっと前に離婚した、その一年半後に妻を紹介された。
    高校を出て7年間、妻は俺の祖母の兄が営む田舎町の店舗に勤めていた。
    安い給料なのに真面目に働く良い娘だという事だった。

    その店舗はあまり利益が上がらず畳む予定であった。
    そこで再就職先を紹介する代わりに俺との縁談を持ち込んだのであった。
    あまり期待はしてなかったがそれでも妻を見た段階では正直言って断ろうと思った。

    こけし人形を思わせる風貌で化粧しなれてませんと文字通り顔に描いてあった。
    とても若い女忄生とは思えない感じのファッションセンスも気持ちを萎えさせた。

    だが贅沢もいえないと思い直し適当に話を合わせていた。
    しばらくしてここは若い二人でという感じで放置された。
    妻はモジモジしていたが何かを決心したように核心を聞いてきた

    妻「前の奥さんに逃げられたって本当ですか?」
    俺「、、はい、そうですよ」
    妻「男作られたって聞いてるんですけれど」
    俺「、、そうなりますね」
    妻「職場の人に言い寄られたんですよね?」

    随分不躾な事を言い出す奴だと思った。空気が読めないのかなって気がした。
    俺が答えずに居ると細い目を思いっきり開けて俺を見詰めて、

    530 :鬼女の秘密 2016/04/02(土) 12:51:01 ID:9WP
    皆の衝撃話に比べたらささやかなんだけど、自分が「ありがとう」「ごめんなさい」が全然言えない人間だって知ったとき。

    結婚2年目の嫁が思いつめた顔で、
    「あのね、話があるの。
     喧嘩したいわけじゃないから冷静に聞いて欲しい」
    と言う。聞けば、
    「あなたは、日常の中での『ありがとう』や『ごめんなさい』が全然足りない。
     小さなことでも絶対に必要なことだよ。
     例えば、あなたに頼まれて私が冷蔵庫からビールを取ってきたら、本来あなたは『ありがとう』って言うの。
     私は『どういたしまして』って言うの。
     あなたが私にぶつかっちゃったりしたら、あなたは『ごめん』って言って、私は『大丈夫だよ』って言うの。
     私たちにはそのやり取りが無いんだよ…」
    そう言われた。
    その時は全然そんなふうには思ってなかったから、
    「いや、言ってるだろ!」と言ったら、
    「喧嘩したいわけじゃないんだってば」と困ったように言われた。
    嫁が言うには、俺はありがとう・ごめんなさいの他にも、嫁のありがとうやごめんなさいに対する返答も疎かすぎるらしい。
    「私があなたのしてくれた事にありがとうって言ったら、せめて『うん』ぐらい返して欲しいよ。
     私がありがとうって言ってもあなたは無言だから、いつも少しだけ悲しいんだよ。
     毎回少し悲しい」
    と言われた。
    返してるつもりだった。
    口からでていなかったのか。とその時知った。

    次の日から、本来「ありがとう」「ごめんなさい」を言うタイミングで、嫁が「今だよー!ありがとうのタイミング!ほらっ」と笑顔で突っ込んでくるようになった。
    嫁が「あ、ごめん」と言った時につい無言でいると、覗き込んで「ねえってば、ごめんね?」と改めて言ってくるので、
    「おっ、おお、大丈夫だよ」みたいな感じで返すようになった。
    こうやって言われて初めて、俺は全然足りなかったんだと知った。
    しばらく経った今も、まだ習慣レベルで口から出るところまで行けていなくて、
    さすがにもう嫁の突っ込みはいらないが、
    頭の中で(あ、今ごめんのタイミングだ!言わなきゃ!)「ごめん!」ていう感じなので一拍置く感じになってしまっている。
    でも嫁は毎回すごく嬉しそうで、「結婚生活の唯一のモヤモヤがなくなった!もっと早く言えばよかったな~」だそうだ。
    悪いことをしてたな。
    ちなみに、「旦那 謝らない」でググったら、以前の俺のような旦那を持つ奥様方の愚痴や悩み相談がワンサカ出てきた。
    離婚に発展しそうな人までいた。
    嫁も悩んでる一人だったんだな。
    まだ下手くそだけどこれからちゃんと伝えていかなきゃ。

    583 :鬼女の秘密 2016/12/10(土) 01:34:53 ID:f65
    このスレで合ってるのかわからないけれど
    世の中奥さんに愛してるって言えなくて悩んでる男性.がいらっしゃるらしいけど、私の場合は逆
    旦那は頻繁に好きだ愛してると言葉にして、私はなかなか言えない
    どうにも言葉に気持ちが載せられなくて、安っぽくなってしまうから言いたくても上手く言えない
    結婚当初は何度も「言ってよ」と言われてたけど、ある時を堺にぱったり言われなくなった
    愛想つかされたのかなと思ってたけど、でも旦那は言い続けてくる
    その謎がやっと解けたよ
    旦那が結婚してから初、一週間の短期出張に出かけてしばらく家に帰れなくなった
    私は持病を持っていて、何かがきっかけとなって発作が起きるとタヒんでしまう可能性.がある
    何度なだめても旦那は「本当に大丈夫?」と繰り返し聞いてきた
    「なんでそんな心配するのさ」と言ったら、結婚したあと、私の実家に同居してたころに私が発作でタヒにかけたときのことを話された
    私の記憶ではその時旦那はまだ仕事で帰っておらず、偶然そばにいた母が救急車を呼んだ記憶が残ってるだけなんだけど、
    救急車が来る直前、私が意識朦朧とする中で旦那が丁度帰宅してたらしい
    間近でタヒに近づく私を見ていたから、怖くて怖くて仕方ないんだと
    「お前、顔が真っ赤に腫れ上がって呼吸も絶え絶えで、俺を見たとたん『来世でもあいたいなぁ』って言ったんだぞ!何勝手に諦めてんだよぉぉぉ!」
    と涙目になりながら訴えられた
    思わず「ごっごめん・・・」と謝ったものの、当の私は一切記憶にない
    いたたまれなくなって「すごく言いにくいんだけど、覚えてない」と言ったら、鼻をすすりながら「そんなん知ってるよ!」と怒られた
    「覚えてなくても一生分以上の愛の告白だったよ!あんな言い逃げ絶対許さない!」と
    何か旦那の出張から思わぬ告白をされて、朝から休日出勤なのにドキドキして眠れない
    隣でぐーすか寝てる旦那がちょっと憎たらしい!

    このページのトップヘ