ウトメ

    675 :鬼女の秘密 2015/04/30(木) 01:35:46 0.net
    長過ぎたので分けます

    昨日のトメ
    稼げる者は稼ぐ!家事は出来る者がやればいい!という考えの義実家。
    ウトメ(超良)は昔から共稼ぎで、時短のために便利な家電はどんどん買い、それでも出来ないことは外注しているらしい。
    私も仕事をしているし、そんな家庭で育った人なら安心だと思って結婚した。
    しかし夫には家庭料理に対する憧れがあったらしい。
    食に携わる仕事をしている嫁→毎晩テーブルにはご馳走がある、と夢見ていたようだった。

    実際は私の帰りが遅かったりして、一汁三菜+自家製のお漬物程度が精々。
    夫は質素な食事だ、プロなのに何故だと文句タラタラ。
    その度に「私、食品と言っても研究職なんですが?」と何度か言ったがそこはスルー。

    昨日、私が熱を出した。
    39℃超えの熱で関節は痛いしフラつく私。
    毎日メールする関係だったトメ(近距離別居)に辛さを訴えたら、心配して「仕事が終わったら行くわ!待ってなさい!」と言ってくれた。

    しかしそんな良トメの息子である夫は、心配するどころか「え?メシは?どうすんの?」と言う有様。
    ムカつきながらも争う気力もなかった。
    作り置きの五目豆と角煮、冷凍していた野菜でお味噌汁、冷奴、フラフラしながらスマホ操作してネットスーパーで買ったお刺身。
    用意している最中にトメから、到着した旨の電話が鳴った。
    応答して、それを繋いだまま食事を出した。
    出されたものを見て「買って皿に盛っただけのが二品もある~!手抜きだなあ!後は最近食べたメニューだし~!」と笑いながら食べる旦那。
    全部トメに聞かれているのに、バカなやつw

    149 :鬼女の秘密 2010/01/27(水) 11:40:12 0
    出産後、初めて義実家に帰省した時のこと。

    なぜか介護の話になり、ウトが
    「介護が必要になったら、嫁子に来てもらわないとなぁ~。」とニヤニヤ。
    トメも「お父さん、そんなこと言ったらだめよぉ~。
    まあでもねぇ…。やっぱりそんなことになったらねぇ~。」とニヤニヤ。
    肝心の旦那・コトメはご飯を食べるのに夢中。

    あまりのずうずうしさにむかついたので、
    「私の友人が言ってたんですけど、今の時代はPPKなんですって!知ってました?」
    ウトメそろって「ピーピーケーって何?」と聞いてきたので、
    「知らないんですか?ピン(P)ピン(P)コ□リ(K)ですよぉ~!
    下手に長生きすると、子どもにまで迷惑かけちゃいますからねぇ~。
    やっぱりコロっとタヒぬのが一番ですね!ね、○○(旦那)!
    まあこんなに立派な息子さんと娘さんがいるんですら、私の出る幕はないですね!」
    と、思いっきり笑顔で旦那の肩をひっぱたいてやった。
    ウトメは「まあ、そうだね…。」と微妙な顔をしてた。

    後で、ウトメのいないところで旦那を〆、
    同居・介護は絶対にしないと宣言した。

    35 :鬼女の秘密 2010/01/25(月) 14:43:05 0
    自虐的なのでスカッとしないかもしれませんが投下してもいいですか。
    ありがとう。

    詳細は省きますがテンプレ通りのウトメ&エネ旦那。
    エネ旦那が暴力をふるうようになり、いよいよ真剣に離活を考えた。
    暴力といっても怪我をさせたりするようなヘマはしない狡猾さ&精神的に追い詰める。
    豚だのなんだのと罵るので、精神的にやられたふりで-20㎏落とした。
    確かに結婚前より3㎏ぐらいは太ったが、それでも平均体重だった。
    精神的にもギリギリだったが、さすがに5㎏減ったあたりから周りに言われるようになり、
    10㎏減で病院に連れていかれた。摂食障/害と診断され精神科にもおせわになった。
    ガリガリの骸骨みたいになったけど、ご近所や親戚、旦那の会社にも噂になり離婚成立。
    あの家に嫁ぐと骨と皮だけにされると誰も寄り付かないらしい。

    もうかれこれ5年以上前になるけど、ほんとにギリギリだったので絶対おすすめはしないが、
    骨と皮でギョロ目の凄みというか、負のオーラは鬼気迫るものがあったそう。
    今はなんとか10㎏戻して痩せ気味ぐらいになりました。

    472 :鬼女の秘密 2011/10/21(金) 11:51:50 0
    プチですみませんが。
    入院中のトメのレンタルタオルの請求が来て費用が高いと文句をいうウトに
    「これで『1枚足りないから持ってきて』って連絡をトメさんからもらわなくて済むなら安いですよ!
    なんならこのくらいのお金、私が払います!」って言いきってみた。
    ケチなだけで決して所得が低いわけではないウトは嫁に払えとは言えずモゴモゴ。
    10日間借りたってパジャマ1枚分にもならないし、トメの個室のほうがよっぽど金額高い。
    しょっちゅう入院するトメはバスタオル5枚と手拭きタオル10枚を用意しないと
    気がすまない人で、それを週2回交換して届けてるのに「足りない」って振りまわされ疲れたんだ。
    衛生面からタオルもパジャマもレンタルを勧めますって看護師に言われたら「そんなの家にある!」と
    ウトメ共に言ってて恥かしかった。数の有る無しじゃないんだよ、院内感染防止なんだよ…

    140 :鬼女の秘密 2007/08/13(月) 16:16:00 0
    自分的には、かなりすっきりな夏休み。でもかなりDQかも

    こき使う為だけに毎年呼びつけ、いれば恒例の嫁いびり
    旦那は見てみぬ降りのアホ!もうウンザリだったので
    前より兼ねて計画していた事を実行してきた。

    旦那実家は農家で家だけはやたらに広い日本家屋。
    そして、仏壇があるわけでも無いのに先祖が
    お盆行事がと五月蠅いウトメ。(箸の上げ下ろしまで文句言われる)

    小3になる我が家の息子とその友達連中、うちら夫婦と
    引率のママ友達総勢15人で押しかけてみた。
    (自分とこの偽実家に行きたくない奥に協力してもらった)

    期間中は、上を下への大騒ぎ。合宿みたいで子供達おおはしゃぎ
    旦那は、昆虫博士!と子供達からの尊敬のまなざしに
    すっかり気をよくして引率しまくり。水位は足首くらいまでしかないが
    やたらに綺麗な沢があるので、魚釣ったり(山女とか岩魚とかとれる)
    私は、ママ友達と井戸端会議。夜はみんなで広い敷地でバーベキュー。

    他人には良い顔したがりのウトメ。何も言えずにうちらの接待
    相当へとへとになっていた模様。そりゃ元気な男の子がわんさか
    いるもんねぇ。子供らに夏休みの思い出を提供できて、いつもの
    嫌味もなくこき使われる事もなく、楽しく帰ってきました。

    最高のDQは、この人数で行くという事をうっかり言い忘れた事

    638 :鬼女の秘密 2011/09/02(金) 13:04:34 0
    流れ読まずに書き逃げ。

    中距離別居のウトメ(トメ実家がうちに近いため、実家に行くついでにうちに孫を見に来る)とうちに来るたび避妊具を盗み、
    なおかつ残りに穴を開けて帰るコウト(20代前半)。
    旦那が問い詰めても「義姉さん浮気してんじゃね?」とか言い出す始末だったので、前回コウトがうちに来る前にあらかじめ
    避妊具に全部穴を開けておいた。これが約3ヶ月前の話。


    今晩、コウトが彼女と結婚の挨拶にに来るので今から家族で義実家に行ってきます。
    今の年上彼女とは遊びでそろそろウザくなってきたとか言ってたのにね。
    良トメが「出来ちゃったとか勘弁して欲しいわ…」と言ってるのでそこだけ少し申し訳ない気分。

    583 :鬼女の秘密 2015/11/09(月) 09:31:39 ID:8tq
    よくまとめなんかで新婚旅行にウトメがついてくる!同居当たり前って言われた!離婚!
    っていうのを見かけるんだけど、私の出身地方(北部九州)ではそれが当たり前だった。
    私の両親も双方の親を連れて新婚旅行に行って即同居、周囲の友人のところも大体同じ。
    早くに結婚した私の友人たち(アラサー)も、親連れで新婚旅行→同居コースだったし、
    なんの違和感も覚えてなかった。

    私が関西の大学に進学し、神戸出身の彼氏と付き合って結婚の話が出たときも
    当然新婚旅行は家族で行くものだと思っていて、相手の母親が車椅子だったもんで、
    「車椅子でも行けるところを探してきたよ」
    と相手一家をびっくりさせてしまった。
    もちろん「新婚旅行は2人で!」という彼氏と、
    「どうして?!2人の親に恩返しだよ!?」という私で意見が食い違い、
    そのまま就職を機に別れてしまいました。

    当時、彼氏の親に将来のことを聞かれたときに
    「子供ができるまでは正社員で働いて、できたらパートになりたいです。
     だけどこのお部屋(彼の実家はマンションで2LDK)だと2世帯難しそうですよね、
     失礼ですけど、今の間取りだと介護も育児もしにくそうだし・・・
     私も家賃出しますし、どこか広いお部屋探しませんか!?」
    なんてことを、本当に当たり前だと思って話していた。

    彼母もそれを喜んでくれて、「本当に将来同居して介護してくれるというのなら」と、
    車椅子の介助法や糖尿食(彼父が糖尿予備軍)を勉強してくれと頼まれた。
    福祉専攻の友人に頼んでそのへんの知識を教えてもらい、実際に彼母が外出する際には
    トイレの補助をやったし、週末には彼母に呼ばれて彼実家に糖尿食を作りに行ってた。
    彼親は「こんな子がお嫁さんなら!」と喜んでくれてたけど、彼氏にとって私は
    とんでもないエネだったんだろうな・・・

    884 :鬼女の秘密 2016/02/19(金) 16:05:08 ID:1de
    ごめん。恨みの年数長いから書き込みも長くなる。
    義兄夫婦がやっとこさ離婚した。
    ちなみに義兄は最初から最後まで空気ね。
    義兄嫁は私たちの結婚から2年後に結婚したんだけど、ウトメは一言も同居の話なんかしたことないのに時代はもう昭和じゃないんですぅー長男も次男もないですぅーと堂々言ってのけた。
    そんな感じだからウトメも私家も義兄家とはほぼ没交渉。
    私の旦那(次男)は会社が近くだったものもあって義実家から徒歩3分の場所に家を建てた。
    ウトメから新築祝いは貰ったけど、それ以外の援助はない。(誕生日等は除く)
    散々義実家というワードに顔をしかめていた義兄嫁、うちが近距離別居で円満とわかるやいなや「援助受けてるだろズルイズルイ」ってなった。
    そんなタイミングと時を同じくして近隣で開発が進む話が出てきたんだけど、それで勢いづいた義兄嫁、義兄をせっついて私家から徒歩5分もかからない所に新築。
    私たちの時のように新築祝いしか渡さなかったウトメと軽くトラブったらしいけど今でもよく知らない。
    予定通りに開発は進んで今までの不便が一気に解消された。
    そしてなぜか知らないけど同時に近隣住人の都会化みたいなものが始まり、子供が幼稚園のうちからジジババの金を引っ張ってガンガン習い事をさせる親が大量発生。
    もちろん義兄嫁も感化され、孫息子の為だろうと凄んであれだけ毛嫌いしてたウトメから金を引っ張って週4で5種類の習い事漬け生活に。
    うちにも息子が二人るけど自ら興味を持てるものを見つけるまでは無理に習い事をさせなかった。
    これについても数え切れないくらい義兄嫁からバカにされた。
    上の息子が小学生になった時に足が早くなりたいんだけどどうしたらいいかと聞かれ、プールと体操を習いたいというので通わせた。
    負けず嫌いの下の息子も一緒にやるというのでクラブに入会。
    義兄嫁からは今更遅いだの言われて腹は立ったけど、あまり気にならなかった。
    むしろ必タヒすぎなのが逆に心配なるほど。
    もはや義兄家息子に何をしてほしいのかわからなかったし。
    義兄家息子もなぜ習い事をしてるのか意味がわからなかったと思う。

    831 :鬼女の秘密 2019/08/20(火) 15:01:10 ID:dOu7deJI.net
    近所に住む孫ス㋣ーカーの義両親、夏休み中はうちの自宅階下と学校を車行ったり来たり
    私はあまり好かれていないので自宅を訪れる事はない
    直接、子供に会って話をしてどこか連れ出そうとしているが…ここまで執着していると当然嫌われているw
    長男は夕方まで友達と外出、長女を宿題のため今日は家から出る予定はないから、長男と話は少し出来るくらいかな?
    今日は朝11時からいる、多分夕方19時までは炎天下をウロウロ…毎日ご苦労なこったw

    537 :鬼女の秘密 2019/08/08(木) 23:08:01 ID:xKEe+NLx.net
    息子が1学期の通信簿で1教科覗いてどれも3以下だった。
    テストも点数も上がらず。今まではこんな事なかったんだけどね。
    でも本人も頑張ってるけど弛んでるって自分でわかってる。
    そしたら義父母がこの事を知って息子の学校で担任に抗議していた。
    まだ新米の女性.教員なんだけど、あまり慣れていない事も関係していたとは思うけど。
    でも義父母は私達に無断で乗り込んで先生本人と校長室で会議する事になっていたた。
    一度言ったら止まらなくなるところがあって義父や校長先生達も宥めるも聞かずに怒鳴っていたらしい。
    後で問い掛けても、その担任の指導方針が問題だと一点張り。しかも担任は途中で泣き出したとの事だった。
    後で学校側には私から連絡すると、もうその彼女は休暇に入っていると聞いた。
    新学期になったら直接お詫びしようと思う。最近の子はデリケートだから辞めかねない。
    まだ新卒だけど真面目に頑張っていたから。私が早く気付くべきだった。

    このページのトップヘ