不倫

    143 :鬼女の秘密 2013/04/13(土) 11:05:58
    間男との共通の知り合い(女)からの示唆で間男アパートへ突撃。
    嫁とセ○クスしてるところガチで見てしまった。汗だくでネ果で抱き合いながらディープキスしまくるところ見て意識が飛びそうになったよ。
    現場見てなくても不倫浮気する奴らなんて大体同じ事してるだろ。
    二人とも底辺に落としてやったけど、あの光景は一生忘れないだろうな。

    55 :鬼女の秘密 2016/04/07(木) 17:12:56 0.net
    不倫して離婚して不倫相手とつきあってるけど失敗したと思ってるよ。
    元夫がいたから不倫でラリってたんだなとわかった。
    離婚して一人になったら経済的に大変になって今の彼との金銭感覚の合わなさに冷めてきてる。
    結婚してたときはダブルインカムだったから自分に経済的余裕があって
    それで楽しかったんだね。
    一人になって病気で寝込んだとき、彼がお見舞いに来てくれたんだけど
    (結婚してたときはそんなことは無理だったからね)
    「何か買ってきてほしいものある?」って聞かれて経口補水液をお願いしたら
    きっちり300円要求されて気持ちがさーっと引いた。
    マジ失敗したと思った。
    不倫は不倫だからよく思えるんだよ。地盤があってこそ。という例。

    1 :鬼女の秘密 2019/08/04(日) 03:14:58 ID:/G0nk4E60.net
    4年前の話だけど、不倫相手出所記念に書き込みたい。

    1 :鬼女の秘密 2018/10/07(日) 11:50:58 0.net
    スレチだったらすみません。
    どうしても吐き出したくて投下したいです。
    良かったらコメントお願いします。

    437 :鬼女の秘密 2019/04/10(水) 09:59:21 0.net
    相談です。
    婚約中の彼女が歳を誤魔化していました
    相談者34歳 彼女27歳(だと思っていた)

    出会いは犬の散歩で、お互い一人暮らしで小型犬を飼っており散歩コースが一緒でよく顔を合わせるうちに仲良くなり、半年後に交際開始
    交際1年半ですが出張や残業でお互い犬を預け合うことが多く半同棲状態、次の長期出張を機に結婚しようということになりました。
    先週うちの親の挨拶を済ませ、来週彼女の実家へ行く予定でしたが本当は20歳ということが発覚。しかも3月に20歳になったばかり。

    OLなのは間違いないが高卒で就職していたこと、子供だと相手にされないと思ったこと、言うタイミングを逃して来てしまったと。
    正直未成年と身体の関係を持ってしまったことの罪悪感、騙されたような不信感、気付かなかった自分も悪いですがモヤモヤしたまま彼女の実家に行く日が迫っています。
    客観的にはどうでしょうか、このまま入籍しても問題ないですか?かなり結婚の話が進んでるので今更親戚には言えない空気です。

    646 :鬼女の秘密 2013/12/07(土) 12:14:25 ID:TizbJyQS
    ちょっと前にあった人違いで殴られた話、俺の会社でもあった。
    不倫してた男(T)が、ケータイに不倫相手の名前を本名じゃなく営業補佐の女性.の名前を入れていたんだと。
    しかもTは社内恋愛で結婚してて、T奥は補佐の子を知っている。
    ちなみに不倫相手は中途採用で来たばっかの小悪魔っぽい他部署の女。
    ある日T奥が「近くまで来たからー。」と手土産片手にやって来た。
    お久しぶりですーと挨拶してる時に「補佐ちゃんいる?」と言われた子が席外してた補佐ちゃん呼びに行ったのね。
    それで補佐ちゃんが「あ、お久しぶりですー。」と言った瞬間T奥が鞄から日傘抜いて
    「アンタ人の旦那に色目使ってるんじゃねーよ!っざけんなああああああ!」みたいな事怒鳴りながらメッタ打ち。
    度肝抜いた俺らが引っ剥がそうとしても日傘で殴られたり突かれそうになって超危険。
    結局俺と後輩が後ろから足元にタックルかましてT奥倒して押さえ込んでから救急車と警察読んだ。


    Tは当たり前だけど懲戒免職。
    後味悪いんだけど、T奥自宅で吊ったんだよね…。
    不倫相手は私悪くない!私悪くない!って気が狂ったみたいに叫んでた。
    こいつも懲戒免職だった。
    補佐の子は傷だらけだったけど、幸い跡に残る事は無かったようで3ヶ月後に違う営業所で復帰した。

    とにかくあんな修羅場二度と遭いたいもんじゃない。
    当事者の>>580はさぞかし大変だったろうと思う。
    月並みな事しか言えんが、ゆっくり休んであんまり無理しないで欲しいわ。

    303 :鬼女の秘密 2013/02/03(日) 11:04:35 0.net
    毒男、不倫あいてに子供ができた、どうしよう。

    576 :鬼女の秘密 2014/11/09(日) 09:25:49 0.net
    3年程前の話
    俺実家は当時5人(両親、俺、妹、弟の順)全員既婚で別居、俺夫婦は子無しだった
    まず俺父が還暦目前にしてW不倫バレ、激怒した俺母が家出してうちへ
    俺母はムチュメタンマンセーで俺はゴミ扱いだったからおかしいなと思ってたら、嫁から俺母にも彼氏がいるクサイと報告が
    問い詰めたら俺母もW不倫、うちに転がり込んだのは彼氏宅に近いからとか氏ねよもう
    更にそれを知って逆ギレした俺父と俺父を追ってきた不倫相手の旦那さんと、俺母の不倫相手の奥さんが同時に来襲
    うちの居間で喧々諤々の大喧嘩、これに俺がブチ切れて全員を叩きだした
    この時点でお腹いっぱいだったのに、数日後に弟から「アニキ実は浮気がバレて・・・」と電話が入る
    ゲンナリしつつ弟嫁さんと話すが、先方(浮気相手)が妊娠してると聞かされて目眩がした
    これはもうダメだなと、弟の不出来を各方面に詫びつつ本人には説教
    弟は最終的に持ち家と財産差し出して離婚、更に浮気相手にも捨てられ俺も絶縁宣言して以後は知らない(タヒんではない筈)
    もうやだ氏にたいとか嫁に冗談半分で愚痴ってたら、今度は妹の旦那さんから「どうも浮気されてるっぽいんです」と相談が来た
    半ばなげやりでアドバイスして調べさせたら真っ黒だったとかもうね、ちなみに姪っ子も妹旦那さんの子じゃなかったとかなんなのと
    この件も向こうの実家から仲人さんや勤め先にまで頭下げたのは俺、両親は本人達の離婚調停と浮気相手の配偶者さんからの訴訟で火ダルマ炎上中だった
    申し訳ない、続きます

    505 :鬼女の秘密 2016/03/18(金) 21:14:18 ID:SOB
    ひと区切りがついたので、ちょっと吐き出し。
    舅と姑のこと。

    夫の両親に初めて会った時は、どちらかというと男尊女卑的な夫婦関係の私の両親とは
    全く違う雰囲気の、仲睦まじく対等な夫婦関係のカップルで、理想的だなと思った。
    舅が2歳下の姑に猛アタックして射止めた恋愛結婚だと聞いて
    ますます良いな、私たちもこうなりたいなと思った。

    ところが、両家の打ち合わせなどの段取りを決めるために何度目かに訪問した時
    舅から衝撃的なことを聞かされた。

    ・夫は舅の子ではなく、姑が不倫して妊娠した、いわゆる托卵の子であること
    ・舅は姑を許し、夫を我が子として育ててきた。愛情に変わりなくこれからもそのつもりであること。
    ・こういう経過から、夫側は両家の親族とは疎遠で参列者も少なくなることをご容赦願いたい

    というものだった。文に書くと立派な舅だけど、この時、実は夫も初耳で
    大きくショックを受け、式の延期を考えるくらい落ち込んでいた。
    普通は、夫婦にいきなりじゃなくまず実子に話すものだと思うけどね。
    そういうこともあって、特に疎遠にしたわけではないけど、
    私たちと義実家とは精神的な壁ができてしまった。

    結婚1年余り後、私が妊娠中に姑が急病で入院。夫が義実家に通った。
    ずっと後になって、自杀殳未遂だったと知らされた。
    妊婦に負担をかけるな、と義伯母(姑の姉)から口止めされていたらしい。

    その後、何も知らなかった私が訪問した時には、また仲睦まじい夫婦になっていた。
    私たちや子供達のことも、折節の訪問とか贈答はあったけれど、基本的にふたりの人生を
    楽しんでいるようで、ほどよく不干渉な感じだった。

    それから10年余り経ち、舅に進行ガンが見つかった。
    手術に抗がん剤、放射線といろいろな治療をして、舅は入退院を繰り返した。
    その間、姑はつきっきりだった。
    私たちが見舞うと、姑は舅を気遣い「お父さんはこんなところで終わってはいけない」と
    必タヒで世話していた。舅がいない時に舅の苦しみを慮って泣いていたこともあった。
    舅も、姑がいないところでも姑への感謝の言葉がくり返し出てきて、
    「母さんと一緒にどこそこに行きたい、もっとふたりの人生を楽しむんだ」と言っていた。

    しかし、甲斐無く舅は70前で亡くなった。姑は「どうして」とくり返し泣きはらしていた。
    余りにも落ち込みがひどいので、極端に言えば後追いも心配され、一人にしておけないと
    いうことになった。でも唯一の実子世帯の私たちは、子供が難しい年頃で
    姑が落ち着ける場所もなかったので、大きな姑実家を継いでいる義伯母のところに引き取られた。
    しかし、そこも居心地があまり良くなかったのと、
    まだ60代なのに軽い認知症の気配もしてきたため、
    姑自身の希望で、舅の遺産と義実家を処分したお金で、今後介護が必要になっても対応できる
    遠方の上等な有料老人ホームに入ることが決まった。
    無事に引越しが終わったのが先日。

    1 :鬼女の秘密 2019/03/21(木) 19:03:53 ID:m3DfnQoA0.net
    なぜなのだろう

    このページのトップヘ