兄弟

    889 :鬼女の秘密 2017/09/08(金) 04:36:10 ID:lH34RxeK.net
    彼氏のお兄さん(既婚者)と浮気していた友人。
    もちろん既婚者であることも、彼氏の兄であることも知ってて浮気をしてた。

    浮気するにしてもわざわざ彼氏の兄弟に手を出さなくても・・・とこの時点で神経分からんが更に彼女はすごかった。

    彼女は施設育ちで身寄りがない。お金もないし、職もない。
    だから施設を出てから彼氏の家で同棲してた。
    彼氏のお兄さんとの浮気がバレ、別れを告げられ友人は家を追い出された。

    住むところがない。唯一頼れる人は既婚者だから同棲は無理。
    何を思ったか彼女はその彼氏のお兄さんの車に住みはじめた。(お兄さんの了承済み)

    案の定すぐに奥さんにバレてお兄さんは離婚。友人は住むところ(と言っていいのかわからんけど)を失った。

    普通に考えればすぐにバレるってわかるでしょ。
    人の車に住む前に住み込みの仕事を探すなり、仕事を見つけて出ていけるまで友達に頼るなりなんなりすれざいいのに、とスレタイ。

    222 :鬼女の秘密 2016/04/08(金) 14:04:40 0.net
    ごめんなさい、話題変えます
    うちのトメは後妻、旦那はウトの連れ子(生母とタヒ別)で義弟はウトメ再婚後に生まれた子
    腹違いだけど旦那はトメを母と認識しているし兄弟仲は普通
    私達の結婚式も普通に新郎両親としてウトメが並んでいる
    私達が住んでいる地域は生まれた子供の節句や祝い事は嫁実家が費用負担するのがデフォルト
    うちの子も私親に色々してもらってる

    義弟が結婚して初子が生まれてから義弟嫁がおかしくなった
    新生児抱えてお宮参りの一式(新生児の祝い義一式と私の留袖、旦那の礼服)を貸してと言いに来た
    自分の実家は母子家庭で買ってくれない、
    トメさんは「嫁実家が買うべきで兄嫁(私)の実家だってちゃんと買った」としか言わない
    買ったならあるよね、貸して!って言いに来た
    うちのは妹家に送った後だったのでそう言って断った
    旦那から義弟にレンタルするように言ってもらった
    トメさんが「腹を痛めた息子の家が連れ子の子のお宮参りより見劣りするのは嫌」と言ったそうで
    それを聞いた義弟が発奮して借金していろいろ買ってしまったらしい
    義弟嫁から恨み言の電話が来て、バックに新生児の独特の可愛い泣き声が響いてて辛い

    761 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 17:13:37 0
    嫁が父親と不倫関係を五年以上も続けていたこと
    俺達夫婦の子供は俺の父親の子供であり、俺は托卵されていたこと
    仲が良かったと思っていた俺の両親は、実は仮面夫婦だったこと

    これ全部を同時に知った瞬間が俺にとって最大の修羅場だった
    未熟な俺が悪いと自分を責め続けていた自分が阿呆らしい
    762 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 17:20:52 0
    >>761
    つらいなあ...かまわないならkwsk吐き出してくれ。
    なんかマジで涙出てくるなあ。
    773 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:16:54 0
    スレ覗いたらkwskが来ていたから書くけど、酷い話だよ。
    長いから三つに分けます。一部フェイク有り

    俺の父親は産婦人科医で開業医 家の隣に診療所がある
    母親はそこの看護師をしていて、嫁は診療所の事務職員だった

    俺は父親の跡を継いで産婦人科医になろうとしていたし、
    研修医の頃は仕事終わりや休日には父親の診療所に行って勉強しては
    少しでも父親のような医者になれるように必タヒだった

    嫁は俺が大学に入った頃から診療所で働くようになった二つ年上の人で
    昔から知っていたけど、よく話すようになったのは俺が研修医になってから
    綺麗で大人っぽくて、笑った顔が子供みたいで可愛らしい人だった
    気付いたら好きになっていて、でも俺はそれまで恋愛経験一度も無いから
    どうする事もできなくてしばらくそのままの関係が続いていたんだけど
    ある日、嫁に相談に乗ってもらいたい事があると食事に誘われた
    好きな人に誘われた事が嬉しくて俺は嫁の相談に乗ったんだ
    そしたら
    最近仕事でミスが多く院長たちに迷惑かけてばかりだから辞めようと思う
    といった相談だった
    嫁がここで辞めてしまったら二度と会えなくなると思った俺は必タヒに引き止めた
    引き止めながらちゃっかり告白してしまって、嫁は受け入れてくれた
    その日の夜に関係を持った
    774 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:19:19 0
    付き合って一ヶ月半くらい経った頃かな、嫁に妊娠してしまったと言われた
    ごめんなさいと何度も泣いて謝られたけど俺は産んでくれと頼んだ
    結婚しようとも伝えた
    当時研修医一年目でそんな余裕全然無いってわかっていたけど
    堕ろす事なんてできなかったし、両親に頭を下げて認めてもらって結婚した
    嫁の希望で、出産は父親の診療所することに決めた
    子供は予定日よりかなり早く生まれた、一ヶ月以上早かった

    父親と嫁の関係が発覚したのは、子供が四歳になった頃
    母親に、父親が浮気しているかもしれないと言われたのが始まりだった
    あまりにも深刻そうな顔をしていたから放っておく事もできず、一週間だけ様子を見る事にした
    父親を尾行するといった簡単なものだったけど基本診療所にしかいないし、休日は趣味のゴルフ
    結果は白
    これだけで終わっていたら修羅場なんかに巻き込まれずに済んだのに

    尾行とは別にICレコーダーを家中に仕掛けておいた
    でも家に居るのは両親と俺と嫁と子供だけだったし、家にはいつも嫁と子供が居たから
    父親が他の女を連れ込むなんてありえないと思っていた
    全く信用していなかったけど、結果は真っ黒

    上にも書いたけど、父親と嫁が家の至る所でやりまくってたよ
    ショックを通り越して無心になった状態で溜まったもの全部聴いたよ
    一週間だけだったのに、毎日やってた
    寝室はもちろんみんなが使ってるリビングやキッチンといろんなところで
    父親は休診時間にわざわざ家に戻っていたようだし
    子供が寝ている横で声を押し杀殳しながらとか、夫婦生活以上に生々しくて過激だった
    一番衝撃だったのは俺と母親が家にいるときに脱衣所でハメてたことかな
    あとは、真っ最中に子供の事を私達の子供だって嫁が言ってたこと
    775 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:26:28 0
    そして即家族会議
    父親と嫁は、嫁が働き始めて一年しないうちに身体の関係になったこと
    嫁が生んだ子供は俺の子供ではなく父親の子供だったこと
    俺と付き合った理由は、最初から托卵させるため
    父親の元で生んだのは周期を誤摩化すためと、見せつけるため
    嫁がご丁寧に全部話してくれたよ
    父親は黙っているだけ
    母親は発狂、そして母親の口からは「A子のことを許したばっかりなのに!」
    何がなんだかわからなかった
    父親は今回が初めてではなかったらしく、A子だけじゃなく過去にも何度もあったとか
    堕胎させた経験もあると知り
    そこでようやく、俺が尊敬していたはずの父親はもう何処にもいないんだと悟った

    母親があんな父親と離婚しなかった理由は俺のためだったそうだ
    俺の前だけ仲の良い夫婦を演じていたらしい
    俺の教育のためにって。俺が生まれた時からずっと
    はっきり言われてはいないんだけど、
    父親の跡を継いで欲しいと思っていたのは誰よりも母親が強く願っていたのかなって思ったよ


    こんな感じかな
    十年近く前の話なんだけど、あの家族会議が人生で一番の修羅場だった
    今でも言われた言葉は鮮明に覚えているし、あの光景も一生忘れない
    静まり返った部屋の中で聞こえた蛇口から落ちる水滴の音もまだ耳に残ってる

    周りにこんな話できるような人もいないし、書き込んでみたけどすっきりした

    嫁は俺の事を父親と照らし合わせながら生活していたらしく
    俺に対する愛情はほとんどなかったようだけど
    当時の俺は嫁を本気で愛していて、俺がもっとこうしていたらよかったって自分を責めてた
    今思うと親に隠れて普通に友達と遊んだり恋愛したりしていけばよかった
    聞いてくれてありがとう
    777 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:33:56 0
    自分の不幸に酔ってそうでキモ
    778 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:35:19 0
    ちゃんと最後まで書いてよ。
    とkwskされるよ?

    託卵された子はどうしたの?
    780 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:45:56 0
    書くなら最後まで詳しく書いてくれ。
    今は医者はやってるの?
    父親は?
    781 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:46:27 O
    >>761kwsk待っていたよ。
    私も託卵された子が気になる。
    >>761含め家族はどうしてるの?
    785 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:56:24 0
    >>761
    ココに書いて傷口ひろげるならやめた方が良いんだけどすっきりしたならよかったよ。
    書きたいだけ書けばいい。
    嫁や父親には復讐はしたのか?
    788 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 21:16:07 0
    全く信用してないと言いつつICレコーダを家中に仕掛けたと書いてる辺りに矛盾を感じちゃう

    念の為だとしても普通はお父さんの寝室が一番怪しいからそこだけだと思うけど、
    リビングにキッチンに脱衣所に子供が寝てるって事は夫婦部屋?にまで仕掛けてるよね
    これってさ、義父-嫁間の浮気を疑ってる事が前提の仕掛け方だよね

    まさかそんなことないよね?
    念には念を入れての話だよね?
    でも、あまりの念の入れすぎように怖くなっちゃうw
    786 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 20:56:39 0
    >尾行とは別にICレコーダーを家中に仕掛けておいた
    >ショックを通り越して無心になった状態で溜まったもの全部聴いたよ
    >一週間だけだったのに、毎日やってた
    電池交換はほぼ毎日必要なのにデータは1週間も撮り貯めてから聞くのか
    録音総時間は何時間になったんだ?
    791 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 22:36:48 0
    いろいろ反応貰ったけど纏めて返します
    文章が長くなるから短くしたんだが、そのせいで伝わりづらくなったみたいですまない

    嫁とはすぐに離婚して、子供は嫁の元に行きました
    離婚してから二人には一度も会っていないけど
    診療所にいる看護師の一人が今でも連絡をとっているらしく
    彼女の話によると子供は医者を目指して進学校に行こうとしてるらしい
    子供と離れる時に俺みたいな縛られた人生じゃなく、
    自分のやりたいことをやり続けてのびのびと生きて行ってほしいと願っていたんだけどな
    思い出したら悲しくなってきた

    父親は今も医者をやってる
    俺は離婚してから一旦医者を辞めて、人生一からやり直そうと考えて
    ずっとやりたかったガソリンスタンドで働いてたんだけど
    親子を見てたらやっぱり医者に戻りたいって思うようになって
    今は父親の診療所で働いてるよ
    復習はしていないけど、看護婦や患者に慕われてる父親に対して
    「俺も医者としては尊敬しています」と良く言ってる

    ICレコーダーについては
    家中に仕掛けたのは母親にそう言われたからなんだけど
    脱衣所やトイレにまで置けと言われたことを思い出すと
    母親は二人の関係を疑っていたんだろうな・・
    でもあの時の話は母親にはできないから、もう訊くことができないけど
    撮り溜めについては録音しても聞かずに捨てようと思っていたから、
    結果撮り溜めてしまったという形になった
    一日中録音していた時もあればそうでないときもあって
    俺が家を空ける時に録音して、帰って来てから思い出して切るという感じ
    時々忘れてしまって俺達が家に居る状態でも録音されていた時があったけど
    その時に、脱衣所での行為が録音されていた
    総合時間は130時間くらいだったんじゃないかな・・覚えてないや
    792 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 22:47:38 0
    >>791
    >今は父親の診療所で働いてるよ
    >「俺も医者としては尊敬しています」と良く言ってる

    君の人生だから、君が良いんだったらいいんだろうけど。
    俺には理解できない心情だな。
    俺ならそこまでなめられたら父親にも嫁にも復讐して縁を切ると思う。
    医者の前に人間として尊敬できなければ、そんな言葉言えない。
    ひとの人生それぞれ。まあ頑張ってくれ。
    794 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 23:00:19 P
    >>791
    さっぱり分からん
    人手不足の産科医ならどこでも仕事できるし
    父親より志も技術も上の産科医なんて履いて捨てるほどいるのに
    何で父親の元に戻ったんだ?

    で、子供は今どっちの子供になってんの?
    797 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 23:38:24 0
    長年息子と母親を裏切り続けた下種な父親の元でよく働けるな
    お前も壊れてると思うわ
    798 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 23:39:10 0
    プライドがないだけだろ
    796 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 23:08:15 0
    母親は息子の人生めちゃくちゃにした旦那であるあなたの父親とは離婚していないの?
    799 :鬼女の秘密 2014/01/17(金) 23:54:59 0
    ずっとガソリンスタンドで働きたかったって…どういうこっちゃ
    801 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 00:12:55 0
    俺が父親の元に戻ったのは、それでもまだ「医師」として尊敬していたから
    父親も診療所も地元では結構名が知れていて、
    俺の小学校の同級生の兄弟が父親の元で取り上げられたという話も珍しくなく
    成人式の時とか、
    父親と診療所のことで話した事もなかった同級生に話しかけられたりして
    父親は凄い人なんだなと思い知った
    もう父親としては信用も尊敬もできないんだけど、それだけは抜け切れなくて

    父親は嫁や子供に援助はしていないと思う
    父親は嫁の妊娠と子供が生まれたとき、あろうことか
    この仕事を今まで続けて来て無事に生まれてくるなと思ったのはこいつくらいだ
    って思っていたらしいから
    本心かどうかはしらないけどさ

    両親は離婚していないよ
    昔からそうだったけど、世間体を気にしているから離婚はしない
    開業医の噂はすぐに広まるから・・

    ガソリンスタンドで働いてたのは、ちょっと憧れていたからだな
    医大って車好きが多くて
    そういうところでバイトしていたりする人が結構居たからその影響でずっと気になってたんだ
    まぁ一年くらいで飽きちゃったんだけどね

    酒飲んで眠くなって来たからそろそろ寝る
    そしてROMに戻ります
    話聞いてくれて本当にありがとうございました
    804 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 00:40:45 0
    病院の子に手をつけて子ども産ませてる噂の方が広がると思うけど…まぁ麻痺してるんだろうな
    805 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 00:43:30 0
    >>761
    同じ話どっかに書いたことない?
    なんか前に読んだことがあるような気がしてならんのだが。
    806 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 01:28:59 0
    目が覚めて戻ってきた すぐいなくなるけど

    この話はどこにも書いた事は無いし俺の口から他人に話した事はないよ
    医者って看護師を愛人にしたりするのは珍しくないから
    どこかに同じような話が転がっててもおかしくないかもね

    昔から両親が正しいと思い込んで生きてきたから
    感覚が麻痺しているというのは自覚している、と思う
    807 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 01:34:43 0
    問題は父親がタヒんだ後だな
    810 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 01:56:28 0
    ものすごく医者として優秀で尊敬されてても、家族を崩壊させるような人間は
    これっぽっちも尊敬には値しないと思うけどね。
    父親の性.癖はこの先治らないだろうから、もし再婚したとしても
    またその妻を奪うことになんの罪悪感も持たないかもよ?
    尊敬される医者になるより、その家を出て、当たり前に家族を守る家庭人に
    なる方がいいんじゃないかと思うけど、なんでその親と切れないのか謎。
    その父親にしてみたら、妻も子も自分の金目当てで悪行許してるから好きに
    していいんだって思うんじゃないかね。
    814 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 03:40:44 0
    >>810
    息子の嫁を奪ったんじゃなく、妊娠したセ○レを息子に押し付けたのだから、
    それはちょっとずれているな。

    医師として尊敬()って嘘だろ。商人として尊敬の間違いじゃねえの?
    815 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 03:41:18 0
    家庭を崩壊させてても他のことで尊敬されている人はいくらでもいる
    当の家族からしても否定できない凄い面があるというのはあり得るよ
    父を尊敬して同じ職業を志した、ましてやそれが人の命に関わるものとあってはなおさらかと

    それに、尊敬されたいじゃなくて、結果として尊敬されるようないい仕事をしたい、じゃない?
    産科医の仕事にそういう気持ちがまだあるならそれを捨てるのは自分を捨てる事でしょ

    まあそれでも父親の元に戻った点はビョーキだし不適切だと思う
    健全な家庭を築く事は諦めたとしても、変な燃え尽きとかしないかね
    816 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 03:47:29 0
    父親の引いてくれたレールと遺産を捨てるくらいならプライドや尊厳を捨てた方がマシという判断しただけだろ
    同じように当事者全員が納得してるんだから別にいいんじゃないかな
    823 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 07:20:15 P
    要するに診療所は俺が貰う。
    おまえの名声も俺が引き継ぐ。
    だから、さっさとshineeってことでしょ。
    835 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 11:51:07 0
    親父の持ってるカネとステイタスと病院には魅力を感じます!

    はっきり言えよw 自分も同じことするんだろうなー
    836 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 12:23:39 0
    そりゃあ蛙の子は蛙ですから
    831 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 08:38:29 0
    ん?
    認知はどうなってるんだ?
    養育費は >761 が払ってるの???
    832 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 08:51:57 0
    >>831
    認知もなにも、普通に761の子供として届けられてそのまんまなのでは?
    出生の秘密は家族の中だけで留められてるようだから。
    養育費は経済力のある実のパパンが払ってるとみた。
    引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1386658612/

    732 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
    2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で
    寿司を食べたら、それがモロにあたった。
    一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて
    タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。
    病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら
    診察室まで行った。
    「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら
    看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。
    俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
    「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。
    何と、先生と俺の名前が一緒だった。
    結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と
    思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。
    俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。
    何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く
    治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。

    その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で
    兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。
    とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。
    733 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 06:23:49 ID:Mnwvu8Yv
    >>732
    お兄さんとは音信不通だったのですか?
    734 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 07:50:38 ID:noJRH6ir
    >>732
    兄の勤め先も知らんかったのかと衝撃を受けた
    735 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 10:09:37 ID:1h/4C8S+
    >>732
    気の毒だがワロタw
    兄弟の関係には疑問が残ったが…
    736 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 10:42:33 ID:hhpgu4U1
    病院についた時し意識もうろうだったそうだから、
    どの病院に行ったかわかんなかったんじゃないの?
    737 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 11:20:56 ID:k9AunRHZ
    男兄弟で、お互い成人してて別居してたらそんなもんじゃねーの?
    よっぽど仲良し兄弟だったら別だろうけど。
    携帯有れば連絡は付くし、勤務先をはっきり覚えておく必要もないでしょ。
    740 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 13:29:58 ID:nk4mXuFR
    いつの間にかたくさんのレスがついて、驚いた。
    兄が高校を卒業してすぐに家を出たので、それ以来医者になったとは
    聞いたがどこに勤めてるかまでは知らなかった。
    俺も家を出て、兄貴が俺と同じ場所に住んでると母親から聞いたが
    まさか運ばれた病院先で出会うとは思ってもみなかった。
    しかも兄貴・・・点滴してもらったんだけど、恐ろしく穿刺が下手だった・・・。
    2回くらい失敗されて、痛みと気分の悪さでタヒんでしまうんではないかと思った。
    でもあんな形で再び出会うなんて、やっぱり兄弟って何かの縁で繋がってるんだなぁ、と
    おもた。
    741 :鬼女の秘密 2008/06/28(土) 13:33:19 ID:+Pq/mU+9
    それよりこういう場合は遠慮なく救急車を呼べと思うんだ
    引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1212237319/

    このページのトップヘ