共働き

    1 :鬼女の秘密 2016/05/11(水) 22:42:33 ID:YgAzya6y0.net
    彼女「そうなんだ…私も力になれるよう結婚してからも一緒に頑張って働くね!」

    なにこのいい彼女、泣いた

    370 :鬼女の秘密 2019/11/13(水) 17:49:16 ID:WH.rn.L4
    夫婦共働きで、結婚を機に嫁は育休が取りやすい職場に転職
    何もなければ定年までお互い正社員で働く予定です
    結婚後は同額の生活費を出し合ってそこから家賃や生活費全てを出してました
    自分にかかる費用はそれぞれが持って、生活費は2人共通にかかるもののみを支出するスタイル
    家を建てることが決まった時、嫁が双方お小遣い制にする提案をしてきたんです
    理由は貯金をもっとガッツリしたいから
    自分はそれに反対
    貯金を増やす事は賛成だけど、小遣い制度は嫌だと伝えました
    それを受けた嫁が「自分だけ小遣い制にしたい」と今言ってきています
    嫁の提案は、嫁の給与口座を家計口座にして、嫁は毎月1万だけを小遣いとする
    その代わり保険も美容室代も化粧品も、嫁にかかるほぼ全ての費用は家計から出してほしいとのこと
    嫁は今もそんなに服や化粧品を買うわけではないし、購入頻度としては最低限だと思う
    けど男の俺からすると、そういった女性.のみにかかる費用の単価はやっぱり高め
    何となくモヤモヤとして釈然としないんですが、自分は何に引っかかってるのかが自分でもよくわかりません
    何が納得できないのか分からないけれど、何となく引っ掛かりを感じます

    17 :鬼女の秘密 2004/05/09(日) 01:00:00 ID:4hrZxYVK
    もう何年も前の話。

    結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
    とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
    でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
    いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
    その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

    夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
    洗浄は夫の担当ということになっていた。
    当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
    でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
    夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。


    723 :鬼女の秘密 2005/12/16(金) 16:43:14
    このスレ夢中で読んでしまいました。
    私も、子供の幼稚園からのママ友の一人に、いろいろ苦しみました。
    幸せ比較やら、年収比較やら、飲み会の席で私の家庭内の事情の暴露やら、
    それを「酔っ払ってたの、テヘッ」で済ませられたりとか、
    その人といると信じられない事件が起きました。
    上にもたくさんでてきてますが、その人も、私の方が不幸じゃないと
    気が済まない人でした。下に見られて、私は次第に馬鹿にされていきました。

    でもこのスレ読んでつくづく、自分に隙がありすぎたんだと
    悟りますた…。
    親しくなった頃、あなたは優しい、ほんとにいい人だねと言われて
    おだてられて喜んでたんです。
    変に図々しいな、と思うところも多々あったのに、
    あなただけが友達、みたいに言ってくるその人に
    冷たくできなかったです。
    今までの友達にはいなかったタイプで、面白いと感じてもいました。
    私はつるむのが苦手で、一人で行動するタイプでしたが
    その人はいきなり近づいてきて、
    急激に親しくなって。こんな付き合いが私もできるんだな、
    と最初は嬉しかったんです。
    でもほんと最初のうちだけでした。

    このページのトップヘ