冷めた

    949 :鬼女の秘密 2019/01/31(木) 21:51:12 ID:2vmqEUDz.net
    ある日元カノがご飯を作ってくれた。すごく美味かったから「すげー料理上手なんだね」と
    言ったら「何言ってんの?下手すぎて泣けてくるよ!もうホント下手」と返された。
    「そんなことないでしょ」と言っても「いやもう本当に下手だもん。こんなの小学生でも作れるから」
    、そんなことないでしょ」、「下手だもん」と言うやり取りを何度か繰り返してしんどくなってきたから
    何度目かの「下手だもん」の時に「そうなんだ?」と返したら「何でもっと褒めてくれないの?私が
    満足するまで何百回でも言い続けて!」と怒り出して冷めて別れた。

    693 :鬼女の秘密 2017/06/02(金) 10:58:15 ID:mpF
    去年の今頃かな?の話なんだけど、知り合い(Aさん小6の娘が1人)に家に招かれた。
    普通にお茶と手作りのお菓子なんかを振舞って貰って子育ての話を聞いたりしていたらピンポーン、ってチャイムがなった。
    宅急便かなんかかと思ったらAさんに案内されて見知らぬ男性.がリビングに入って来た。
    お互いに??って顔していたらAさん、
    「今日は家庭訪問なの、(私に向かって)こちら娘の先生。
    (先生に向かって)こちら友人の私さん。よろしくね!」
    何故家庭訪問に被せて…とか思いながら15分程度の訪問の間なんとなく、聞こえないフリをしながらお茶を飲んでやり過ごした。
    先生もなんか混乱した顔で成績の話をしていた。
    先生が帰った後にAさん「よかったー私さんが来てくれて!私ね、主人以外の男性.と家で2人っきりなんて絶対無理なの!」
    …いや、先生はなんとも思ってないと思いますが…。

    なんかズレた人だなーと思いながらその時はやり過ごしたんだけど、さらに今度は秋におよばれした時のこと。
    一泊2日でAさんの娘が学校の修学旅行に行くという。
    「あー、もう帰ってきたらあの子は女になってるんだわ…。」
    「はい?」
    「だって親から離れて男子もいるホテルで一晩過ごすのよ!絶対に経験しちゃうに決まってるじゃない!帰ってきた時には私の知らない娘になっちゃうのよ!どうしよう…どんな顔して会えばいいの…」
    「…いや、そんなことはないと思うけど…」
    「(聞いてない)妊娠しないといいけど…でも可能性.はあるんだし、ヒニンなんてしないだろうし…身体にも負担がかかっちゃうんだから女の子には気をつけないといけないし…」なんて話を延々と聞かされた。
    たまにここで修学旅行に行くと娘が襲われる!みたいなことを言うモンペの話を見るけど、ナチュラルにそんな人が存在していたことに驚き。
    なんか気持ち悪くてその後はなんとなくお付き合いが減っている。

    840 :鬼女の秘密 2014/10/26(日) 17:57:04 ID:qbC1uBCA.net
    うちの旦那は怒られたり気に入らないことがあったりなどで虫の居所が悪くなると
    お風呂上りに体を拭かずびしょ濡れのまま私たちのダブルベッドに全ネ果で潜り込む
    おかげでマットレスも掛け布団も枕もB***hャビチャ もちろん寝室にいたる道のりもびちゃびちゃになる

    ある日私が旦那がゲームがなかなか進まずにイライラしているときにまたそのビチャビチャダイブをやりやがった
    いい加減私も嫌だったので怒ったら、その日は旦那はやらなかった

    だけどその数日後に居間のソファに座ってたとき誰かに肩を叩かれた
    叩かれたほうに顔を振り向いたら旦那の顔が見えた その直後にほっぺに激痛
    「いっでええええ!!!」と叫びつつ顔を触ったら、めっちゃ太い畳針みたいな針が顔に刺さってた
    旦那は「ああいう態度をとるからそういう目にあうんだよ?次からは気をつけてね」といい去っていった

    もちろん速攻で冷めたしそのあと入院した 針はやっぱり畳針でほっぺを貫通してた

    197 :鬼女の秘密 2019/11/11(月) 22:29:47 ID:kqr
    好きな人と兄弟の話になり、私にはこの世で一番嫌いな姉がいる。

    53 :鬼女の秘密 2017/03/06(月) 14:40:01 ID:mLg
    彼氏のあだなが「ポンポン」だった
    名前には「ほ」と読めるような漢字はなく、「タケシ」だとしたら「タケポン」になって、そこから「ポンポン」になったらしい
    彼氏はそのあだ名を友人たちにも使うよう言っていたが、私は普通に呼びたかったので普通にタケシと呼んでいた
    彼はたまに冗談のように「ポンポンだって言ってるだろw」みたいに言ってきたが私は笑ってごまかしていた
    しかしある日わりと真面目なトーンで「なんでポンポンて呼んでくれないの?」ときかれた
    私は彼氏のことはあだ名ではなくちゃんと名前で呼びたい、というようなことを話したと思う
    すると彼氏は小声で「お母さんもポンポンて呼んでくれるのに」と呟いた
    なんかもうよくわかんないけど一気に冷めてすぐ別れてしまった
    それだけで、あとはいい人だったんだけど受け入れられなかった……

    667 :鬼女の秘密 2008/01/20(日) 18:15:08 ID:z05rl1f9
    彼がナイフとフォークの使い方を知らなかった。
    ライスをフォークの上に乗せて食べていたので、注意してあげたら
    「イギリス式のマナーなんだ!」とか言い出した。
    物凄く恥ずかしい。激しく冷めた。

    483 :鬼女の秘密 2019/02/10(日) 02:05:40 ID:igATxBQQ0.net
    どうにもモヤモヤして眠れないので書きます
    昨夜夫と行ったラーメン店での話です
    地元の個人店で2回目の訪問
    前回美味しかったので楽しみにして行きました
    ラーメンの他に餃子、小ライス、杏仁豆腐を注文
    杏仁豆腐は定価200円がレディスセットだと150円なのでそちらで
    食事を美味しく頂き、デザートの杏仁豆腐も自家製でとても美味しかったので夫にも少し勧めたところカウンターの中から店主さんに、
    『レディスセットは女性.の方だけに提供しているものなんですけど』
    と真顔で言われました
    (それまでの接客は普通でした)

    すみませんと謝って早々に店を出ましたが、そんなにいけないことですか?
    ラーメンその他美味しくて幸せな気分だったのが一気に冷めて悲しくなりました
    何かお店の迷惑になるようなことしたんだろうか…とか色々考えてしまいます

    751 :鬼女の秘密 2017/09/21(木) 20:26:12 ID:eFuLGDEr.net
    職場の飲み会の帰りに少し酔ってしまい転倒。
    ケガとかはなかったけど顔をかばったときに手が当たり鼻血がけっこう出てしまいました。
    それを見た先輩男性.が、自分の持っているハンカチを出してくださり、それで押さえておきなよと言ってくれました。
    優しいなあと、そのときは感動していたのですが…

    数日後、クリーニングに出したハンカチと一緒にお礼のお菓子を添えてお返ししたら
    「え?お菓子はありがとう…ハンカチは…要らないから捨てといて」って
    私の血は汚いんかい!と思い、感謝の気持ちが冷めたどころか、気遣いのない言い方にかなり冷めてしまいました。

    16 :鬼女の秘密 2017/02/27(月) 11:08:26 ID:iGP
    大学生のとき、教授(当時50代前半)に恋をしていた
    教授は既婚者だし倍以上年上だしで、相手にされる要素はまったくなかったけど
    なんとか振り向いてほしくて一生懸命勉強して、学会のお供をさせてもらえるくらいにはなった

    教授のお気に入りポジションを獲得した頃、教授から自宅に呼んでもらった
    「家にある蔵書を見においで」ということだったけど、いつもだったらわざわざ自宅に呼ばずに
    学校で本を渡してもらうだけだったから、きっと特別な意味があるに違いない!と舞い上がった

    自宅にお邪魔したら、奥さんと息子さん(私より10歳上で別の大学の講師)に紹介された
    奥さんがニコニコして「ぜひ夕食も食べていって」と言ってくれて、罪悪感を覚えた
    びびりながら教授の蔵書を見せていただいていたら、同じ分野を研究している息子さんも来た
    息子さんと色々話しながら本を見ていたら、いつの間にか教授が消えていて2人きりになっていた

    そこで初めて教授の真意に気づいた
    教授は日頃、息子に出会いがなくて~と嘆いていたんだ
    そうか、教授は私なんか相手にしてなくて、息子にあてがおうとしてるんだ
    それが普通なんだよね、きっと
    だけど息子さんと結婚したら、教授とは家族になれるんじゃ?
    これはチャンスじゃないの??

    と脳内で激しくこじらせながら、奥様に呼ばれて夕食の席についた
    その日はすき焼きだったんだけど、奥さんが息子さんにお肉をとってお皿に入れてあげていた
    息子さんが「玉子がうまくとけてないよー」と文句を言って、奥さんが自分の皿と交換してやった
    その後も息子さんの食事は、全部奥さんが甲斐甲斐しく面倒を見て、息子さんは食べているだけ
    たまに私を見て「母さん、(私)さんにもお肉とってあげなよ、気が利かない」と文句を言う
    教授は何も言わずに酒を飲みながら、その様子を目を細めて眺めていた

    あ、マザコンとダメ両親だ、って気づいたら自分でもわけがわからないくらいすーっと気持ちが冷めた

    その後、教授から「息子がまた会いたいと言っているんだけど」と声をかけてもらったけど
    色々と言い訳して断り続け、就職も全く違う分野に決めてしまって同窓会にも行ってないので
    もう教授とは交流もない

    今朝郵便受けの中に「○○教授退官記念講演」というお知らせが入っていたのを見て
    当時のことを思い出したので書き込み

    89 :鬼女の秘密 2017/03/11(土) 09:27:43 ID:8gk
    会社の同僚で、まだ正式に付き合ってはないけど二人で飲んだり遊びに出かけてたA子が
    彼女と同じ部署のBさんという容姿の地味な先輩が30過ぎて色気付き出した、と
    馬鹿にした感じで報告してくるようになった
    「色気付きだした」って言葉自体がなんだかなあと思ったし
    俺からすればBさんって顔と名前が合致するくらいの間柄でしかない
    それに男だから化粧のことを色々言われても全然わかんないと言ってるのに
    「Bさん自分じゃ眉を整えられなくて駅前の床屋で眉カットしてるんだって
    あんなおじさん向けの店に行くなんてありえない」
    「Bさんいい歳して口紅じゃなくて色つきリップを塗ってて恥ずかしい」と
    言いがかりにしか思えない内容を笑顔で楽しそうに
    報告してくる彼女の姿にじわじわと冷めていった
    そのうちBさんが髪を明るい茶色に染めたら、A子は
    「Bさん見た?何あの色ww」と草生える勢いで笑う
    俺はBさんと仲良くもなんともないけど流石にうんざりして
    「あの髪の色の何が変なの?」と聞いたら彼女は何も答えず、
    しばらくして逆ギレっぽく「意味わかんない」と呟いた
    意味わからんのはこっちなのに逆ギレされてそこで完全に冷めてしまった

    俺が距離を置き出したらA子は「なんで?」って驚いて
    仲の良い先輩を使って俺が避ける理由を聞いてきたから、正直に
    「俺らに無関係のBさんの悪口ばっかり聞かされるのが嫌だし
    ものすごく笑顔で人を馬鹿にするのが生理的に無理」と答えた
    先輩は最初「A子ちゃんそんな子じゃないよ」と庇ってたけど
    後でA子が俺のことボロクソdisるようになったらしくて
    しばらくしたら「あの子の本性.がやっとわかった」と言われた
    A子的には親しくなった相手に心を許して本音を晒してたってことみたいだけど
    他人を理不尽にdisる不愉快な本音なんて晒されたくなかった

    このページのトップヘ