出産

    287 :鬼女の秘密 2015/05/25(月) 11:44:01 ID:YHT
    先月出産したんだが、義妹(旦那妹)がバームクーヘンと手形取りキット持ってお祝いに来てくれた。
    バームクーヘンは旦那の好物で、手形取りキットは私の希望。

    で、その1週間後くらいに義兄嫁(旦那兄嫁)も可愛いおくるみ持ってお祝いに来てくれたんだけど
    バームクーヘンの空き箱が可愛かったので小物入れにしてるのを発見された。
    「それ○○(人気店)のだよね。甘いもの嫌いじゃないの?」と聞かれたので、
    「義妹ちゃんが持って来てくれた。私は食べられないんだけど、旦那の好物だから」と答えた。
    一応、私にはこれもらったんだよと手形取りキットは見せておいた。

    それなのに、義兄嫁の中で「義妹は嫁いびりしてる」ということになったらしい。
    出産したばかりで弱った兄嫁に、わざわざ嫌いなものを持っていくなんてひどい子!だそうだ。
    しつけなおしてやる!と義妹の下宿に突撃し、掃除がなってないと部屋を荒らしたり、
    中国産ばかり食べるなと冷蔵庫の中身を全部捨てられたそうだ。

    義妹ちゃんは実家から家賃以外の仕送りを受けてなくて、生活費と学費は奨学金から。
    (難関大の理系学部なので、実験が忙しくてバイトできない)
    計画的に購入してた食材を処分され、
    「次の奨学金が入るまで持ちません。少し仕送りして頂けませんか」と
    義母に連絡が来たことで、義兄嫁の所業が発覚。
    義両親だけでなく、義兄も激怒。

    ただでさえ年が離れて可愛いだろう妹になにしてくれんだ!と怒られたらしく、
    「あなたのためにしたことなんだから、あなたがどうにかしてくれ」とうちに逃げ込んできた。
    でも私だってなんのこっちゃって上体だし、乳児抱えてこちらもふらふらだし、
    とりあえず義兄同様激怒してる旦那に対応任せて引っ込んだ。

    それから2週間して、こじれにこじれて別居→離婚話まで出てきてるそうだけど
    何故か義兄嫁の中では私が一番の黒幕認定がされているらしい。
    子の安全のためにもなにか対策しなきゃと思うんだけど・・・ただでさえ疲れてんのになぁ。

    335 :鬼女の秘密 2019/01/29(火) 21:10:09 ID:gDoWWQqr.net
    妊娠7カ月なのに夫がラブライバーでしょっちゅうファンミーティングだのバッジを買いに沼津に聖地巡礼だの行ってて正直ドン引きしている。
    フルタイムで土日出勤ありの職場で働いている私は
    滅多に土日の休みが取れないなか、たまたま土日の休みが奇跡的に取れた。久々に休みも合うし二人でいられるのは今だけだしやっと安定期にも入ったからどこか行きたいって言ったのに4thライブに泊まりがけで行くからゴメンと言われ泣いた。
    あまりにもムカついたのでその脚でJTBに駆け込んで京都に一人で行ってきた。
    子どもが産まれたら落ち着くかな~と我慢してきたけど5月出産予定なのに6月に5thライブがあるから応募しちゃったと言われ心のどこががパキンて音を立てた。ラブライブ離婚という単語が頭をよぎる今日この頃。

    304 :鬼女の秘密 2019/07/17(水) 18:38:39 ID:rMBHHePfa.net
    結婚当初から1ミリも愛して無いし世界で一番嫌いな人間がお前だと言ってやった
    家の貯金700万全部あげるし養育費は1人9万で二人で18万
    これでも納得しない
    ちなみに二人目妊娠中で来月出産

    707 :鬼女の秘密 2019/08/16(金) 00:42:11 ID:gLleGzmY.net
    旦那が脱サラして飲食店はじめたから夫婦二人で働いてる。義母は週1ペースで店に来る。二人目の子は産まれる前の日まで働いて、産後も退院してすぐ赤子を見ながら働き3ヶ月。これが前提。

    売上が落ちたと義実家に言ったら嫁子は遊んでるようなものだから今すぐ外で働いてくればいい、といい放った義母。
    私は仕事をしていない認識らしいが、製造は旦那だかその他の接客や経理関係は全て私がやっているのだが。

    そもそも3ヶ月完母の赤子抱えて雇ってくれるとこなんてないですから。
    不安定な自営業してるのはお宅の息子がどうしても夢を叶えたいっていうから手伝ってあげてるんでしょうが。

    専業主婦の旦那妹は家中きれいに片付いてるのにうちは汚いだって。
    汚いのはお宅の息子が汚すし無駄な物を買ってくるからだし、フルタイムで出産予定日まで働いている私に同じ事を求めるんじゃないよ。
    てゆうか息子に言いなさいよ。

    あーイライラする。

    397 :鬼女の秘密 2011/05/14(土) 15:54:20 ID:8pxWWEBu0
    >395
    会社だと、ヘタに首突っ込んで巻き込まれたらめんどうだからと静観する人多いよ。

    私と同時期に中途入社したAちゃん(20代前半)、
    すぐに20代後半の先輩社員Bと付き合い始めて結婚→出産で退社したんだ。

    Aが退社してすぐ、Bは女子社員C(Aより若い)とただならぬ雰囲気に。
    「バレてない」と思っているのは当の二人だけってくらいバレバレの
    お花畑ぶりでもうほんと気持ち悪かった。

    実はBは数少ない女子社員(男9:女1の職場だった)のほとんどに手をつけてた上に
    乗り換えの仕方がひどくてAちゃんの前につきあっていた女子社員は自杀殳未遂まで
    起こしていたらしい。

    A本人はもちろん、Aと仲がよかった私にも誰も教えてくれなかったよ。
    まあ自分が外野の立場でもそうしただろうけど。
    Bは女癖以外の部分では気さくで仕事もできて、後輩の面倒見も
    上のウケもよかったからね。ヘタにバラして睨まれたら困るってのもあったんだろうけど。

    482 :鬼女の秘密 2015/03/21(土) 01:54:37 0.net
    グロ、障/害者、反社会性.力注意

    まとめるのが下手なので長くなってしまいます。すみません。

    当時20代前半で結婚しすぐに子供が出来、妊娠中旦那の転勤先に実家義理実家とも飛行機で2時間程の県外へ引っ越しました。
    知人も誰もいない中での出産育児でしたが旦那も協力的で義実家ともとても良い関係で盆正月だけの帰省でしたが、義実家では初孫だったのもあり日々色々とプレゼントなどをしてもらったりとうまくやっていました。

    ある日区役所(遠くバスを何度か乗り継ぐ)へ行く用事が出来、不慣れな場所だったので少し迷いました。
    そばにあった飲食店で場所をきこうと中に入ったのですが、一緒に入ってきた男性.(老けていたが10代で目つきが悪い)が、私達が出ると同時に外に出て来て不思議には思いましたがあまり気にしていませんでした。

    かなり暑い季節だったので娘に水分補給をさせようとベビーカーの後ろに掛けてある鞄からマグを取り出していると、誰かに突き飛ばされ転びました。
    顔をあげると先程の男性.がベビーカーから娘を抱き上げて全速力で逃げて行くのが見え、何が起こっているのかわからず???となりましたが反射的に叫びながら(多分誰か捕まえてー!等言っていた気が)追いかけました。

    639 :鬼女の秘密 2018/04/05(木) 21:35:58 0.net
    私は托卵とはちょっと違うが
    彼の子を妊娠したと思って元旦那と離婚(元旦那とは避妊してたから)して再婚・息子を出産

    んで、息子が元旦那にそっくりなんだよね・・・

    1 :鬼女の秘密 2017/11/18(土) 05:54:29 ID:m09
    ちなみに養育費として払う額は月6万

    127 :鬼女の秘密 2012/10/03(水) 08:50:24 ID:dJKRd5Zy0
    既婚で処/女です。
    どうしてもできない…ので
    病院で診てもらいましたがお互い機能的な問題はなく
    それでも子どもは望んでいたので
    スポイトでセルフ人工受精したら
    妊娠出産できました。
    お子には言えないです。
    正直一度くらいしてみたいけど(笑)
    商品価値もないし
    責任もあるから
    この秘密や気持ちを飲み込んで
    生きてタヒにたいです。

    142 :鬼女の秘密 2012/01/23(月) 01:22:01 O
    破水して入院中にわざわざトメがきた
    陣痛はあるけどまだ出てこないから此処に居ても退屈ですよと言ったのに「あらそう?」と返事するだけで帰る気配なし
    それから丸一日経って本格的になってきた陣痛に唸りながら旦那に腰をさすってもらってるところにまたトメ襲来
    「まだなの?」「あたしなんて病院に着いたら2時間で産まれたわよ」
    他にも色々言ってたけど寝不足だし痛くてたまらないしで無視してた

    出産直後に40℃近く熱が出たから分娩室で休んでいて、意識朦朧で気付いたら枕元にはトメがいた
    何を喋ったのかも覚えてないw
    入院中は「嫁子さんと孫ちゃんの為に暫く有給とったの」と毎日毎日トメとウトが来てた
    ちょうど地震が起きたあたりで、お見舞いのお菓子を食べ散らかしながらニュースに見入ってたよ…

    二人目の時は分娩室はもちろんお見舞いもお断りしようとしみじみ思った

    このページのトップヘ