友達

    53 :鬼女の秘密 2017/03/06(月) 14:40:01 ID:mLg
    彼氏のあだなが「ポンポン」だった
    名前には「ほ」と読めるような漢字はなく、「タケシ」だとしたら「タケポン」になって、そこから「ポンポン」になったらしい
    彼氏はそのあだ名を友人たちにも使うよう言っていたが、私は普通に呼びたかったので普通にタケシと呼んでいた
    彼はたまに冗談のように「ポンポンだって言ってるだろw」みたいに言ってきたが私は笑ってごまかしていた
    しかしある日わりと真面目なトーンで「なんでポンポンて呼んでくれないの?」ときかれた
    私は彼氏のことはあだ名ではなくちゃんと名前で呼びたい、というようなことを話したと思う
    すると彼氏は小声で「お母さんもポンポンて呼んでくれるのに」と呟いた
    なんかもうよくわかんないけど一気に冷めてすぐ別れてしまった
    それだけで、あとはいい人だったんだけど受け入れられなかった……

    745 :鬼女の秘密 2019/08/22(木) 07:24:14 ID:fY2cDwgH.net
    すごく好きな友達がいて、会って遊ぶと楽しいんだけどLINEで話してると罵倒というかモラハラみたいなことをされる
    仕事が大変とか言うと努力が足りてない、自分で解決しなきゃとか言われて、全部否定的に言われて、なんとかしなきゃってなる
    嫌われるのが怖くなって頑張るんだけどそれでもその子は認めてくれない
    別のことで否定して、他の人からはもうそいつから離れろって言われるんだけど自分はその子が大好きだから離れたくなかった
    でもそのこと連絡を取るうちに、話せば話すほどに自分に自信がなくなっていく事に気がついた
    自分はその子より年上で定職にもついててそれなりの位置にいて、年収も貯金も多いし友達だってたくさんいる
    それでもその子でないとって思ってしまう
    段々と心理的にその子に追い詰められているんだと分かってきて連絡するのをやめた
    すごく寂しいし今すぐ連絡を取りたいけどそれをやってしまうとまた追い詰められてしまう
    数カ月後にまた戻ってそうで怖い

    650 :鬼女の秘密 2014/01/18(土) 19:48:58 ID:EqO20LMS
    友達(以下A)との約束で久々に電車に乗った時のことです。

    その日は学校の開校記念日でして、普段は絶対乗らない所謂通勤電車に乗って目的地まで行くことになったのですが
    やはりというか座席の空いてるところは見当たらず、人に才柔まれながら目的の駅に着くまでまってたんですね。
    乗車して30分くらいたった頃だったかな?肌の焼けたギャルっぽい女性.(Bさんとしておきます)が
    私の右後方らへんに立って、電車が発進して5分ほどたったころにそのAさんがいきなり私の右腕掴んで
    「こ、この人痴/漢です!!」
    って大声で叫んだんです。左隣にいたAも私も吃驚したんですが、こういう時に動揺するのはいけないとかどこかで聞いたので周囲の視線がチクチク刺さる中
    「人違いじゃないですか?私はしていません」
    とBさんに向かって言ったんですけど、Bさんはまあ
    「しらばっくれないでくれますか!?貴方たしかに今私の内股さすりましたよね!?」
    と言ったんですね。ちょっと長いので切ります

    1 :鬼女の秘密 2016/10/08(土) 16:28:14 0.net
    見事に俺が仕掛けたGPSに気がつかずに浮気をしていた事が発覚。
    これは、1年くらい前の話であるが、いまだにその彼女とは続いている。

    俺は運が良かったのか分からないが、GPSは彼女には見つからなかった。

    詳しく書いていこうと思う。

    395 :鬼女の秘密 2019/08/01(木) 12:06:09 ID:aC/0g43P.net
    向こうから無視してきたからもう友達じゃないと思って、グループラインを退会したら、個人の方に私のせいなの?って鬼ラインきて面倒だから拒否ったら、別な友達に凸したらしい。なんで自分が無視されるのは許せないんだろ。

    446 :鬼女の秘密 2019/08/06(火) 09:08:08 ID:cUtuJAIo.net
    友達をやめる時を発表したいが、
    圧倒的になんのエピソードもない経年劣化の自然消滅が多すぎて
    発表するものがない

    9 :鬼女の秘密 2019/05/22(水) 00:47:01 ID:Ifc.jt.gw
    大学生の頃、事故で頭を強く打ったことがきっかけ?で、洋服や食べ物趣味などの好みが変わってしまったこと。
    入院長かったから友達も何度か来てくれて、それは嬉しいんだけど、みんなの話が全く面白いと思えない。
    でも友達に聞くと、俺もよく同じ話題で盛り上がってたというし、実際記憶もある。
    ちなみに事故前の趣味は、漫画、小説、海外のボードゲーム、どんでん返しのあるサスペンスとかミステリー映画をみんなで見ること、語り合うことだったんだけど。
    で、それをサークルの友人たちと毎日部室や誰かの家で朝までお酒片手に楽しむみたいなことをしてた。
    その記憶はもちろんあるんだけど、でもあー昔そんなの好きだったなーというか、小学生の頃ハマってたカードゲームくらいの感覚で、懐かしいけど今やりたいものではないという感じ。
    友人たちとはだんだん話題が合わなくなって疎遠になり、今は全く小説も漫画も読まないし、どんでん返し系の映画よりも爽快アクションが好きだし、サークルはやめて普段は事故後に新しくできた友達たちとクラブやライブイベントに行く毎日になった。
    食べ物も、昔はラーメンが好きで一人でもよく行ってたんだけど、今は食べたいと思わなくなったから誘われたときだけ。
    甘いものも前は特に好きじゃなかったからもらったときだけ食べるくらいだったのに、今はすごく好きで自分で買ってまで食べてる。
    好みが変わることって誰でもあるけど、俺の場合は完全に事故がきっかけっぽいし、ふとしたときにどっちの俺が本当の俺なのかとか、別人になってしまったのかとか、所詮人間は脳の電気信号一つで何もかも変わってしまうとかそんな中二病みたいなことを考えてしまう。

    712 :鬼女の秘密 2014/10/24(金) 06:54:24 .net
    あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色

    791 :鬼女の秘密 2015/11/25(水) 20:18:13 ID:YEje7wdj.net
    披露宴の最後、新婦挨拶の時に花束と一緒に新婦お母さんに渡されたものはクマのぬいぐるみ。
    生まれた時と同じ重さのぬいぐるみを渡すことがあるらしい。
    そこへ酔った親戚が一声。「生んでないぞ~!渡してどうする!!」
    実は新婦お母さんは新婦が物心付く前にお父さんが再婚した人。
    でもものすごく新婦を可愛がってくれて、誰もが温かく見つめていたから真相は新婦は知らなかった。が、バレてしまいそこからは新婦お母さんは号泣しながら「ごめんね」と繰り返し、バラした親戚は他の親戚に糸交められていた。
    新婦はびっくりした顔をしていたが、「でもお母さんはお母さんだもの」とクマのぬいぐるみは渡さずに「育ててくれてありがとう」とお母さんを抱きしめた。
    それを見て新郎お父さんが号泣。どうやら感動したらしい。
    あまりに泣くから新婦お母さん、泣くのをやめて必タヒに慰めていた。

    という話を後に新婦から聞きました。
    「ぬいぐるみどうしたの?」と聞いたら
    「実家に飾ってあるよ」と笑顔だったのがよかったかも。
    不幸なのは親戚。それ以来、他の親戚から無視され奥さんからは
    「酔っていたとはいえなんてこと!」
    と離婚されそうになっているんだとか

    1 :鬼女の秘密 2019/08/05(月) 02:26:39 ID:XlgUAS5f0.net
    ほぼ毎日会ってる件について

    このページのトップヘ