土下座

    653 :鬼女の秘密 2009/06/03(水) 12:46:25 0
    なんでロミオ化した元夫って元妻以外の人に土下座すんだろうね。
    他にやることあるんじゃねーのと思うんだが。
    まあ見たとき「これが元夫の土下座ってやつか」とばかりに
    写メールした俺もたいがいだけどw

    914 :鬼女の秘密 2012/03/02(金) 21:52:23 O
    うちも義弟に金貸したけど、義弟嫁から一言のお礼も無い。
    アポ無しで夜に義弟がやって来て
    「12月のボーナス分の住宅ローンが払えません、お願いですからお金貸して下さい」って玄関先で土下座した。
    以前の仕事がら安っすい土下座ごときで気持ちは動かんのだが、ドア開けっぱで寒くてかなわんので家に上げた。
    義弟の話だと、義弟嫁がカードの払いをキャッシングで出しての自転車操業やらかして、家計破綻したとか。
    話は家計のバランスシートを見せてからだとその日は帰らせた。
    次の日に夫婦で家計簿だの請求書を持ってきて
    「債務整理するには年末で日が無いので、とにかくボーナス分の引き落としだけ貸して下さい」って、夫婦で再度安い土下座。
    ざっと一式に目を通したら、5年前に自己資金0でマンション購入は無謀って制止したのを振り切って、ローンを組んだ段階から破綻の萌芽がアリアリ。
    義弟嫁が生活費に困ってカードに手を出したのも、あながち責められないと言うか、始めから無理な計画。
    でも義弟嫁も「私もパート頑張りますから大丈夫」とか大口叩いてたんで同罪だ。
    私は根性.悪いから、正式な借用書に連帯保証人をとって、返済計画書に債務整理が条件の一文も明記させて、足場を固めてから急場凌ぎのお金を貸した。
    夫は車買ったばかりで個人資産が小銭なので、私が貸し主になった。
    駆け込みで債務に強い弁護士事務所に予約入れさせて、年明けにガッツリ話を煮詰めさせた。
    で、三年かけて私への支払いは滞りなく終了したんだけど。
    最初から最後まで義弟嫁は泣きながら頭下げてるが、一言の釈明もお詫びもお礼も言って無いんだよ。
    どんだけ面の皮厚い女なんだろ。
    義弟も借用書や付随した諸々について
    「私さんがここまで厳しい人とは思わなかった」とか喉元過ぎればなんとやらでポ□リ。
    次は自己破産して家無し車無し信用無しだからと釘差してあるが、たぶんあの夫婦なら近いうちに又やらかす。
    次は絶縁だと夫も言ってるけど、この件をウトメにチクって無いあたり、まだ甘いな。

    221 :鬼女の秘密 2019/08/02(金) 00:37:00 0.net
    夫と愛人と自分の3人で楽しく家庭生活を送り、愛人さんが妊娠したので一時的に離婚して夫と愛人が結婚、その後離婚してまた私と再婚、家族が増えて4人で楽しく暮らしている、と世間的におかしなことをしていることが義両親にバレて修羅場。

    1日目、私義両親に土下座して謝られる。夫義父に殴られる。愛人母子は隠しておいた。
    2日目、私が望んでお膳立てした事を白状して責められる。義母にビンタされた。夫また義父に殴られる。愛人さん飛び出してきて義両親に土下座。
    3日目、朝からお説教。夫婦して会社休ませられる。途中隙を見て愛人さんとチビを避難させる。



    愛人を追い出してチビだけ引き取るか、義両親と絶縁か!と突きつけられたので、残念だけど絶縁で、と夫婦で答えたらまた殴られた。

    おかしいのは分かってるけど、3人ともお互いが大事だし、チビも大切、楽しく幸せに暮らしてたんだよ。
    せめて愛人と夫で結婚し直してチビを育てて私さんは出て行く、が選択肢にあれば私も少しは悩んだのに、彼女を追い出す1択ってんじゃそれは無理。
    チビのママは1人なんだから。
    それを言ったら、「私さんが離婚してしまったら2人の会社や私たちはどうなると思ってるの?!」って、資産持ちの嫁は手放さないけど孫は欲しい、と言う話。
    チビの情操教育に、とかの切り口で攻めてくれば未だ葛藤のある課題だからグッときたけど、自分たちの老後資金の心配が優先されてるお説教でうんざり。

    選べと言ったくせに絶縁でって回答したのにまだ毎日電話か凸が来る。

    832 :鬼女の秘密 2011/05/20(金) 18:01:33 ID:nQejWJo+O
    流れ読まずに投下
    携帯から失礼します。


    私の彼氏はアニメオタク。部屋にアニメのDVDやフィギュアが沢山あった。
    私は漫画は読むがアニメは苦手(目がちかちかするから)。でも個人の趣味だから…と思っていた。無理矢理押し付けられる事も無かったし。


    しかし何週間か前のこと、興奮した様子の彼氏にいきなり呼び出された。
    驚いて彼の部屋に行ってみると、怒り狂った彼氏が部屋であぐらをかいていた。

    「どうしたの!?」

    「俺の○○(女の子の名前)を馬鹿にされた!」

    「は?」

    「2ちゃんで馬鹿にされた!!」


    そう言って地団駄を踏む彼氏。
    最初は浮気か?と思ったが、よくよく話を聞いてみると、最近始まった彼氏びいきの女の子がいるアニメが、2ちゃんでぼろくそに叩かれて激高したらしい。

    正直あきれたが、私の趣味も特殊で批判されることが多々あるので、自分の好きなものを否定されたらムカつくよね…と思って彼氏を慰めていたら、何か変なスイッチが入ってしまったらしい。

    58 :鬼女の秘密 2015/06/20(土) 18:07:52 ID:2mN
    兄嫁が半年ほど前、結婚前に退職することになって(兄の海外転勤についていく為)
    その送別会が行われた時の話
    お座敷のようなところで鍋をつついて、お開きにしようって時に兄嫁がトイレに立った
    トイレが混んでいて少し遅れて戻ったら、そのお座敷には誰もいなくて
    普段ほとんど話さない隣部署の同僚だけがポツンと1人で座っていたらしい
    「え、みんなもう店出たの?」と話しかけたら、その人が「結婚するなんてウソだよね?」と
    「本当ですけど…」同僚「だって僕式に招待されてないし」兄嫁「招待してませんから」同僚「なんで?」
    なんでと言われても話もろくにしない人呼ぶわけないし、と困惑していたら
    「やっぱり、ウソなんだよね?」いやいや本当ですから!とスマホ取り出して
    兄と一緒に撮ったウェディングドレス試着姿の写真見せたら、うずくまってわんわん泣きだしてしまったらしい
    呆れて「みんなもう出たんですよね?私の荷物も持って行ったんですか?」と聞いたら
    「お願いだから!お願いだから最後にせめてお〇ぱい見せて!」と土下座された

    なんでだよ!と思わずその土下座した頭踏みつけて帰って来ちゃった☆
    だそうだ
    一応、送別会のメンバーは帰ったわけではなく誰からともなく二次会で向かいのカラオケに行こうって話になり
    その同僚が「先に行って大部屋確保しておいたら?兄嫁さんには僕が伝えます」と1人残ってたらしい

    302 :鬼女の秘密 2011/05/13(金) 21:55:53 ID:KPf+1HQdO
    もう完全に笑い話に出来るようになった昔の話。
    元彼がある日のデートに母親と元彼の幼なじみの女の子、そしてその両親を連れてきた。
    そのデート場所は自分が初めて元彼の両親に「彼女と付き合っている」と紹介してくれた、ある意味思い出深いステーキ屋だった
    そこで元彼母親から知らされたのは元彼が幼なじみの女の子を妊娠させたので別れて欲しい。そして金輪際元彼に連絡取るような真似をしないで欲しいという事だった
    ついさっきまで普通のデートだと思っていたので頭真っ白になったし、事態の把握が出来なかった。
    とにかくまだぺたんこのお腹を嬉しそうに触る幼なじみとその両親を見ていた。
    訳が解らずにボーっと話を聞いていたらどうやら幼なじみが同棲していた彼氏に浮気されて傷付いて実家に帰った時に元彼が親身に励ましてくれたそうだ。
    その話は少し聞いていたし、幼なじみと飲みに行って相談に乗っていたのも知っていた
    それがいつの間にか男女の関係になり、子供が出来たと言う事だった
    26歳になって、結婚も考えていた。何も言い返せなかった。涙も出なかった
    ただ、少し体勢を変える仕草をすると元彼母親や幼なじみ家族が幼なじみを守る仕草をするのがじわじわキツかった

    346 :鬼女の秘密 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
    長いです。

    昨日母とバスに乗った時の話。
    母は障/害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、
    今日はちょっと遠くのショッピングモールに長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。

    帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。
    座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。
    うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、
    とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。
    そしたらその女子高生、

    「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」

    とかぬかしやがった。
    ムカついたが母に障/害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。
    そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。
    女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、二人が仰天発言連発。
    少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で

    「あーあーダリィ~」
    「つか、障/害とか関係無くね?」
    「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん)

    まぁここまではギリギリ我慢出来た。

    148 :鬼女の秘密 2019/01/22(火) 10:50:48 ID:rqZQG4xMa.net
    親が嫁を連れて帰ってしまったので、どう謝罪すれば丸く収まるかアイデアください
    嫁がインフルエンザで休んでいて、でもそのことを忘れていて…というか軽く考えすぎていて、家事くらいしなよと軽く怒ってしまった
    嫁が勝手に俺の母に電話したみたいで、今朝両親が嫁はしばらくうちにいてもらうと連れ帰った
    病人にひどくしたと謝ったが、父にお前は何もわかってない、親ながら情けなくて涙が出ると言われ、家に寄るなと言われました
    インフルエンザを軽くみすぎていたこと、病人に対する気遣いがなかったことは十分に反省したのですが、どう謝ればわかってくれるかアイデアください

    187 :鬼女の秘密 2016/02/09(火) 13:43:12 0.net
    うちの馬鹿夫について相談に乗って下さい。
    もうどうして良いか…。
    うちの夫は娘が小学校までは普通の人でした。
    それが一変したのが娘が中学に入学してからでした。
    娘はお定まりの反抗期に突入して、反抗期のテンプレ
    お父さん臭い、お父さん汚い、一緒に洗濯しないで
    お父さんうざいから無視などになっていきました。
    もちろんそのたびに娘を叱っていましたが、これは一種のはしかみたいなもので
    しょうがないと思うのです。
    夫は余り気にしていない風を装っていましたが、内心怒り心頭だったようで
    娘の大学合格の日に娘を呼び出して
    「合格おめでとう。それはそれとして高校までは事実上義務教育だから
    お前がどんな態度でも黙って学費も生活費も出してやったが
    大学の学費や生活費なんか俺が臭くてうざいお父さんに出して貰う必要無いよな。
    俺は一円も出さないからな。」と言い出しました。
    娘は顔面蒼白になり結局夫が娘に
    「今まで申し訳ございませんでした。何でもしますからこれからも面倒見て下さい。」
    と土下座させていました。
    まあこれだけなら夫の行動も許容範囲だとは思うんです。
    でも力関係が逆転したのを良いことに夫は娘を4年間いびり続けました。
    たとえば食事の前に毎日娘に「今日もこの穀潰しめに娘にただ飯を食べさせて頂き
    ありがとうございます。」と言わせながら土下座させるのです。
    完全にやり過ぎです。夫に何度も注意しました。
    「嫌なら出て行けばいいだろう。大学の学費も生活費も家賃も全額バイトと奨学金で
    まかなっている奴なんかごまんとおるわ。」と言い出して聞きません。
    結局そのまま4年経過して娘は就職と同時に家を出て行きました。
    ところが、娘が結婚するというのです。
    でも式に私と祖父母は呼ぶけど、夫は呼ばないと。
    相手には「父親とは絶縁している。」と伝えているようなのです。

    866 :鬼女の秘密 2013/06/12(水) 10:20:29 ID:GFFw8guA
    先週末のこと。
    最近自転車のブレーキの効きが悪いしチェーンもギコギコうるさいしタイヤの空気も抜けてきてるなーと思ったら遂にパンクまでした。
    夫に話したら「んじゃ修理ついでに他のもメンテすんべ」と言ってくれたので頼むことに。
    週末、夫が息子(小2)と自転車の修理をしているのを2階で洗濯物を干しながら見ていると遠くから見知った人が歩いて来た。
    歩いて来たのは親子そろって口癖が「それいいなぁ~」のA親子(子は小3娘と同級生♀)。
    夫が自転車修理をしているのを見て「あら、私夫さんって自転車直せるの?いいなぁ~。うちのもやってくれない?」とあいさつもせずいきなりのクレクレ。
    夫はニコニコ顔を崩さず出来ません・無理です・本職の人に依頼して下さい、を丁寧に繰り返しキッパリと拒否。
    Aママも最初はそんなこと言わずに~などと言っていたが夫の拒否っぷりにもういいです!とプリプリ怒りながらもと来た道を引き返していった。
    さすがに諦めたか~、と思ったら直接自転車を持ってきた。で、「ここまで持ってきてあげたんだから直して、ね?」と可愛い子がやれば可愛いんであろうお願いの仕方をしてきた。

    このページのトップヘ