夫婦

    602 :鬼女の秘密 2011/11/06(日) 12:17:35 0
    あれができない、これができないと言っては、
    やたら私たち夫婦に寄りかかってくる依存トメ。
    仕方なく面倒見ると、「心配掛けてすまないね」「みんなに世話をかけるね」と言いつつ、
    申し訳ないというよりは満足げな顔をする。
    いろいろウザくなったので、「心配掛けて~」と言われるたびに
    「あなたは心配じゃなく、皆に迷惑をかけてるんです」とだけ、無表情で言うようにした。

    トメ、最近やっと自分は皆に心配してもらってる可愛い年寄りじゃなく
    皆に迷惑がられてる重荷だと気が付いてきたようだ

    370 :鬼女の秘密 2019/11/13(水) 17:49:16 ID:WH.rn.L4
    夫婦共働きで、結婚を機に嫁は育休が取りやすい職場に転職
    何もなければ定年までお互い正社員で働く予定です
    結婚後は同額の生活費を出し合ってそこから家賃や生活費全てを出してました
    自分にかかる費用はそれぞれが持って、生活費は2人共通にかかるもののみを支出するスタイル
    家を建てることが決まった時、嫁が双方お小遣い制にする提案をしてきたんです
    理由は貯金をもっとガッツリしたいから
    自分はそれに反対
    貯金を増やす事は賛成だけど、小遣い制度は嫌だと伝えました
    それを受けた嫁が「自分だけ小遣い制にしたい」と今言ってきています
    嫁の提案は、嫁の給与口座を家計口座にして、嫁は毎月1万だけを小遣いとする
    その代わり保険も美容室代も化粧品も、嫁にかかるほぼ全ての費用は家計から出してほしいとのこと
    嫁は今もそんなに服や化粧品を買うわけではないし、購入頻度としては最低限だと思う
    けど男の俺からすると、そういった女性.のみにかかる費用の単価はやっぱり高め
    何となくモヤモヤとして釈然としないんですが、自分は何に引っかかってるのかが自分でもよくわかりません
    何が納得できないのか分からないけれど、何となく引っ掛かりを感じます

    157 :鬼女の秘密 2014/10/12(日) 15:24:45 ID:???
    思い出して書いてみようと思いました。長くなりそうなのでお暇な方以外はスルーして下さい。

    旦那と知り合ったのは学生時代。春休みの制服採寸のバイトでした。
    好きだったアーティストの話で意気投合。
    やさしくて朗らかで、よく手際が悪い私のフォローをしてくれていました。
    妹扱いされていたので、相手にはされないとわかりつつ思いを寄せていました。
    どうせこれで最後だと、勇気をだして告白しようと決めたバイトの最終日。
    タイミングを見計らっていたら旦那からドライブに誘われました。
    その後の予想外だった旦那からの告白。
    私も心臓バクバクになりながら手紙を渡し、その日から交際が始まりました。
    両思いだったことが嬉しすぎて完全に舞い上がっていました。若かった。

    喧嘩もしながら付き合いは続き、就職後おたがい忙しくなってからも連絡は取り合っていました。
    ある日、旦那と連絡がとれなくなりました。
    マメだったのに数日全く折り返しもないというのは初めのことでした。
    会社の帰りに旦那の家まで訪ねましたが不在。気がかりだったものの、私は出張もあったので長居は出来ずに家を後にしました。

    しばらくして、やっと旦那から電話がかかってきました。
    連絡がとれなかったことを詫びられました。
    理由を聞くと、歯切れの悪い返事。重苦しさを感じていたところ。旦那から「本当にごめん、別れよう」と告げられました。
    何を言われたかわからず頭の中は真っ白。理由は教えてもらえませんでした。
    その後、未練がましいのは承知でやっぱり話がしたくて一度電話をかけました。
    やっぱり出てくれず、ああもう終わったのだと思いました。

    気持ちに整理がなかなかつかず、それからの私はしばらくはずっと抜け殻でした。
    仕事以外に何をして過ごしていたのかもよく覚えていません。
    やがて仕事も忙しくなり、気づけば最後に旦那に会った日から2年近く経っていました。
    それでもまだ未練はたらたら。
    思えば初めて告白するほど好きになれた人だったし、このままずっと忘れられないんだろうななんて思っていました。
    誰かを紹介されても何にも感情がわいてこない。
    そんな私に業を煮やしたのか友達がこう勧めてきました。
    「美化しすぎているんじゃない?理由も教えてくれなかったんでしょ。好きな人が出来ていたんだよ。まだ電話が出来るならもう一度会ってみたら?きっと吹っ切れるよ」
    その友達は忘れられなかった元彼に会い、冷めたことで吹っ切ることができたと言いました。

    私の場合は、まだ好きなのに会ったら冷めてしまうんだろうかと考えていたのでなかなか電話ができず。
    そもそも繋がるのか、繋がったとして番号を見て私だとわかったらとってくれないんじゃないか。
    そうこうしているうちに日は経ち、あと少しで旦那の誕生日という時期になりました。
    前日、思い切って公衆電話から電話をかけると旦那が出ました。

    844 :鬼女の秘密 2020/01/12(日) 09:11:05 ID:uX6
    昨年の12月上旬に4ヶ月のミニチュア・シュナウザーをお迎えした。
    うちには子供がいなくて、ずっと犬か猫を飼いたかったんだが
    同居していた義父が事故で盲目になって介助があったり、
    義母がアレルギー持ちだったりで飼えなかったんだ。
    昨年義父の七回忌と義母の一周忌を終えて、それから犬にするか猫にするか夫と話し合って
    健康の為にもお散歩したほうがいいしって事で犬に決定。
    それから犬種を決めるのに3ヶ月ぐらいかかったわw
    でもその話し合いの期間がものすごく楽しかった。
    評判のいい犬舎があれば隣県まで見学に行って、犬種ごとにオーナーのHP覗いたりもして。
    で、シュナウザーの犬舎に見学に行った時に丁度生まれたばかりの4兄妹がいて
    ガラス越しだったけど夫と目が合った(と本人が言い張るw)女の子のシュナウザーに一目惚れ。
    そして4ヶ月になるのを待ってお迎えした。
    仔犬ってこんなにおしっこばかりしてたっけ?ってぐらい、トイレシートを変えまくって一日が終わるw
    今は30分ぐらいを何回かサークルから出してるんだけど、目で追ってるだけでものすごく幸せな気持ち。
    初めてペットを飼う夫は、この人にこんな一面があったのかってぐらいデレデレで
    お腹の上に乗せて居眠りしてる姿を見てるだけで幸せ。
    すごく変な言い方だけど、今年銀婚式を迎える私たち夫婦、この年になって
    新婚の頃のような穏やかで幸せな生活がくるとは想像もしてなかった。
    ペットの力って凄い。シュナ可愛いw

    819 :鬼女の秘密 2016/04/28(木) 09:57:24 ID:WKdK15Do.net
    人の趣味にケチは付けたくないが、知り合いの夫婦が二人ともボディビルダーで
    (夫がトレーナーをしているジムで知り合って結婚)、なんつーか、やっぱわからん。
    アルコールは一切やらないのはいいとして、食事がストイックというか。タンパク質と
    栄養素の補給のためだけに摂っているという感じで、1年のうち364日はまったく同じ
    朝昼晩のメニューを同じタイミングで食べるんだそうだ。残りの1日は結婚記念日で
    いつものメニューにちょっとだけ好きなものを追加すると。子供産まれたらどうすんだろ?

    722 :鬼女の秘密 2017/06/22(木) 09:19:10 0.net
    流れ切って。
    人生最大の修羅場は、職場で有名な不倫女が、エコー写真と母子手帳持って、うちに「お腹の子はあなたの旦那さんの子です」って突撃して来たとき。
    嫁も初めは「うちの夫はそういう無責任なことができる人ではありません」って突っぱねたらしいんだけど、残業で遅くなった日を挙げて、この日にホテルに行ったとか、愛用してるゴムの商品名とかを並べられて、もしかして??と、ストレスで倒れた。
    臨月間近だったから、そのまま出産まで、病院を出られなかった。
    病院に駆けつけて、過呼吸起こすほど泣いてる嫁と、鬼みたいな顔してるうちの母親を見たときには、呆然とするしかできなかった。

    600 :鬼女の秘密 2019/08/10(土) 02:08:06 ID:QPuDjesy0.net
    明日から連休で気が重いわ。嫁の地元に引っ越して2年になるけど未だに出掛けたりするとストレス溜まるわ。
    車で買い物とか行くとき大きな国道は混むから裏道を案内してくれることがあるんだけど、言い方が無茶苦茶。
    交差点の真ん中で「ここ右ね」
    前に自転車がいて対向車もいて追い越せるまで少しの時間やり過ごそうとしてたら「クラクション鳴らせば!?」
    店に着いたけど駐車場混んでて空いてるとこ見つけたから行こうとしたら「一方通行なんか関係ないでしょ、ほら空いてるとこ取られた」

    店で買いたいもの見つけたけど思ってたより少し高かったようで「これならあっちの方が安いから行こう」←数十円の差でココからかなり遠い店、しかも後から時間足りないとか騒ぎだす。
    車内の雰囲気が険悪になると「嫌なら私が運転しようか」←怖いし余計にイヤ。
    「じゃあ1人で行けば」って言いかけるけどそれはそれで迷惑だよなと思って言えない。

    連休になるとしょっちゅうあるから憂鬱やわ。

    120 :鬼女の秘密 2018/10/28(日) 21:22:46 ID:Wsx6HH7R0.net
    お願いします。

    夫は好きだが営みがめんどくさい。
    付き合って居た頃は毎日。
    それが12年かけて、仕事が忙しくなったことも手伝い2ヶ月に一度に。
    そして今、過去最長で6月から無し。

    欲求不満ではあって一人ではほぼ毎日するし、気持ち的にはしたい。
    夫も月に何度かそわそわしているけど…
    いざそういう雰囲気になるとタヒぬほどめんどくさい。

    したいのにめんどくさいという矛盾に真剣になやんでいます。
    私いったいどうしてしまったのか
    夫30半ば、私30。
    夫婦仲は非常に良く、外からもそう見えるようでおしどり夫婦でどうやら有名らしい。

    62 :鬼女の秘密 2016/08/16(火) 14:46:18 ID:WhU
    昔、友人の不倫を応援してしまってたことがある。
    お堅い家の子で、不倫相手と旅行するのに「あなたと旅行することにしてほしい」と頼まれた。
    彼とどんなに劇的な出会いをしたか、どんなに愛し合ってるかみたいな話をされ、まだ学生で脳みそ目出度かった私は、
    「そうなの!ロマンティックだね!!じゃあ応援する!!」みたいになってしまった。
    相手は近隣の飲食店で出会ったという10歳上のサラリーマンだった。

    旅行は何度もあり、それを頼むたびに友人はペラペラと不倫相手の話をした。
    不倫相手の奥さんが、我が家のわりと近所のスーパーのレジのパートをしてるという話も友人から聞いた。
    お金持ちな友人はそれを鼻で笑ってた。

    ある日好奇心というわけでもなく、親の頼みの物を探してたまたまそのスーパーに寄った。
    そこのレジに行くと、友人不倫相手と同じ苗字(珍しい苗字)の名札をした女性.がいた。
    何だかの報告を忘れただかで上司に売り場でガミガミ叱られてて、小さくなっていた。
    白髪の混じった髪をひっつめた、痩せてるというかやつれてる小柄な女性.だった。

    旦那はせっせと出張って嘘ついて旅行して、ブランド品を女子大生に貢いでる間に、
    ここでこんな風にこの人は働いてるんだな、子供2人育てて留守の家守りながら、と思ったら、
    心がブワー――っとなった。

    家に帰って、友人から聞いた不倫の内容(友人の素性.、旅行のこと、何を貰ったか、どこでいつデートしてるかとか、
    知ってる何もかも)をルーズリーフに書き上げて、自分の名前と連絡先と、不倫に加担したことの謝罪を書いて封筒に詰めて、
    スーパーに戻って、彼女に渡して(当然だけど驚いてた)何も言わずに逃げた。

    あんなの渡したところで加担した罪から逃げられるとは思ってないし、その一件は周囲の誰にも言ってない。
    奥さんは私に連絡しては来なかった。友人はCOした。
    ある時学校の用事でしょうがなく頼まれて友人に電話したけど、携帯は契約切ってたみたいで、
    彼女の家に電話したら「そんな娘は我が家にはいません」と彼女のお母さんに電話切られた。
    学生課に訊いたら、もう彼女は退学済になってた。

    144 :鬼女の秘密 2015/01/28(水) 02:02:36 0.net
    スマフォからだから改行変だったらごめんね
    去年やっと別れられた元夫からの今さっき来たロミオ
    ロミオ成分薄いけど笑えたから貼り逃げ
    絵文字は省略、()はそのまま書いてあった

    ○○のん?って聞く声がすき(笑顔付きで)
    ○○の笑う顔がすき(垂れた目も)
    ○○のきつい一言が俺を救ってくれる(ありがとう)
    ○○の金にしっかりした所が守ってくれる(サンキュー)

    俺さ、今やっと社員になれそうなんだ
    会社のトップは頭が固くて客の事を考えてない野郎ばっかだけど
    客は俺を必要としてくれてる手応えを感じる
    このまま行けば俺は来月には社員、
    来年には店長までいけそうなんだよ
    そしたら俺が使った貯金だって元通りになるぜ
    そきたら俺ら家族だって元通りになるぜ
    ○○の貯金だって俺が貯めたようなもんだろ?

    俺がいなくて寂しいだろ?(素直になれよ)
    俺も○○達がいなくて寂しい(1人の部屋は虚しい)
    ○○が置いていった俺のためのまくら(○○の優しさ)
    ○○の肉じゃがは甘かったよな(俺にもさ)
    ○○は俺の事見捨てないって言ってくれたよな(涙でそう)

    このページのトップヘ