378 :鬼女の秘密 2020/01/07(火) 20:11:18 ID:???
    三が日の疲れがまだ抜けない婆だけどきいてもらえるかしら?

    婆ね年末に娘と買い物に行って帰りにお好み焼き屋さんに入ったの。師走の休日の夜で混んでて狭いカウンター席だったのね。婆達が食べる間は隣の席が空いてたから店員さんが買い物袋を置かせてくれてたの。
    婆達が食べ終わった頃隣の席に二人連れのお客さんが来たから婆は買い物袋をどかしたのね。そしてそのままコートを着て出ようとしたの。食べ終わっていつまでも居ても悪いし、と思って。
    そしたら娘が急に「なんで出ようとしてるの!?」って言い出して驚いたのよ。
    娘は「2人で店に居るんだからまず私に『そろそろ出ようか』って声かけるべきじゃない!?」って怒り出したの。
    その場はなんとかおさめてそれぞれ家に帰ったんだけど、翌朝娘からメールが来ていたの。
    『昨夜のお好み焼き屋みたいにその場に居るのに居ないみたいな扱いには我慢できない。お正月は帰らないし宴会も手伝わない!』という内容だったわ。
    その時は20人近くお客が来る正月の宴会を娘抜きでどうしたらいいのか慌てたしなんて気難しいんだろうと驚いて呆れたけど、かえって難しい娘がいない正月もいいように思えたのよ。

    でも実際正月になってみると爺は淋しがって婆のせいにするし、宴会では膝がずっと痛いのに座敷で立ったり座ったりする回数が増えて本当に散々だったわ。
    先月の中頃に娘がうちに帰ってきた時「大勢の宴会だからこの方がいい」と言って色んな柄の紙コップと紙コップにつける取っ手を買ってきてくれて、他にも使い捨ての紙皿なんかを娘が家から持ってきてくれてたの。だからなんとかなった面もあるのよね。

    娘って有難いやら気難しいやらで疲れるわ…

    343 :鬼女の秘密 2020/01/04(土) 21:36:46 ID:???
    新年から愚痴と長文失礼します。

    娘と婿が新年の挨拶で泊まりに来ていたのだけど
    やっと帰ってくれたわ。
    婿さんは第一印象は好青年で、素敵な人と出会えてよかったと思っていたのよ。
    娘と結婚後、何度か食事するたびにおや?と思うことがあってね。
    娘やあちらのお母様(娘の姑さん)のお皿から、好きなものをとってしまうことがあって。
    もちろん「もらっていい?」と聞いてからだけど、残したわけでもなく、まだ食べてる途中なのに、と思って。
    まああげてる本人が気にしてないなら口出すことでもないわね、と思っていたの。

    でも、結婚してすぐのお正月に挨拶に来た時にやらかしてくれてね。
    婆の家はお節は買ってすましてしまうのだけど、どれくらい食べるかわからないから
    和食と洋食ふたつ用意しておいたのよ。
    そうしたら婿さんが、座るなり挨拶もそこそこに食べだして、
    下の子達が着いたのに対応してるあいだに、洋食のほうをほとんど食べてしまったの。
    婆びっくりしてしまって。でもお腹がすいてたのかしらと思うことにしたの。
    でも、その後なんどもそういうことがあったので、対策をとらないとと思って
    観察の結果、お肉や揚げ物から平らげていくことがわかったのよ。
    それで今年は和食のお節を二つ用意したらドンピシャで、
    好きなものがなかったみたいで平らげられることはなかったわ。
    かわりにずーーーーっと不機嫌で、ため息ばかりついてるし、
    そのくせ帰らずに泊っていくのよ。
    ほんと疲れたわ。本音言うともうこないで欲しい。

    お目汚し失礼しました。

    891 :鬼女の秘密 2010/02/05(金) 07:17:19 0
    ウチのトメ、私が娘を生むと病院へ凸してきて
    「はぁ・・・この子が男の子だったらどんなに。」
    「男の子も生めない嫁なんてねぇ?」
    「女の子なんて、いらないわよ?」
    って言い放ちやがった。

    ので、一緒にトメの隣でニヤニヤとしてたコトメをチラリと見て
    「コトメさんカワイソー!いらないって言われちゃった!」
    って同情のまなざしで見たら、コトメ顔を真っ赤にしてキィキィ怒ってたわ。
    「違うわよ!コトメの事じゃないわよ!」
    って必タヒだったけど、
    「あれ?でも女の子って括ってたじゃないですかー?トメさんの本音出ちゃったですねー」
    って凄いバカにした顔で言ったら、トメとコトメ大喧嘩だよ。

    そこで、看護婦さんが来て二人を追い出してくれました。
    エネ気味だった夫も、その会話を間近で聞いてやーーーーっと目を覚ましてくれましたよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    現在、娘は3歳。
    1度も偽実家へ遊びに行っていません。
    トメからは、連れて来いコールされますが、まず夫が止めてくれますし。

    314 :鬼女の秘密 2013/10/03(木) 23:04:24 0
    娘二人の塾が始終時間入れ替わりであって、ちょっと早いけど先に終わる上の子を迎えに行きがてら乗せていこうとしたら、
    下の子の支度がなかなか出来なくて、先に迎えに行ってから戻ってこようとして車を出した。
    途中工事現場に差し掛かって、誘導に従ってショベルカーの横を抜けようとした所で、アームがこっち向いた。
    もう一瞬でフロントガラス吹っ飛んでルーフぐしゃってめくれて。もう唖然とするしかなかった。
    私がグズグズしてたせいだって下の子には泣かれたけど、明るい所で車見たら、助手席のヘッドレスト半分千切れてたよ…もし乗せてたら…
    それから娘が吹っ飛ばされる夢立て続けに見て魘されたよ。今でもたまに見て飛び起きる。怖い。

    このページのトップヘ