子供

    739 :鬼女の秘密 2020/11/05(木) 14:17:01 ID:Be.ke.L1
    先日私が風邪を引いてしまい夫に子供達(6ヶ月双子)を任せて病院に行ってきたんだけど、帰宅したら夫半泣き状態で駆け寄ってくるから何事かと思ったら、
    「どっちがどっちかわからなくなった!」と大騒ぎ。
    どうやら、ミルクをあげてる最中に片方が吐き戻して服が汚れたもんだから慌てて脱がせてたら今度はもう片方がう◯こをお漏らし。
    パニックになりながらこちらも慌てて脱がせ、お着替えを取りに別室へ行き戻ってくると目の前にはオムツ一丁の娘達。
    (…あれ、どっちが姉だっけ?!妹は?!)となってしまったらしい。
    生後半年でもまだ服の色で判断してやがったのか…

    609 :鬼女の秘密 2018/12/06(木) 13:26:55 0.net
    愚痴でしかないんだけど、診断済みでトラブル起こしてばっかのクソアスペ夫とこの前喧嘩したら、酒飲んで「もうタヒんでやる!!!!!」と喚いて朝本当に財布もケータイも持たず失踪しちゃった
    その後私は赤ちゃん連れて警察にいってあれこれしてもらって義母にも連絡した後、夫は夜にノコノコ帰宅した
    義母に連絡したら「ケンカした嫁も悪い、これからはもっと息子を大切に~」みたいなことを言ったので
    「いい歳の男が酔って喚いてタヒぬタヒぬ言っておまわりさんにも朝から探してもらって散々たくさんの人に迷惑かけて、我が子を怒りもせず何を言ってるんですか!」とつい怒ったら
    「まずは奥さんとして夫が無事なのを喜んであげるべきでしょう!?」と返されたわ
    なんかもう義理の実家とは距離おきたいし関わりたくないわ

    210 :鬼女の秘密 2019/07/25(木) 21:15:15 ID:B6c+8IMV.net
    同居義母が、私が夕飯作ってる間に0歳の子供をあやしてくれるのはいいんだけど、私の目の届かない場所でしかもエアコンの無い暑い部屋に連れて行ってしまう
    見てもらってる手前言いづらいし、言うと確実に拗ねるタイプの義母だからどうしたものか
    というか同居じゃなきゃ夕飯だって作り置きやら惣菜やらでもっと手抜きできるのにとか考えちゃってしんどい

    911 :鬼女の秘密 2019/09/23(月) 10:08:32 ID:6eg/h6fmp.net
    子供が0歳半くらいから嫁がずっとNHKの幼児向け番組をほとんどエンドレスで流してる。今3歳なんだけど相変わらず録画したのを保育園にいる日中以外家にいるときはずっと。
    娘のアタマおかしくなるんじゃないか心配。
    こちらもアタマおかしくなりそう。
    嫁は「私は観たいテレビ我慢してるの、キーッ」
    別にずっと子供向け番組流してやる必要ないんじゃない?と言ったら
    「子供が観たがってるのに、キーッ」と会話成立しない。
    もうイヤ。

    659 :鬼女の秘密 2018/07/19(木) 10:00:26 ID:k+z7oA5h.net
    スーパーに買い物に行ったら4才くらいの子が 泣き叫んでだだをこねていた
    お菓子でもねっだてるのかな お母さんは大変だとか思ってたら
    茄子!!!!!!!!!茄子買って!!!!!!!!と子供が泣き叫んでいて('A`)
    渋い子だな('A`)

    479 :鬼女の秘密 2014/11/13(木) 15:30:55 ID:FeNaKr0K.net
    ドライで要領よく生きてきた妹が、恋という感情を初めて知ってから
    別人のような健気な生き物になった
    好きな人に尽くすのは苦じゃない、むしろ楽しい
    見返りなんていらない、嬉しそうにしてくれるだけで幸せ
    そばにいると自然と人を思いやれる優しい気持ちになれる
    こんな感情自分にあるなんて知らなかった
    今までの自分は間違ってた
    苦労してもお金がなくてもいるだけで満足できる人と出会うべき
    人を愛するって言うのは相手を尊重することだ
    等々散々のろけてくれた
    でも妹って結婚して子供も二人いるいい大人なんだよね
    もちろんこの夫と妹の好きな人(初恋w)は別
    ちなみに見合い結婚じゃいし、上記を言い放つ妹に対して夫は泣いてた
    彼は不倫+愛でもって結婚生活のすべてを否定されてもまだ未練タラタラなご様子で、
    妹を引き止めるため離婚するなら慰謝料は500万だ!と強気に要求するも
    取り乱すこともなくむしろ哀れんだような目で、
    「いくら払っても良い。お金じゃ人の気持ちは買えない、繋ぎ止められない。
    あなたも早く気付いて」とぽんと肩を叩かれて轟沈
    親権は放棄、慰謝料は養育費と相杀殳と決め、離婚に同意した

    795 :鬼女の秘密 2017/01/20(金) 04:44:53 0.net
    弟の彼女が自分の家庭の事を自分から一切話さない。
    弟経由で、バツイチ、数年前子供を産んで、その子供とは一回も会ってないって事だけ聞いた
    弟の家に現在押し掛け同居状態。
    とりあえず籍をいれるだけ入れたい、という二人を現在思いとどまらせてる。(もう勝手にいれてるかもだけど)

    バツイチ、子供産んだけど一回も会ってない、それを婚約者の家族にひた隠すって、どういうメンタリティや事情が考えられますか
    正直に言ってくれた方がまだ色々あったんだねって受け入れやすいのに(結婚自体を反対してたわけじゃないのに)
    態度や言動にも裏表がある、というのも分かってきて、心配になってきた

    672 :鬼女の秘密 2010/10/16(土) 22:12:00 ID:Iv4dSP++
    学生の時、電車の中で立っていたら急に立ちくらみがした
    とっさにポールを掴んだら前に座っていたおじいさんが席を譲ってくれた
    苦しかったのでご好意をありがたく受けて座ろうとしたら、近くでずっと「座りたい」とごねていたお子様に押されてよろけた拍子に座られてしまった
    母親は「あらあら、座れてよかったわね」とうふふ、と笑うばかり
    するとおじいさんは低い声でお子様に「立ちなさい」と言った
    お子様が「疲れてるからやだ」と言うと「立つんだ!」と一喝
    「何ですか!大きな声で!」
    と怒る母親に
    「お子さんは男の子。でしたら女性.に優しくするのは当然のはず。貴女もそうしつけなければいけないでしょう。私はこちらのお嬢さんに席を譲ったのであって貴女のお子さんには譲ってない!」
    静かに言うと子供を立たせて私を座らせた
    それを見て母親は顔を真っ赤にするとお子様を抱えて別車両に行ってしまった

    見るからに弱々しげでむしろ私が席を譲るべき感じの人だっただけに、その力強い声にはっとした
    何だか亡くなった祖父を見ているようで少し泣いてしまった

    スーッとはしないかもしれないけれど、パニック障/害で本当にタヒぬかと思うほど苦しかったので座らせてもらえて本当によかった

    923 :鬼女の秘密 2019/10/07(月) 20:04:36 ID:r1.8d.L4
    わが家は共働きだけど世帯年収650万で、子供もいるし決して裕福ではない。
    大まかだけど夫350、私300くらい。
    子供の学費のために貯金しておきたいし、増税にあたって切り詰めていかなきゃね、と夫と話した。
    その時夫に「子供産んだのに、まだ生理用品っているの?」と言われたのがスレタイ。
    いや…閉経まで必要だよ…
    というか娘もあと5年もしたら使うよと言ったら「マジで?まだ子供なのに?」と驚いていたのがさらにスレタイ。
    38歳で既婚で子持ちの男性.に向かって性.教育する羽目になるとは思ってもみなかったし
    話してみたら夫の生殖知識が間違いだらけでもうね。
    「性.知識はたくわえても、生殖に関する知識は全然だった」と本人が認めて脱力。

    937 :鬼女の秘密 2016/03/29(火) 17:43:25 .net
    【自分の年齢・性.別】 30 女
    【相手の年齢】 30男
    【結婚年数】 7年
    【子供の有無】 就学前3人
    【相談内容】
    初めてです、よろしくお願いします。
    現在大黒柱をやっている妻と、学生の夫です。
    私がまずまず稼げる職なので、周囲の理解援助もありまして、夫が学生に1年前からなりました。
    が、始まって数ヶ月でダブル不倫。
    黙って頑張っていましたが、その半年後ブチ切れまずは自分の両親に相談、その後夫に話しました。一時離婚の話も出ましたが、自分の気持ちもあり再構築。頑張っていたはずでした。

    反省が見えたのは一ヶ月ほど、その後他のツールを使いやりとり再開。詳しい内容はみてませんが、お菓子をもらったみたいで、美味しかったよ❤みたいな感じ。

    流石に切れたら、逆ギレに近い形で、後ろめたいから言わなかった、学生卒業したら離婚も。と言われ、あたま真っ白に。

    冷静になり腹立つやら情けないやら。
    明らかに金ヅルだよなぁと思っています。

    こんな人では無かったのに、と。子供も小さいのもあるし、上の子は何かを察して仲良くしなきゃダメよと言います。
    耐えればいいの?先に別れを告げられる可能性.もあるのに?と思いながらもんもんと過ごしています。

    このページのトップヘ