彼氏

    813 :鬼女の秘密 2008/09/06(土) 10:05:45 ID:Udx+r0tB
    ちょっと体調を崩して休職していたとき、世の中のお盆休みにあたる時期に
    A(勘助)から電話がかかってきた。
    元々は友人B(女性.)とAが仲良くて、そのついでに喋る程度の仲。
    でも大学の方面が一緒で通学中やそのときは普通に仲良くしてた。

    就職で上京していたのだがお盆で帰ってきた、C(男性.)と一緒に食事に行かないか、とのこと。
    しかしCはKYというかなんと言うか、微妙な人だし親しくも無いので、「それは遠慮する」と返事。
    Bはいないので元々誘えないのがわかっていた。
    そこで何かスイッチが入ったのかもしれない。
    「今からちょっと喋ろうよ」となって、特に断る理由もなかったのでOK。
    夜のコンビニで待ち合わせした。

    コンビニで待ってる間(時間を指定したのはAなのに30分ほど待たされた)に、良くわからない男にナンパというか
    声をかけられて困っていたらAがやってきて、助けてくれた。
    肩を抱いて連れ出してくれたのだが、その時は彼氏のフリをしてくれたんだろうと思っていたが
    店を出ても離してくれない。「もういいよ、ありがとう」といって手を強引に剥がす。
    何かいやな予感がしたので適当に切り上げようと、
    食事とかはせず散歩に切り替え。

    939 :鬼女の秘密 2011/05/24(火) 11:08:47 ID:tZoqdri10
    乱文すみません。

    職場の知り合いA(友人と呼びたくないのでそう呼びます)に彼を寝取られた。
    と言っても、実際取られたわけではないんだけど。
    Aは常に自分が一番目立っていないと嫌というタイプ。
    特に見た目がよかったわけでもないが、職場での人付き合いが円滑な私が妬まれるように。
    そして、特に取り柄もない私の彼氏がターゲットにされた。
    寝取ってやれば私が苦しむと思ったのだとか、、。

    まだ私が彼と初Hする前に、彼が言葉巧みにAに誘われてそれに乗っかりやがった。
    彼は当時DTだったんだが、
    「DTなんて絶対引いてるよー!」「やっぱり汚いって思うって(私)ちゃん言ってたし」
    「風イ谷とかは病気がこわいし、手伝ってあげるよ」
    など、実際にはDTがどうとか思ってもいなかったし、もちろん根も葉もない嘘。
    (ただ、付き合って3ヶ月でHは軽い女って思われるかなーと不安で、二人っきりになれる場所にはあまり行かなかった)

    しかも、事が済んだあとAが「こんなことしちゃったし、付き合う?」と彼に問いかけると、
    「いや、(私)のための練習じゃないの?しかも俺お前のこと好きでもなんでもないのに何で?」と返されてファビョった。

    それから、何も知らないまま彼と初夜を迎えて1ヶ月ほど経ったころ。
    出勤すると、Aから「ちょっと話がある」と呼び出された。
    もちろん私はこの時点では何も知らない、何か書類忘れてたかな?とか考えていた。
    誰も使っていない会議室に入り、そこからAの猛烈トーク。
    「(彼)のこと怒らないであげてね?実はこういうことがあったの」と、
    Aが話す内容は『彼がAを好きで、一度だけでいいからHしたがった』というものだった。
    もちろん私はパニック、幸いその日は私だけ半休だったので、帰ってから彼に問い詰めた。
    彼は平謝り、そしてAのことを好きだとかいうのは全くの嘘だとわかった。

    しかし彼に対しても煮え切らない思い、、。
    あんな奴の言葉信じるなよ、、。

    53 :鬼女の秘密 2017/03/06(月) 14:40:01 ID:mLg
    彼氏のあだなが「ポンポン」だった
    名前には「ほ」と読めるような漢字はなく、「タケシ」だとしたら「タケポン」になって、そこから「ポンポン」になったらしい
    彼氏はそのあだ名を友人たちにも使うよう言っていたが、私は普通に呼びたかったので普通にタケシと呼んでいた
    彼はたまに冗談のように「ポンポンだって言ってるだろw」みたいに言ってきたが私は笑ってごまかしていた
    しかしある日わりと真面目なトーンで「なんでポンポンて呼んでくれないの?」ときかれた
    私は彼氏のことはあだ名ではなくちゃんと名前で呼びたい、というようなことを話したと思う
    すると彼氏は小声で「お母さんもポンポンて呼んでくれるのに」と呟いた
    なんかもうよくわかんないけど一気に冷めてすぐ別れてしまった
    それだけで、あとはいい人だったんだけど受け入れられなかった……

    1 :鬼女の秘密 2019/11/05(火) 11:37:12 ID:fLzcGOOf0.net
    昨日彼氏の誕生日でプレゼントあげました。
    私なりに必タヒに考えて喜んでもらえる物をあげたつもりなんですけど、
    彼氏的には金額に不満だったらしく

    俺があげたやつは相当高かったけどこれショボくね?

    って言われました。
    ショックすぎて…。
    昨日の事だけど未だにショックです。
    こういう彼氏とは別れた方がいいでしょうか?

    486 :鬼女の秘密 2011/05/15(日) 20:54:57 ID:bDTa/me5O
    もう、かれこれ7年くらい前のことだけど。
    2人目が生まれる記念で投下。

    私子…乙大の3年生
    彼男…甲大の3年生
    A子…彼男のひとつ後輩
    B子…彼男のふたつ後輩
    C子…彼男のふたつ後輩
    D子…彼男のサークル同期
    E子…彼男のクラス同期
    F子…F大の女
    G子…G大の女
    H子…H大の女
    I子…私子の後輩

    …もしかしたら、もっと他に登場人物いるかも。

    彼男とは大学2年生の時にサークル(合唱)を通じて出会ったが、
    ちょうどその頃、私子は彼氏に別れを言い渡されるわ、身内に不幸はあるわで、絶不調にあった。
    そんな時にいつも優しくそばにいてくれたのが、彼男(当時はまだ付き合ってない)。
    彼男は某最高学府の部長さんで、他の大学からの信望もあって、何より女性.に優しかった。

    落ち込んでた私子を見かねて、彼男はよくデートに誘ってくれ、優しく励ましてくれた。
    そんな彼男から10月に交際を申し込まれ、私子はもちろん受諾。
    彼男は家柄も見てくれも良く、ほかの大学の女の子にもとにかく人気で、
    狙ってる子がたくさんいるという話だったので、私子は内心誇らしげだった。

    (いま思うと、ほんとにバカだと思う)

    357 :鬼女の秘密 2008/07/26(土) 12:51:45 ID:iH9qmYRZ

    ここで言う勘違い男に含まれるのかは分からないけれど、投下します。
    長文になるので苦手な人は飛ばして下さい。


    私(20代前半)にはある趣味があり、ゆくゆくはそれで食べていきたいと思っていた。
    しかし、会社勤めからフリーになるには色々不安も多く、また時間も拘/束される
    仕事のため、付き合っていた彼氏はそのことに後ろ向き。
    「できればやめてほしい」と言われていた。

    務めていた会社の中で、親しい人たちにはその悩みを相談していたんだけど、
    その中の30代の先輩Aが勘助だった。
    Aにもある趣味があり、若いころはそれに夢中になりすぎて
    彼女にふられてしまったりしたことがあったらしい。

    A「分かるよ、好きな人に理解してもらえないのが一番つらいよな」
    私「そうですね。趣味のことをやってると時間を忘れちゃって…」
    A「それオレもわかるよ!時間も忘れるし、ほかのことは全部どうでも
    よくなるんだよな!」
    などと、会社のお昼休みや、方向が同じなため帰り道などで時々話した。

    Aは「彼氏も大切だけど、人生は一度きりしかない。オレも趣味があるから
    分かるけど、自分の人生なんだから大切にしたほうがいいよ!」と言ってくれて、
    その時は「イイ人だなあ」くらいに思っていました。

    707 :鬼女の秘密 2011/05/19(木) 10:08:33 ID:mXMGJ9K7O
    H中のハプニングスレとどっちに投稿しようか迷ったがとりあえずこちらに。
    私…21歳大学生。
    彼…22歳大学生。私の彼氏。
    A男…25くらい?社会人。
    B子…23くらい?社会人。A男の彼女。

    付き合って2年の彼の家にお泊りした。
    映画観たり一緒にお風呂入ったりできゃっきゃしつつ寝室に入ったのが午前0時。
    彼の家は間取りの関係上、寝室が玄関入ってすぐの部屋。
    もちろん窓もカーテンも閉めて戸締まりも確認してあった。
    が、いざ挿入ってときに玄関ポストに何かを入れる音が。
    なんか金属音だったので彼に見に行ってもらうと(フルチンのままw)
    こんなもんが入ってたと言って持ってきたのは鍵。
    彼の部屋の鍵に見え、日ごろ修羅場スレで見ていたアレ、
    浮気を発見した恋人が何も告げず合い鍵だけ残して消えるというのを思い出してしまった。

    332 :鬼女の秘密 2007/09/19(水) 22:22:24 ID:MmnhrfLH
    一人暮らしをしている私の部屋に、半ば家出同然で転がりこんできた彼。
    私が先に風呂から出てきた時の会話
    彼「え、なんで先に風呂入ってんの?」
    私「え?なんで?」
    彼「普通、風呂は一家の長が最初に入るもんでしょ?」
    私「…は?…いろいろツッコミたいけど…まずこの家の長は私だよ?」
    そう言ったら彼は非常にショックを受けたらしく、部屋の隅でショボーンとしていた。
    その後、早く風呂に入れと言ったら、二番目は嫌だとだだをこね始めたので、彼の荷物を窓からぶん投げ、彼を部屋から蹴り出した。
    足にしがみついて粘っていたが、脇腹を蹴ったら「うっ」とうめいて倒れて動かなくなったが、ほおっておいた。
    さっき見たら居なくなってたので、タヒんだふりだったようだ。
    もう来なくていい。

    832 :鬼女の秘密 2011/05/20(金) 18:01:33 ID:nQejWJo+O
    流れ読まずに投下
    携帯から失礼します。


    私の彼氏はアニメオタク。部屋にアニメのDVDやフィギュアが沢山あった。
    私は漫画は読むがアニメは苦手(目がちかちかするから)。でも個人の趣味だから…と思っていた。無理矢理押し付けられる事も無かったし。


    しかし何週間か前のこと、興奮した様子の彼氏にいきなり呼び出された。
    驚いて彼の部屋に行ってみると、怒り狂った彼氏が部屋であぐらをかいていた。

    「どうしたの!?」

    「俺の○○(女の子の名前)を馬鹿にされた!」

    「は?」

    「2ちゃんで馬鹿にされた!!」


    そう言って地団駄を踏む彼氏。
    最初は浮気か?と思ったが、よくよく話を聞いてみると、最近始まった彼氏びいきの女の子がいるアニメが、2ちゃんでぼろくそに叩かれて激高したらしい。

    正直あきれたが、私の趣味も特殊で批判されることが多々あるので、自分の好きなものを否定されたらムカつくよね…と思って彼氏を慰めていたら、何か変なスイッチが入ってしまったらしい。

    296 :鬼女の秘密 2008/07/06(日) 13:05:41 ID:xB8Aoz8F
    よく勘違いされてますorz
    ある日突然「君の気持ちは嬉しいけど付き合うことはできない。」と言われる。
    好きでもない告白もしてないのに何故か振られる側。物凄い屈辱。
    自分じゃ別に男性.に気を持たせるような真似してない。
    スキンシップとか愛想とかないし、合コンで張り切るタイプじゃないし、気立てもよくない。
    人に甘えたり依存する性.格じゃないから、男性.や女性.にも頼ることもない。
    男性.に気を持たせてモテて、同性.から嫌われる子がいるけど、
    私は同性.から無意味に嫌われることがないから、本当にそういうタイプじゃない。
    女友達も「ななし(私)から好かれて困ってる」と男性.から相談されると吃驚してるぐらい。
    理由がわからないので、信用する男友達に相談したら、

    (小柄だから)上目遣いでじっと見る、声が高い、緊張しているように見える
    ほっぺたがいつも赤い、目玉がきらきらしてる、
    男は馬鹿だから些細なことでもすぐ勘違いするんだよ
    ついでにお前が振られるのはお前がブs(ry ←言われる前にぶん殴った。

    ほとんどが生まれつきのものだけど、とりあえず目を合わせないようにしようと、
    思ってますが、これはこれで意識してるから目をあわせないんだと思われますかね?

    このページのトップヘ