彼氏

    602 :鬼女の秘密 2019/11/18(月) 21:07:38 ID:Tm.3m.L2
    付き合ってる男に食事を振る舞ったら、「おふくろの味と違う」と首を傾げられたので、思わず「当たり前じゃん、私あんたのお母さんじゃないし」と爆笑してしまった
    「そういう意味じゃねーよ!」と言い返されたけれど、ならどういう意味よw
    味噌汁ひとつ例にあげても、使う出汁からして違うし、味噌だって白味噌赤味噌合わせだの、さらにメーカーまで考えればキリがない
    東と西でも違うし
    作る人によって同じ料理でも味が変わるのは当然だと思う
    だから、わざわざ自分の母親を引き合いに出して「~が違う」って比べる人のことが理解できないよ
    その台詞に何か意味はあるの?
    外食した時には言わないんだよね
    本当に味が違うことに興味があるなら、外でも「おふくろの~」って言うべき
    まさか、「おふくろの味」っていう特殊な味つけがあるんだろうか(聞いたことないけど)
    男がいる女は皆「おふくろの味」を作るようになると思っているとか?
    本当に不思議
    これってどういう心理なの??
    女の子はまず言わないよね…

    421 :鬼女の秘密 2019/11/14(木) 12:46:05 ID:m9.8c.L2
    とある男性.からアプローチかけられて、「交際してる人がいるので」と断ったら、どうにも納得できなかったらしく、根掘り葉掘り彼氏のことを聞いてきてウザかった…
    穏便に済ませたかったのでボカしてかわそうとしたんだけど、彼がわたしの2つ下だと知るや否や、「年下の男なんて子供と同じ!」と憤慨されて唖然
    男は精神年齢が幼いから女は年上の成熟した男と付き合ってこそ!
    だから自分の方が(わたしに)ふさわしい!
    と言って聞く耳を持たない
    人の好きな男を貶しておいて何が「成熟した男」だよ笑わせるな
    あんまり子供子供うるさいので、馬鹿らしくなって「あなたはわたしより5つも年上だし、子供を相手にからかっちゃダメですよ」と言ってその場を去った
    その後しばらく粘着されたものの、「わたしはあなたより年下で子供なのでお付き合いできません」で逃げた

    ちなみにわたしは32歳、彼氏は30歳
    男性.は37歳です
    みんないい歳した大人なのに、女は年下男と交際したら不釣り合いで、男はもっと年下の女にまとわりついてもOKという価値観が理解できなかった
    実家で愚痴ったら父に「若い子が好きな気持ちはわかる」と言われて腹が立ったので愚痴吐き

    1 :鬼女の秘密 2019/11/04(月) 20:50:49 ID:MRrntM8Y0.net
    どうしたらいいかな?
    仕事と子育てで出会いがなさすぎる

    111 :鬼女の秘密 2019/11/04(月) 15:44:37 ID:hu.ie.L1
    インド料理屋でランチを食べていたら、店員さんが
    「カラシいる?カラシはいるの?」って何度も聞いてきて
    辛さが売りなのかーチリソースでも出してくれるのかなー
    とか思ってたら、簡単な英語で話しかけてきて
    よくよく聞いたら、辛子じゃなくて彼氏って言ってたみたい。
    ナンパされてたわ。要約すると「やらないか」的な事を言われた。
    もちろん丁重にお断りした。
    インドの男性.って意外と積極的だなー。
    「毎日アナタにためにプーリーを作る」って言われて
    『毎朝味噌汁を作ってくれ』のインド版を聞けて感動した。


    65 :鬼女の秘密 2019/11/02(土) 15:58:36 ID:D4.db.L2
    同棲って大事だと思った話

    結婚視野に入れて付き合ってた相手で、同棲始めるときに家事は1週間交代でやってどっちがどっちやるか決めようねってなった
    今週は料理は彼氏、掃除洗濯は私。来週は掃除洗濯は彼氏、料理は私、みたいな感じで

    それで初日っから彼氏の洗濯物が下着のトランクス以外全部裏返しで洗濯機に入ってた
    脱ぎ捨てて半端に裏向きになったって感じじゃなくて、意図的にきちんと裏返したって状態
    気になってその日にすぐ聞いたら「洗濯物って裏返してするんじゃないの!?」って驚愕された
    彼氏の家では洗濯したものかしてないものかすぐわかる様に洗濯するものは裏返す(下着のみ表向き)、洗って乾いたらすぐ表向きにしてたたむってルールだったらしい
    一人暮らししてもそれを貫いてて一般的で当然だと思ってたから私が指摘したのは衝撃だったみたい
    その後同棲して付き合うのはいいけど結婚するのはちょっと... という微妙な価値観の違いがいろいろわかって別れました

    166 :鬼女の秘密 2019/10/31(木) 05:03:52 ID:7ul
    先日付き合って4ヶ月の彼と別れた。
    元彼が多忙でなかなか会えず、3週間ぶりに私のアパートで夕ご飯を一緒に食べた日。
    彼の食べたい物を作りたくて聞いたら、彼は連日忙しくて食生活が適当で接待の呑みもあって体ボロボロ、だから胃に優しいものが良いとの事だった。
    だから玉子としらすの雑炊と肉料理もあった方がいいかなと牛のしぐれ煮を用意した。
    でも彼はテーブルの上の料理を見るなり溜め息。
    ネクタイを緩めながら立ったまま雑炊の土鍋の蓋をちょっと開けて戻して、椅子に座って肩肘をついて土鍋を私の方に押し退けた。
    しぐれ煮を箸でつまんでピラピラ振り、箸をつけた肉をまた小鉢に戻して「こういうのじゃ無いんだよなー」。
    「疲れてるわけだからさー。体力つけたいと思うでしょー?それで、これ?違くなーい?」???

    136 :鬼女の秘密 2019/10/25(金) 13:34:02 ID:BQo
    体調悪いからってデートをキャンセルしたら、
    「お見舞い~」って言いながら家に来た。
    お見舞いの割には手ぶらで。

    「なんか作るよ」
    って勝手に冷蔵庫漁って余っていた食材で鍋を作成。
    「これが一番上手いよな!」
    って言いながら激辛キムチ鍋。
    胃腸にきてるって言ってるのに食べられる訳ないじゃん。
    「せっかく作ったのに!」
    って言いながら一人でばくばく食べて、
    うちにあったすぐ食べられるものは全て消費された。

    それじゃ困るから何か買ってきてよ!って言ったら、
    「俺今金ないもん」って。
    ムカつきつつ大きいのしかなかったので一万円渡したら、
    「やったね!」って言いながら出て行った。

    それっきり数時間待っても帰ってこず、
    流石にしんどくて近所に住んでいる友人にヘルプを出した。
    友人がレトルト粥やらポカリやらを買って駆けつけてくれて、
    お礼を言いつつ、
    友人が温めてくれたお粥を食べている所に帰ってきた彼。
    手にはお菓子がいくつか入ったビニール袋。
    「スっちゃった~!」ってニヤつきながら。
    友人が買ってきてくれたポカリに彼が手を出したところで、
    激怒した友人に叩き出されて、文句言いながら出て行った。

    後日、友人にお礼のご飯を奢っている時に、
    「あんた男見る目なさすぎ!」
    って説教されぐうの音も出なかった。
    それ以来B'◯の稲◯さんが嫌いになったわ。

    329 :鬼女の秘密 2017/04/06(木) 21:41:27 ID:CUX4yuMc0.net
    流れを変えたいけどネタがないから昔付き合ってた人の話でもする。
    その人、ご飯食べに行く度に大量のペーパーナフキンを使用する人だった。
    こぼしたとかでもない限り、口拭いたり汁拭いたり多くても普通は3、4枚くらいだと思うんだけど
    彼が座ったあとはいつも山ができてた。特にこぼしたりとかはしていない。
    最初はすごく神経質なのかもしれないし、そんなことに目くじら立てるのもなぁって思ってたけど、
    それを繰り返し見る度に段々お店に申し訳ない気分になり、これから先も同じ気持ちを抱き続けるのかなと思ったら何だかもう無理だなと思った。
    他の人は分からないけど私には耐えられなかった、共通の価値観って大事。

    920 :鬼女の秘密 2018/11/02(金) 12:12:44 ID:RGpbAeeZ.net
    大学生の時に初めて出来たバンドマンの彼氏
    ギター購入やCD製作に金掛けすぎて生活費なくなって、節約の為に私の家に入り浸りでそれだけでも結構引いたんだけど、
    親に送金の催促してる電話をしてる時にウッカリ遭遇
    「ねえ~ママ~お願い~10万でいいからさ~ パパにも頼んでよ~」

    タバコ吹かしながらジャラジャラシルバーアクセ付けて革のズボン履いて、ママ~とかパパ~とか鳥肌立って速攻で別れた

    422 :鬼女の秘密 2017/04/09(日) 17:54:41 ID:0vIktngH0.net
    腹立ってしかたないので愚痴らせて
    連勤と夜勤明けで疲れてるから今日は無理と断ったのにさっき彼氏が急に来た
    部屋がかなり散らかってるから入れたくないとドアを開けずに電話で言ったのに「浮気してんだろ!」とか「早く開けろ!」とドアを殴る蹴る
    必タヒで説明しても逆上するばかりで諦めて入れたら即部屋チェック
    当たり前だけど部屋に男がいないのを知ると「よかったぁ。疑ってごめん」と抱きついてこようとした
    疲れてるのに勝手に家に来て浮気を疑ってドア殴って「ごめん」の一言でチャラになると思っている彼にスレタイ
    別れ話をしても寧ろ疑われるような態度をとったお前も悪いと責められたし
    彼はどちらかといえば陰キャだったのにまさかこんなDQNな行動を取られるとは思わなかった
    別れ話をしたら余計に疑ってくるしここまでくると気持ち悪い

    このページのトップヘ