彼氏

    864 :鬼女の秘密 2019/10/29(火) 11:03:54 ID:9Q.el.L1


    結婚考えてる彼がいてその両親も物凄く良い人。
    考え方もしっかりしていて尊敬もしている。私は自分の父と血の繋がりはなく、父はアル中。母は共依存に陥って離婚騒ぎはするけど結局しないを何年も繰り返してる

    包み隠さず全てを彼の両親に言ったわけではないけど、連絡は私にだけ来るようにして私側の身内のゴタゴタがあれば私が壁になればいいと思っていたし、それは逆も然りで。
    彼の両親は簡単に言うと、結婚には反対しないけど彼女(私)側の金銭面含めたゴタゴタに巻き込まれた場合にお前(彼)が責任取れるのか?というスタンスということがわかった。

    女性.を大切にという信念がある彼の両親は、私が壁になるのは違うんじゃないかという意見っぽい。今まで見てきた感覚では両親は私に保証人や金銭援などをしてくる性.格でないしもしして来たら縁を切る覚悟は出来てるくらいで。
    向こうが至極真っ当な意見を言ってるのはわかるからこそ、納得して安心できる意見を私や彼が言える気がしない…落ち込みはしてないけどなんだかブルーで悲しい…

    712 :鬼女の秘密 2012/03/02(金) 21:38:34 ID:FE4ouG0r0
    彼…高校のときからつきあってた人。超まじめ。なにをするにも真剣になるタイプ
    私…当時彼とちょっとだけ遠距離(電車で1時間)恋愛だった。
    A子…彼が大学で知り合った人

    彼とは高校のときから付き合っていて、親ごさんとも仲良しだった。
    進学でちょっと遠距離になってしまったが(彼が親元を離れ大学近くに一人暮らし)
    それでも毎週末には会ってたし
    それなりにうまくいってた。

    ある日彼からメールがあった。
    「今月の生活費が入った財布を落としてしまった。金がないどうしよう」
    私「警察に届けた?」
    彼「届けたが戻ってくる見込みはまずないだろうって。親にこんなこと言えねーよ;;」

    私も余裕なかったけど5万貸して、週末だけでなく彼のアパートに通って
    なるべくゴハン作ってあげることにした。
    彼はすっごい感謝してくれた。
    彼がバイトで帰り遅くなる日は合鍵で入って(もちろん事前許可もらって)食事だけ作って
    帰ったりしてた。

    4 :鬼女の秘密 2017/02/23(木) 22:19:41 ID:4AM
    >>1
    いちおつ
    地元は田舎だから、高校は公立が第一志望で私立は滑り止めだった。
    大学に入って、東京出身の彼と高校時代の話をしていたら、高校しりつ?と聞かれた。
    県立だよ、と答えたら変な顔をされたので、市立ではなく私立だと理解し、公立だよ、と言い直した。
    それでも、何とも言えないもやもやした顔していた。
    しばらくして振られたんだが、理由が公立出身だからだった。
    彼のうちはサラリーマン家庭だと言っていたが、関東で御三家と呼ばれる中高一貫の男子校出身らしく、お姉さんも私立の女子校だったらしい。
    付き合う前に、友人との会話で、将来、娘が生まれたら女子校に入れたい、と話していたのを聞いた事もあった。
    私は幼稚園から大学まで全て公立で、周りも大学で初めて私立に行くような感じだったし、そもそも自宅から通学できる範囲に私立の中学や女子校はなかったから、選択肢になかった。
    なかなか吹っ切れなくて悩んでるうち、彼に私立の女子校出身の彼女ができた。
    そしたら、引きずっていた好きという気持ちがすっと消えた。
    何故だかわからない。

    27 :鬼女の秘密 2017/02/28(火) 19:36:46 ID:IUY
    20歳ぐらいの頃、3つ年上の男性.と付き合った
    彼は服屋さん(古着屋さんみたいなとこ)で働いてる事もあって結構お洒落で、一緒にいて恥ずかしくないタイプの個性.的なオシャレさんだった
    そういうところも好きで付き合った
    2回目のデートの時に待ち合わせて早々、彼にトイレ行ってくるから待っててと言われて
    トイレへ見送る後ろ姿を見てビックリした
    なんだ?!なんだ?!今のは何?!?!
    彼はシャカシャカ素材の上着を着てたんだけど、背中に女の子が写ってて、胸を出してるように見えた
    頭の中は大混乱で、ちゃんと確認したいのに遠ざかる後ろ姿
    とりあえず気持ちを落ち着かせてトイレから帰ってきた彼を待った
    並んで歩くと背中は見えないので、まだ手も繋いでなかったし何回もそっと後ろにまわってみたりしながらちゃんと確認したら、やっぱり女の子
    漫画のような絵で、Tシャツを着てる女の子が片乳を出してその胸を自分で才柔んでる絵だった
    そして真ん中のポッチも描かれていた
    それが背中全面にある...血の気が引くぐらいどんびき
    私達を追い抜かして行く人達が見ている気がする
    というか、そんな背中してる人が前にいたら絶対見る!目を疑う!
    なんでこの人はこんな上着を着てるんだろう、これが良いと思ったのか?周りの目は気にしないのか、と
    色んな思いがこみ上げてきて、一緒に歩くのは無理なので体調悪いから帰ると伝えて帰ってから別れを告げました
    サーッとというか、ゾワーと恋が冷めた瞬間でした

    13 :鬼女の秘密 2017/02/25(土) 13:59:47 ID:yMW
    元彼と、ペアウォッチを一緒に買いに行った時の話。
    結構良さげなやつが展示されていて、二人とも気に入ったので購入することに。
    すると元彼「もうちょっと安くならない?」と店員に言った。店員は少し考えた後、値下げした額を言った。元彼、それでも「もう一声」店員「これ以上はさすがに」
    私が止めても一切聞く耳持たない。
    レジの近くにいたんだけど、その時会計を終えたお客さんを指差して「あの人もっと値下げしてもらっているじゃん。なんでこっちは出来ないの?」とか言い出した。
    そのお客さんギョッとした顔でこっち見てた。
    他の店員が「あちらの方はポイント使用分値引きさせていただきましたので」と言うと「じゃあ、こっちもそれで」「ではポイントカードをお出しください」「持ってない」
    思わず「ハァ?」ってなったよ。
    「ポイントカードが無いと、ポイント値引きはご利用出来ません」「それって差別じゃん」
    もう氷点下どころか絶対零度まで冷めた。
    購入をキャンセルして首根っこ掴んで店の外まで出して、そこで別れた。

    103 :鬼女の秘密 2017/03/12(日) 12:44:01 ID:OAb
    20歳頃付き合った彼氏は、バイト先の先輩で2歳年上だった。
    付き合い始めて半年経った頃、彼氏の方から同棲話があって
    「お互い一人暮らししてるし、一緒に暮らした方が貯蓄が出来るから!」
    とかそんな感じで確か同棲する流れになったと思う。
    でもその頃、ちょうど彼氏が周りに流されやすいタイプなのが気になり始めていた。
    彼氏は所謂キョロ充で、何かあれば
    「Aくん(バイト先の先輩)がこう言ったからしたのに!」
    みたいな発言も何回かしていて、たまに引っ掛かっていた。
    (もちろんAくん本人や周辺の人には言わないゴミ)
    でも当時は交際半年だったから、気になることも目を瞑ってスルーしていた。

    その日は不動産屋さんへ行く日を決めたり、お互いの条件を彼氏の部屋で出しあった後、サッカー中継を見ることになった。
    当時、バイト先ではサッカーが話題になっていて、彼氏もサッカーを見ていた。
    2人でサッカーを見ていたら、彼氏が突然
    「はぁ!?今のはオフサだろ!」
    とどうやったらオフサイドになるのか分からない場面で声を荒げた。

    因みに彼氏は小学校から高校までバスケをしていて、サッカーには詳しくないっぽい。
    私は中学生の時、サッカー部の男子を好きになってサッカーの勉強をしていたから、用語やルールは分かる。
    (けどそのことは中学時代の友人しか知らないし、バイト先ではスポーツに興味がないことを公にしていた。)

    その後も、謎のタイミングで審判にオラついたり、サルの人形みたいに手を叩いて選手へ謎の声掛けや指示とかしていた。
    その姿を見て「あ、この人バカなんだ」て、ちょっと冷めた。

    そして不動産屋さんへ行った日に完全に冷めた。
    彼氏は、不動産屋さんに入ってすぐからかったるそうな態度を取り始めた。
    部屋の条件を伝えたあとは、スマホを触ったり背伸びしたり、欠伸をしたり。
    担当さんの問い掛けにもあやふやにしか答えず、とにかく恥ずかしい言動のオンパレードだった。何度か隙を見て
    「一緒に住むのやめたくなったの?真面目に聞いてほしいんだけど。」
    と注意したけど
    「昨日の夜、色々やってたら寝るのが遅くなってしまってさーw」
    とかミサワみたいな感じで受け流されてしまった。
    結局、気に入る物件を出してもらえず、担当さんからももう少し話し合うように勧められた。
    担当さんは彼氏と同い年と言っていたのに、担当さんの方が随分大人に見えた。

    近くのカフェに入って、不動産屋さんでの態度を詰問すると彼氏は
    「若いと不動産屋からなめられて、良い物件を出してもらえないとBさん(バイト先の先輩男性.)から聞いた。
     それから、良い物件を出してもらうには、男が威圧感を出す必要があるってアドバイスされた。
     だから、俺が偉そうにして(私)が話を聞いたらいいと思ってやった。」
    という内容をグダグダ言い訳しながら説明した。
    私には理解できなくて別れ話をしたら、号泣しながら
    「Bさんの言う通りになんてしなかったら良かった!」
    とか言い出したから、置いて帰った。

    58 :鬼女の秘密 2017/03/07(火) 22:07:33 ID:SoR
    ポンポンで思い出した。
    話自体は全然似てないけど書かせて下さい。
    私の元カレも変なあだ名で呼ばれてた。
    ちなみに私にも変なあだ名が付いていた。
    と、いうより知り合った同好会があだ名を付け合う事で連帯感を深めるような所だった。
    入部すると、まずあだ名をつけられる。
    既にあだ名がある人ならそれでいいんだけど、私はあだ名がなかったので本名のアイ(仮名)と伝えた。

    先輩にここに入るんだから可愛いあだ名付けないとと言われ、持っていたカバンが白だからホワイトちゃんと名付けられた。他にも変なあだ名が続出。何故かそれを受け入れる自分含む新入生。
    ちなみに元カレは漁師だった…(漁師顔だから)
    今だと相当変だと思うんだけど、当時はそれで先輩に認められた!みたいな感覚だった。

    で、付き合うにあたって彼氏を「漁師」と呼ぶのは恥ずかしい…
    ここで「あなたの事は名前で呼びたい☆」みたいな事言って、漁師とホワイトは晴れて「マサノブ(仮名)」と「アイ(仮名)」になった。
    が、色々あってお別れ。どちらかと言うと私がフラれた。漁師にフラれたホワイト。辛すぎる。
    お別れの時泣く私に、元カレ、「もう俺の事マサノブって呼んじゃダメだ、ちゃんと漁師って呼ぶんだぞ」と真顔で言っててちょっと涙引っ込んだ。

    一応同好会は続けたんだけど、元カレから「ホワイト~」って呼ばれるのが恥ずかしくて、元カレの事も「漁師」って呼ばなきゃならないのも凄く恥ずかしくて。
    最近までマサノブだったのに漁師って何だよって思っちゃって。
    元カレに未練あったんだけど、それよりあだ名が急に恥ずかしくなって、それが理由で気持ちも冷めた。
    同好会も、あだ名呼び強制が気持ち悪く思えて辞めてしまった。二重で気持ちが冷めた出来事だった。

    49 :鬼女の秘密 2017/03/04(土) 10:22:00 ID:r7U
    よくある話だろうけど、結婚をはぐらかし続ける彼
    それでも好きで、けど私も若くないし、けど好き…と付き合い続けていた最近
    スマホでツムツムをやっていて、あとちょっとで難しいミッションクリアな予感!過去最高点かも!
    ってテンション上がってる最中に電話がかかってきてツムツムが中断された
    彼からだった
    怒り心頭で電話を取った瞬間、私はもう彼よりツムツムのほうが大事なんだ!と気づき、好きも意地もすべてツムツムの向こうに消えた
    気づくと一瞬すぎて、その電話で別れ話をした(デートのお誘いだった)
    今は婚活してるけど、あの瞬間は衝撃的すぎて、たまに思い出してはなんだそれーwと自分で笑ってしまう

    233 :鬼女の秘密 2019/11/21(木) 20:55:24 ID:izC
    付き合い初めて一年ぐらいになる彼とのドライブデートが、
    予報が外れた雨で台無しになった時に、何処に行こうか?って相談してたら
    「うちに来いよ。親に紹介したい」って言われた。
    全く心構えが出来てなかったから、それはまたの機会に~って断ったんだけど
    「でも俺、結婚考えてるからさ」って無理矢理連れて行かれた。
    玄関に入ったらお母さんが出てきて
    彼実家行きが決まってから到着まで電話もメールもしてた様子がないのに
    「雨の中を来てくれてありがとうねぇ」とか言われて
    予定通りのような態度で迎えられたのが軽い不信感の始まりだった。
    「まずはお祖父ちゃんとお祖母ちゃんに挨拶してね」って仏間に連れて行かれて
    仏壇の前に座るように勧められて、お母さんは台所に消えた。
    ものすごく戸惑って「え?え?彼君ちって何処の宗派?」って聞いたら「知らね」って言われて
    私も全く詳しくなくて、自分ちのやり方しか分からないんだけど
    確かお線香を折って寝かせるのと1本ドーンと立てるのがあったハズだけどなぁ・・・って。
    そうだ、香炉を見れば・・・と思ったら、きれいに均されててヒントがないorz
    お仏壇を見て宗派の判断なんて私には出来ないし、どうしようってパニクって
    今思えばお母さんが来てから、教えてもらいながらすれば良かったんだけど
    もう覚悟を決めて自分ちのやり方で手を合わせた。
    ちなみにうちはお線香をふたつに折って寝かせる。(真宗大谷派)
    そしたらお茶を持って戻ってきたお母さんが「あらっ!」って一瞬にして眉間に皺。
    「うちは浄土宗だから折らないで頂戴ね」って言われたんだ。
    それだけでもショックなのに、彼が「だよな。俺もそう思ったんだけど」って言ったんだよね。
    その後、3人で当たり障りのない話をして30分ぐらいで
    私の方から「そろそろ・・・駅まで送ってくれる?」って彼に言った。
    彼は家まで送るって言ったけど断って最寄りの駅までにしてもらった。
    彼は私がお線香の件で怒ってると思ってるらしくて
    「機嫌なおせよー」って盛んに言ってたけど、私は怒ってたんじゃなくて彼に冷めてた。
    数日後に別れ話をしたんだけど、最後まで彼は「それぐらいのことで?」って感じだった。
    大事な時に庇ってくれない人、盾になってくれない人と結婚なんかできないよ。

    602 :鬼女の秘密 2019/11/18(月) 21:07:38 ID:Tm.3m.L2
    付き合ってる男に食事を振る舞ったら、「おふくろの味と違う」と首を傾げられたので、思わず「当たり前じゃん、私あんたのお母さんじゃないし」と爆笑してしまった
    「そういう意味じゃねーよ!」と言い返されたけれど、ならどういう意味よw
    味噌汁ひとつ例にあげても、使う出汁からして違うし、味噌だって白味噌赤味噌合わせだの、さらにメーカーまで考えればキリがない
    東と西でも違うし
    作る人によって同じ料理でも味が変わるのは当然だと思う
    だから、わざわざ自分の母親を引き合いに出して「~が違う」って比べる人のことが理解できないよ
    その台詞に何か意味はあるの?
    外食した時には言わないんだよね
    本当に味が違うことに興味があるなら、外でも「おふくろの~」って言うべき
    まさか、「おふくろの味」っていう特殊な味つけがあるんだろうか(聞いたことないけど)
    男がいる女は皆「おふくろの味」を作るようになると思っているとか?
    本当に不思議
    これってどういう心理なの??
    女の子はまず言わないよね…

    このページのトップヘ