彼氏

    592 :鬼女の秘密 2015/10/23(金) 22:52:50 ID:hikLO14F.net
    人によっては胸糞注意

    自分は女性.ばかりの職場で長年働いてた
    年齢様々で既婚、独身どちらもいる賑やかな職場で
    休憩時間はもっぱら恋愛トークで盛り上がって、いつも彼氏持ちの独身の女の子達の話を聞いてワーワー騒ぐという感じだった
    で、一年くらい前に入ってきた独身の子に軽い気持ちで「彼氏いるの?」って聞いた
    いきなり「不倫してる彼がいるんすよー☆」といきなり爆弾発言された
    地雷だったなぁーと適当に相づち打って逃げようとしたら
    「私も今年下のカレピいるのー」「私もー元カレとー」「私は奥さんいる方とお付き合いしてます!同じですね☆」って言い出す三人
    この三人は特に仲が良いと思ってた人達だったので凄いショックだった
    勿論仲が良いので「○○さん(私)もカレピいるん?」と聞かれ
    思わず半ギレで旦那だけだからと言ったら
    「あー旦那が初めて?ってかんじ?超ヤバイウケんね!」と明らかに見下して笑いだした
    そこでカチンと来たけど、事実だし
    何より自分は旦那が大好きなので、旦那を裏切って不倫する彼女達と
    奥さんがいる人を好きになる彼女達が信じられなかった
    それから暫く表向きは仲良かったけど、チクチク「旦那以外知らない女」として嫌味を言われてイライラしていたけど我慢して職務に励んでた
    でもやっぱり、どうしてもその三人の恋愛トークに私を絡めて来るときがあって嫌々ながら付き合ってた

    で、ある日。
    不倫してる内の一人の女性.の旦那さんが会社に迎えに来ていた
    一度会ったことがあるが前より随分と痩せていて
    その時二人きりだったもので、何となく世間話して
    旦那さんが「妻が大変みたいなので、たまには迎えに来てやろうかなぁと思ったもんで」って言ってて可哀想で
    思わず奥さん不倫してますよ、と休憩室で聞いた話を事細かにしてしまった、罪悪感はなかった
    長いって言われたのでここで切ります
    次で終わりです

    739 :鬼女の秘密 2016/10/06(木) 13:42:45 ID:LDa5kd2q0.net
    彼氏は生まれつき遺伝の糖尿で、ご飯食べる前は必ず自分でお腹に注射しないといけない(とはいえ超極細の針なのでほとんど感覚ないらしい)
    家では普通にやるのに、外でご飯を食べる時は必ず「今からヤク打ちま~すwww」と大きい声で宣言したあと
    「ふんっ!ぬーうぅうぅ」と変な声をあげ最後に「ふぅう‥」と恍惚の表情を浮かべる。
    知らない人はほんとに誤解するし恥ずかしいからやめてと言うと
    「パフォーマンスだよパフォーマンス!平凡な日常にスパイスを与えてるんだよ!」と意味不明な答えが返ってきたので、もう彼と外食はしないことにした。

    512 :鬼女の秘密 2020/01/27(月) 21:28:25 ID:F8i
    同い年彼氏がいて、もうすぐ付き合って2年目に突入する。
    昨年の秋頃に彼からプロポーズされて、11月の連休に彼の実家でご両親に紹介された。
    そして年明け、今月の3連休に、今度は私の実家に彼を連れて行って紹介した。
    ちなみに私が今住んでるのは東京に隣接した某市で、彼の実家は奥多摩。
    私の実家は山口県で遠いので、両親には前以て話をしておいて
    うちで泊まるように手配してあった。それは彼も了解済み。

    で、ここから先なんだけど、
    修学旅行で北九州に行った以外に大阪から向こうに行った事が無いと言う彼氏を
    父が市内を案内してくれたんだ。
    その前日(到着日)に父が「せっかく萩に来たんだからいくつか案内しましょうか?」と彼に聞いて
    「お願いします」と応じ、私はその流れになんの疑問も持たなかった。
    そして、ありきたりだけど松下村塾から伊藤博文旧宅、明倫館跡、野山獄跡あたりを案内した。
    私の父は幕末の歴史好きで、祖父の会社を継ぐまで社会科の先生をやってた。
    なので説明がとても分かりやすく(身内びいきのフィルターが掛かってるのかも知れないが)
    私は何度も行ってるところだったけど、久しぶりだったのでそれなりに楽しかった。

    そして帰りの飛行機の中で別れ話が出た。
    彼は私の父が義理の父になることに耐えられないそうだ。
    「あんな偉そうにクドクド説明して、こっちは興味ないから地獄だった」んだって。
    「案内しましょうか?って聞かれて結構ですなんて言えるわけないじゃないか」って。
    そして「おまえが断れよ。気が利かないな」って言われた。
    言われてみれば確かに、せっかく旅行気分で来た彼からすれば
    親が同行するよりふたりだけでドライブでもした方が良かったんだろうな。
    気が利かなかったのなら申し訳ないと思う。
    思うけど、それで別れ話?

    私、彼の実家に行った時、いきなり「ネ果の付き合いをしないと」とか言って
    地元の温泉みたいなとこ連れて行かれて、彼のお母さんと妹さんに
    がっつりネ果見られたのよね。
    まぁ女同士だから気にすることでもないけど、やっぱりいきなりそれはちょっと嫌だった。
    おまけにそのあとの食事の時に「私さん、巨/乳だよね」とかお父さんの前で言われて。
    彼がそんなふうに言うなら、私だってそういう愚痴言いたくもなるよ。
    なんか急に彼の小ささが嫌になって、別れ話を受け入れた。
    羽田からは別々に帰った。

    で、昨日のこと。
    「やっぱり色々考えたら別れるってほどでもなかった」と言ってきた。
    けど私の方はもう別れたつもりでいる。
    それぐらい彼からの別れ話はショックだったし、気持ちが冷めるには十分過ぎた。
    私にとっては今更でしかない。

    476 :鬼女の秘密 2014/12/09(火) 05:05:36 ID:YHmxN0iz.net
    彼氏がスマホゲームが好きで「課金とかするの?」って聞いたら
    「毎月金額決めてしてるよー」と言ってた
    友達が今月スマホゲームに3万使っちゃてヤバイ!って話をしてたので
    その時は「金額決めてて、えらいなーしっかりしてるなー」って思ったんだけど
    後にその決めてる金額を知り冷めた
    毎月の給料の手取りが20~25万程で、内訳が15~18万はゲーム課金。残りはその他
    実家暮らしだけど貯金はなし
    しかも15~18万は抑えた方らしく、昔気にせず課金してたらクレカの請求が35万程きて給料の額を超えたので
    金額を決めるようになったらしい

    ゆくゆくは結婚したいって言ってたけど、将来の事考えてめちゃくちゃ不安になった

    204 :鬼女の秘密 2019/11/15(金) 15:37:16 ID:s26
    女性.なら分かってくれると思うが、私は生理の初日2日目は出血量が多いので昼間でも夜用ナプキンを使う。

    出血が少なくなる3日目~5日目は昼用ナプキンを使う。最終日は寝る時も昼用ナプキンを使用。

    遊びに来た彼に蓋つきのサニタリーボックスを覗かれて「お前、夜用ナプキン使いすぎ」
    「昼間も夜用ナプキン使うなんて無駄使いだ」
    と責められた。

    出血量の関係で昼用ナプキンだと漏れるといったのだが「ちゃんと昼用、夜用って書いてあるだろ」と怒られた。

    どれだけ説得しても聞いてくれなかったのでお別れしたのだが、数日経ってお母さんやお姉さんにこの話をしたら大激怒されたらしく、
    ヨリ戻そうとしばらくしつこかった。

    というか自分のお金で月1000円超えるか超えないかくらいの出費なのに贅沢扱いされても。

    46 :鬼女の秘密 2015/02/03(火) 21:22:42 ID:5dc2TTut0.net
    臆病なくせに車運転すると性.格が変わる。親御さんの7人乗りの車を運転している際には前の自動車をひたすら煽る。止めてと怒っても「いいんだよ(ヘヘン」みたいな感じで聞かない
    普段は店員さん呼ぶ時もキョドるに運転すると殿様状態になる。
    煽る時は決まって軽自動車とかばかりで同じようなワゴン車には接近しない

    それでこの間3車線ある国道で例の如く危険な運転60キロのメーター以上のスピードを出しながら強引に車線を変更するアホな彼
    右から中央の車線に移動した際にさっきまで煽っていた軽自動車に併走されたのだが、助手席から怖い叔父さんがコンニチワしてくる
    彼は絶対に気付いているのに右を向こうとしない。
    さらに一番左に車線変更するもすかさず横にピタッと着かれる。私が「どこかコンビニでも入ろうよ」と提案してもイラついた雰囲気で「黙っててくれる?運転中だよ?」と真っ直ぐ前しか見ていない状態
    隣の車の助手席の人は何か叫んでるみたいでとにかく怖い。彼がビビりつつ隣に目をやって数秒した瞬間に前の車に激突した。私が叫んだ時はすでに遅し
    左折レーンなのにスピード出してたからそりゃブレーキ間に合わないよ。
    その後の事故対応も色々大変だったけど、何より事故った瞬間に「お、お前さー...何やってんだよ.......!!」と言われた瞬間、“???”から数秒してこいつはヤバい!と直感してゾワゾワってなった

    864 :鬼女の秘密 2019/10/29(火) 11:03:54 ID:9Q.el.L1


    結婚考えてる彼がいてその両親も物凄く良い人。
    考え方もしっかりしていて尊敬もしている。私は自分の父と血の繋がりはなく、父はアル中。母は共依存に陥って離婚騒ぎはするけど結局しないを何年も繰り返してる

    包み隠さず全てを彼の両親に言ったわけではないけど、連絡は私にだけ来るようにして私側の身内のゴタゴタがあれば私が壁になればいいと思っていたし、それは逆も然りで。
    彼の両親は簡単に言うと、結婚には反対しないけど彼女(私)側の金銭面含めたゴタゴタに巻き込まれた場合にお前(彼)が責任取れるのか?というスタンスということがわかった。

    女性.を大切にという信念がある彼の両親は、私が壁になるのは違うんじゃないかという意見っぽい。今まで見てきた感覚では両親は私に保証人や金銭援などをしてくる性.格でないしもしして来たら縁を切る覚悟は出来てるくらいで。
    向こうが至極真っ当な意見を言ってるのはわかるからこそ、納得して安心できる意見を私や彼が言える気がしない…落ち込みはしてないけどなんだかブルーで悲しい…

    712 :鬼女の秘密 2012/03/02(金) 21:38:34 ID:FE4ouG0r0
    彼…高校のときからつきあってた人。超まじめ。なにをするにも真剣になるタイプ
    私…当時彼とちょっとだけ遠距離(電車で1時間)恋愛だった。
    A子…彼が大学で知り合った人

    彼とは高校のときから付き合っていて、親ごさんとも仲良しだった。
    進学でちょっと遠距離になってしまったが(彼が親元を離れ大学近くに一人暮らし)
    それでも毎週末には会ってたし
    それなりにうまくいってた。

    ある日彼からメールがあった。
    「今月の生活費が入った財布を落としてしまった。金がないどうしよう」
    私「警察に届けた?」
    彼「届けたが戻ってくる見込みはまずないだろうって。親にこんなこと言えねーよ;;」

    私も余裕なかったけど5万貸して、週末だけでなく彼のアパートに通って
    なるべくゴハン作ってあげることにした。
    彼はすっごい感謝してくれた。
    彼がバイトで帰り遅くなる日は合鍵で入って(もちろん事前許可もらって)食事だけ作って
    帰ったりしてた。

    4 :鬼女の秘密 2017/02/23(木) 22:19:41 ID:4AM
    >>1
    いちおつ
    地元は田舎だから、高校は公立が第一志望で私立は滑り止めだった。
    大学に入って、東京出身の彼と高校時代の話をしていたら、高校しりつ?と聞かれた。
    県立だよ、と答えたら変な顔をされたので、市立ではなく私立だと理解し、公立だよ、と言い直した。
    それでも、何とも言えないもやもやした顔していた。
    しばらくして振られたんだが、理由が公立出身だからだった。
    彼のうちはサラリーマン家庭だと言っていたが、関東で御三家と呼ばれる中高一貫の男子校出身らしく、お姉さんも私立の女子校だったらしい。
    付き合う前に、友人との会話で、将来、娘が生まれたら女子校に入れたい、と話していたのを聞いた事もあった。
    私は幼稚園から大学まで全て公立で、周りも大学で初めて私立に行くような感じだったし、そもそも自宅から通学できる範囲に私立の中学や女子校はなかったから、選択肢になかった。
    なかなか吹っ切れなくて悩んでるうち、彼に私立の女子校出身の彼女ができた。
    そしたら、引きずっていた好きという気持ちがすっと消えた。
    何故だかわからない。

    27 :鬼女の秘密 2017/02/28(火) 19:36:46 ID:IUY
    20歳ぐらいの頃、3つ年上の男性.と付き合った
    彼は服屋さん(古着屋さんみたいなとこ)で働いてる事もあって結構お洒落で、一緒にいて恥ずかしくないタイプの個性.的なオシャレさんだった
    そういうところも好きで付き合った
    2回目のデートの時に待ち合わせて早々、彼にトイレ行ってくるから待っててと言われて
    トイレへ見送る後ろ姿を見てビックリした
    なんだ?!なんだ?!今のは何?!?!
    彼はシャカシャカ素材の上着を着てたんだけど、背中に女の子が写ってて、胸を出してるように見えた
    頭の中は大混乱で、ちゃんと確認したいのに遠ざかる後ろ姿
    とりあえず気持ちを落ち着かせてトイレから帰ってきた彼を待った
    並んで歩くと背中は見えないので、まだ手も繋いでなかったし何回もそっと後ろにまわってみたりしながらちゃんと確認したら、やっぱり女の子
    漫画のような絵で、Tシャツを着てる女の子が片乳を出してその胸を自分で才柔んでる絵だった
    そして真ん中のポッチも描かれていた
    それが背中全面にある...血の気が引くぐらいどんびき
    私達を追い抜かして行く人達が見ている気がする
    というか、そんな背中してる人が前にいたら絶対見る!目を疑う!
    なんでこの人はこんな上着を着てるんだろう、これが良いと思ったのか?周りの目は気にしないのか、と
    色んな思いがこみ上げてきて、一緒に歩くのは無理なので体調悪いから帰ると伝えて帰ってから別れを告げました
    サーッとというか、ゾワーと恋が冷めた瞬間でした

    このページのトップヘ