復讐

    334 :鬼女の秘密 2016/09/09(金) 01:31:53 ID:6xImRD2f0.net
    小学生の時、私の同級生と近所に住む年下のイトコと自転車で15分くらいのところにある
    〇〇センターへ遊びに行った。センターの2階は週1で書道教室を開いたり、年1くらいで
    立派な人を招いて講演会を行う場所。1階は管理事務所とトイレと体育館。地元の人が夜、
    ママさんバレーやったり、バスケの試合に使ったり、週1で空手道場とかやってた。
    中には入らず、外で追いかけっこみたいな感じでふざけてた。
    暫くしてイトコが急に頭を抱えて苦しみだし、「物凄く・・・頭が痛い・・・」と言って
    座り込んで泣き始めた。生憎、遊びのメンバーは全員、1円も持ってなくて
    管理事務局の責任者のジジイところへ行って「すいませんイトコが苦しんで・・
    (事務所の電話)貸してください!!」と懇願したのだが「ダメッ!、ここはそういう
    ことに使う電話ではないのっ」と取り合ってくれない。私は「じゃあ、10円貸してください、
    公衆電話からイトコの母親を呼ぶので、10円は必ず返します」と泣きそうになって
    頼んだのだが「貸さない!!」の一点張り。苦しんでるイトコをしかめっ面でジジイは眺めてた。
    咄嗟に私は道路を通りかかった車の前に飛び出て、訳を話すと快く10円を差し出してくれた。
    その10円で公衆電話からイトコのお母さんに電話すると車で飛んで迎えにきた。
    翌日、初潮を迎えたことが分かってホッとしたのだが、管理事務局の責任者の
    ジジイのことは許せなかった。(続く)

    691 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:35 ID:NfDnwuoe0
    同窓会で話を聞いてスッキリしたのでカキコ

    小学~中学校時代からずっと同じ奴(以降Kと呼ぶ)からイジメを受けていた。
    地元のサッカークラブに所属していて、勉強はダメだがスポーツ万能で体育祭や球技大会なんかではいつもヒーロー
    部活でも背番号10番のエースで、高校受験もスポーツ特待生として決まってるようなやつだった。

    657 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:01 ID:gY0G7Li30
    俺の高校はまあ有名な男子校で甲子園にもちょくちょく出てる。校則も厳しかった。
    そんな中、帰宅部の俺は特にいじめられるようなことはなくクラスでは中位の存在だったが突然にその対象となり始めた。
    初めのうちは暴力とかはなく飲み物を隠されたりバックをゴミ箱に入れられたりで先生に相談せずに黙ってた。

    しかし、だんだんとエスカレートしていきすれ違いざまに首を締められたりで流石に我慢できなくなった。因みにそのいじめの主犯格は野球部のA田という奴。

    そこですぐに先生に相談することも考えたが機会を伺った。
    A田は人間としてクズだが野球はまあうまく甲子園の予選に出場することは聞いていた。

    そんな時にようやくチャンスがきた。
    6月の終わり頃、授業が終わって席に座っているとA田がいきなり首をチョップして「あっれー?気絶しねーじゃんwwww」などとふざけたことを言っていた。
    そこで少ししてから保険室へ。

    もちろん仮病。
    内容は「さっき首を殴られて頭がフラフラする」みたいなもので念のためと担任に近くの病院まで送られて検査。
    その後は異常なしでA田は反省文+停学で最後の甲子園の予選には出られなかった。

    夏休み後A田が学校に復活するとすぐに呼び出され行ってみると
    「お前のせいで甲子園に行けなかったどうしてくれるんだ!だいたいあれ仮病だったんだろ?バレバレだよ!こっちはもう甲子園に出れないんだぞ!」
    とか泣きわめいてて本当にスッキリした。

    その後はいじめはなくなりA田はクラスでは負け犬レッテルを貼られてそのまま卒業。

    以上です。読み辛いうえ、たいしたものでもなくすみません。

    664 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:08 ID:xyhcjeTDO
    大学時代に同じゼミでやたら俺を見下す奴がいた。
    周りは良い奴が多かったが、
    そいつと取り巻き2名は俺や俺の出身県のことを
    本当にバカにしていた。

    取り巻きじゃないゼミ生から聞いたが俺のいないところで
    よく俺の陰口で盛り上がっていたらしい。
    イライラしたけど研究が楽しかったので
    何言われても相手にせずそっちに専念することにしていた。
    他のゼミ生や後輩たちはそいつらが権威的に振る舞うので
    迎合せざるを得ないって感じで
    自然と俺と疎遠になっていき、俺は悲しかったが
    研究と就活を頑張ることで気を紛らわしていた。

    ある日、研究室で資料を印刷していたらそいつらが来た。
    さっさと印刷して帰ろうと思っていたら
    そいつらは俺の研究対象をバカにしてきた。

    自分でも不思議だったが、最初は嫌だった研究とその対象は、
    積み重ねていくうちに好きになっていて、
    就職の方向性.を決めるまでに大事なものになっていた。
    その日は怒りで夜眠れなかった。
    この時に俺は復讐を誓った。

    884 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:48:48 ID:Y9yKk0ly0
    俺のされた事に対して祖母ちゃんがやったと思われる復讐なんですけどいいですか?
    後、何かオカルトっぽいけどここで話しても大丈夫ですかね?

    372 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:40:16 ID:RiJ3gwcvO
    卒業後すぐに結婚して専業主婦になった。
    新婚三ヶ月目にインフルエンザにかかった。
    旦那は仕事なので一人で病院に行き、
    私はポカリとお粥、旦那にはお弁当買ってリビングに置いといた。
    ずっと腹を下していて三キロ体重が減った。
    元々やせ形だったのが更にガリガリに。
    四日間寝込んでたが旦那はリビングのソファで寝てたので顔を合わさなかった。
    五日目、ふらふらしながらも家事をしてたが洗濯物を片付けてる最中に気絶。
    夜中に顔を軽くはたかれて起床。

    あきれ顔の旦那に「あのさぁ…俺が汗水たらして働いてるのになんなのこれ?」
    倒れた際に散らばった洗濯物、台所に食べ捨てた弁当の残りがカビて山に、散らかった部屋。
    私はずっと寝込んでわけで洗濯物以外で散らかしたのは全て旦那なわけだが…

    主婦の癖に家事をどうしてやらない?
    お前の為に働いてるのに毎日コンビニ弁当と汚い部屋で返すのか?
    楽させるために主婦させてるんじゃないぞ?
    働いてる旦那様のサポートしようと思わないのか?
    新婚でこれを許すわけにはいかないな。

    こんな感じに淡々と説教された。
    私が「インフルエンザで…」と言おうとしたら、
    「言い訳するんじゃない」
    「病気だからって甘えないで」と言われた。
    その後は覚えてない。

    746 :鬼女の秘密 2019/07/25(木) 06:17:48 ID:gKJS2J08.net
    書き方が誘い受けみたいになってゴメンよ沢山あったからどれがいいのか迷ったんだわ

    前々職は地元のリサイクルショップのバイト店員だった
    店は玩具、ゲーム、カード、衣類、dvd、cd、釣具、18金モノ、家電などを色々取り扱っていて当時の同期だった俺より年上だった同僚Aは深夜のバイトリーダーだった
    Aの彼女B子は俺と同じで買い取りカウンターで勤務していた
    このB子は前からちょっとおかしくて、歳は30後半なのに一人称が「B(自分の名前)はね~」など嫌な仕事があったら拒否する、仕事を抜けてAのいる事務所に行って戻ってこないなど態度が悪かった

    965 :鬼女の秘密 2011/01/20(木) 00:45:02 0
    トメが要介護になった(怪我→半寝たきり)。
    ウトメコトメコウトが唯一の嫁である私に介護させようと迫ってきた。
    はじめは制止していた夫も最後に「嫁子・・・頼む」と義実家の圧力に負けた。
    「わかりました。わたしがやりましょう」
    と言ったら、義実家の面々+夫の顔がぷわーっと明るくなった。
    「私はトメさんに料理捨てられたり嫌味言われたり(以下いびり内容)されてきました。
    介護しろと言うのは、この機会にトメさんにしっかり復讐しろという
    皆さんのご好意ですよね?ご期待に沿えるように最大限努力いたしますので」

    トメの大反対で私が介護する話はなくなった。

    685 :鬼女の秘密 2011/08/24(水) 04:29:19 ID:D3Y0QEkt0
    纏めてみたら予想外に長くなってしまった

    中学の頃色々と遊んでくれたり気に掛けてくれてた伯父が亡くなったので親と一緒に通夜へ行った
    其処で伯父が大事にしていた日本刀を鉛筆削り用の小刀(丁寧に切っ先も潰してあった)にしたからと言われ形見分けとして譲り受けた
    鉛筆を愛用してい自分の事を考慮してくれたんだと思う

    そのまま卒業→高校へ入ってからも使い続けていたんだけど音楽担当の教師が寿で交代し、新教師で初授業の際にやらかされた
    早めに教室移動を済ませた自分は件の小刀で鉛筆削ってたんだけども、新教師(40代位のオバサン)は入ってくるや否や
    「なんて物持ってるの!」とギャーギャー喚き始め挙句の果てに教師権限とか訳分からん理屈で無理やり小刀を没収した
    没収したって言うか鞘に収めた小刀?ぎ取られた

    勿論その日の昼休みにある程度事情知ってる担任へ話し、担任からも返すように言ってくれないかとお願いしておいたんだけども・・・
    放課後に音楽教師へ返却の談判しようと向かうと担任に呼び止められた
    曰く「返してやれって言ってもヒス起こして話しにならんよ・・・・今お前が顔出すと間違いなく拗れるからもうちょっと待ってくれ」との事
    結構信頼できる担任だったので余計な騒ぎ起こすよりは良いかと任せたんだけども、待てども待てども返って来ない
    しまいにゃ次の音楽の時に「あんなもの始末したわよ」と言われる始末

    237 :鬼女の秘密 2009/10/20(火) 09:47:25 O
    >>139
    激遅レスになるけど、多分それ二週間前に食べた
    買ったのはサンクスで、カップヌードルみたいな縦長だけど紙カップで見た目濃いめの真っ青
    豚骨魚粉、みたいな感じの名称



    先日糞トメが亡くなった。遺言(というかタヒに際にちょうど私しかいなかった)で棺桶にトメお気に入りの鼈甲の簪を入れてくれ、と言われたので
    目の前で部屋の隅のゴミ箱に放り入れた。らそれが決定打?になってしまい「きひいぃぃ!」→がっくりぽっくり
    そのままにしておいて万が一夫が拾って棺桶に入れても嫌なので勿論拾い上げて葬式後に質屋に。トメは近所に知り合いが多く葬式会場に
    お金を使わされてしまったので補填に。まあ良いものだって言ってた割には1000円でしたけどねー。鼈甲なら焼くより誰かに使ってもらったほうが
    亀の保全になるだろうしね。私はエコ精神もありますしね。有意義だと思う。
    トメ介護で同居してやった途端に「何でも言うことを聞く奴隷」扱いしやがったのが一番の要因だけど、夫がバカだから
    「トメを構ってる間こっちに目は向かないはず!」って感じで堂々と浮気相手と会うようになったんだよね。
    そうなってから気付いて興信所に頼ったら、なんと同居の三年前からだったwww
    最初はそのまま逃げようかと思ったけど、トメに対して悪意の遺棄?みたくなったら嫌だと思ったのと
    鈍くなったトメにバレないよう八つ当たりするのが簡単だったのもあって介護のフリ。
    見た目は「優しい虐待にならないよう心を鬼にしてます」って体裁で内心はかなりいびった気分。
    このまま離婚まで突っ走る所存。

    このページのトップヘ