恐怖

    153 :鬼女の秘密 2018/02/06(火) 22:09:23 0.net
    妻に先立たれた義父に、おかずを毎日運んでいたら、毎日のように遺産はやらんよ、と聞いてもいないことを言いつけられ、心が折れました。
    遺産なんて思いもよらなかったですし、最初は笑っていられたのですが、ある日これってモラハラじゃないか、と落涙してました。優しくしたかっただけなのになあ。

    749 :鬼女の秘密 2019/11/09(土) 22:57:09 ID:LsE
    itの放送を見て思い出した修羅場
    当時は修羅場だなんて気づきもしなかった
    私が小1の頃、近所に2年生の女の子が母と二人で暮らしてたんだけど、不登校だった
    そこの家はどんなに晴れた日でもなんか薄暗く、今思えばゴミ屋敷に近かったと思う
    近くに住む2年生の子たちが誰もプリントを届けたがらなくて、私がプリントを届けるように言われていた
    まだメールもない時代だから、プリントを届けること自体は不思議じゃないんだけど、
    学年を超えて届けるのは当時でも珍しかったと思う
    何度かプリントを届けてるうちに、2年生の子が家に上がって遊ぼうと誘うようになった
    私は親から人様の家にあがるなと言われていたので断ると、2年生の子は急に怒り出し
    またさらにその子の母親も鬼の形相で「うちの子がきらいだから意地悪するのか」みたいなことを言ってきて
    仕方なく家に上がり、2年生の子の遊びにつきあわされるようになった
    部屋の中はボロボロで気味悪かった記憶しかない
    遊びも不快だった記憶しかなく、具体的に何をしたのか今ではもう思い出せないが、何か変なおまじないをひたすらやらされてた
    多分宗教だと思う
    そんなあるとき、2年生の子が「友達の誓いをしよう」と言い始めた
    私がそれは何かを聞く間もなく、2年生の子の手のひらを、母親がカッターの刃がついたものでサッと切って傷を作った
    血が溢れ出し、ダラダラ流れる手のひらを私に向けて、「あなたの手にも傷をつけて、手のひらを合わせて血を交換するのよ」と言われた
    母親に手を無理やりつかまれ、手のひらを切られそうになったとき
    恐怖より先にこれまでの鬱憤が勝り、「何すんねんボケー!」と相手に飛びかかり、噛みつき、殴り倒し、蹴っ飛ばして家を飛び出した
    その日着ていたお気に入りのコートにいつの間にか相手の血がべったりだったことも腹が立って、全力疾走で家に帰り
    私はカンカンに怒りながら母にすべてをぶちまけた
    それを聞いた母は慌てて私の服を脱がし、風呂場に連れていき、お湯になりきる前のシャワーを頭からぶっ掛けた
    お気に入りの服は母が3重にゴミ袋に入れて、抗議する私を無視して体中傷がないかくまなく確認された
    腰まで伸ばしていた髪も、血がついてるかもしれないからとその場で結んでいたところからざっくり切られた
    髪の毛もやはり厳重にゴミ袋に入れられた
    母はゴミ袋を持って車に乗り込むと、行き先も告げずに走り去っていった
    帰ってきたときにはゴミ袋はなくなっていた
    母から「今から病院に行く」と言われ、問答無用で腕を捕まれ車に押し込まれた
    この時点でなにかとてつもないことが起きたのではと怖くなった
    すぐに母の勤める病院に連れて行かれ、いろいろ話を聞かれて検査もされた
    その後も何度か病院に連れていかれ、血液検査をされた
    結果、特に何もないとわかり、母はボロボロ泣いていた
    病院に連れて行かれた日の翌日から私は祖父母の家に預けられ、数ヶ月後には引っ越しと転校が決まった
    小一の頃の記憶だからもう曖昧だけど、怒涛の数ヶ月だった
    そういえば、担任と2年生の先生と見知らぬ先生が自宅まで来て、土下座して両親に謝っていたこともあった
    母は塩撒いてたけど

    その後引越し先まで女の子の母親から何度も電話や手紙で接触があったけど、
    母親が電話番号拒否してナンバーディスプレイ導入したのと郵便物の転送解除をしたので、すぐに接触は無くなった
    そしてあるとき、例の女の子が亡くなったと連絡があった
    母の話では、女の子の母親は体を売り歩いてた人で、病気にかかり、母の勤めている病院に通っていたそうだ
    だけどお金がかかるからとまともに治療せず、そうこうしていると妊娠が発覚し、父親のわからない子を出産
    子供にも病気が感染してたそうだ
    母が言うには、他にも不特定多数の男性.に感染させてきたのではないかという
    もし私が女の子と血の交換をさせられていたら、私もこんな年齢まで生きられなかったかもしれない
    祖父母を名乗る人から「お友達にずっと会いたがってた。最後に会いに来てもらいたい」と言われたらしいが、
    お友達と思ったこともなかったし、引っ越してから会いたいと思うどころか、思い出すこともなかった

    1 :鬼女の秘密 2019/10/23(水) 20:58:26 ID:Y7aaNnZBM.net
    去年の夏くらいに急に容態が悪くなって祖母が入院したんよ。10月何日か忘れたが昼過ぎに電話があって、もうあかんらしいと。で、急遽会社早退けて、電車で2時間かかって病院についたんや

    861 :鬼女の秘密 2019/11/05(火) 12:15:41 ID:Xd.tj.L3
    叔父の別れた奥さんが東京に変なイメージを持っていた。多分、外国のスラムくらいのイメージがあったのではないかと思う。

    叔父が東京に出張が決まった時に泣きながら行かないでと迫る。叔父がやんわりとそこまで危ないところじゃないと説明しても「魔薬の売人に捕まったらどうするの~!」と聞く耳を持たなかった。

    最終的に奥さんは東京に出張を命じた会社に苦情を入れたらしい。
    最終的に叔父は奥さんと離婚したが、奥さんに娘の親権が行ってしまった。
    叔父は娘とは連絡をとりあっているようだが、娘の中学の修学旅行が東京だったらしく、行かせてもらえなかったらしい。
    「女の子だからレ○プされたら危ない」という理由で。

    奥さんはディズニーランドには行ったことがあるそうだが東京には行ったことがないという。
    しかし、五大都市出身&在住でそこまで田舎育ちというわけでもないし、まだ30後半くらいなのに、そこまで東京を怖がる理由はなんだろう。

    667 :鬼女の秘密 2011/08/29(月) 07:48:38 ID:kMqKrlUV0
    女友達の話

    彼氏と夜道を歩いてたら、彼氏、突然、道の端の方へ歩いてった

    戻っていた彼氏はコンクリートブロックを手にしてて
    そして、それを両手で頭上に掲げ、彼女を見つめてた

    その頃の二人は、お互い、嫌いになった訳じゃないけど、ギクシャクしてて
    自分の気持ちを上手く伝えられないもどかしさが募って、彼氏はプッツン(タヒ語)して、そんな行動をしてしまった様だ

    彼女は彼氏のそんな気持ちを瞬時に理解し、杀殳される事はないと思ったけど、やっぱ怖いので
    近くの民家に避難→通報→警察沙汰→親バレ→破局になったそうな

    448 :鬼女の秘密 2016/11/23(水) 00:14:21 ID:jbM4Eyta0.net
    遠距離の彼氏。
    今日の大きな地震の後、私へのフォローはなしにツイッターの仲良い女の子に大丈夫?!のコメント
    その後もやり取り続いて電車の中すごいと思うから気をつけてね?まで言っていた。
    しかし、私が今日の朝大きい地震あったんだよ…といったら、そうなんだ~で終わった。
    たびたび他の女の子にはものすごく優しくフォローしてるのに、私には何もない
    本人曰く自然体でいられるとかいってたけど、自然体でいるのと相手を心配もしないのは違うとおもう。
    クリスマス、久々に長期で会う約束してたけどなんかバカバカしくなってきた。
    会わないでドタキャンでもして別れよう。。

    829 :鬼女の秘密 2016/03/10(木) 08:23:49 ID:cIr4dQaE.net
    友達の義兄の神経が分からない話

    友達がこの度めでたくおめでたが発覚
    安定期に入ったので自分と旦那実家に報告した時、居合わせた義兄(友の旦那は三人兄弟の次男)にいろいろアドバイスされたそう
    安定期とはいえ危ないし、安易に海外旅行とかしたらダメだよ、うちはそのかわり近場の温泉にいくんだー、とか
    神経分からんのはこの義兄、未婚で彼女もいないこと
    つまりアドバイスは全部自分が結婚して奥さんが妊娠したらする予定のことばかりだったらしい
    未来予測が逞しいといえばいいのか、私は聞いててちょっと怖かった

    965 :鬼女の秘密 2011/01/20(木) 00:45:02 0
    トメが要介護になった(怪我→半寝たきり)。
    ウトメコトメコウトが唯一の嫁である私に介護させようと迫ってきた。
    はじめは制止していた夫も最後に「嫁子・・・頼む」と義実家の圧力に負けた。
    「わかりました。わたしがやりましょう」
    と言ったら、義実家の面々+夫の顔がぷわーっと明るくなった。
    「私はトメさんに料理捨てられたり嫌味言われたり(以下いびり内容)されてきました。
    介護しろと言うのは、この機会にトメさんにしっかり復讐しろという
    皆さんのご好意ですよね?ご期待に沿えるように最大限努力いたしますので」

    トメの大反対で私が介護する話はなくなった。

    454 :鬼女の秘密 2011/08/09(火) 02:29:12 ID:by/ZRxZU0
    コピペでスマン
    280 :名無しさん@HOME:2011/08/08(月) 13:08:51.81 O
    同居を初めてすぐに妊娠した。
    そしたらトメにほうずきを渡された。
    コーヒーを入れて少し席を離れたら、水銀の体温計が割られてカップに入っていた。
    体にいいお茶なの、とわけのわからない葉っぱの入ったパックをたくさん渡された。
    お風呂場のタイルにシャンプーかボディソープがまかれていた。
    頂き物だから、と生肉を食べさせようとする。
    とてもわかりやすく、引っ掛かることはなかったが、身の危険を感じて旦那に事情を話し、実家に逃げた。
    (旦那は半信半疑だったが、流産を経験したあとの妊娠中でナーバスになっているんだろうと承諾)
    無事に娘が産まれたが、しばらくは恐怖から家には戻らなかった。
    娘を会わせることになった経緯は省くけど、その後トメが娘の唇にハチミツを塗りたくり、寝ている娘の頭の周りや手の周りにビー玉を置いているのを旦那におさえられたため、絶縁。


    281 :名無しさん@HOME:2011/08/08(月) 13:11:25.18 O
    あれから10年。
    トメが事故で寝たきりに近い状態になったので、また同居しろと言われるようになった。
    旦那は断固拒否しているけど、あまりにもうるさいので許可をとってDQ返ししてきた。
    義実家に行き、とにかく微笑みを絶やさず、
    お義母さん、よもや、あのときのことを忘れたわけじゃありませんよね?
    お義母さんが動けない今こそ、私、あのときのお返しをするべきだと思うんです。
    高血圧にはなにが効くのかしら?
    お医者さまに止められている食べ物、ぜんぶ教えてくださいね。
    お薬も隠しちゃいましょうね。
    事故で傷めたのは首でした?ああ、腰もなんですね。
    ああ、旦那に助けを求めても無駄ですよ。
    あなたの息子は、あの時から完全に私の味方ですから。
    さあ、まずはハチミツとビー玉から始めましょうか。
    と口元にハチミツを塗ったところで、トメ、気絶した。

    それ以来、一度も同居の要請は来ていない。

    614 :鬼女の秘密 2012/10/05(金) 16:14:01 ID:M5ArUFVx
    初めてできた彼氏の話。
    彼にとっても初めての彼女だったらしく、色々と新鮮に付き合えていたと思う。
    当時、彼は実家、私は一人暮らしなので、彼が家に遊びに来ることがほとんどだった。
    ある日、彼が泊まっていくとの事で夕飯を作ってあげた。
    初っ端から気合入れて作って失敗するのも怖かったので、無難にカレーを作った。
    余計な事もせず、箱に書いてある通りに。
    ところが出来上がって一口食べた彼が「濃い。」とだけ言って、そのカレー皿に水道からどぼどぼ水を入れた。
    私ポカーン。
    そのまま水びたしのカレーを食べていた。その後は特に何を言うでもなくいつもの感じだった。
    そんなに濃かったのか…?私の味覚がおかしいのか?…と、思ったので翌日友人に少し食べてみてもらったが
    普通の濃さだよとの事。

    それ以来何か作ってあげるのが怖くなり、他にも様々な要素(マザコン・ガチメンヘラ・層化一家)がわかってきたのでお別れしました。

    このページのトップヘ