悪口

    542 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:43:06 ID:OWWwOLO70
    「何もしなかった」のが結果的に復讐になったおはなし。

    同僚A子は非常に酒癖が悪く職場での飲み会でもすぐにガブガブ飲んでできあがる。
    上下関係一切無視で暴言を吐き酒を強要し最後は自分がマーライオン、
    翌朝にはそれらをまったく覚えておらず謝罪もしないで
    周囲に聞かされても「そんなことあったっけ?」とヘラヘラ笑っているだけ。
    飲み会の日は100%終電を逃すので、
    家が近い私がタクシーで連れて帰って家まで送るが
    部屋で待っているA子旦那もムスッとしてA子を引き取るだけだった。
    タクシー代も請求しないと出さないし、
    むしろなんでタクシー使ったのとか言われる始末。
    終電はない時間だし、かといって始発までA子につきあうのは辛いからに決まってる。

    で、この前の歓送迎会でまたA子がやらかした。
    同僚C子は「お前みたいな気取った女大嫌い」と言われ、
    私は「愛想笑いが気持ち悪い」とまぁその場にいた全員罵倒された。
    そしてA子、3次会のあとマーライオン。
    足下もおぼつかず歩道の植え込みにひっくり返った。

    720 :鬼女の秘密 2005/03/31(木) 16:53:45
    嫁の親がうちの親の悪口を言ったとき、嫁が泣きながら
    「あの人達は、そんな人じゃない!」って怒ってくれた。
    こんなにも俺の親を大事に思ってくれていたんだー・・・と思って
    ジーンとした。

    このページのトップヘ