580 :鬼女の秘密 2012/03/29(木) 22:19:51 ID:HRCaUrel
    有難う御座います。
    テンプレも読みましたが、解決策には繋がらなさそうなので相談させて頂きます。

    母は子供向けお稽古の教室を開いています。
    様々なシールと出席カードを用意し、日にちの欄に好きなシールを貼らせてあげるがご褒美というのをやっていて、どれも可愛いシールだったので子どもも喜んでいました。
    しかしシールそのものが急になくなる(多分盗まれた)という事が多々あった為、スタンプに変更。
    此方のスタンプもネズミーなキャラ系だったり女の子にウケそうなものでやはり子どもに喜ばれていたのですが、
    先日スタンプ数本とスタンプ台が紛失しました。
    母が言うには、体験レッスンなるものを開いた後に無くなっていたらしいです。
    子どもの方が勝手に持って行ってしまったという件も前にあったのでそっちかなと最初は思いました。
    けどスタンプは子どもの手が届くか届かないか微妙な高さの所に置いてあります。
    なのに何故か同じキャラだけ無くなっているし、何より子どもがスタンプ台まで持って行くか?→ママの仕業?と思い始めています。
    勿論体験レッスンの後にも他の子は来たし、高額という訳でもないし、決め付けて疑いの連絡を送るのは失礼だという状態なので動けま¥ません。
    ですがもし本当に体験レッスンの子のママが持って行ったのだとしたら、泥ママが入会してきてしまうという事で困ってしまいます。
    こういう場合どうすれば良いのか御教授願います。
    もし内容自体スレチでしたら申し訳ありません。

    598 :鬼女の秘密 2019/06/02(日) 23:08:37 ID:Nyo0coyU.net
    自分は>>588なんだけど、ついでに書いてみる

    自分が9~10歳の頃の話だからうろ覚え
    妹(午年生まれ。ひのえうまではない)が1歳を過ぎてやっと歩けるようになった頃、母が「この子を一度山に捨てて来なきゃいけない」と大真面目に言った
    育てられないから要らないとか山に贄にしなきゃいけないという意味ではなくて、一度山に置き去りにしてその子が自力で戻って来るか通りすがりの誰かに拾われて無事に帰って来なきゃならないようだった

    地元の風習なのか、風習にしても何の為なのか分からない。元気な子に育つようにとの願掛け・一升餅感覚の行事なだけなのかもしれない
    父や祖母がどうしてたかが全く記憶にないから、最悪は母が信仰宗教でもやっててまじない的な意味で指示されたのかもしれない

    345 :鬼女の秘密 2019/11/07(木) 18:48:42 ID:ox.xc.L1
    兄が可愛くてお菓子作りが得意なふにゃっとした巻き髪の綺麗な彼女と結婚した。
    その彼女(現妻)が生魚/生肉が触れない、和食のレパートリーが少ない、身支度に時間がかかり過ぎるし化粧品や洋服に無駄遣いすると怒ってる。
    2人の交際時から「野蛮」な私(元運動部でショートでガリ。釣りが趣味なのでアオイソメ掴めるし魚も捌ける)sage、彼女ageして散々バカにされたが、そういう女性.を選んだのはお前だろ。今更何言ってんだよ。
    かーちゃんから「彼女は生魚を前に泣きながら頑張ってるのに、自分はビール飲みながら「ハズレ引いた」と文句言ってる」って聞いたぞ。
    かーちゃんも「頑張ってる中手を出していいのか、あの子(兄)はなんであんな事言えるのか」って泣いてたぞ。
    今夜家に帰ってももう嫁とかーちゃんは居ないぞ。ザマーミロ。

    181 :鬼女の秘密 2011/09/08(木) 09:12:11 O
    父方祖母が亡くなって数ヶ月後、トメから電話があった。
    「それにしてもお母さんはお姑さんの介護して偉いわ~。
    でもそれができたのは長年同居して気心が知れてたからよね~
    最近の人は親に問題が出来てから同居するから駄目なのよ。
    大変なのはお嫁さんなのにね~」
    ってな内容を長々と言われた。
    初めは母を褒めてるんだしと流すつもりだったけど
    『同居』って単語が出た辺りで警戒。
    『嫁が大変』ってところでトメの意図を確信したんで

    280 :鬼女の秘密 2018/10/17(水) 15:21:42 ID:6TssmVG2.net
    母が藁人形を作って燃やしていたこと

    当時大学の部活の人からス㋣ーカーをされて、部員は動いてくれないし学生課?に相談しても様子見で色々参っているときだった
    ベランダにフライパンが置いてあったから、なんでここに置いてるの?と聞いたら、藁人形を燃やしたと。
    警察に取り合ってもらえる段階じゃないし、大学に相談してもどうにもならないのでそういう手段に出たらしい
    そんなことしたら母さんも呪われるよって言ったら、私に危険がなくなるなら自分はどうなってもいいと言われた。
    私にとっては大好きな母なのでどうでもよくないし、母に何かあるたびあの時の報いなのかと身構える
    やっちゃいけないことには違いないけど、それをやる位心配させてたと思うと申し訳なくなる
    普段ほとんど神様とか信じないけど、たまに思い出してはどうか見逃してと祈らずにはいられない。

    574 :鬼女の秘密 2019/11/18(月) 22:54:18 ID:Or.ix.L1
    祖父と父のダブル介護が始まって2年、家庭崩壊した
    祖父も父も認知症になった
    役所に助けを求めても、母と私が二人いれば二人介護できるよねと言われて、サポートがないし施設もない
    「いやいや、私は一人正社員として働いて家族全員を養ってます」と何度言っても
    お役所では同居家族=24時間付き添い介護ができる人扱いにしかされなかったし
    母は祖父の扶養義務があり、私には父の扶養義務があるんだから、自分たちで義務ちゃんと果たしてよねって態度だった
    私は収入を増やすために、残業もして休日出勤もした
    21連勤とかも普通にあった
    だから家事はあまりできてなくて、部屋とかちらかしっぱなし
    ネットを利用して買い物だけはなんとかしてたけど、介護と家事は9割母親がしなくちゃならなくて
    祖父と父に当たれない母が私に当たりだした
    やることなすこと全部にキレられた
    飲んだコップをそのままにして、二杯目のコーヒーを入れるためにコーヒーサーバーをセットしてるだけで
    「あんたは飲んだら飲みっぱなし!」とキレてコップを洗い出す
    「今からコーヒー飲むから置いといて!」と言っても無駄
    そして入ったコーヒーを飲もうと洗われたコップを使おうとすると
    「あんたは洗わないくせに次々洗ったコップを使う!私の家事増やさないでよ!」と言われる
    疲れたから使い捨ての紙コップを使うようになったら、「ゴミ捨てするのは私なのよ!」
    自分用のゴミ袋を買ってそこに自分のゴミを捨ててたら、「あんたは自分のことばかりで家族へのおもいやりがない!」
    挙げ句の果に唯一の趣味のゲームでさえ「子供の趣味をいつまで続けるんだ」と目の前で地面に叩きつけられた
    キレたら「何度言っても部屋を片付けないからよ!散らかってる部屋を見るとイライラするのよ!」
    私の部屋をボケた祖父の介護部屋にしたから私の部屋がなくなったんだよね
    一番遅くまで起きてる私がリビングで生活する他なかったんだよね
    月1貴重な休みを使って定期的に片付けてたよね
    でも母の片付けるは、私の私物を全て捨て去ることだったんだね
    翌日仕事に行って帰ってきたら何も外に放り出されてた
    窓から捨てたうえに雨降ったから、もう使えるものは何もない
    疲れ切ったよ
    役所の高齢介護課に「私はもう家を出ますから宛にしないでください。残った人たちには生活保護でも与えてください」と伝えたら
    人でなしだ無責任だ親不孝者と罵られた
    父はボケてから宗教にのめり込み「もののみ献金30万」とか言ってる
    何もののみって
    祖父は高齢介護課の人が見えたときだけシャキッと立派になりお茶まで出す
    いないときは毎日家族を罵倒してる
    高齢介護課の人は「こんなおだやかなおじいさんを罵るなんて、そんなだからおじいさんもあなたに辛くあたるんだ」と
    もっと祖父を思いやれと言われた
    こんな二人に囲まれて母はおかしくなったんだろうな
    私もおかしくなる前に家族捨てるよ
    育ててもらった恩?家族と過ごした思い出?
    そんなものこの2年で吹き飛んだわ

    346 :鬼女の秘密 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
    長いです。

    昨日母とバスに乗った時の話。
    母は障/害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、
    今日はちょっと遠くのショッピングモールに長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。

    帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。
    座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。
    うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、
    とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。
    そしたらその女子高生、

    「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」

    とかぬかしやがった。
    ムカついたが母に障/害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。
    そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。
    女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、二人が仰天発言連発。
    少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で

    「あーあーダリィ~」
    「つか、障/害とか関係無くね?」
    「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん)

    まぁここまではギリギリ我慢出来た。

    140 :鬼女の秘密 2019/12/25(水) 02:25:24 ID:Wj.wq.L2
    先日、母の誕生日だった。

    毎年、母の誕生日は私と妹で料理をして、ケーキを買って、プレゼントをあげるのだが、今年はどうしても私と妹の都合がつかなかった。
    私は泊まりの仕事が入ってしまった。
    妹も大学のイベントがあって役員としての仕事があるため帰りが遅くなるという。

    母はそんなことで怒る性.格ではないのでプレゼントだけ当日に渡して料理を振る舞うのとケーキを買うのは2日後になった。

    恐らく母の誕生日は母自身が料理を作ることになったと思う(父は料理をしない)

    それを弟(妹にとっては兄)が「お前ら、お母さんの誕生日なのに無視して出かけるんだな」
    「親不孝。」
    「お母さんが可哀想」「(妹に対して)お母さんの誕生日よりレベルの低いイベントの方が大事なんだな」
    「(私に対して)泊まりの出張とか言っていかがわしいバイトでもしてるんじゃねーのw」
    とニヤニヤしながら煽ってきた。

    誕生日にプレゼントや手料理どこらか、祝いの言葉さえ言わない、
    母の好物のチョコレートケーキを見て「ショートケーキの方が良かった」と文句を言う、
    「コーラ買って」「ポテチ買って」「床にジュースこぼしたから拭いて」
    「アニメ録画しといて」と誕生日も平常運転で母をこき使う人が何を言っているんだろう。

    749 :鬼女の秘密 2019/11/09(土) 22:57:09 ID:LsE
    itの放送を見て思い出した修羅場
    当時は修羅場だなんて気づきもしなかった
    私が小1の頃、近所に2年生の女の子が母と二人で暮らしてたんだけど、不登校だった
    そこの家はどんなに晴れた日でもなんか薄暗く、今思えばゴミ屋敷に近かったと思う
    近くに住む2年生の子たちが誰もプリントを届けたがらなくて、私がプリントを届けるように言われていた
    まだメールもない時代だから、プリントを届けること自体は不思議じゃないんだけど、
    学年を超えて届けるのは当時でも珍しかったと思う
    何度かプリントを届けてるうちに、2年生の子が家に上がって遊ぼうと誘うようになった
    私は親から人様の家にあがるなと言われていたので断ると、2年生の子は急に怒り出し
    またさらにその子の母親も鬼の形相で「うちの子がきらいだから意地悪するのか」みたいなことを言ってきて
    仕方なく家に上がり、2年生の子の遊びにつきあわされるようになった
    部屋の中はボロボロで気味悪かった記憶しかない
    遊びも不快だった記憶しかなく、具体的に何をしたのか今ではもう思い出せないが、何か変なおまじないをひたすらやらされてた
    多分宗教だと思う
    そんなあるとき、2年生の子が「友達の誓いをしよう」と言い始めた
    私がそれは何かを聞く間もなく、2年生の子の手のひらを、母親がカッターの刃がついたものでサッと切って傷を作った
    血が溢れ出し、ダラダラ流れる手のひらを私に向けて、「あなたの手にも傷をつけて、手のひらを合わせて血を交換するのよ」と言われた
    母親に手を無理やりつかまれ、手のひらを切られそうになったとき
    恐怖より先にこれまでの鬱憤が勝り、「何すんねんボケー!」と相手に飛びかかり、噛みつき、殴り倒し、蹴っ飛ばして家を飛び出した
    その日着ていたお気に入りのコートにいつの間にか相手の血がべったりだったことも腹が立って、全力疾走で家に帰り
    私はカンカンに怒りながら母にすべてをぶちまけた
    それを聞いた母は慌てて私の服を脱がし、風呂場に連れていき、お湯になりきる前のシャワーを頭からぶっ掛けた
    お気に入りの服は母が3重にゴミ袋に入れて、抗議する私を無視して体中傷がないかくまなく確認された
    腰まで伸ばしていた髪も、血がついてるかもしれないからとその場で結んでいたところからざっくり切られた
    髪の毛もやはり厳重にゴミ袋に入れられた
    母はゴミ袋を持って車に乗り込むと、行き先も告げずに走り去っていった
    帰ってきたときにはゴミ袋はなくなっていた
    母から「今から病院に行く」と言われ、問答無用で腕を捕まれ車に押し込まれた
    この時点でなにかとてつもないことが起きたのではと怖くなった
    すぐに母の勤める病院に連れて行かれ、いろいろ話を聞かれて検査もされた
    その後も何度か病院に連れていかれ、血液検査をされた
    結果、特に何もないとわかり、母はボロボロ泣いていた
    病院に連れて行かれた日の翌日から私は祖父母の家に預けられ、数ヶ月後には引っ越しと転校が決まった
    小一の頃の記憶だからもう曖昧だけど、怒涛の数ヶ月だった
    そういえば、担任と2年生の先生と見知らぬ先生が自宅まで来て、土下座して両親に謝っていたこともあった
    母は塩撒いてたけど

    その後引越し先まで女の子の母親から何度も電話や手紙で接触があったけど、
    母親が電話番号拒否してナンバーディスプレイ導入したのと郵便物の転送解除をしたので、すぐに接触は無くなった
    そしてあるとき、例の女の子が亡くなったと連絡があった
    母の話では、女の子の母親は体を売り歩いてた人で、病気にかかり、母の勤めている病院に通っていたそうだ
    だけどお金がかかるからとまともに治療せず、そうこうしていると妊娠が発覚し、父親のわからない子を出産
    子供にも病気が感染してたそうだ
    母が言うには、他にも不特定多数の男性.に感染させてきたのではないかという
    もし私が女の子と血の交換をさせられていたら、私もこんな年齢まで生きられなかったかもしれない
    祖父母を名乗る人から「お友達にずっと会いたがってた。最後に会いに来てもらいたい」と言われたらしいが、
    お友達と思ったこともなかったし、引っ越してから会いたいと思うどころか、思い出すこともなかった

    180 :鬼女の秘密 2019/10/26(土) 13:50:56 ID:Cx.vz.L3
    母は三姉妹の末っ子で男の子が欲しかった祖父母からは姉と差別されて学用品や服は姉のお下がりばっかりだったらしい。
    だから子供たち(姉、兄、私)には兄妹平等を心がけているらしいが行き過ぎだと思う。

    ・子供たちにお下がりは極力使わせないで新品を買う(私はお下がりに抵抗はなく、可愛い服をもらえて嬉しいのに姉が私にくれた服を勝手に捨てた。
    中学の制服でさえお下がりにしなかった)
    ・子供時代、伯母が姉と私に某サンリオの猫のぬいぐるみ、兄にピ○チュウのぬいぐるみをくれた時に「なぜ兄妹で統一しないの!」と文句を言った。その時のことを今でもグチグチ言う。
    ・子供たちの意見や学力も考えずに全員四年制大学に奨学金を借りて行かせる(姉がもし短大や専門学校に行くか、院まで行くか、高卒であれば兄や私も同じ進路にしろと言ったと思う。
    一応、大学はきょうだいで大学や大学の偏差値や学部が違っても許された。)
    ・姉の高校の修学旅行が国内だったのに兄の高校は海外に行くのは不公平だと兄だけ高校の修学旅行を休ませた。(修学旅行に兄だけ行けない方が不公平では?)
    私の高校はアメリカとアジアの某国と沖縄のどれかから好きなところを選ぶという方式だったため、問答無用で沖縄にされた。楽しかったけども。
    ・姉は大学の卒業旅行で海外に行ったから兄や私にも卒業旅行は海外にするように強要(旅行代は自己負担)

    最近は卒業式の服装まで口に出される。
    姉と兄と私は大学はそれぞれ別のところなのだが姉と兄の大学では卒業式に外国の大学みたいなガウンと帽子を被るのが伝統。
    一方、私の大学の卒業式は女の子はほぼ全員が袴、スーツの人もたまにいるという感じなのに「あなただけ袴着るのは不公平!」と言って私にもガウンと帽子を強制してくる。
    先日、母がネットでコスプレみたいなペラペラのガウンと帽子を買い出してそれを卒業式に着ろと言う。姉が袴にしていたら兄と私にも袴強要したでしょ。百歩譲ってガウンや帽子にするなら姉と兄みたいな立派なやつじゃないと不公平じゃない?絶対無視!
    姉だって「袴も着たかったから」と言って京都観光した時に友達と袴レンタルして嬉しそうだったのに。
    父は「お母さんだって子供の頃にお姉さんと差別されて辛かったんだ。分かってやれよ。」と無責任なことしか言わない。

    兄も姉も大学を卒業してから一度も帰省していない。断言できないけど祖父母も本当に姉妹差別していたのか疑っている。

    このページのトップヘ