病院

    906 :鬼女の秘密 2012/10/02(火) 06:04:19 ID:PcEFIxor
    朝起き途端に頭に凄い激痛
    その後脂汗、布団が汗でビショビショになるくらい
    取りあえず会社に今日は休む電話をしたが、頭痛治らず
    しかし痛みに慣れてきたので、取りあえず病院に行く気になり
    汗かいていたのでシャワーを浴び、その後左半身動かないまま自分で車運転して病院にいく
    が、昼休み前で受付終了、何とか痛み止め貰おうと交渉中倒れる
    そのまま処置室に運ばれそこから別の病院に救急搬送
    くも膜下でした。
    大きな病院に運ばれてそこで吐き気催してもどして、自分で掃除しようとして
    ストレッチャーから降りて掃除しようとしたのを止められたところまでは覚えていたが
    その後意識なくす。気が付いたら手術終わってICUでした、
    後で聞いたらほとんど奇跡的だったそうです。
    今後は必ず頭が酷く痛いときは救急車を呼ぶようにきつく言われたのだが
    その後心筋梗塞起こした時も気合で乗り切ってまた病院で怒られました
    布団が汗で濡れるくらい痛い時は救急車を呼んでも良いと覚えました。

    46 :鬼女の秘密 2016/11/25(金) 20:56:30 ID:ncf
    凄く衝撃、という訳じゃないけどビックリ&イラッとしたこと。

    高校のときから生理痛が酷かったんだけど二十歳のときにピルの存在を知って、知人に教えてもらった婦人科に行った。
    男の(おじいちゃん)先生と聞いていたので恥ずかしいし緊張したけど触診も終えて、お薬の説明では「寝る前に飲んでね」と言われたので次に病院に行くまでの1ヶ月間ちゃんと寝る前に飲んだんだ。
    ただ無知で恥ずかしいんだけど、説明を聞くまでは生理を止める薬なのか??とか思ってるくらいだったので毎日同じ時間に飲まなきゃいけないことを知らなかった。
    二十歳になりたてでお酒も飲めるようになって深夜までカラオケ、なんてこともやってたので寝る時間なんてバラバラ。
    もちろん薬を飲む時間もバラバラだった。

    そして次に病院に行ったとき、おじいちゃん先生に
    「ちゃんと同じ時間に飲んだ?」というようなことを言われて、それでも察せられなかったお馬鹿な私は
    「飲み会とかカラオケとかで時間はバラバラですけどちゃんと寝る前に飲みました!」と元気よく答えた。
    するとおじいちゃん先生の顔がくわっ!となって
    「それじゃ薬なんて効かんでしょ!ちゃんと同じ時間に飲まないと!だいたいこういう薬を飲んでるときに飲み会に行ったり夜遊びなんてするんじゃない!」と。
    そのあと大きくため息をついて
    「今どきの若い人は本当にねえ…次からは寝る前じゃなくてもいつでもいいから毎日同じ時間に飲んで」と言われ、ぽかーんとしながら「すみません」とだけ言ってすぐに診察も終わって診察室を出た。
    その病院はそのあと一回だけ行って違う病院に変えた。

    おじいちゃんだし仕方ないのかな…と思いつつ、その言い方に今思い出してももやっというか、フンッという気分になる。
    あと知人に紹介されたとき、優しい先生と聞いていたので(最初から無愛想だったけど)余計にビックリだった。
    長くなってごめんなさい。失礼しました。

    139 :鬼女の秘密 2015/07/29(水) 20:24:20 ID:h4I7w5p0.net
    流れ読まずにすみません

    もう何年も前のこと、義弟ができ婚することになった
    飛行機の距離の旦那実家へ夫婦で向かい、式に参列
    披露宴の後、ホテルに帰って一息ついていたら、電話が鳴った
    電話は義父からで
    「明日ウチ(義実家)に来るって言ってたけど、ちょっと無理かも。」と
    「どうかした?」と旦那が聞くと
    「お母さんが病院に運ばれてね。」
    驚いて、タクシーに乗り込んで病院に向かうと、ベッドには顔をぐしゃぐしゃにした義母
    私を見るなり起き上がって土下座し「長男嫁(私のこと)さん、ごめんなさい」と謝罪の連打
    「起き上がらないで!!安静にしてください!!」と看護師さんが制止するのを振り切っておんおん泣きながら謝罪
    そして真っ青になって吐いてぶっ倒れた
    私も旦那もその光景に呆然
    謝られるような心当たりは何もない
    だって今日はおめでたい日で、義弟も幸せそうだったし、お嫁さんはモデルさんみたいに綺麗だったし
    と、オロオロ考えていたら、一切取り乱していない義父が「長男嫁ちゃん、今日はすまなかったね。嫌な思いをしたでしょう」と静かに謝罪
    もうなんのこっちゃさっぱりわからん

    すみません、長いと言われたので切ります

    173 :鬼女の秘密 2013/12/18(水) 08:45:03
    つい最近嫁の浮気が原因で離婚した俺。発覚がみんなとは少し違うんですよ。
    ある日の事嫁がもぞもぞして様子が変だった。聞けばマンが痒くて我慢できないと言う。
    俺は嫁が発情したと思い早速合体した。嫁がすっきりした表情。あーやっぱり発情かと納得した。
    その時気づいた。俺のチンと嫁のマン周囲が真っ白け。チーズ状のものがベッタリと付着。
    これが痒みの原因だった。すぐに医者にいかせた。病名はガンジタ膣炎。知識のない俺は性.感染
    だと思った。そして追求した。嫁はあっさり吐いた。一気に当事者をたたみこんで離婚となった。
    今思う。俺がその時嫁の嫁の病気を調べていたら発覚することはなかったろう。あれは体調の関係でも
    発祥することもあるそうだ。カンジタ様様だ。ちなみに間が複数の女と関係しててその中の誰かが間に
    移していったことだ。

    6 :鬼女の秘密 2020/01/08(水) 12:42:07 ID:zf.hr.L1
    午前中に通院したとき、ママ、パパ、お子さん3人(赤ちゃん、3歳児、4歳児くらい)がいたんだけど
    赤ちゃんがママから離れると泣くからママがずっと抱いてて、パパ&二人の子供が診察を受ける予定だった
    (来院した人は順番に名前を自分で書くので、誰が待ってて、何人待ちかまで誰でも見られるようになってる)
    ママはパパに子供たちを見るように伝え、自身は赤ちゃんの声が邪魔にならないように外に出てたんだけど、
    パパは中待合に呼ばれるなり、子供を置いて自分だけ中に入った
    子供二人は椅子の上に下足のまま乗って走り回り、おいてあるぬいぐるみを投げあい始めた
    そこへ赤ちゃんを泣き止ませたママが戻ってきて、子供を見るなり一喝
    そして「パパは!?」と聞き、「パパだけ中に入った」と聞くと、「はぁ!?なんで一人で中入ってんの!」とブチギレ
    ママは子供たちを叱りとばし、しっかりと片付けをさせ、中待合に子どもたちを連れて行った
    私もそのタイミングで中待合に行ったんだけど、父親は中待合でボケーッと宙を眺めて、やったきた子供にも無関心だった
    ママが「子供見ててって言ったよね」と詰め寄ると、「見てたよ?呼ばれたんだから仕方ないじゃん」と言い訳
    どこが見てたの!?と思っていたら
    「あんたのそれは『見てる』んじゃなくて、単に『眺めて』んでしょうが!」とママ噴火
    その声で赤ちゃんが泣き始めてママが退室したんだけど、
    ママがいなくなった途端子供達は興味津々の診察室に駆け込もうとして看護師の人たちにブロックされてた
    パパはそれを文字通り「眺めて」た
    ママに怒られたからか「大人しくしろよー」と口では言うが、パパをなめきってる二人が従うわけがない
    看護師に促されて待合室の椅子、私の隣に座ったんだけど、二人共じっとしてられなくて
    一人の子が持ってきたブロックを手に持ったまま、思い切り手を振りまわし、
    それが私の顔面に直撃し、メガネの鼻あてが顔に食い込んで数センチの傷ができて血が滲んだ
    自分じゃ顔がどうなってるかわからないものの、メチャクチャ痛くて
    「暴れんな!父親もボケっと見てねーで躾しろ!それでも親か!」と怒鳴りつけてしまった
    全部見てた看護師がすぐ消毒液を持って来てくれて、手当してくれて、先に診察を受けさせてくれた
    私の診察が終わり、聴力検査室に移動する際に三人が診察室に入ってきたんだけど、
    駆け足で診察に入るのをパパは止めず、子供は騒いだまま
    検査をする人もいるから静かにと張り紙までして注意があり、看護師も注意するけど、パパは子供に注意なんかしない
    あまりにうるさくて、仕事の時間もあって私は結局検査ができなかった
    子どもたちの診察が終わるまで待てばできたけど、騒ぐし診察拒否して泣くし、
    パパはそれを宥めたり止めたりする気配が一向になく、子供たちの診察と処置がいつになるかわからなかった
    会計を終えて外に出たらママがいたので、中の様子を洗いざらい伝えておいた
    無論怪我のことも伝えた
    ママは子供抱っこしながら土下座の勢いで、流石にそれは止めたけど、
    ママは生んだ覚えのない長男の面倒までみて可哀想だった
    まだママが叱れば口答えせず言うこと聞く分、子供のほうがマシかもしれない
    その後隣の薬局で待ってる間にさっきの親子が来たが、
    ママが一緒にいて目を光らせてたので、子供たちは別人のようにおりこうだった
    パパが一緒だったときは謝りにこなかったのに、ママが一緒だときちんと「ごめんなさい」も言えた
    その後また赤ちゃんがぐずりだしたのでママが「車で待ってる」と外に出た途端、子どもたちは椅子の上で跳ね出した
    無論パパは眺めてるだけ
    おばちゃん達に「母親のしつけが悪いわね」とヒソヒソされてたけど、ママは赤ちゃん抱えてめいいっぱい頑張ってたのに
    やっぱり子どものことになると父親じゃなくて母親が責められるのかとママの方に同情した
    パパはきっとこうやって周りがママを責めるのを聞いても、
    「俺悪くない、やっぱりママの子育てが悪いんだ」程度にしか思わず、自分を省みることはしないんだろうな

    692 :鬼女の秘密 2019/11/22(金) 22:56:31 ID:Jh.7g.L1
    義父が認知症になったんだけど、年金が5万しかない
    さらに要介護度は認知症あっても体が元気で外面がいいから、医者や認定員の前で蚊の鳴くような声で穏やかにしゃべるせいで
    日頃の怒鳴る姿の録画も見せたけど、「状態の悪いときだけ撮影してる」と言われ、重度じゃないと判断して、要介護1になった
    日記も渡したけど、「準備がいいんですね」と言われ、パラパラとめくって中身見ることなく終わった
    介護度を重くしたくて入念に準備したんでしょ、みたいなことを遠回しに言われた

    今は通院拒否するし、おむつも拒否して漏らすし、高い施設利用希望で安いデイの利用も拒否するし、お金もないしで、
    役所に相談して、何度か我が家に面談に来てもらってるんだけど・・・
    うちの娘、仕事の時間が特殊で、今は15時半出勤23時半終わり
    だから役所の人がくる13時~14時は毎回仕事前の準備とご飯の支度をしてて、必ずキッチンかリビングにいる
    役所の人には娘も正社員として働いてます、今出勤の準備中ですと伝えてるのに
    「娘さんがいるなら、娘さんに日中の介護お願いして、お母さん働きに出られますね!
    パートでも月10万稼げば、娘さんの収入と合わせて施設の入居費用捻出できますよ!」と、名案だと言わんばかりに言われてる
    「娘は正社員だから日中の介護は無理です。そもそも娘のお金は娘のものです
    娘は持病があり、仕事に制限もあり、医療費も毎月かかるんですよ!」と何度言っても、
    同一生計ガーを機械の様に同じ言葉を繰り返す
    私が稼いで娘と施設に入れるお金を捻出すれば解決するから、まずは自己解決できるよう努力しましょう、だって
    そもそも私に介護義務は無いんですよ、と伝えたら
    娘に向かって「お母さんは血のつながってない他人ですけど、あなたとは血の繋がりのあるおじいちゃんですよ」と
    娘の情に訴えかけて介護強要しようとしてくる
    夫は娘が3歳のころに脳梗塞で亡くなってて、義父には幼い頃は放課後娘を預かってもらったりとお世話になったけど、
    だからって娘の人生を義父の介護でぶち壊すわけにはいかない
    義父が高い施設にこだわるのは、ご近所のお金持ちのおじいさんが月50万かかるという施設に入ったから
    プライドが高い人で、自営でいつも偉そうだったから、他人に負けると思い込むと途端わがままになる
    自分もそこに行きたい、安いところは惨めだと強請る
    娘の手取り20万、そこから奨学金と医療費も出してて、50万の施設費なんて出せるわけがないのに、役所の人が変なこと言うから
    義父は私も働いたら自分がそこへ行けると信じてしまって、毎日毎日働け働けと言われる
    ボケてるからお金の説明しても理解もできない
    役所の人は軽く考えてるけど、義父は目を離すと取り上げたタバコとタバコを買うお金を探して家中荒らし回るし
    斑ボケだからいつの間にかタバコ隠し持ってることに気づかなかったことで、吸い殻で火事をおこしかけたことも何度もある
    一時期はベッドの周りと畳と服がタバコの焦げだらけだった
    目を離して働くなてとんでもない

    自営も最後は赤字続きで、苦労してきた義母が亡くなってやっと手を引いて片付いたと思ったのに
    働くの辞めた途端ボケちゃって、しかも最近借金も200万残ってることが発覚
    捨てたくても借金返済のために土地も家も売ったから捨てる先もない
    しんどい

    160 :鬼女の秘密 2013/10/02(水) 21:14:12 0
    友人としこたま飲んでベロベロになり
    そろそろ朝って時に店の外に出た
    タクシーでも拾うかと思って歩いてたら
    後ろから両腕ごと抱きかかえられ、後ろから体重をかけられて転んだ

    両腕を抱えられたままだから手をつくこともできず
    頭からアスファルトに叩きつけられた、しかも背中に誰かの体重があるから
    衝撃はさらに倍

    痛って~て言いながら起き上がると、全然知らない若い女の子がいる
    ?、って思って「誰?」って聞いたら
    「あ、ごめ~ん、まちがえたぁあぁぁぁあぁ、たいへん!」って
    あぁ、この子も酔ってるなと思ってたら視界が真っ赤になっていく
    手で額をさわってみたら真っ赤、大出血

    俺の出血を見て、その女の子も少し酔いが醒めたみたいで
    「あぁ、ごめんなさい、どうしよう・・・」っておろおろして
    救急車呼んでくれて一緒に病院へ
    あまりに酔ってるから医者に「もう麻酔効かないからそのまま縫うよ」って言われて
    完全に日が昇ってから病院から開放された
    女の子はそれまで付き合って待っててくれてお金も払ってくれた

    後日、血まみれでダメになったスーツやシャツを弁償したいと連絡があり
    一緒に買い物してご飯食べて
    今では一緒に住んで、「嫁」になりました

    傷跡は今でもしっかり残ってて、額からまゆげにかけてビシッと
    映画の悪役みたいになってる

    あの時一緒に飲んでた友人は「なんで俺に抱きつかなかったんだ・・・」とか言ってる

    431 :鬼女の秘密 2011/07/22(金) 12:29:50 ID:Ckpojf5L0
    間抜け修羅場なら自分もある。嘘みたいなホントの話。

    ファミレスで後ろの席が修羅場ってた。
    どうも、女が二股掛けていて、男二人で追及してたみたい。

    私はちょっとwktkしながら聞いていて、サラダバーのおかわりをしに
    行こうと席を立ち、その修羅場の横を通った瞬間。

    「ていうか、二人ともウザイし!あたし帰る!!」

    と、逆ギレしながら立ち上がり、タヒね!とか言いながら帰ろうとした。
    当然、私にぶつかる。いきなりの事だったので、私は綺麗に吹っ飛び、隣のテーブル
    に頭をぶつけて気絶した。

    気付いたら病院。
    女は逃げたようだけれど、男二人が女の実家や友人周り、病院などに連絡し、両親にとっ捕まえられていたそうだ。
    大事にはせず、治療費と慰謝料?セットで女の貯金から、かなり大きな額をいただいてしまった。

    結局、二股と暴行が色々な所に知れ渡り、男二人にも家族にも見限られ、今は孤立しているらしい。

    何故ここまで知っているかというと、男の方割れが親戚だった事が判明したから。
    みんな、修羅場には気を付けようぜ!

    494 :鬼女の秘密 2011/07/02(土) 17:31:04 ID:THIV7em80
    空気読まずに投下します。
    文才は皆無に近いです。

    姉子:当時19歳で浪人生。篠●麻里子と長●まさみを足して2で割った感じの超絶美人
    A男:当時22歳で浪人生。姉子の彼氏でT●KIOの長瀬似
    私子:当時17歳で姉子の妹。同じ親から生まれたとは思えない程のブス
    B子:当時17歳で私子の友人。雰囲気可愛い感じの子でB***h

    姉子は優しくて、頭も良くて私子自慢の姉。
    A男とは同じ医療系予備校で出会い、A男の猛アタックの末付き合った。
    今まで姉子が付き合ってきたのは喪男ばかりで、
    初めての今風のイケメン彼氏に私子も大喜び。
    ただし、A男は性.格が糞に近かった。
    我が儘で、ギャンブル大好きでお金もなく、よく姉子にお金を借りていたそう。
    気に食わないことがあると姉子を殴る蹴るなどととにかく最悪な男。
    しかし、当時の姉子は勉強で頭がくるったのか脳内お花畑でA
    男に必要とされている!愛されている!とスイーツ(笑)な考えの持ち主だった。
    A男は表向き好青年なので私子も両親もA男くん最高!だった。

    このページのトップヘ