社宅

    47 :鬼女の秘密 2020/01/10(金) 13:03:35 ID:1y.gy.L1
    俺は東北出身で標準語を使うけど、
    妻は関西出身で俺の前手間はコテコテの関西弁で、関西以外ではイントネーションまで標準語
    今関東の社宅住まいなんだが、外の人と会話するときは妻は標準語使ってる
    妻は昔から黙ったらタヒぬ病を自称するほどのおしゃべりなんだけど、俺はそのおしゃべりが好きなので、
    マシンガントークで繰り出される関西弁にはストレスが一切無い

    話は変わるけど、社宅は近くの駅まで徒歩15分と少し離れているため、
    俺は妻と駅で待ち合わせして一緒に帰ることがよくあった
    一緒に帰れば気軽に途中のスーパーに寄って買い物したりも出来て何かと便利だった
    そしてその帰宅の15分間、妻は俺に対しやはりマシンガントークで話していた
    それをたまたま鉢合わせする同じ社宅に住む人に見られてるので、「仲の良いご夫婦」とはよく言われていた
    だけどAさんだけは違った
    たまに俺のところに来ては妻が煩くて性.格悪くて不快とクレームつけられてた
    あんまりいわれるから、俺は自宅でのことかと思い、いつの時間帯かと聞いたら、
    「常にです!関西弁が不愉快なんですよ!ここ関東ですよ!関西人ってホント自己主張強い!」と言われた
    妻は俺以外には標準語で話すから、Aさんに対して関西弁を使うことはないし、そもそもAさんとそんな絡みはないはず
    Aさんが煩いと感じるのはいつのことですか?と確認をとったら、
    「毎日のように駅から一緒に帰ってますよねぇ!?その道中の会話が耳に入ってくるのが愉快なんですよ!」
    と言われた
    「そんなによく妻の関西弁が聞こえてるんですか?」と聞き返したら
    「関西人は声デカいんですよ!気持ち悪い!」と言われた
    妻は関西人だが、特別声が大きいわけじゃないと思うし、結婚する前から声が大きいなと感じたことは一度もなかった
    Aさんが「みんな迷惑してますよ!」というので周りに確認してみたら、周りの社宅住みの人たちは
    「思ったこと無いけど」
    「響きで関西弁だなってのはわかるけど会話までは聞こえない」
    「関西弁聞き慣れてないから耳に残りやすいってだけじゃないのか」
    とフォローしてくれた
    だけどAさんは「みんな年とって聴力衰えてるんでしょ!」と爆弾発言を投下
    周りが「不快に思う人がAさんだけなんだから、Aさんが耳栓でもするか少し距離をおけばいい」で終了した
    ところがそれからAさんが狂いだした
    俺と妻が話しながら歩いていると、
    真隣を耳をふさいで「あーーーーー」と声を出しながらAさんが並んで歩くようになった
    俺たちはかなり足が早いので、Aさんは両耳を塞ぐという不自然な格好で早歩きすることになった
    一ヶ月ほどAさんの行動がつづいたある日、Aさんに油断があったのか、
    俺と妻がアヒルが飼われてる公園に餌を届けようと寄り道(通勤経路をやや逸脱)しようしたとき
    Aさんは勝手についてきて、途中の石畳の階段で足をひっかけてすっ転んだ
    両手が耳にあったせいで瞬時に手をつけず、顔面から倒れて前歯2本とも損傷して顎骨折して顔面流血した
    それを労災として出したから、会社からも怪我したときの状況を詳しく説明するように言われ
    俺は目撃者&救急車を呼んだ張本人として話を聞かれたので、これまでのAさんの奇妙な行動と共に報告
    結果労災は認められず、Aさんは厳重注意とともに、全て自腹で治療をすることになった
    前歯だけで費用が100万近くかそれ以上かかるとかで、なんとそれをAさんが応急処置をした妻に請求してきた
    妻は鼻血噴出するAさんを介抱しただけなのに、その応急処置が悪かったから前歯がダメになったんだと言いがかりをつけられた

    Aさんの前歯のない顔は失礼を承知でいうとかなり間抜けで、何人か顔を見て吹き出す人もいた
    そのせいでAさんは会社を休んでるんだけど、妻への治療費請求を取り下げるつもりはないみたいで、弁護士に相談中
    Aさん、引っ込みつかなくなったのかもしれないけど、もしかして、精神的な病気なのかな

    726 :鬼女の秘密 2014/03/17(月) 21:19:19 ID:BRo1kaoW
    クレクレにあった話。
    うちは社宅マンションで、フロアの真ん中にエレベーター、
    そこから両側に部屋が続く、と言う形。
    うちの部屋はエレベーター近くで、建物の端の部屋の人は
    うちの前を通っていく。
    私は外廊下に面した部屋にミシンを置いていて、そこで手芸をするのが趣味。
    多分廊下を通る人は、ミシンを動かしている音は聞こえると思う。
    (非常識な時間には動かしていない、せいぜい9~18時とか)
    住人同士のやり取りはうちはほとんどしていないので、
    同じフロアの人も知らない人ばかり。

    先日いきなりインターホンがなって、電話越しに対応すると同じフロアの人。
    知らない人だが、何か社宅関係の連絡などがあるのかととりあえず出てみると、
    近くのイオンの布屋の袋を持っている。
    「あなたミシン持ってますよね? 子供の入園用品作って欲しいんだけど」
    「4月から使うから早めに作って。作るもののメモは袋に入れている。
    布以外で足りないものは何でもいいのであなたの家に余ってる紐とかで作って」
    いつも部屋の前を通る度にミシンの音がしていたので
    そういうものを作るのが得意なのだと思ったらしい。

    とりあえず、今妊娠中で臨月(実際は9ヶ月)でいつ産まれるかわからない、
    そうしたらあなたの期日に間に合わない、
    そして初対面の人のそういったお願いには応えられないと言い張って
    どうにかお引取り願ったが、赤の他人にそんなこと言えるなんて意味がわからない。

    このページのトップヘ