脱税

    675 :鬼女の秘密 2015/08/15(土) 05:04:54 ID:zqP
    誰もいない内にこっそり投下。
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。
    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    96 :鬼女の秘密 2019/03/29(金) 08:02:26 0.net
    国税局だか税務署だかの調査員が突然うちに来た
    サラリーマン家庭だし、ニュースでアポ電強盗なんてやってた時だったから
    絶対怪しいと思ってドアチェーンしたまま
    「うちは給料から天引きです!警察呼びますよ!」って言ったら
    「落ち着いてください。お宅じゃなくて息子さんのバイト先の○○さんのことで」
    って言われた
    結局息子のバイト先の先輩の知り合いが脱税していて、その通帳を先輩が預かっており
    先輩は「引っ越し業者が見つからなくて困ってるから少し荷物を預かってくれ」と
    息子に預けた荷物の中にその問題の通帳が入っていたらしい
    息子は何も知らなかったってことでお咎めなしだったけど
    二度と中身の分からん荷物を預かるなと厳しく言っておいた
    あーもう本物のマルサ?だか何だかに無駄に抵抗しちゃったわ

    このページのトップヘ