相続まとめちゃんねる

遺産・相続・離婚・親権・探偵・争続まとめ

    衝撃

    272 :相続まとめちゃんねる 2013/10/05(土) 21:39:51 ID:5ebyO94i
    規制解除されたるみたいだし、武勇伝…?といっていいのかどうかはわからんけど、吐き出す。


    俺の母親がまだ若い頃の話。当時は一万円なんて途方もない大金だったらしい。

    ある日、母親が実家に用事があるのでタクシーを使って帰ってきた。
    で、支払いの際に一万円を差し出すと、タクシーの運転手が激怒して、
    「こんな金で払えると思うな!今すぐどこぞで崩してこい!」と怒り出し、ついでに悪態もついてたらしい。

    母親は「客に両替に行かせた上、悪口をいうなんて非常識」と思いつつも、
    相手がガタイのいいオッサンだったので、大人しく両替に行って支払いを済ませた。

    その上で実家の父親(俺からすると祖父、以下祖父)に事の次第を報告。
    祖父は激怒して、(日も遅かったので)翌日タクシー会社に電話を入れて抗議した。

    すると、その日のうちにタクシー会社の地区部長が血相変えて、件の運転手と一緒に謝りに来た。


    ……実はうちの祖父、この辺りでは知らない人のいない、いわゆる「地元の名士」。
    亡くなって30年近くたつ今でも、ご年配の方には、「(祖父)の孫です」で通じるレベル。
    そんな祖父を怒らせては地元での商売に支障が出ると、部長も運転手も平謝りだったらしい。

    そこで祖父は、
    「実は今回、娘(母親)が帰ってきたのは、この娘の結婚式の段取りを決める為だった。
     あんたらは言い訳せず誠心誠意謝ってくれたし、式の時のタクシーはお宅に全て任せるわ」と宣言。

    地元の名士だけあって結婚式の客も多く、タクシー会社の人も感涙して帰ったそうな。


    今回、祖父の二十七回忌の打ち合わせでその話が久々に出たので、記念に。

    723 :相続まとめちゃんねる 2016/10/28(金) 18:39:38 ID:8EFmO2HA0.net
    こういうスレがあったのか
    オカルト話じゃなくても良いみたいなので少しモヤモヤする話

    今から30年以上前の話。

    俺には姉がいて、姉は耳が聞こえない聾唖者だった。
    ある日、どういう伝手なのか知らんが、姉に手術の話が来た。
    当時としては新しい技術で、脳に音を電気信号のように変換する機械を埋め込み
    耳から入ってくる音が聞こえるようになる、というものだった。
    料金もほとんどかからないということだし(多分治験的なもの?かよくわからんけど)
    両親は姉にすすめたのだが、姉は「頭にそんなもの埋め込むなんて怖い」と拒否した。
    俺は当時まだ小学生だしアホだったので「なんで?耳が聞こえるようになったらいいのに」と思っていたが
    結局、姉が強硬に拒否して手術の話は流れた。

    その後、しばらくして姉の友人が手術を受けることになった。
    聾学校時代からの友人で、本人は耳が聞こえるようになったら、ある男忄生歌手のコンサートにいきたい、と喜んでいた。
    それからさらにしばらくして、母からその友人が家に篭もるようになった、と聞いた。
    音が聞こえるようになってから、家から出られなくなったらしい。
    健常者にとっては当たり前の日常音が、音のほとんど無い世界に生きてきた彼女にとっては恐ろしい世界だったらしい。
    その後、どうなったのか詳細は知らないが、その女忄生はそれから数年後に電車に飛び込んで自杀殳をした。
    それが手術が原因なのか、他の事が原因なのかはわからない。
    でも、もし、手術をしなければ自杀殳しなかったのかも、というのが心のどこかで引っかかっている。

    障碍者が健常者になる、ということは手放しで喜べるものじゃない、ということを思い知らされた

    290 :相続まとめちゃんねる 2015/09/04(金) 05:19:47 ID:ZGf
    目の前で人が逮捕されたとき。

    私は昔、訳あって水商売をしていた。
    その時に常連でもなく初めてきた人がいた。
    私はその人の席に座ったんだけど、挙動とか発言がなんかおかしい。

    私「今日は寒いですね。」
    客「気温は高いのにね。ちょっと暑い。」(1月の真冬なのに)
    私「でしたら上着お預かりしましょうか?あ、貴重品はお手元にお願いします。」
    客「いや大丈夫。絶対大丈夫!大丈夫!!」

    963 :相続まとめちゃんねる 2012/07/24(火) 10:46:45 ID:mEj9BfIf
    近所の自転車・バイク屋にバイクのパンク修理に来た(まさに今)
    椅子に座って待ってたら、先に修理の上がった自転車の持ち主である60くらいのおばさんが来店
    「あら、綺麗に治ったみたいね~ありがとうね~」と、礼儀ある好い人そうな方
    そのまま俺がいる椅子の目の前にあるレジカウンターへ
    レジでは店の奥さんが対応

    「はい、では19000円ですね」
    「はいはい、じゃ20000円から」

    は!?

    どこからどう見ても10000円前後の、普通―――――の自転車
    世の中に最も普及しているであろうタイプのママチャリ
    電動じゃない
    何故20000もかかるのか、そして分かってたかのように支払うおばさん…
    なにを治したのか知らないが、新しく二台買えるんじゃ……

    今修理している俺のバイクは何十万請求されるのだろうか……

    795 :相続まとめちゃんねる 2012/11/23(金) 09:58:05 ID:ev9HCD52
    乱文すまそ

    仕事から帰り、家でウトウトしていたら「あなたの母親が交通事故にあって○○病院にいる」と連絡があった。それが21時頃だったか。
    母(片親)はパートの帰り(自転車通勤)にスクーターと接触したのだそうだ。

    病院へ着き、部屋へ通されるとカーテン?越しに「あー、もー痛い、痛い」と母の声が聞こえた。
    あ、なんだ元気じゃん。マキロンがしみるのか?と思ってちょっと安心したが、姿を確認したら血の気が引いた。

    母は診療台?に横になっていた。耳や鼻や手や首や、拭き残しの乾いた血が生々しかった。
    本人の意識はなく、ただひたすら「痛い、痛い」と何度も口にしていたのだった。その姿が衝撃だった。

    次に加害者は高校生、任意保険未加入なことが衝撃だった。

    着ていた服はところどころ赤く、ハサミで切断され病院の人からビニール袋にいれて渡された。
    たぶん夕飯の買い物をしてたんだろう、とスーパー袋にはいった食料品も渡された。
    受け取るとき、悲しかったな。

    疎遠な親戚たちは会議をし始めるし、意識はいつ戻るかわからないし、加害者は任意未加入。。

    事故関係は誰も同じだろうが、自分にとって衝撃的な一夜だった。

    11 :相続まとめちゃんねる 2005/09/12(月) 12:01:19 ID:rgMf0n1M
    友人の友達が毎回、旅行の宿泊費を忘れる
    その度に友人と私が立て替えてるのだが・・・・
    ついに切れて日記にメモってあって、領収書を取っておいた分のお金を請求した。
    そうしたら厨は母親と一緒になって私を泥棒扱い。
    会社にまで特攻してきた。
    その後、会社の上司に呼ばれて大変な目にあった。
    私は、午後の仕事をキャンセルされて証拠の領収書を家まで取りに行き
    上司と母親の居る前でキチンと提示してやった。
    ムカついたんで証人として友人も呼んで。
    友人も返して欲しくても「返して」と言えなかったようで。
    そろそろ返してほしいということを伝えた。
    ところが厨と母は会社で借りてない。奢ってもらった。といって大暴れ。
    イスを振り回し。会社の窓を破壊。イスを破壊で警備員に取り押さえられた。
    結局警察が介入したが話は平行線のまま
    厨の父親の会社に連絡した。父はまともな人で領収書と旅行の写真、日記を見てお金を返してくれた。
    それを見て大騒ぎする厨親子に「嘘をつくなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」と絶叫し鉄拳制裁。
    厨は「ウォォォォーーーーーーーン」と泣き、母の方はまだブツブツ「だって・・・」とか言い訳してた。

    結局、私達の会社側の被害届けで警察沙汰父となり厨は大学院を自主退学させられ
    母親は離婚され。父親も自主的に会社を辞めたらしい。

    1 :相続まとめちゃんねる 2020/01/26(日) 05:34:13
    ワロタ

    599 :相続まとめちゃんねる 2009/01/24(土) 15:45:39 ID:ab/IvvjZ
    オークションで落札した中古のDSがいつになっても届かず、運送会社に確認すると
    「お隣の方が預かってくれると言うので、お渡ししました」との事。
    付き合いもそんなに無いのに勝手な事してくれたな~…と思いながら、お礼にとコンビニで買ったプチシュークリームを持参して呼び鈴を押す。
    出てきたのは5歳くらいの男の子。
    「隣のお部屋に住んでる〇〇っていうんだけど、お父さんかお母さんいるかな?」と聞くと呼びに行ってくれた。
    出てきた母親に荷物の事を伝えると、そんなのは受け取っていないと言われた。
    (私は角部屋なので、「隣の家」はここしかありえない)
    「昨日のお昼頃、確かにここに預けたって言われました」と言っても知らぬ存ぜぬ、うるさい帰れ!とドアを勢いよく閉められ、チェーンまでかけられてしまった。

    改めて運送会社に確認の電話を入れ、状況を説明すると
    「確かにお隣の〇〇さんに渡しましたし、その旨を書いた不在票もあなたの部屋に投函しましたよ」と言う。
    玄関を確認しても不在票は無かった。
    抜き取られたのかな、と思います。
    現在進行形なので、このスレにまた顔を出すかもしれないです。

    346 :相続まとめちゃんねる 2016/06/17(金) 07:34:15 ID:vmd
    >>341
    3000円どころか、万単位で取引される物もあるよ。

    うちの子供がデュエルマスターズ?だかのカード3枚組を
    雑誌の懸賞で貰ったんだが、
    直後のオクで17マソ以上もしててワロタ。
    そのカードを近所の悪ガキ2人に取り上げられて
    燃やされてしまったので、それは現在進行中の修羅場と言う・・・
    当然、半端な金額じゃないのできっちり弁護士立てて
    裁判掛けてますよ~(´・ω・`)

    544 :相続まとめちゃんねる 2011/10/12(水) 14:41:48 0
    知人の話

    ある日家に帰ったら、家財道具の大半と奥さんと子供達が消えていたそうな。
    残っていたのはわずかな家具と、離婚届。

    原因は、知人の仕事が忙しすぎて「家族と触れ合う時間がなかった」by奥さん だそうな。
    当時もてはやされ始めていたIT関連の仕事だったので、残業時間が多いほど偉い!な風潮がまかり通っていたらしく
    土日も仕事、帰ってきても仕事、たまに休めると思えば「ゆっくり寝かせろ!」とヒスを起こすので、奥さんと子供達は
    車の中で夜を明かしたこともあったらしい。

    そんなこともあって、知人有責で離婚が成立。
    慰謝料と養育費で毎月毎月大変だと愚痴っている。

    その後、もって行かれた電化製品を買いなおすのにつき合わされ、無料タクシー代わりにされた自分が一番の
    修羅場な気分だったw

    このページのトップヘ