謝罪

    920 :鬼女の秘密 2019/08/29(木) 23:08:52 ID:vatPauBm.net
    流れ変えてごめんなさい
    長文な上に自業自得な部分もあるけど吐き出させて

    私の夫は数年前からスナック的なバーを1人で経営していて、以前勤めていたお店のルールの名残で独身彼女なしのフリをしている。
    私は週末に普通の客としてお店に行っており、そこでよく顔を合わせる女性.客A、Bと男性.客数名と夫、週末のみのバイトさん(男性.)でライングループを作り、外で会うことはないが週末常連組として仲良くしていた。
    ほどなくしてAはバイトさんと、Bは私夫の友人で別の飲食店に勤めている男性.と付き合い始めた。
    どちらの交際も周囲には秘密だが両彼氏と夫が親しいので、AB私は2、3ヶ月に1度の頻度で食事会をしてから一緒に夫店へ行くようになった。

    ある時来店した女性.客CとAが仲良くなり、そのうちみんなで親しくなって週末常連ラインに加わった。
    それにより今後の食事会は4人だねと事情を知らない常連男性.たちから言われ、AB私の仕事の都合上食事会は週末でしか調整できないので以後必ずCも誘うことになった。
    しかし食事会の趣旨は両彼氏と私夫ののろけや愚痴を言い合うことだったし、3人でしか共有できない話題があると居心地を悪くさせてしまうのでCを信用して秘密を打ち明けた。
    それに加え私がCに打ち明けたことを夫に秘密にしておきたいから、もし関係者だけになっても知らないそぶりをしてほしいし絶対誰にも言わないでとCに強く口止めしていた。
    これが今年頭の出来事。

    続きます

    148 :鬼女の秘密 2012/03/08(木) 17:10:13 0
    トメとコトメにされた事なんだけど、今年のバレンタインデーに勝手に私の名前で
    ウトにチョコを贈った。
    空気のような存在のウトが、結婚したばかりの息子の嫁にチョコを貰ったら、
    鼻の下を伸ばすかどうかを試してみたいという馬鹿な動機で、わざわざ
    「ウトさん好きです チュ! Love by 嫁子」みたいな手紙まで入れたらしい。
    元々悪ふざけが過ぎるコトメが発案者らしいが、トメも娘をとめろよ、と思う。
    ウトはチョコを受け取っても手紙を読んでも無反応だったので、面白く無い奴、と
    すっかり忘れていたが、数日前にウトが高価なバッグを買って来て、
    「恥ずかしいから、これ、お前から嫁子さんに渡しておいて」w
    トメ激怒。ウトは訳が解らない。
    しかもトメが泣きながら夫に電話をかけて、お父さんが嫁子に高いバッグを買ってた!
    私には買ってくれた事もないのに!悔し~~。やっぱ若い子の方がいいのね。前から
    怪しいと思ってたのよ、と大騒ぎしたもだから、夫も「嫁子と親父が浮気?」とパニック。
    その日の夜に、コトメが笑いながら事情を話しに来たが、私は能面。
    「え?面白くない?面白いでしょ、うちの親」と言ってたが全然面白く無い。
    不愉快なだけだ。
    トメとウトは一応仲直りし、バッグはコトメがちゃっかり頂いたらしい。
    もうあの人達と関わりたく無いと思う。

    542 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:43:06 ID:OWWwOLO70
    「何もしなかった」のが結果的に復讐になったおはなし。

    同僚A子は非常に酒癖が悪く職場での飲み会でもすぐにガブガブ飲んでできあがる。
    上下関係一切無視で暴言を吐き酒を強要し最後は自分がマーライオン、
    翌朝にはそれらをまったく覚えておらず謝罪もしないで
    周囲に聞かされても「そんなことあったっけ?」とヘラヘラ笑っているだけ。
    飲み会の日は100%終電を逃すので、
    家が近い私がタクシーで連れて帰って家まで送るが
    部屋で待っているA子旦那もムスッとしてA子を引き取るだけだった。
    タクシー代も請求しないと出さないし、
    むしろなんでタクシー使ったのとか言われる始末。
    終電はない時間だし、かといって始発までA子につきあうのは辛いからに決まってる。

    で、この前の歓送迎会でまたA子がやらかした。
    同僚C子は「お前みたいな気取った女大嫌い」と言われ、
    私は「愛想笑いが気持ち悪い」とまぁその場にいた全員罵倒された。
    そしてA子、3次会のあとマーライオン。
    足下もおぼつかず歩道の植え込みにひっくり返った。

    233 :鬼女の秘密 2009/09/04(金) 01:51:30 ID:4J29pxjY
    しょーもないことなんだけど、一応犯人泥ママだったので報告。

    毎年、夏休みにバスを借りて参加者がどわーっとキャンプ場まで移動してBBQしたり虫取りしたりする、初心者向けのキャンプを子ども会が開いてくれる。
    殆どが小学生の子供連れで大人も子どもも顔見知りばっかりの田舎町なので、まあそれなりに和気藹々と楽しくやっていた。
    で、今年たまたま薬局を経営している知人から大量に虫除けスプレー(ダンボール箱入り)を頂いたので、キャンプ場でみんなで使おうと準備していた。
    食品以外の荷物は前日に公民館に持ち寄ることになっていたので、当然虫除けスプレーも玄関先に出して車に積み込もうとしているところに電話が。

    田舎だし、近所中顔見知りばっかりだし完全に私の油断だったんだけど、虫除けスプレーは箱ごと盗まれた。
    幸い衣類や他の荷物はまだ玄関の中にあったので無事だった。

    泥棒とか不審者とか変質者だったらどうしよう!と思って、すぐに警察に通報。
    地元の警察も夏休みで子どもも多い地域での事件だったから、結構親身に話を聞いてくれた。
    とりあえず、被害届け出した。

    翌日、貸し切りバス集合場所に子どもを連れて行ったら、見覚えのあるダンボール箱が。
    虫除けスプレーの入っていたダンボールと同じぐらいの大きさ。っていうか盗まれたダンボール箱だ!と思わず、
    「これ、どなたのですか?」
    って荷物係りの人(Aさん)に聞いた。
    そしたら、「Bさんからの寄付ですよ、虫除けのスプレー持ってきてくれたのよ」だって。

    734 :鬼女の秘密 2009/09/16(水) 21:20:02
    友人Aが海外に行った時の話。
    一人旅で、途中日本好きのドイツ人と知り合い、日本の話を色々したらしい。

    ド「日本人か!好きなレキシは何だ?」

    A「(歴史?歴史上の人物のことか)坂本竜馬」

    ド「オウ!サカモト!サカモトの得意技は何なんだ」
    A「(得意技!?( ̄□ ̄;)」

    どうやら彼は「力士」と訊いていたらしい。Aは今さら訂正もできず
    「押し出し」と答えたそうだ。その後もドイツ人はサカモトについてAを色々質問攻めにしたとか。

    得意技が押し出しのサカモトというリキシがいると信じているそのドイツ人に
    いつか謝りたいとAが言っていた。

    662 :鬼女の秘密 2017/01/17(火) 10:20:21 ID:xZM
    愚痴というか、気持ちの行き場がないので吐き出させてください

    昨年の夏に、旦那の数年前の2~3年前の浮気が発覚。
    怒り狂って旦那を問い詰め、離婚はしないかわりに、相手への慰謝料請求に協力することを約束させました。
    メール、LINEの履歴、画像など盛りだくさん、職場の同僚で個人情報もばればれだったので、弁護士に依頼して慰謝料請求。
    離婚はしないということで、高額請求は難しいと言われましたが、
    弁護士費用を除いて100万ちょっといただきました。
    これだけとれれば御の字だそうです。

    相手側の女性.。
    旦那との交際が終わったあとに結婚していて、どうも交際時期が旦那と現在のご主人とかぶっているようでした。
    そのため、慰謝料請求されていることをご主人に知られたくなくて、
    弁護士を雇ったのも、交渉の表に立ったのも、母親。
    おそらく、支払いも母親。

    バツイチ同士の再婚で、お互い前の配偶者との間にもお子さんがいて、
    あまりお金がないと、最初は減額を要求してきました。
    数十万にまけてほしいと。
    誠意のある謝罪があれば、その要求ものめたかもしれません。
    でも実際は、母親に丸投げで逃げ回り、長引くとばれるので、これだけなら払えます、と。

    示談書の書面には、心から謝罪しますと、書かれています。
    でもまったく謝ってもらった気がしません。
    そのうち、怒りがおさまっていくのでしょうか。
    時間がたつのを待つしかないのかもしれません。

    長文、お目汚し失礼いたしました。

    104 :鬼女の秘密 2014/09/30(火) 11:42:03 0.net
    ものすごく腹が立ったので、話を聞いてください。
    もう身ばれしてもいいやって気持ちです。
    義母に梨を貰って私が車だったので、義兄宅にも届けてくれないかと
    頼まれて義兄宅に持って行った。
    義兄嫁とは微妙な仲だけど、表面的には普通の親戚付き合い。
    義両親介してしか付き合ってなく、家の行き来とかしてない。
    義兄嫁は在宅で玄関先で梨の箱を渡して帰った。

    次の日に警察から電話があった。義兄宅で現金の盗難があり
    義兄嫁が私が犯人だと言い張っているとか。
    一度お話を伺いたいと言われた。もよりの警察署に出向いて欲しいとも
    言われたが、これはやっかいだと思い交通事故でお世話になった
    弁護士事務所に電話して、弁護士同道にした。
    義兄宅から消えたのは120万。義兄の子供二人の大学の学費だって。
    義兄が社内預金からおろして来て、義兄嫁に渡し次の日振り込みに行く
    予定で家に置いてあったんだった。振り込みに行く日の午前に私が梨を
    持って行ったわけ。私が帰ってさあ振り込みに行きましょうと見たら
    無くなっていたらしい。不用心にダイニングテーブルの上に置いてあったらしい。

    611 :鬼女の秘密 2016/02/14(日) 10:02:47 ID:4AY
    PTAの子供会で私がタヒにかけた修羅場
    20年近く前で、まだそこまでアレルギーが浸透してなかったのかな
    子供の頃だったからそれほど時世を理解しでたわけではないんだけど、それが原因で危なかった

    昔の子供会では予算が余ると皆でディズニーランドに行ったりと少しリッチな遠足行事が1月頃にあった
    そんな場だから準備される料理もそれなりで、私だけアレルギー持ちで使えない食材があったのに、見た目は他の子と同じでアレルゲンだけ抜いた料理が出てきた
    いつも皆と違うものを食べなきゃならなかったのですごく嬉しかった記憶がある
    母もお店の人に「うちの子に気を使ってくださってありがとうございます」と食べる前にお礼をしに行った
    私はその姿を見て、「私もお礼しなきゃ」と席を立ってコックさんのところへ行き、母の隣で頭を下げて「おりがとうございました」と伝えた

    戻ってきて料理を見ると、さっき見た時より人参とブロッコリーが多い気がした
    「あれ?でも私の記憶違いかな」と思いつつ、隣の子たちに「なんか私の増えた?」と聞いたけど「思い過ごしじゃない?」「何もしてないよ」と言われてそのまま食べた
    私のアレルギーは同じまな板で調理してついた分くらいは食べても出るようなものじゃないけど、アレルゲンと共に炒めたり煮たりしたらアウトで一気に出てきて呼吸ができなくなる
    そして私は食べて10分ほどで意識朦朧で倒れた
    顔がパンパンに腫れ上がって苦しくて涙ボロボロ流してもがく私に母がかけより、獣のような声で吠えてたのを覚えてる
    救急車がきたころには目があかなくなり、聞こえる音もぼんやりで、次に目を覚ましたころにはアレルギーを抑えるきつい注射を腕に刺されていた
    その日はそのまま入院して、翌日朝一でレストランの人が血相変えて謝罪に来た
    その時に母に「私の料理に誰かが嫌いなものいれたのかも」と告げた

    その後私の周りに座ってた子たちが呼び出され、私の料理に何かしたか質問したけど、皆口裏合わせてしてないと言う
    でも少し離れた席の子と、私達の席の丁度後ろ側に座ってた保護者が
    子「私ちゃんのお皿からお肉ほじくってとってるの見た」
    保「嫌いな食べ物の話をして、その後皆で嫌いな野菜を除いてどこかに集めてた」
    と証言したことで白状した
    子供の保護者たちはレストラン濡れ衣をきせるかたちになったことは謝罪したものの、私達への謝罪はなかった
    レストランへの謝罪も「お前のせいで面倒かけやがって」とはっきり言われた
    私のアレルギーはいつも違うものを食べるので周りに周知されていたが
    レストランの食事は(見た目は)皆と同じもの、子供が勘違いするのも仕方ないみたいなことを言われた
    その時点で相手の保護者父母10人vsシングルマザーの母1人
    私の小学校は登下校時さえPTAの集まりがやってたから、PTAで私が総スカン喰らったら、一人で登下校時させなきゃならなくなる
    しかも周りは当時まだアレルギーに知識がなく、こちらを理解してくれるどころか、多勢の方に加担する人しかいない
    母は苦渋の決断で、父の残してくれた家を手放し、小3に上がる頃に隣県の小児アレルギーを見てくれる病院のそばに引っ越した
    アレルギーで倒れてから引っ越しまで3ヶ月ほどしか無く、母の行動の速さを今更思い知って当時の母には感謝してる

    その後、私の地元出身の後輩とたまたま高校で知り合い、その人から
    「俺の地域ってPTA活動が盛んだったけど、俺の2個上の人が遠足中に倒れたらしくて、俺が入学した年からなくなったんですよね
    マジ俺楽しみにしてたのに、そいつタヒんでほしいわー、皆タヒんで欲しいって恨んでたんですよ」と言われた
    私、アレルギー一つでどれだけの人にタヒねと思われ続けてるんだろうと思うと悲しくなった

    581 :鬼女の秘密 2019/11/11(月) 23:25:49 ID:YMV
    まだガラケーが主流だったころ、私の通う高校は携帯の持ち込み自体が校則で禁止されていた
    当時は公衆電話もかなり数が減り、公共交通機関の関連や親の事情により携帯を持たされていた子もいたけれど
    学校はそういう事情を一切考慮せず、たとえ電源が切ってあっても、携帯を校内に持ち込んだのがバレた時点で取り上げられ、
    反省文を書き、保護者が学校に取りに来るまで絶対に返却されなかった
    しかも抜き打ち的に持ち物チェックがあり、体育の授業などで教室があいたときにカバン、ロッカー、机の中をチェックされるから
    高校生の八割方が自分の携帯を持っていた時代にしては、かなり厳しい学校だったと思う
    だから学校では友達のものであれ、携帯を目にすることはなかった
    また、そんな事情があったので、私は珍しく携帯を親から与えられていなかった
    代わりに、模試を受ける際など帰りが日が暮れてからになる場合や、送り迎えが必要なときには、
    母親の携帯をもたされており、それで家に電話をかけていた
    つまるところ、私が携帯に触れる機会はほとんど無く、渡されても基本は電源オフだったので、
    携帯の使い方を全くわかっていなかった

    私の住んでいるところは雪が降ると電車がとまるところだった
    センター試験の日、朝からかなり吹雪いており、始発から電車に遅れがでていたので、
    帰りに電車が止まることは確実で、母から携帯を持たされていた
    渡された時点では電源が切れており、私はそのまま預かり、試験会場へ向かった
    会場でも携帯の電源が切れていることを確認し、それからはずっとカバンの中にしまっていた
    ところが、英語のリスニングが始まったとき、突如カバンから大きなアラームの音が鳴り出した
    周りもこちらを見ており、私のカバンから音が出ているのは明らかだった
    すぐに試験官に荷物ごと会場の外につれていかれ、カバンを確認すると、中から電源が入ってアラームが鳴っている携帯が出てきた
    頭が真っ白になった
    このとき初めて、アラームは電源が切れていても鳴ることを知った
    試験官に言われるがままアラームを切ったが、もう試験の続行は不可能だった
    試験官が何か説明していたが、頭に入るわけもなく、ただ呆然としていると、またアラームがなり始めた
    試験官が携帯を確認したところ、最初のアラームから五分おきにアラームが3つ設定されていた
    そこからはショックすぎて何をどうしたのか覚えてないが、気づけば帰りの電車に乗っていた
    案の定途中で電車が止まり、母親に迎えに来てもらう気になれず、五時間ほど歩いて自宅まで帰っていた
    家に帰った頃には、汗やら霙やら溶けた雪やらで全身ぐっしょり濡れていて、顔が真っ赤になって高熱が出ていた
    母は私がセンター試験で失敗したことを悟り、すぐに学校へ連絡した
    熱に浮かされながら担任と話し、会場を追い出されたことだけを伝えたらメチャクチャに怒られたそうだが、覚えていない
    電話のあとはいつの間にか倒れて、救急車を呼ぶ騒ぎになっていた
    高熱が出すぎて、しばらく急に笑いだしたり立ち歩いて外に行こうとしたり、窓から飛び降りようとしたりと大変だったらしい
    私はむしろ帰っている途中の記憶からすでになく、目を冷ましたときにはセンター試験を受けたことさえしばし忘れていた
    正常に戻ったあと、病院に母と学校の先生が来てくれたときに、正直にあったことをすべて話した
    会場には同じ学校の人もいたからか、担任はある程度事情を知ってたようだけど、話を聞いて呆れたとばかりにため息をついた
    母は私の話を聞いて、顔が真っ青だった
    ずっと「私のせいです、私のせいです」と呟いてた
    母は自杀殳でもするんじゃないかと思うくらい狼狽していて、先生はずっと私ではなく母を慰めてたくらいだった

    1 :鬼女の秘密 2019/11/05(火) 13:56:16 ID:oCDQvjTQ0.net
    めっちゃ怒られたんやが

    このページのトップヘ