農家

    933 :鬼女の秘密 2011/07/14(木) 18:56:49 ID:doJ8dN9q0
    県外の大学に進学したのちUターン就職して地元で働き
    彼氏と遠距離恋愛してた頃の話。

    うちの近所にはいわゆる「膿家」みたいな旧弊な農家地帯がある。
    実家がある地帯は普通のサラリーマン家庭ばかりなのだが
    道を2~3本それるとその膿家地帯に足を踏み入れることになる。

    義務教育の頃は学区が同じで、いやおうなしに交流があり
    当時から「膿家地区の子」と、「まともな農家の子」「サラリーマンや自営の子」
    との間で微妙な距離感があった。

    私がUターンして実家に戻ると、
    その膿家地区の「キングオブ膿家」だった家の長男(私の2歳上)が既婚者になっていた。
    お嫁さんは日本人ではないらしく、膿家地帯でさえもてあまし気味らしかったが
    私には関係ないことなので
    へーそーふーんと適当に噂を聞いていた。

    580 :鬼女の秘密 2019/11/10(日) 08:56:46 ID:7Tw
    長くてすみません。

    農家に嫁いだ。
    ちょうど新米の季節だったので仲の良かった友人グループの3人に新米を送ったら
    AとBは「凄く美味しい!直で送ってもらう新米ってこんなに違うんだね!」
    とか言ってくれて、お世辞でも嬉しかったし
    そのことを義母に話したら喜んでくれて、毎年送ってあげなさいと言ってくれた。
    ただ、Cだけは「お米、うちでは炊かないから。炊飯器もないし」って言われて
    朝ごはんがパン食だからとか言うなら分かるけど、晩御飯は?って聞いたら
    共働きだし、サトウのごはんをチンしてるって言われたんだ。
    AとBが「せっかく農家から送ってもらったのに勿体ない!」って言ってくれたけど
    「サトウのごはんだって十分美味しい」って反論してるのを見て
    まぁ嬉しい人もいればそうでもない人もいるのは当たり前だよなと思い、
    翌年からAとBにだけ送ってた。
    ちなみにCはうちから送った新米をそのまま実家に送ったそうだ。

    724 :鬼女の秘密 2014/11/14(金) 14:58:12 0.net
    自分、夜勤があって稼げる仕事。
    農家の跡取りと同居で結婚したところ、義父母に借金があった。
    「よーし3年間は子供もたずに働いて返しちゃる!お義母さんその間家のことは
    お願いします」と張り切りまくってガソガソ稼いで2年ちょいで返した。

    ちょうどその頃に夫の浮気が発覚、理由は「女と結婚している気がしない、
    男でないような気がしたときにプリンちゃんが目の前にいて癒やされた」と。
    自分、大虎になって物壊したあげく1週間ほど家出して旅行して考えた結果、
    夫がそう感じるなら仕方ない、なら自分は潔く身を引いてやろうと思って
    一旦帰り、離婚届出した。

    その後夫はプリンと結婚したけど、まあいわゆる農家らしいことで
    うまくいかなくて離婚、夫は総スカン食って農業は廃業したと聞いた。

    自分はその後別の人と結婚して子供にも恵まれ幸せにやってる。

    このページのトップヘ