657 :鬼女の秘密 2013/06/28(金) 05:45:01 ID:gY0G7Li30
俺の高校はまあ有名な男子校で甲子園にもちょくちょく出てる。校則も厳しかった。
そんな中、帰宅部の俺は特にいじめられるようなことはなくクラスでは中位の存在だったが突然にその対象となり始めた。
初めのうちは暴力とかはなく飲み物を隠されたりバックをゴミ箱に入れられたりで先生に相談せずに黙ってた。

しかし、だんだんとエスカレートしていきすれ違いざまに首を締められたりで流石に我慢できなくなった。因みにそのいじめの主犯格は野球部のA田という奴。

そこですぐに先生に相談することも考えたが機会を伺った。
A田は人間としてクズだが野球はまあうまく甲子園の予選に出場することは聞いていた。

そんな時にようやくチャンスがきた。
6月の終わり頃、授業が終わって席に座っているとA田がいきなり首をチョップして「あっれー?気絶しねーじゃんwwww」などとふざけたことを言っていた。
そこで少ししてから保険室へ。

もちろん仮病。
内容は「さっき首を殴られて頭がフラフラする」みたいなもので念のためと担任に近くの病院まで送られて検査。
その後は異常なしでA田は反省文+停学で最後の甲子園の予選には出られなかった。

夏休み後A田が学校に復活するとすぐに呼び出され行ってみると
「お前のせいで甲子園に行けなかったどうしてくれるんだ!だいたいあれ仮病だったんだろ?バレバレだよ!こっちはもう甲子園に出れないんだぞ!」
とか泣きわめいてて本当にスッキリした。

その後はいじめはなくなりA田はクラスでは負け犬レッテルを貼られてそのまま卒業。

以上です。読み辛いうえ、たいしたものでもなくすみません。