離婚

    1 :鬼女の秘密 2017/11/28(火) 21:13:39 ID:HIhOGNBe0.net
    ちょっと相談に乗ってくれ
    弁護士にはまだ相談していない
    現在、嬉しくて泣きそうなのと、息子への申し訳なさで胸がいっぱい

    俺 38歳 自営業
    嫁 38歳 専業主婦

    先日離婚が決まった。

    嫁の言い分は
    ・何度言っても家事も何も手伝ってくれない
    ・子育ても任せっきり
    ・何日も何日も家に帰ってこないで遊び歩いてるんじゃない?
    ・いい加減、お金を私に管理させてって何度も言ってるのに生活費を入れるだけ
    ・あなたに飼われている気がしてならない
    ・親権は私がもらいます。子供だってあなたとついていくとは言わない

    652 :鬼女の秘密 2018/11/13(火) 08:07:39 0.net
    旦那にバレたwwwww
    離婚するらしいwww
    既彼は同僚www
    会社行ったら役員に呼ばれて話聞かれて当分来なくていいって言われたwww
    今日親が来るらしいwww
    逃げたいwww

    922 :鬼女の秘密 2010/11/24(水) 18:03:53 0
    姉の結婚が決まって、両家の家族の紹介を兼ねた食事会での出来事。
    参加者は姉・両親・私と姉の彼氏・彼氏母。
    彼氏父は既に他界されていて兄弟もなく、母一人子一人のご家庭だった。
    姉から常々「彼氏がマザコンぽい」という話は聞いていたけど、母子二人で
    暮らしてたんだからお互いが大事でも当たり前かな、と姉自身も私たちも思っていた。

    食事会が始まろうかという時。
    料亭の個室に全員が揃い、姉彼氏が最初のあいさつをしようと立ち上がった。
    すると、
    「あらやだまー君(姉彼氏)!シャツがはみ出てるじゃない!!」
    彼氏母の大声。どうやらワイシャツのすそがズボンから出ていたのを見つけたらしい。
    「え?うそ、恥ずかしいよママ直して」
    「仕方ないわね、まー君こっちいらっしゃい」
    まー君は畳に座っているママの前に仁王立ちした。
    するとママはまー君のベルトを外し、一気にズボンを引きおろした。
    そしてワイシャツのすそをピンピンと引っ張って伸ばし、きれいに整えて
    元通りズボンをはかせてベルトを締め、くるりと一周させて背中側も確認し
    おなかをポンポンと叩いて
    「はい、コレで大丈夫よ。もーちゃんと着ないとダメよ、恥ずかしいでしょ」
    幼稚園児の服を着替えさせるような彼氏母の行動と、それを当たり前と
    信じて疑わない様子のまー君。

    修羅場といえる派手な立ち回りや罵りあいは起こりませんでしたが、
    私の家族は終始無言で味のしない料理をどうにか片付け
    お通夜のような雰囲気でその日を終えました。
    あんなまずい食事は後にも先にもありません。

    ちなみに家に帰ってから両親も私も大反対しましたが姉は結婚。
    その後も数々の修羅場を経験し、今は実家に帰っています。
    「優しい人だと思ってた、親に反対されて余計燃え上がってしまった。
    親の言うことは聞くものだ」と言っています。

    692 :鬼女の秘密 2006/12/12(火) 17:14:01
    間男とクソ雌からがっつり慰謝料もらえ。
    そのあとでうわさガンガン流して社会的にも抹杀殳しろ。

    懐ほかほか気分爽快。

    間男のすてきな住居付き病院は今や廃墟だぜ、プゲラ
    雌実家もそろそろ自己破産ってところかねぇ。

    724 :鬼女の秘密 2014/11/14(金) 14:58:12 0.net
    自分、夜勤があって稼げる仕事。
    農家の跡取りと同居で結婚したところ、義父母に借金があった。
    「よーし3年間は子供もたずに働いて返しちゃる!お義母さんその間家のことは
    お願いします」と張り切りまくってガソガソ稼いで2年ちょいで返した。

    ちょうどその頃に夫の浮気が発覚、理由は「女と結婚している気がしない、
    男でないような気がしたときにプリンちゃんが目の前にいて癒やされた」と。
    自分、大虎になって物壊したあげく1週間ほど家出して旅行して考えた結果、
    夫がそう感じるなら仕方ない、なら自分は潔く身を引いてやろうと思って
    一旦帰り、離婚届出した。

    その後夫はプリンと結婚したけど、まあいわゆる農家らしいことで
    うまくいかなくて離婚、夫は総スカン食って農業は廃業したと聞いた。

    自分はその後別の人と結婚して子供にも恵まれ幸せにやってる。

    303 :鬼女の秘密 2013/02/03(日) 11:04:35 0.net
    毒男、不倫あいてに子供ができた、どうしよう。

    186 :鬼女の秘密 2011/09/02(金) 04:01:25 0
    今小学1年の娘がいる。
    去年のことだが、トメが娘に水色のランドセルを送ってきた。
    コトメ子とおそろいらしい。娘は赤がイイと言ってたのに。
    エネは「せっかくトメが送ってくれたんだから使え」
    「学校で色が決まってるわけじゃないから、水色でもいいだろう」
    コトメの暮らす都会はどうか知らないが、うちの田舎で赤・黒以外の
    ランドセルを使ってる子なんていない。娘自身もみんなと同じ赤がいいという。
    「みんなと同じなんて画一的な子どもに育てたくない」という。
    つーか、もともと娘の好きな色が赤なんだけど「女だから赤と決め付けるのはおかしい」
    とどっかのフェミ団体みたいなアホナコトを言う。
    私の母に赤のランドセルを買ってもらって、娘に渡した。
    水色ランドセルはトメに送り返した。
    このトメも「家庭のことは妻がきちんとしなさい」と言う割りに
    私が断りそうな「家庭のこと」は、全部エネにきいて「了解を取った」というクソ。

    とりあえず今は私と娘は自宅から徒歩5分の実家の離れで暮らしてる。
    自宅はエネが「広い庭にログハウス風の家を建てたい」と
    車通勤1.5時間もかかるのに、私実家近く(土地が激安)に建てた家。
    毎日様子を窺いにくるが、もう私は帰る気はない。
    私が仕事の合間をぬって手入れしてきた庭も荒れてきて、
    新築ログハウスも荒んできてるが、もう知らん。
    さっさと離婚届に判付いてよこせ、としか思わない。
    エネは「母さん(トメ)も怒ってる」「呆れてる」と言ってくるけど
    今更トメがどう思おうが、私にはまーーーったく関係ないことにまだ気づかないようだ。

    ランドセルだけじゃなくて、エネはコトメ子はふつうの白いDS、
    娘は私と一緒にデコった赤のDSを持ってたんだけど、コトメ子が羨ましがったら
    「コトメ子のDSと取り替えてやれ」と娘にいった。トメはエネを支援。
    エネは娘と私がいろいろ考えながら一緒にデコったこと知ってるのに。
    絶対取り替えなかったけどね。あーもうまじであいつ要らんわ。

    729 :鬼女の秘密 2020/05/10(日) 19:27:33
    結婚10年目
    2週間前にD/Vで首と背中をおもいっきり蹴飛ばされ鉄道から右手の痛みと痺れガウンが続いている。MRIもとって神経根が圧迫されていた。現在ネックカラーをつけて生活中。ようやく症状が軽減してきたがまだ仕事日赤支障をきたすレベル。
    受傷後から家出中なので妻とは全く会っていない。
    このまま離婚も検討中

    576 :鬼女の秘密 2014/11/09(日) 09:25:49 0.net
    3年程前の話
    俺実家は当時5人(両親、俺、妹、弟の順)全員既婚で別居、俺夫婦は子無しだった
    まず俺父が還暦目前にしてW不倫バレ、激怒した俺母が家出してうちへ
    俺母はムチュメタンマンセーで俺はゴミ扱いだったからおかしいなと思ってたら、嫁から俺母にも彼氏がいるクサイと報告が
    問い詰めたら俺母もW不倫、うちに転がり込んだのは彼氏宅に近いからとか氏ねよもう
    更にそれを知って逆ギレした俺父と俺父を追ってきた不倫相手の旦那さんと、俺母の不倫相手の奥さんが同時に来襲
    うちの居間で喧々諤々の大喧嘩、これに俺がブチ切れて全員を叩きだした
    この時点でお腹いっぱいだったのに、数日後に弟から「アニキ実は浮気がバレて・・・」と電話が入る
    ゲンナリしつつ弟嫁さんと話すが、先方(浮気相手)が妊娠してると聞かされて目眩がした
    これはもうダメだなと、弟の不出来を各方面に詫びつつ本人には説教
    弟は最終的に持ち家と財産差し出して離婚、更に浮気相手にも捨てられ俺も絶縁宣言して以後は知らない(タヒんではない筈)
    もうやだ氏にたいとか嫁に冗談半分で愚痴ってたら、今度は妹の旦那さんから「どうも浮気されてるっぽいんです」と相談が来た
    半ばなげやりでアドバイスして調べさせたら真っ黒だったとかもうね、ちなみに姪っ子も妹旦那さんの子じゃなかったとかなんなのと
    この件も向こうの実家から仲人さんや勤め先にまで頭下げたのは俺、両親は本人達の離婚調停と浮気相手の配偶者さんからの訴訟で火ダルマ炎上中だった
    申し訳ない、続きます

    635 :鬼女の秘密 2011/02/13(日) 17:50:52 0
    同窓会があって久しぶりにエネミー夫と顔を合わせてしまったよ。
    元トメは嫁の物は自分の物がポリシーの人だった。
    私の親が亡くなって私が実家を相続したんだけど、その家に「後片付けを手伝う」と言って無理矢理押しかけて来た。
    初七日過ぎても一向に帰ろうとしないから元夫に言うと
    「母さんは親切でしてあげてるだけだって」
    と言うばかりで動かない。
    一応そろそろ帰るように言っておくとは言ってくれてたので少し我慢することにした。

    ひと段落して押入れとかチェックすると友禅とかがごっそり無くなってた。
    あわてて家探しするといろんな遺品が無くなってた。
    夫に言って一緒に探してもらうも全然見つからない。
    「お前の両親が亡くなる前に処分したんじゃないの?」
    と言われたが釈然としないものが残った。
    とりあえず無くなったものとあるものをチェックして一覧にしておいた。
    そうこうするうちに どんどん元トメの荷物が増えてきた。
    文句を言っても「かあさんだって屋根裏とか掃除してくれてるんだから」と言ってのらりくらり。

    このページのトップヘ