修羅場

    149 :鬼女の秘密 2010/06/14(月) 12:11:00 ID:Xt9ZvRI2
    こないだ見た泥ママの話を。

    とあるファミレスへ友人と行った。通された席の仕切りを挟んだ隣には30歳くらいの女性.が4人。
    こっちをチラチラと気にしながらコソコソ話していたし、
    なんだか険しい顔をしていたから変だな、と思ってた。

    友人とお喋りしていて気付いたけど、どうも泥ママ(以下A)と、その被害者三人が話し合いをしている様子。
    なんだかヒートアップしてるみたいで、声を抑えなくなってきていた。

    被「あと、私の子が持ってた××(何かわからなかった。多分おもちゃ)はどうしたの?あれは絶対返して」
    A「A太が気に入らなかったからオクに出した。でも200円くらいにしかならなくて…」
    被「信じらんない!○○がケガしないように、わざわざ削ってからプレゼントしてくれた物って知ってた癖に!」
    A「そのせいで大した額にならなかったんだから!200円払うわよ!」
    被「そういう問題じゃないでしょうが!!」
    A「なんで200円で怒るの?千円じゃ怒らなかったのに!」
    被「だから、そういう問題じゃないっつってんでしょ!」

    私も友人も、下品だと理解しながらも耳ダンボ。
    他にも細々とした被害について話す被害者三人。
    盗られた物は使い差しのネイルとか、石鹸一つとか、ジャガイモ二つとか、雑誌の特集ページ数枚とか、
    冷凍していたお肉の残りとか、なんともチンケなものばかり。
    聞いてるだけのこっちがうんざりするくらいだから、被害者の方はもっとうんざりだったろうな。

    Aもうんざりしてたようで、帰ると言い出した。まだ話は終わっていないという被害者達。
    警察に突き出すにも、物が物だけに突き出しにくいよな~と思っていると、
    Aバンッと大きな音をたててテーブルを叩いて立ち上がり、

    「もういいじゃない!私だって傷ついているのよっ!!これ以上苦しめないで!!!」と叫んだ。
    店内がシンとなり、私らメダマドコー ( Д ) ゜゜゜゜( △ )

    125 :鬼女の秘密 2013/11/14(木) 17:55:02 0
    数年前、自宅の大掛かりなリフォームをした際に、数か月ほど近距離別居の夫実家に居候していた
    その為、子供の園バス停を自宅近くから義実家近くに変更した
    自宅⇔義実家の中間地点のお宅の前がバス停で、このお宅も使われていなかった古い家を
    ビフォーアフター並みにリフォームして住んでおられた

    自宅リフォームするにあたり、
    ・リフォームする時に建設関係の社長をしている義兄に、家の依頼をしなかった
    ・夫婦共通の大工の友達に頼もうと以前から考えていた(義父も賛成していた)
    ・義兄に以前トイレ改修工事を依頼した時、嫌な思いをさせられた
    ・私たちが結婚前にも嫌な事をいろいろされた
    などなど、依頼したくない・する気がない要素がたくさんあったので依頼せず

    長すぎるらしいので、切ります

    806 :鬼女の秘密 2020/09/29(火) 14:18:44 ID:/doX9mJw.net
    たった今なんだけど
    同僚(男)から「データ移しといて」って渡された会社から貸与されてるiPhoneを見たら
    ハ○撮リらしき無修正の写真がガッツリ入ってて心の中が修羅場
    キモいとかいうよりドン引き…どこかに報告した方がいいよね…

    804 :鬼女の秘密 2009/11/29(日) 23:13:15
    まだ気団だからここに書かせてもらいます

    つい先日、かなり修羅場り、まだ解決はしてないのですが…

    何から話せばいいんだろ?事の発端は某スレで知り合いにメールを送って返ってきた返事を書こうってのがありました
    まぁ、他の人のレスを見ながら、自分も嫁に送ってみようかな?って事で軽い気持ちで送りました
    今考えると、やってはいけない時にやってしまったと反省はしています

    で、そのメールが原因で嫁・嫁両親・嫁親族に叩かれまして、嫁と話し合いをしてる最中に
    2年程前にあった嫁との修羅場(嫁両親・嫁親族は知りません)を、自分が口を滑らせ皆の前で言ってしまい
    それが原因でさらに修羅場が酷い事になってしまいまして…

    それら全てを引っくるめた修羅場が、まだ解決はしていませんが、上記の事を念頭に置いてもらい書かせていただきます

    8 :鬼女の秘密 2018/09/20(木) 09:50:45 ID:2zU
    >>1乙です。
    誰か相談に乗って下さい。
    両親と兄のせいで兄嫁さんから恨まれるようになってしまいました。
    所々フェイク入れさせてもらうけど、先々月に兄が結婚したんです。
    結婚する事態は結構前から決まってて、両親が結婚のお祝いにって兄夫婦の家を建てる事になってその完成に合わせて入籍した形です。
    もちろん間取りや内装を決めたのは兄夫婦です。
    私はちょくちょく兄夫婦から「今こんな感じなんだよ~」と話を聞く程度でした。
    実の親を亡くしている兄嫁さんは「義理とはいえこんなに優しくしてくれるご両親に出会えて良かった。」と喜んでたんです。
    それが家が完成して兄夫婦が籍を入れた途端、両親と兄が「この家は娘(私)に渡すものだ。兄夫婦は実家で同居!」と言い出して。
    私はそんな話一度も聞いた事なかったから両親や兄に「どういう事?この家は兄達の家だって言ってたじゃん!」と言ったんですが、
    兄は「俺は長男なんだから実家がありゃそこに住むのが当たり前だろ!」と言い、両親を「そうだそうだ!」と腕を組んで頷いていました。
    当然兄嫁さんは大激怒。「こんな騙し討ち酷すぎる!家を奪われただけじゃなく相談の1つ無く同居を決められて、はいそうですかと言える馬廘がどこにいる!?」と泣いていましたが、
    「家を兄達に渡すなんてどっかの書類にでも書いてたか?」と兄と父に言われて呆気にとられたようになっていました。
    私も兄夫婦の家として建てられたはずの家に入るつもりも無く、「これは兄夫婦のものだから私が入るべきじゃないし、入るつもりもない!」と言いましたが、
    「わざわざお前の職場に近い所を選んだんだから遠慮しなくていい。家は財産になるし取っておきなさい。」とニコニコ顔で両親と兄が言うんです。
    兄嫁さんの意思なんて丸々無視なとことか、わざわざお前の職場の近くに~って事は初めから兄夫婦の家にするつもりはなかったの?とか、
    とにかく何もかもがめちゃくちゃ不気味で思わず私その場から逃げちゃって。
    そしたらそれが悪かったのか兄嫁さんから翌日留守電が入ってて、
    「どうせあんたもこの事を知ってたんでしょ。知ってて、私が喜んでる姿を影で笑ってたんでしょ。さぞ面白かったでしょうね。
    私は籍を入れて逃げられない。一生自分勝手なあんた達に振り回されて私はタヒんでいくんだ。」という内容が何件も入ってました。
    私はどうすればいいですか?
    兄嫁さんには留守電が怖すぎてまだ掛け直していません。
    なんとかしなきゃとは思うけど何からどうしていけばいいのか全然わからない。
    早くしなきゃ両親は本当に新居を私の名義に書き換えようとしてるし助けて。

    1 :鬼女の秘密 2018/09/04(火) 20:39:35 ID:Rj+Pta0La.net
    一昨日の話なんだが誰でもいいから聞いて欲しいよ

    1 :鬼女の秘密 2021/03/24(水) 21:59:32 ID:jLwKYeRc0.net
    後悔したわ

    515 :鬼女の秘密 2014/08/30(土) 19:54:49 ID:/5jMxulW.net
    このスレでいいかわからんが自分なりの修羅場を書いていいか

    186 :鬼女の秘密 2010/02/27(土) 03:06:08 O
    弟さん変なのに捕まっちゃったね…。

    では投下。

    旦那じゃなく元彼だが。
    ちなみに携帯で失礼。

    病気の百貨店状態な上、「体が弱い俺」に酔っていた元彼。
    当時の私は若さ故「私が支えなきゃ!」なんて思ってた。
    決してカッコいい訳でもなく、若禿でバカ殿みたいな男のどこが
    良かったんだか…orz

    彼35、私27の時そろそろ結婚でも、という話しになり、私実家に
    挨拶に来た彼。
    収入、今後の生活設計、仕事内容、健康面、等々細かく聞く両親。
    彼が帰った後両親打ち揃って結婚に反対してきた。
    「彼は人を見下すような目をしている。その上妙に卑屈な態度。
    ああいう人間は信用できない」と。
    反対された事で頭にきた私は俄然結婚に突き進んだ。

    173 :鬼女の秘密 2010/12/17(金) 11:40:59 0
    行き遅れコトメに
    「子供かわいいですよ。そろそろ産まないともう無理ですね。」
    って言ってやった。
    そしたら
    「そんな失礼なこと言うなんて疲れてるんじゃない?
    子供預かるから、遊んで来たら?」
    的なことを言われた。
    「できないこと言わないでください。」
    って言って帰ってきたけど。

    いままで育児についてもハイハイ聞いていた私が言い返して
    少しはビビったかな。

    このページのトップヘ