イラっとした・ムカつく話

    437 :鬼女の秘密 2021/02/02(火) 12:49:51 ID:o3Sm7gXx.net
    会社の総務の人の神経がわからん
    健康保険とか年金とかの細かい制度についてああでしょこうでしょ!え?知らないの?
    社会人としてお話にならないわ!をすぐに連発してくる
    サラリーマンになったら厚生年金に加入するとかの基本的なことなら分からんでもないが
    独身男忄生営業職社員に寡婦年金や3号年金の詳細とか労災保険はどこの役所に
    納付してるのかとかわからんから総務の仕事があるのに話にならない社会常識欠如って
    白い目しながら説教するのはどうかと思う

    469 :鬼女の秘密 2011/02/10(木) 21:31:09 ID:v+Ei6wUv
    職場の女連中で有名ホテルのケーキバイキングに行く事になった。
    一週間前から予約を入れてそりゃあみんなwktkで盛り上がっていた。

    で、当日ホテルに向かい入店し、さあ食うぞ!となったところで
    「私甘いもの駄目なんだよね」とA子。

    全員まさにズコーっ!!って感じになって耳を疑った。
    ケーキバイキング行く?と聞いた時「行く行く!」と笑顔で
    言ってたじゃん。予約入れた話したら「楽しみだねー」って
    笑顔で言ってたじゃん。
    B子が「えー、じゃあ何で来たのよ!?」と聞くとケーキ以外にも
    軽食類があると思っていたらしい。(そこは完全なケーキバイキングで
    軽食類はパンとスープが数種類あるだけだった)
    しかし、事前に全員にバイキング内容などのHP詳細を印刷して渡して
    あったのに。見てなかったのかよ。

    それだけなら我慢できたけどせっかく来たんだから無理でも食べる、と
    少しケーキ食べてたんだが「甘過ぎる」「クリームクドい」「なんか
    気持ち悪くなってきた」「大体軽食類が置いてないなんてry」と
    うるさくて、最終的にB子にブチ切れされて大人しくなったけど、
    「私楽しめなかったしあまり食べてないからお金払わなくていいよね」
    (料金は前払いで、予約入れた私がたて替えていた)
    と言ったときには本気で足踏んでやろうかと思った。

    482 :鬼女の秘密 2010/07/31(土) 18:00:15 ID:N1mDeEyu
    今日の昼の話

    某ファミレスに兄貴と昼飯に行った。
    二人で5~6品注文し、料理が運ばれてきたものから順に食べていたのだが、
    1品だけ時間がかかり遅れていた。
    その間、別のテーブルの客(家族3人組)が注文していたものが運ばれているのが
    聞こえたが、その中に俺らが注文してたその1品があった。
    俺らは「その客の方が先に注文してたのか~」ってな感じで気にしてなかったが、
    料理がテーブルに置かれる際に発したその客と店員のやり取り。
    店員「やみつき鶏です~」
    妻「え?注文してませんけど・・・」
    店員「え・・・?」
    旦那「あ・・・いやいや、注文しましたよ?」
    妻「え??」
    店員はそのまま料理をテーブルに置いて厨房に戻り、旦那は一人パクパク食っていた。
    そのあと、俺らの方はいくら待っても出されないので、店員を呼んで
    「やみつき鶏はまだですか?」
    って聞いたら、注文表を見て「あ・・・!」って言って厨房に戻っていった。
    案の定、そのテーブルの客が注文してない料理を食ってたことが判明。
    その時点で、そのテーブルの客はもういなかった。

    注文してない料理が来たからって、店員騙してタダメシ食うなんて神経がワカラン

    206 :鬼女の秘密 2019/03/22(金) 19:34:10 ID:2ID
    ここ半年ほどの間に仲の良い友達やママ友が数人離婚した。
    離婚した人は全員有職主婦だった人で、子供を引き取っての離婚。
    ネット見てても思うけど、それなりの収入を得る糧がある人には
    我慢して結婚生活を続行するメリットがないってことなんだろうなぁ。
    私も数年前から夫に対してモヤモヤが続いてて、離婚の2文字が頭の片隅に常にある状態。
    その2文字のフォントサイズがこの所どんどん大きくなってきてる。

    うちの夫は私が働くことを嫌う。
    結婚前に「妻には家にいてほしい。家事と育児に専念してほしい」と言われたけど
    好きな仕事だったから「せめて子供が出来るまでは続けさせてほしい」と言って
    互いに譲歩する形で結婚したのね。
    ふたりとも子供は欲しかったから、子供ができてれば丸く収まってたんだけど
    双方に原因が見つかり子供は諦めざるをえなかった。
    そこで再び話し合ったんだけど平行線。
    夫は家にいてほしい、私は仕事したいと。
    夫の給料だけでも生活はしていける。でも倹しく暮らしてなんとか・・・という程度。
    私も働けば余裕ができる。貯蓄もできる。老後の備えもたっぷりできる。
    夫の頭には、一人息子なのでいずれ親の財産を相続するのだから
    老後のことまで今からそんなにカリカリ考えることもなかろうって。
    私の親は普通のサラリーマンで、期待するような遺産もないし
    親のお金は親の老後に使ってくれと思うし、例え今現在実家が大金餅だとしても
    何年先になるか分からない相続をあてにして暮らそうとは思わない。
    結局、家事はちゃんとやるから働かせてくれってお願いするような形で仕事を続行した。
    今思えば馬廘な提案したと思う。
    私自身は家事は嫌いじゃないからいいんだ。
    仕事しながらでも夫婦ふたりの生活なら大した負担でもなかった。
    そりゃあ完璧な家事ではないけど、カレンダー通りに休日はしっかり休める仕事だったから
    休日に一週間分の食事の下拵えや常備菜作りで回せたし。
    仕事も上手くいってたから、特にそんな生活に不満はなかった。

    離婚を現実的に考え始めたキッカケは、先日会社から表彰を受けたんだ。
    その時に報奨金と花束貰って帰宅した。
    報奨金が出たと知った夫、開口一番に「ゴルフバッグ買って」って言ったんだよ。
    「自分で買えばいいじゃない」って言ったら「俺が働かせてやってるから貰えたんだろ?」って。
    あの言葉、きっとタヒぬまで忘れない。
    働かせて や っ て る って何?
    夫自身、自分の失言に気付いたみたいで、あれから私の回りでソワソワしてて鬱陶しい。
    私はあの言葉で夫への愛情も信頼も底をついた。
    結婚して丁度10年。
    元号も変わることだし、平成と共にこの結婚生活を終えるのもいいかもな。

    229 :鬼女の秘密 2020/11/20(金) 15:13:28 ID:9oKTIKX4.net
    姉についての愚痴

    もともとそこまで仲が良くなく、会えば会話くらいするけどわざわざ連絡は取らない程度
    そんな姉が結婚することになり、うちに旦那さん連れて挨拶に来たいと言われた
    お正月には私も夫を連れて実家に行くしその時でいいんじゃない?と言うもその前にどうしてもと頼まれた
    患者数ほぼゼロの地域とは言え、この時期流石に外食はあれなので私が料理を作るから家でお祝いしようと伝え、当日
    朝から一度も連絡が無く、料理を粗方作り終わり、約束の時間になっても来ない上に連絡が無い
    結局2時間程過ぎた所で「昨日お祝いで飲まされちゃって、行けそうにない。ごめんネ...(涙)」とラインが来た
    弟も試験と実習で忙しい合間縫って来てくれていて、二人して茫然からの怒り心頭
    夫も繁忙期の中日程空けてくれたのに、コレ
    しかも上のライン以降、連絡が来たのはなぜか二日後だった
    それもふざけたテンションだったので無視している

    それからやたらと家に来て!や、ご飯行こう!と誘われるけど全部既読スルー
    そうしたら母から取り持つような連絡が来たので洗いざらいぶちまけといた(母は案の定、上記の事を知らなかった)
    次の正月は母の準備もあるので通常通り帰るけど、再来年以降は基本的に日程ずらすから宜しくとも言っておいた
    弟はまだ学生なのでそこまで徹底しないと思うけど、義兄と仲良くするつもりは一切無いらしい
    それを某SNSのストーリーに姉が長々と愚痴ってるけど自業自得だと思うわ
    あんまりにも鬱陶しいのでSNSもブロックしといた

    27 :鬼女の秘密 2017/11/23(木) 18:14:31 ID:fXm
    俺は両親のやってた自営業の飲食店を継いだ。
    昔から料理するのが好きだったし
    勉強も好きな方ではなかったので丁度よかった。

    んで、俺には兄貴が一人いる。
    兄貴は俺と違って昔から勉強が好きで、実家の店のことなんか興味もなく
    大学進学をきっかけに家を出ると就職して結婚した。

    今じゃなんか同期の人達と立ち上げたベンチャー企業を経て
    それなりの役職と、なんとかアドバイザーだかなんだかで毎日忙しく稼いでるみたい。

    そんな兄貴から結構前に嫁をパートでもいいから使ってくれないかって頼まれた。
    何でも飲食店をやるのが夢だったみたいなので
    人手は足りてたけど身内の頼みだし引き受けた。
    ちなみに厨房に俺と料理の修行仲間、フロアに引退したけどやること無くて結局引退出来てない両親と
    パートさんに学生アルバイト数名で回せる規模の店で
    皆和気藹々の雰囲気でやってた。
    で、兄嫁も初めこそ問題なく馴染んでたように思えたんだけど
    なんか段々、パートさんとアルバイトを仕切るようになって
    シフト決めも普段は持ちつ持たれつでパート、アルバイトの人達が相談しあって決めていたのに
    勝手に一人で皆のシフト割り振ったりし始めたので流石に注意した。

    なんかちょっと身内だからって勘違いしてんだろうなーと思いながら
    その時はなんとか収まったんだけど、明らかに兄嫁うちを乗っ取るとまではいかないけど
    事業主面することが多くなってきた。
    今日なんか午後のシフトに飼ってる犬連れてきて
    あろうことか店内に放ちやがった。
    勿論、犬は見知らぬ空間に興奮して走り回って
    ランチ食べに来てるお客さんにジャレたり
    最後は厨房に駆け込んで来て走り回ったのでジ・エンド。
    犬の走り回った厨房で料理続ける訳もいかず急遽店じまい。
    ほんと嫌がらせかなんかの類いかと思って、口調強めに言ったら
    犬を店のマスコットにしたくてとか、店内で名物犬として定着したらテレビ取材来るかもしれないとか
    アホみたいなことを大真面目に語るもんだから
    クビ言い渡して兄貴から連絡させるようにって帰らせた。
    今は厨房全体、使用道具の大掃除を済ませて連絡待ち。
    ほんとあり得ないわ……

    320 :鬼女の秘密 2020/11/26(木) 20:46:38 ID:7IvK4rjr.net
    自分はリハビリ職で病院勤務してるんだけど担当の高校生の言葉遣いがびっくりするくらい悪いのと語彙力が低すぎて地味にストレス溜めてる

    入院患者自体が8割が中高年~高齢者なんだけど、そういう人達に対して基本的にタメ口だったりお前とか貴様とか言い出すし口癖が『は?』『しね』『ころす』『しんだー』とかばっかり
    見かけるとその都度注意して一時的に収まってもしばらくすると元通り
    高齢患者の方々は孫感覚でにこやかに笑って本人には言わずにリハビリ担当だからって自分にクレームが来る時も多々ある
    言葉遣いの部分なんて親がしつけてこなかった結果なのに何で自分が謝まったりフォローしたりしなきゃならないんだってリハビリ業務と関係の無いところで悩まされてて最近ストレスが溜まってる

    278 :鬼女の秘密 2019/12/02(月) 16:37:14 ID:N6L
    彼は一人暮らし、私は実家住まい
    彼「こたつ出した?」
    私「うちは犬いるから毛だらけになっちゃうしこたつは出さないよ」
    彼「でもこたつは気持ちいいよ、買いに行こうよ」
    この会話で冷めて今どうやって別れようか考え中
    すごい些細な事だけど、なんか無理と思った

    838 :鬼女の秘密 2020/06/30(火) 13:31:05 0.net
    茶碗蒸しを作ったら「料理上手ぶりたいのか!」と言われた
    トメにとって茶わん蒸しはスーパーで買う物らしい
    市販の白だし使ってるからスーパーのものと変わらないですよと言ったら
    「だったら買えばいいでしょ、嫌みなの?」とまた怒られた
    料理下手のこじらせババアは扱いづらいわ

    478 :鬼女の秘密 2019/10/30(水) 15:40:11 ID:Tzi
    フェイク入れつつ書く
    私はあるコンテストに参加していた
    前回コンテストでは色々と酷い目に遭って、復讐のためにも受賞するつもりだった
    それで書いた作品は我ながら凄いもので受賞は間違いなし、しなくても自分が作品を作ったという証拠にはなると気分はワクワク
    前回は参加作品のトレパクを疑われたりもして、理不尽に公式に出入り禁止処分を食らったりもしたのでとにかく一から作った作品を参加者どもに見せつけてやりたくてたまらなかった
    後はコンテストに提出するだけ…と思っていたらそれが無い
    家に来ていた親戚が間違えて持ち帰っていたのだ
    もしコンテストに出られないと私はまた「ろくに作品も作れない嘘つき」扱いをされる
    なので親戚に「今すぐ持ってきて!」とメールをした
    それをあの親戚が「面倒くさい」だの「金がかかる」だの…
    「輸送費なら全額私が出す!」と泣いて頼んでもダメで、「それなら写真に撮って送って!」と言えばなにがうつってるのかすらわからないほどにぶれた写真が来た
    「これじゃあ参加できないコンテストまであと僅かしかないから早く!」と泣くわ怒るわしたら、今度は「ヘタクソなお前が賞をとるわけない」と逆ギレ
    自分は参加者からイジメを受けてて参加をしないとまたバカにされるとは言えず、作り直すも間に合わなかった

    参加者にクソバカにされたわ
    やっぱりお前は何も出来ない何も作れないと
    「あったけど無くなった」と言ったら「下手な言い訳を~」とぶちギレられた…
    理不尽すぎて一日中泣いているわ
    次回コンテストがあったら私は会場に乗り込もうと思う。あいつが憎くて憎くてたまらない
    完成品を持ち帰った親戚もだが私をバカにしまくった参加者が憎たらしすぎる
    主催者も嫌いだ
    そもそもコンテストなんか参加したくもない

    このページのトップヘ