因果応報

    182 :鬼女の秘密 2015/08/29(土) 18:31:19 ID:y8A
    思い出した。
    5年以上前のことだけど、>>157さんと同じようなことしたことがある。

    大学時代、同じゼミにいと同級生T。
    背が高くてがっしりしてるTは、人一倍そのことを気にしながらも
    人一倍ピンクとかレースとか薔薇柄とか、そういう可愛いものが好きだった。
    私は背が低い割にそういったものが苦手で、
    白黒ベージュ、シンプルで格好いいものが好きだった。
    だからいつも二人で「私達、好みが逆ならよかったのにね」と笑いあっていた。
    Tの一人暮らしの家に泊まりに行ったり、学園祭を回ったり。
    新しくオープンしたカフェにも、二人でよく行っていた。
    自他共に認める仲良しな二人だった。

    244 :鬼女の秘密 2008/07/03(木) 18:18:35 O
    七夕にちなんだDQを。
    筋金入りの馬廘コトメが昨年七夕に婚姻届を出した。
    私達の披露宴の時に「これマッズーイ!」と叫んだり、犬に
    チョコ食わそうとしたり、こちらの神経を逆撫でするコトメ
    だから、祝詞代わりに
    「コトメさんならご存知でしょうが、本人の七夕の話は、
    結婚後働きもせず遊び暮らしてたために離縁させられたバカ
    ップルの話なのですよ。話の中の織女と牛飼いのような結末
    にならないよう、心からお祈り申し上げます」
    とメールしてやりました。

    今年のコトメですか?今はバツイチです。

    62 :鬼女の秘密 2019/05/10(金) 09:15:04 ID:FkA
    娘がいたんだが、女の子は父親に似るって言うのに全く俺に似ていない。
    俺に似ていないどころか俺の実家の誰とも似ていない。
    生まれた時からずっと似てなくて、だからつい考えちゃったんだよ・・・。
    娘を可愛いとは思うけど100%にならないって言うか、心のどこかでモヤモヤしてる感じがずっとあった。
    で、娘が4歳の時に思い切って妻にDND鑑定をやりたいと言ったらあっさり「いいよ」って言われた。
    結果はほぼ間違いなく俺の子だった。
    ホッとして、それからは娘を心から可愛がれるようになった。
    そして昨年、娘を連れて出ていった。
    妻の実家は飛行機の距離で、義両親には根回し済みだったみたいだ。
    妻の父親は会社経営してるので仕事はある。親の手も借りられる。
    不動産も持ってるので、マンションを一部屋分けてもらったみたいだ。
    小学校は向こうで行かせたいから年内に離婚届に判押してくれって言われて
    もちろん俺は離婚する気なんか皆無だったから断った。
    そしたら「応じてくれるなら慰謝料も財産分与も放棄するが、
    応じないなら徹底的に戦うからそれでもいいか」ときやがった。
    俺、実は嫁の妊娠中に浮氣してしまった。
    バレてないと思ってたけど、相手の女が何度かうちに電話してやがって
    妻がそれを録音して保存していた。
    里帰り出産だったから本当に魔が差しただけの浮氣で、ちゃんと終わってるなら流すつもりだったけど
    自分は浮氣しておいて、妻の托卵を疑われた瞬間に愛情が冷めたんだと。
    そればかりか自分は楽になって娘可愛い娘可愛いってなりながら
    疑った妻に対しては何の謝罪もフォローもなくて、もう一緒に暮らすのは無理だと思ったんだって。
    事情を聞いた義両親は娘の不贞を疑われたことに激怒してて
    全力で離婚をバックアップする体制だったw
    白旗あげるしかなかったわwww

    馬廘なことしたと思うよ。
    考えてみたら、嫁の実家ってすごく固くてさ、嫁も真面目なやつだったんだよ。
    家の中のこともきちんとするし、俺の少ない収入でも上手く遣り繰りしてくれてたし。
    それでいて実家は裕福で、出産祝いにって、軽だけど車買ってくれたりさ。
    離婚したって士業の資格持ってるから実家で十分稼げるし。
    なんで疑ったりしたんだろう。
    離婚決まった時、母親から張り倒されて怒られたわw
    「耳の形なんかあんたと一緒だったじゃない!」って母親に言われてなんか泣けた。
    俺は本当に馬廘で屑だ。今更だけど。

    115 :鬼女の秘密 2014/03/20(木) 08:17:17 ID:YMwYK5kL0.net
    軽く悪口を言うとこでささやかに仕返ししただけのはずが。

    小学生の頃、手癖が悪い、持ち物を奪う、、乱㬥者のAがいた。
    親同士が仲良いせいで、親に友達づきあいを強要されていた。
    Aには大切にしていた物に目をつけられ、必タヒに阻止したら破壊されたという
    恨みがあった。
    私以外にも、クラスメイトにはかわいい文房具やヘアアクセサリー、給食などを
    奪われた子がいっぱいいた。

    乱㬥者なのでなかなか抗議とかできずにいたんだけど、それで調子に乗った
    Aが強奪をエスカレートさせ、さすがに問題になって学級会が開かれた。
    Aはニヤニヤしてるだけ。
    その時私が「Aちゃんは貧乏でちゃんと食べさせてもらえないから給食盗るのかな」と
    周囲にだけ聞こえるくらいの声でつぶやいた。それが仕返しのつもりだった。

    が、それを聞いたおっちょこちょいが
    「Aちゃんの家は貧乏でいろんな物を買ってもらえないんじゃないでしょうか!」
    と発言。
    ちょうど社会福祉とかを学ぶ授業みたいなのが取り入れられはじめる学年だったこともあって、
    「Aちゃんは貧しいおうち!可哀そう!みんなでAちゃんを助けてあげよう!」
    という空気に。

    気が強く、プライドが高いAは「貧しくてかわいそうな子」扱いされたことで号泣。
    その後も何か奪おうとする時に
    「買ってもらえないの?かわいそう…」
    「今日もごはん食べられなかったの?かわいそう…」
    と言われるもんだから逃げて行った。

    その後これが親の耳に入り、Aは別の中学に行き親同士もなんか疎遠になったので
    その後は知らないけど、思わぬ仕返しができた。

    727 :鬼女の秘密 2012/08/04(土) 03:00:34 ID:fnVZFPpCO
    年子弟(有能で生徒会長)が私(勉強スポーツもだめ。不細工天パで顔は将軍様)をめちゃくちゃ馬廘にしてて、
    こんなやつと姉とか我ながらウケルw姉弟と思われたくないから名字変えてくんないか?と本気で言われたこともあった。
    俺のイメージに傷がつくとかで。

    高校は弟は県で一番の公立、私は県で一番の私立女子校に。
    弟の名前は見たことも会ったこともないこっちの女子の間でも浸透していて、私が姉ですが?と言うと「えええっ!全然似てない!」てヒソヒソ。

    こういう感じで、弟は光。私は完全黒歴史な青春を送り、大学も別。
    上京した私は私の過去を知る人がいないのをいいことに、イメチェン。
    将軍様から喜び組風になった。
    彼氏も出来て、親にも紹介し、結婚→出産。
    弟は「姉貴と結婚なんてよくできるなあ!?しかも妊娠て…w
    旦那はチャリティーすぐるだろ!」どんなの生まれてくんだあ?て両親にプゲラしていたらしい。

    生まれた子供は女の子。
    両家みんなに歓迎された。
    弟も子供が好きだから可愛がってはくれたが「姉夫婦にこんないい子が生まれるなんてなあ?
    イマイチな夫婦だから子供が空気を読んで救いに来てくれたんだろうよ。」親に陰でこんなこと言っていたらしい。

    でも最近、生まれた弟の子供は障碍児。
    しかし「俺らはハイレベルだっつーことで神采配で任せられたんだ。」とヒーロー気取りで嫁も涙で同調。
    今のところ脳内をお花畑にしながら鼻息荒く育ててるが…いつまで持つかね。
    ずっと私を含めで、自分以外を見下して生きてきたからね。
    頭の出来がどうとか、容姿がどうとか。
    障碍児に関しては知恵遅れ呼ばわりで呼んでましたよね。
    自分の子供は、さんざん罵っていた障碍児でしたが気分どうですか?
    あなたは選ばれた人間()らしいから障碍児を持てて幸せ!とか
    思っているのかも。

    666 :鬼女の秘密 2020/11/29(日) 02:11:24 ID:U0Z6MDa9.net
    高校の頃、仲良くしてたグループに人気者のA子がいたんだけど
    私は自己中で自慢ばかり、人の傷つく事平気で言ってケラケラ笑うし、怒りの沸点が低く突然機嫌が悪くなるA子が実は苦手だった
    それを言ったら私が嫌われてしまうと思い言わずにいたんだけど、ある日我慢の限界が訪れ、A子がいない時に
    「A子ってそういう所あるよね。本当嫌い」とつい口を滑らせてしまったら
    少しシーンとしたので、あ、ヤバイ、言っちまったと思ってたら
    徐々に「それは私も思ってた…」「私実はA子苦手なんだよね…」「私は苦手じゃなく嫌い」とポツリポツリと周りが言い始めて
    次第にみんな「だよねー!!」「私もそう思ってた!!」「よかったー!みんなそう思ってたんだー!仲間外れにされると思ってずっと黙ってたー!!」
    「可愛いって持て囃されてるけど、一度も可愛いと思った事なーいwww」と
    みんな今まで溜め込んでた不満が爆発したのか悪口大会になった

    その後は、A子の身に余る言動があれば注意し
    A子がいない時は盛大に悪口大会
    A子の彼氏が私達の言ってた悪口を事細かにA子に伝えてたらしく
    私達の突然の態度の変化にも薄々不安を感じてたのも相まって
    A子は情緒不安定のメンヘラ発動
    不登校気味になり、登校してくる時は毎回目を腫らし顔びしゃびしゃにして泣く
    SNSでも荒れ放題で、リ○カ写真とか載せてたり、自○をほのめかすような投稿もしてた
    結果A子は退学
    それまで、あんなに人気者に見えてたA子が、私のふとした一言であんな事になっちゃうの?と衝撃だった

    12 :鬼女の秘密 2014/06/01(日) 16:59:52 ID:auwth3T7R
    これは母の遠縁の親戚の話です…フェイクがだいぶはいってます
    因果応報と言うより自業自得かもしれない
    書くの下手で長いし障碍者に対する罵倒発言などあるので苦手な方はスルー
    お願いします


    母の知人の女忄生(Tさん)とその娘(R子さん)の話です
    夫を亡くしたTさんは西日本の田舎にある町で飲食店を営んでました
    Tさん、R子さんとパートの人一人でやってた飲食店は田舎とは言え郵便局や
    役場の近くでやってたこともあり平日昼間はなかなか混雑する定食屋でした
    Tさんは苦労人で、R子さんは可愛らしい女忄生ではあるのですがいわゆる
    知的障碍者(軽度)でした
    と言っても実際に会えばただちょっとボンヤリしてるかな?程度の天然気味で
    ニコニコした人なのです

    753 :鬼女の秘密 2013/08/05(月) 12:26:05 ID:UJlc9xJi0
    今思えば、これが因果応報なのかな・・・

    自分の恥を晒しますが、若いころ付き合ってた取引先の男忄生に
    実は婚約者がいて、式の日取りまで決まってたことをだいぶ後で知った。
    結局、私が遊ばれて捨てられたって話になってて
    男のほうは我関せずで、相変わらず絶好調だった。
    私は何言われても、仕事は辞められないし、知らないふりでやり通したけど、毎日地獄だった。

    続きます

    675 :鬼女の秘密 2015/08/15(土) 05:04:54 ID:zqP
    誰もいない内にこっそり投下。
    修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

    上司の娘さんとその旦那さんの話。
    旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。
    上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
    いい人だな、と思って好印象だったよ。
    そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
    雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

    続きます

    145 :鬼女の秘密 2019/04/03(水) 18:19:17 ID:nHa
    しょうもないけど。
    今から八年前、当時小学五年生だった息子が初めて夕飯(カレー)を作ってくれた。
    嬉しくて待ち受けにしていたら「カレーが待ち受けってw」と同僚に笑われた。
    私もそこで流せばよかったんだけど、息子を笑われた気がしてムっとして「これは息子が作ってくれたカレーなんです」と言ってしまった。
    そしたら「小学生に火を使わせるなんて!」「男の子なのに!」「母親失格!」と総攻撃を浴びた。
    そして八年経った現在。
    「小学生に火を使わせるなんて!」「男の子なのに!」と言った同僚は、家事まったくしないパラサイトシングルの息子と夫を抱えてずっとブツブツ言ってる。
    「母親失格!」と言った同僚はいまだ独身。
    うちの息子は現在大学一年生で、洗濯でも布団干しでもフットワーク軽くやってくれるし、
    凝った料理はしないけどカレー・炒飯・焼肉的な男子メシを頼めばいつでも作ってくれる。
    性.格悪いけど、同僚の愚痴を聞くたび気分がいい。

    このページのトップヘ