GJ!

    149 :鬼女の秘密 2010/06/14(月) 12:11:00 ID:Xt9ZvRI2
    こないだ見た泥ママの話を。

    とあるファミレスへ友人と行った。通された席の仕切りを挟んだ隣には30歳くらいの女性.が4人。
    こっちをチラチラと気にしながらコソコソ話していたし、
    なんだか険しい顔をしていたから変だな、と思ってた。

    友人とお喋りしていて気付いたけど、どうも泥ママ(以下A)と、その被害者三人が話し合いをしている様子。
    なんだかヒートアップしてるみたいで、声を抑えなくなってきていた。

    被「あと、私の子が持ってた××(何かわからなかった。多分おもちゃ)はどうしたの?あれは絶対返して」
    A「A太が気に入らなかったからオクに出した。でも200円くらいにしかならなくて…」
    被「信じらんない!○○がケガしないように、わざわざ削ってからプレゼントしてくれた物って知ってた癖に!」
    A「そのせいで大した額にならなかったんだから!200円払うわよ!」
    被「そういう問題じゃないでしょうが!!」
    A「なんで200円で怒るの?千円じゃ怒らなかったのに!」
    被「だから、そういう問題じゃないっつってんでしょ!」

    私も友人も、下品だと理解しながらも耳ダンボ。
    他にも細々とした被害について話す被害者三人。
    盗られた物は使い差しのネイルとか、石鹸一つとか、ジャガイモ二つとか、雑誌の特集ページ数枚とか、
    冷凍していたお肉の残りとか、なんともチンケなものばかり。
    聞いてるだけのこっちがうんざりするくらいだから、被害者の方はもっとうんざりだったろうな。

    Aもうんざりしてたようで、帰ると言い出した。まだ話は終わっていないという被害者達。
    警察に突き出すにも、物が物だけに突き出しにくいよな~と思っていると、
    Aバンッと大きな音をたててテーブルを叩いて立ち上がり、

    「もういいじゃない!私だって傷ついているのよっ!!これ以上苦しめないで!!!」と叫んだ。
    店内がシンとなり、私らメダマドコー ( Д ) ゜゜゜゜( △ )

    512 :鬼女の秘密 2019/11/03(日) 22:48:22 ID:DRI
    半日ちかくトイレに閉じ込められたことがある
    朝起きてトイレに入って気持ちよく出して出ようとしたらドアノブが取れた
    押しても体当たりしてもドアは開かない
    一人暮らしのため叫んでも誰かに聞こえるわけもない
    スマホもベッドサイドに置きっぱだから手元にない
    朝ごはん食べてなかったからお腹もガンガン減ってくる
    トイレで餓タヒするかもって思えて泣けた
    便座に座ってメソメソしたり用を足したりしてたら何か玄関ドアが開く音がした
    誰でもいいから助けて!って気持ちでドアを叩きまくったら入ってきた誰かがトイレまでバタバタ寄ってきた
    「あんた何してんの!?」って叫んだ声は母だった
    合鍵使ってお米を持ってきてくれた母によって救出された時は大学生なのに抱きついて号泣してしまった
    ほんとめちゃくちゃ怖かった
    あれ以来トイレに行く時はスマホを携帯して入る癖が付いた

    811 :鬼女の秘密 2003/12/14(日) 01:24:00 ID:+MoGg4Gi
    アジア某国の免税店で、会計しようとクレジットカードを渡したら店員がカードを
    レジとレジ台の間に落とした。

    ほかの店員もワラワラと寄って来て探しているが見つからない。
    売場の主任みたいな人まで出てきてワーワー言いつつ探す。無い。迫る飛行機の時間。
    あげくの果てに主任が「どこに落としたの!」と私にキレてくる始末。
    おいおい落としたのはあんたの所のスタッフだよ!!
    「あの子が落としたんだけど」とカタコト英語で伝えると、主任が店員に現地の言葉で
    文句を言ってる。店員がなにやら言い訳をしたらしく、私=DQN客みたいな空気になる。
    探し方もチンタラしだした。もちろんカードは見つからない。
    飛行機でちゃうじゃんよ急いでよ、20分も何やってるんだよ手伝おうとしても押しのけ
    られるし。

    そこへフロアの掃除係りみたいなおばさんが現れ、レジ台をバキッッッ!!! と壊し「ほら
    あったよ。お客さんが渡したカードをこの店員が落としたのさ、私みてたんだから。
    (落とした店員さんに向かって)あんたが落としておいてお客のせいにするのは良く
    ないね」と流暢な英語で言いスタスタと去っていった。
    その場にいた店員さん達、ころっと態度を変えて私に平謝り&店員にガツガツ文句。
    お会計も少しオマケしてくれた。

    あん時のおばちゃんありがとう!!! あなたがいなかったらバカ日本人扱いされた
    ままだったことでしょう。

    908 :鬼女の秘密 2006/05/01(月) 16:39:30 ID:qTxOGwrH
    会議好き、話長い、おまけに忄生格極悪で皆から嫌われている部長(♀)が例によってダラダラと会議をしていた。
    12:00終了予定なのだが当然終わらず。
    12:00を10分も過ぎた頃、派遣のオバチャン(50歳代)が突然無言で席を立った。
    すかさず部長が「どこ行くの?まだ会議中よ?」
    オバチャン「お腹空いたから食事行って来ます!」と言い残しそのまま食事へ。
    オバチャンの気迫に負けたのか、部長、そのまま昼休みへ。
    オバチャン、ありがと~、みんなお腹空いていたんだよ・・・。

    375 :鬼女の秘密 2014/02/05(水) 22:23:25 ID:mpxu6ZxC
    以前のバイト先にて。

    そのバイト先は受付と講師に部署が分かれていて、当時19歳の私は受付の方の仕事を担当していた。
    ただ、あるとき受付部署に入ってきた4歳上の後輩が「私さんって19歳なんですかあ!?見えなーい!!!」と大袈裟にびっくりしていて、多少は傷付いたもののまあ老けて見られるのは事実だし…とスルーしていた。
    でもその後も、他の先輩やお客さんがいる前で「あたしは今23なんですけどぉ、私さんは何歳でしたっけぇ??」とわざとらしく聞いてくるようになって、わたしは外見年齢も精神年齢もこいつより大人なんだしスルーしよう!と努めていた。

    そんなある日、受付部署と講師部署のアルバイトを集めた飲み会があった。
    テーブルは2つに分かれていて、わたしが座っていた席は件の後輩とは別のテーブル、そしてイケメンの講師Sさんがいるテーブル。
    飲みつつ食べつつ皆でわいわい話していたら、後輩がおもむろにSさんの隣に席を移動してきた。

    続きます。

    39 :鬼女の秘密 2009/01/19(月) 04:18:56 0
    姑の妹が私の兄家に電話してきて、「私さんはあんまり姑の面倒を見ない」
    だとか、「一体私さんは何をしているんだろう?」だとか延々小一時間。
    いやいやいや、姑はそうとう精神を病んでいて、こっちに危害を加える
    恐れありなんだ。普通近づかないって、そんな人には。
    多分、電話相手が兄嫁さんだから、ネチネチ言ったんだろうし、
    姑の妹は姑家が実家みたいに勘違いしてるから、はっちゃけたんだろう。
    で、兄嫁さん「いや~、だって、嫁姑ですよ。嫁姑、面倒見たい
    わけないでしょ?妹だって忙しいので、だいたい面倒って、入院してる
    んだし、あれは精神病だから、下手に顔見せたら、また、興奮したり
    わけわかんない事言ったり、悪化しても困りますもん。だって、精神病
    だから~。」と精神病を連呼。
    うちは両親が亡くなってて、兄嫁さんが母代わりなんだって
    事知らなかったのかな?
    ついでに兄は父代わりなので、色々あって姑の妹怖がってる。
    「主人が帰ってたら、伝えますね~」とトドメをさしといたわ~と。
    そしたら、「いえっ、あのっ、お兄さんには・・」と電話を切ったらしい。
    実母が亡くなる前に「兄嫁ちゃんは本当にいい子だから、大切に、仲良く
    するのよ。」と言ってた訳がよくわかった。
    もう、両親アボンで、実家なしの娘だから、何言ってもいいだろうと
    いう姑一族から、守ってもらってる。感謝。

    293 :鬼女の秘密 2003/11/13(木) 00:29:00 ID:IjO1k475
     1/3 言っとくけど長いよ
    長期間にわたる残業がやっと終わり同じ課の♂2人♀3人とで居酒屋でご苦労さん会をした。
    スタートが10時と遅かったが皆まったりとマイペースで飲み食いし始めた。
    すると隣のテーブルに居たかなり酔ったリーマン4人のうちの1人(イッセー尾形似)が
    うちの女の子達にチョッカイを出してきた。
    最初は適当にあしらっていたがあまりにもしつこく、女の子達も嫌がっていたので
    「申し訳ないけれど仕事の打ち合わせもあるので遠慮して頂きたいのですが」
    とやんわりと断りを入れたがその時はおとなしくしていたものの直ぐにまた女忄生達をからかう様な
    セク八ラ発言をし始め、ついには他のリーマン達も図に乗ってからかい始めた。

    なかなか止みそうも無いので同僚♂(酒が飲めないので烏龍茶オンリー)がリーマン達に向って
    「イイカゲンにしろ! 会社で相手にされないからって外で憂さ晴らしするな!」と一喝。
    偽イッセーは「あんだとー 生意気なガキがっ」と言って飲んでいたチューハイを同僚にかけた。
    俺は「コノヤロー」と言ってそいつに掴みかかろうとしたが同僚が止め冷静な口調で
    「私はこういうものですが名詞頂けますでしょうか」と濡れたスーツから名刺を出して相手に訊ねた。
    リーマン3人はさすがにマズイと思ったのか名刺は受け取らずに「申し訳ない」と謝ったが
    偽イッセーだけは「ウルセー バカヤロー」と荒れ放題で詫びる様子も無い。
    結局リーマン達はそいつを引きずるようにして慌てて店を出て行った。
    店の人に「あの人達はどこの人たちか解る?」と聞いたら近所にある銀行の行員らしい

    430 :鬼女の秘密 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX
    404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN
    うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを
    仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

    夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれてタヒぬのは目に見えていたので
    とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた
    実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった
    置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
    これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した
    トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった
    素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
    警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
    自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
    少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた
    ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
    左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた
    車に撥ねられたようだった

    885 :鬼女の秘密 2011/08/07(日) 13:39:25 0
    豚切りで友人(女忄生)の話。ケリはついてるので、出てくる方全員に元がつきます。

    友人のご両親が亡くなり、ひとりっこだった彼女に
    遺産が入り、色々と手続きを終えた後に大きな家が残った。
    かなり大都会の新幹線の駅まで電車で20分の地域に
    敷地100坪超、建坪はさらに…な豪邸。
    彼女はそこに彼女のご主人とお子さんとで住む気だったのに
    引っ越し当日、妙に荷物が多いなと思ってたら
    なんと義両親+義弟(毒ヒキヲタ)+義姉家族(義姉夫婦と子×2)
    +義母妹(シングルマザー)+従姉妹(毒、ニート44歳)が転がり込んできたらしい。
    しばらくは耐えていた彼女だったが、なんと義弟が家の中でバットで素振りをしていて
    彼女両親の仏壇を破損。これ幸いと義両親が仏壇を粗大ゴミに。
    ゴミ回収の方から連絡があり、一週間出張中だった彼女がブチ切れて
    ご主人に連絡するも「ジャマだからちょうどいいじゃん。
    それより庭にテニスコート欲しいから、この際大幅にリフォームしちゃお。
    ママンとパパンとおとーととねーちゃんとおばちゃんの家を母屋にして、
    (友人)は離れでいいじゃん?あ、俺は母屋に住むから、近距離ベッキョだね~~~」だと。

    そこで友人、立て直しをするのでと全員をレオパレスに移動。
    新しい家の図面も用意したら、義家族一同(亭主含む)キラキラおめめで
    ここが私の部屋こっちが誰それの部屋とやり始めたらしい。
    その間に友人は家を売却。ありがたいことにその筋の方のお気に召したらしく、
    そのままの状態で良い値段で買い取ってくれたそうだ。
    手にしたお金は銀行へ保管し、彼女は用意してあった県をまたいだマンションへ逃げた。

    128 :鬼女の秘密 2018/04/12(木) 09:59:34 0.net
    長くなるけど私の大奮闘?な経験を聞いて欲しい

    2年前まで元旦那と仲良く暮らしてきた
    元々私は大人しい方で怒ることはあまり無い
    それが悪かったようで元旦那にナメられる原因になった
    元旦那の裏切り一度目謝られ、私の何処がいけなかったの?とオヨヨと振舞った
    不思議と何も感じなかったから愛とか好きとか無かったのだと思う
    プチ亭主関白でワガママな人だった
    元旦那の2度目裏切りを機に第2の人生を歩むことを決心した
    このまま負けていられない…というか今までの家政婦代金を頂くため
    メール、電話、ラブ𣎳での密会の証拠を全て1人で集めた
    運が良かったのか旦那の会社の社長(大きな企業なので元旦那とはあまり面識ない)とも仲良くなれた
    その社長と知り合ったのは元旦那の裏切りが発覚する1年前からだった
    事前に調査済みだったので、元旦那と不イ侖女が密会中に証拠類全てを持って突撃
    相手と一悶着あったけどボイレコ仕掛けて挑んでおいて良かった
    2人とも悪びれた様子も無く結婚しますからーと私にその場で報告してきやがった
    不贞行為として、双方から慰謝料を巻き上げた
    その後社長にこんな事になってしまって…と元旦那と不イ侖女の事を全て話した
    (不イ侖女も旦那と同じ職場)
    証拠を見せてくれるか?と社長から言われて、後日また会った時にお見せした
    その後は2人とも自己都合で退社したらしい
    元旦那は俺はこの会社で定年まで頑張るんだ!って言っていたのにな、どうしたんだろ~
    その後はその社長さんから交際を申し込まれて、おつきあいして先週プロポーズされました
    準備良すぎに見えるかもだが、親しい人が弁護士でアドバイス貰えたのと何度も証拠集め失敗したりもしたし3ヶ月はかかった
    元旦那のその後は不イ侖女と離婚したと聞いている

    このページのトップヘ