考え方の違い

    372 :鬼女の秘密 2014/08/28(木) 11:17:45 ID:???
    ツレと単発のバイト終わって部屋に帰る前に飯食っていこうって話になってジョイフル行った。
    バイト終わったら会わねえ?ってラインしてきたツレも一緒に飯食うことになった。
    バイトを一緒にやったA
    今日は豪華にサーロインステーキとシーザーサラダ頼んじゃうよw
    すげえ腹減ってるしパスタも付けちゃうとか言ってたので、
    俺もイタリアンサラダにから揚げ、それにベーコンピザ頼んだ。
    ランで連絡してきたBは日替わりランチ頼んでた。
    大学始まってからの課題の打合せとか食いながらしてた。
    俺の注文したから揚げが来たのでレモンかけて食べようとしたら
    Bが急に血相変えて

    勝手にから揚げにレモンかけるんじゃねーよ常識知らず!

    って俺に怒鳴るの。
    Aが俺君が頼んだやつじゃんB関係なくねえ?
    お前言ってることおかしいだろう?
    って言ってくれたのよ。
    そうしたらBは、普通つまみのから揚げとかはみんなでつまむだろう、
    なんで勝手に全部にレモンかけんだよ?頭おかしいだろう?
    とかわめくわめく。
    バカバカしくなってきたので料理の皿持って別のテーブルにAと移動したら、
    Bがケチくせえ貧乏乞食!頭湧いてるだろてめえ!
    とかわめいてた。
    俺が注文して俺が金払って俺が全部食べる予定のから揚げにレモンかけて何が悪いの?
    帰ってきて風呂に入っている間中ずっと考えたけど意味わからん。
    俺になにか落ち度でも?

    429 :鬼女の秘密 2014/07/31(木) 20:08:49 ID:???
    よく行くバーのマスターが入院して、マスターの弟子だという青年がマスター代理をやってた時期がある。
    その時期に友人と行ったら、カウンター席の20~30代の男女数人のグループとマスター代理の会話が盛り上がってて、非常に賑やかだった。

    しばらくしたら突然「もう来ないから!」って大声がカウンターから聞こえてきて、
    マスター代理と盛り上がってたはずのグループが憤慨しながら店を出て行ってしまった。
    マスター代理は追いかけたけどすぐ帰ってきて、やれやれといった表情でため息。
    誰もいなくなったカウンターに友人と共に移動して、「あんなに盛り上がってたのにどうしたの?」とマスター代理に話しかけた。

    彼が苦笑いしながら話してくれた内容が、

    グループの中の若い女忄生が「蒸留酒って何ですか?」と聞いてきた。
    そんなことも知らずにバーに来たのかと呆れてしまい、「そこから説明しなきゃならないんですか」と答えたら、
    グループの人たちが「この子まだお酒を飲み始めたばっかりなんだ」と意味不明な言い訳をしてきた。
    「そんなことも知らずにバーに来るなんて非常識ですよ」と言ったら、怒って帰ってしまった。
    代金より多いお金を置いていったので、お釣りを返そうと追いかけたら、いらない!と突っぱねられて気分が悪い。

    ということだった。
    「別に教えてあげればよかったのに」と言ったけど、いやーあっちが非常識でしょうと…
    友人とアイコンタクトして、会計してもらって店を出た。
    店を出て友人と「気分悪いな!」「あの子お酒嫌いにならないといいな!」って言い合った。

    結局マスターは退院後隠居生活して、店ごと彼に譲ってしまったので、それ以来店には行ってない。

    823 :鬼女の秘密 2013/06/11(火) 13:47:24 ID:3lsY75+B
    流れを読まず投下。

    高校の友人の結婚式に参列したときのこと。
    友人は幼~中学、大学はお嬢様女子校で、高校だけ共学。
    家柄はもちろん、忄生格もよく、祖父母のことを「おじいちゃま、おばあちゃま」と呼ぶ正真正銘のお嬢様。

    式場も、地元民ならみんな知ってる高級なところだったので、友人に恥をかかせちゃならないと、マナー本を熟読して、特に服装にはとても気を遣った。
    ネックレスは、母から借りて真珠を付けていった。

    当日、式、披露宴はつつがなく終了し、送賓の列に並んでると、多分、幼~中時代の新婦友人集団に声かけられた。

    「素敵なお式でしたわね」
    「そうですね、○○(新婦あだ名、ゆう子→ゆうゆ、みたいな感じ)、とっても綺麗でした」
    「まぁ!○○子さんのこと、そうお呼びになるの?」
    「はい、高校時代のあだ名ですけど」

    彼女達にとっては、私の口調とか、友人をあだ名で呼ぶとかが癪に障ったみたいで、「お里が知れましてよ(本当にこう言った)」と言いつつ、私に説教しだした。

    「新婦の友人として招かれたのですから、お式に華を添えるのが役目。そのお色味のドレス(ネイビーでした)はふさわしくありません。靴も黒だなんて!
    ネックレスも、できれば本物をお付けになるべきでしたね。非常識です。○○子さんの面子を考えて差し上げては?」

    356 :鬼女の秘密 2019/01/18(金) 09:57:42 ID:CiuHowAJ.net
    友達と友達の彼氏との3人でご飯を食べに行く事になった。
    私は友彼とは初対面でどんな人かなーとワクワクしていたら誰でも知ってるスポーツカーで現れた。
    中古だけどイニD見てずっと憧れてた車だと友彼。
    なんかよく解らないけど半年に1回エンジンルームをクリーニング?しないといけなくて1回60万くらいかかるとか話しててお金持ちなんだなーとおもった。
    スポーツカーはガス代が高いと会社の先輩から聞いてたのでガソリン代として1,000円と運転代としてファミレスの自販機で友彼の吸ってるタバコを買って渡した。
    少ないかも知れないけど待ち合わせ場所からファミレスまで車で5分くらいだったのでこの件は叩かないで欲しい。
    後部座席は狭かった。

    食事後自分の分は自分で払うつもりだったけど友彼から3人分を÷2できっちり一円単位で請求された。友達は慌ててた。
    友彼が一番多く食べてるのに?と不満に思って「割り勘じゃなくて自分の分だけ払います」って言ったら不機嫌になった。

    この食事の2ヶ月後くらいに友達は別れた。
    割り勘が1円単位な事、割り勘したいから「俺より高いもん食うなよ」言われる事、
    ドリンクバーを注文しないで友達のをこっそり飲もうとすること、飲まれるのが嫌で注文しなくなったら「ドリンクバー頼まんとかせっこww」とバカにする事、
    あの日は私がいるから見栄張ってファミレス行ったけどいつもは4玉まで大盛り無料のうどん屋(量は多いけどまずい)しか行かない事、
    袋ラーメンを作るときに二人なのに1袋を分け合う事、
    彼氏一人だと袋ラーメンを4等分して4食分にする事。その時スープは使わず塩や醤油で味付けしてスープは5食目にする事。
    会社の喫煙所で他人のあまり吸ってないタバコ(シケモク)探しをしてる事。
    が嫌だったと言っていた。
    車のローンで極貧だったらしい。
    そんなつるぴかハゲ丸みたいな人いることが衝撃だった。
    タスポがまだない時代の話。今ならタバコは高いからあげないわ。

    117 :鬼女の秘密 2019/12/22(日) 05:57:12 ID:sg.zw.L1
    数年前の事なんだが、登場人物は一人を除いて幸せになってます。

    弟が当時付き合ってた彼女にプロポーズした時の話。
    無事OKを貰って、結婚したら…と二人の生活や将来の子供について彼女と話し合いをした。
    弟は「しばらくは二人で、家計は折半でそれ以外はお互い自由、家事はお互いができる時に」と提案したそう。
    でもその時に彼女さんは「家計は折半でもいいけれど、1つの家族として収入や支出、貯え、つまりお金の在り方や流れを家族として明確でいたい。私も全部見せるよ」と提案。
    でも弟はそれに反発。俺の金目当てなのか?とか、貯金?保険?何か企んでる?コワwと言ったらしい。
    それを聞いた彼女さんは「結婚はできない。私の考え方は貴方には合わないし、無理にどちらかが合わせても、いつか何かの拍子で不満や不信感が出る事になるだろうから」と言って別れを申し出た。
    その後何回か話し合いを重ねて、一時期「お互い歩み寄る」的なニュアンスになったんだけど結局破談になった。

    長くなったのでちょっと分けます。

    691 :鬼女の秘密 2019/01/18(金) 11:54:36 ID:WtG
    知人Aはイケメンで学歴も年収も高い欠点のない男で、高校時代はバスケ部のキャプテンだったしモテモテだった。
    Aに見合ったハイクラスな彼女もいた。
    こういう奴は一生順風満帆で生きていくんだろうと思っていたが、高校の彼女と別れてからさっぱり彼女ができなかった。
    えり好みしてるんだろうとか、本当は𣎳モなんじゃないかとか、前カノが忘れられないんだろうとか色々言われてたが、本人はニガワライするだけだった。
    そんなAに彼女ができた。前カノとは似ても似つかないバカでブスで金遣いの荒いクズみたいな女だった。
    話を聞くと、生い立ちに同情できる部分はあったが、それを差っぴいてもクズでバカだった。100円あったら101円使ってしまうような根本的なバカ。当然借金まみれだった。
    しかしAはそいつに夢中で、Aに貢ぎ、深夜に呼び出されれば飛び起きて駆けつけ、借金を肩代わりし、浮氣されても(ブスでも浮氣できるのが凄いよな)
    「最後に俺のそばにいればいい」などとラオウのようなことを言っていた。
    みんなAを止めたがAは聞き入れず、女と付き合い続けた。A親とは勘当騒ぎまでいったらしい。
    しかし2年くらいたって風向きが変わった。女がAの真心に報いはじめた。
    お水を辞め、底辺ながらまともな仕事を探すようになり「Aのために生まれ変わる」とか言い出した。Aは喜び、A親も喜んだ。
    しかし女が工場勤務になって一ヶ月もしないうち、Aは女と別れた。

    飲んでる時Aがぽつぽつ話したんだが、どうやらAはクズみたいな女でないと忄生的にそそられないらしい。
    本人いわく「俺がいないと、こいつ明日には東京湾に浮かんでんじゃないかって思う女でないと、恋愛感情までいかない」
    だめんずうぉーかーの男版とでも言うんだろうか。
    Aはその後親に「これは本能なので仕方ない。その代わりこれから付き合うどの彼女とも結婚しないし、血族に迷惑はかけない」と約束したそうだ。
    Aは今も虚言癖のあるメンヘラブスと付き合っていて幸せそうだ。
    「一生彼女といたいけど絶対結婚しないし妊娠もさせない。親兄弟まで巻き込めないから」だそうだ。
    Aと彼女の会話を聞いたことがあるが、まったく会話として成り立っておらず(たぶん彼女は知的にもなんかある)どこが幸福なのか傍目にさっぱりわからない。
    Aの優秀な遺伝子が絶えるのはもったいないが、これはこれで仕方のないことなんだろう。

    884 :鬼女の秘密 2016/09/01(木) 19:19:28 ID:OkO
    私は市役所勤務の公務員の彼と結婚して、マンションを買った。
    私の仕事は企業で総合職。転勤もあるんだけど、転勤のない公務員と結婚したし、マンションも買ったから転勤はできないって会社に言ってある。
    マイホームがあるって良いよね。
    会社には、40代とか50代で結婚して子どももいるのに、会社の住宅手当てで借りた賃貸に住んでマンションとか持ち家がないオジサン社員がわんさかいる。
    良い年して持ち家がないなんて恥ずかしくないのかな?
    そんな人たちにスレタイ。
    結婚するときに世帯主になって、会社からの住宅手当てをもらって賃貸に住もうかと思ってたけど、なんかよくわからないけど、旦那にもちゃんとした収入があるから、住宅手当ては無しって言われた。
    貰ってる女の先輩もいるのに。
    それに関してもスレタイなんだけどね。
    でも、結果的にマンション買ったから勝ち組かな。

    910 :鬼女の秘密 2019/10/31(木) 07:58:58 ID:xP.zf.L1
    長年ずっと朝起きられない人がいることを疑問に思ってたんだけど、その理由が大学生の頃に解った
    私は子供の頃目覚ましを与えられず、ずっと朝親に起こされてて、一度起こされたら絶対二度寝しなかった
    いつ頃からか忘れたけど、中学生になる頃には勉強漬けで寝不足とか、よほど疲れてるとかじゃない限り
    毎朝ピッタリ同じ時間に起きられるようになり
    高校生にもなると、疲れていても寝不足でも、風邪引いてよほど体がダルいとかでなければ毎朝6時に目が覚めるようになったし
    合宿とかでイレギュラーな時間に寝て起きるときでも、「起床は朝5時半」と意識すれば目覚ましかけなくても5時半に起きられた
    体内時はそれくらい正確なんだから、朝起きられない人ってどれだけだらしない人間なんだろうと
    頻繁に朝寝坊したり、目覚まし3重にかけても起きられない人を正直見下してた

    大学生のころ、歩車分離式の交差点でそれに気づいていない車に轢かれたことがあった
    相手はブレーキもかけず時速80キロくらいで突っ込んできて、正直タヒんでもおかしくないくらい身体のあちこちの骨が粉砕してた
    だけど幸い折れた骨が内蔵を深く傷つけることなく、また医者が神ってたお陰で
    見た目には普通の人と同じ状態にまで戻り、一生車椅子と言われていたのを自力歩行できるところまで回復した
    何も金具が入ってない右足にいたっては、事故前よりも筋肉がついて健康的になった
    だけど事故にあってICUに入ってる頃は意識朦朧としながらも全身痛くて痛くて仕方なかった
    痛み止めは点滴で入れてもらってるけど、もうどこが痛いのかわからないくらい痛くて
    医者が言うには若くて神経が敏感なせいだと言っていたけど、意識が無いほうが楽で、懸命に寝るようにしてた
    長いこと寝て意識が戻っても、二度寝三度寝しようと頑張ってた
    多分一ヶ月くらいは寝て痛みをちらしてたと思う
    怪我が治り始めて、簡単なリハビリができるようになったころ、
    そろそろ身体のサイクルをもとに戻そうと朝決まった時間に起きようとしたら、無理になってた
    前みたいに朝7時に目を覚まし、そこから一日のスケジュールを決めて活動しようとしたのに、7時に起きられない
    目覚ましかけないと8時9時まで寝てしまう
    「これはやべぇ」とアラームを使って朝7時に起きようとしたら、こんどはアラームで目を覚ましても頭がボーッとしていて
    そして気づいたら二度寝して、また8時9時まで寝ていた
    そんなことが連日続いた
    ここで初めて目覚まし複数セットする人の気持ちが解った
    医者に「朝起きられなくなったんです」と相談したら、
    「身体が一生懸命回復しようと頑張ってるから疲れてるし当然だ」と心配しないよう言われたけど
    リハビリが始まって半年たっても朝のルーズさは直らなかった
    結局前のように朝目覚ましがなくても起きられるようになったのは、身体のサイクルを戻そうとしてから一年後
    だけど今でも油断すると二度寝してしまうことがある
    私の身体が「疲れてたら二度寝すればいいや」というのを覚えてしまったような気がする
    結局のところ朝寝坊して遅刻する人は、自分に甘いルーズな人なんだと結論づけた???

    153 :鬼女の秘密 2019/11/14(木) 23:02:04
    結婚する時、妻が教会で式を挙げたいと言い出した。結婚式の主役は花嫁なのでそれをかなえたいと思ったのだが
    親父が「クリスチャンでもないのに…」と言い出した。それで「そんなこと言ったらウチは真言宗やろ、神道ちゃうで」
    と言ったら親父が「いや、だから真言宗で神道なんや」俺「それやったら真言宗で神道でクリスチャンでもええやん」
    と言ったら親父苦笑して引いてくれた。でも結局神道スタイルでやったんだけどね。妻の親父が神前でして欲しいと
    言ったらしい。俺は神社仏閣教会大好きな無神論者なんで正直どうでもいい。

    67 :鬼女の秘密 2018/02/28(水) 12:04:59 ID:4ow84XYV.net
    あれは私が冷められた瞬間だったと思う…な話。
    3年くらい前に当時の彼氏と歩いているとき、子連れの妊婦さんとちょっと話す場面があって、お腹触らせてもらったし、赤ちゃんも触らせてもらった。
    その後に彼氏が「初対面の相手なんだから、いきなり子供やお腹触るのは良くないと思うよ」って軽く注意されんだけど、「えー。変なとこ気にするなぁ」って引いてしまったし、反論して口論めいた感じになった。
    彼氏も売り言葉に買い言葉だったのか、「妊婦さんとか赤ちゃんを可愛がる自分可愛い」みたいなことを言い出してカチンと来た。
    それからちょっとギクシャクしていった。
    それまで私の中では「元カレが変だった話」として受け止めていたんだけど、生活板を見ているうちに、本当に妊婦さんや赤ちゃんをいきなり触るのは嫌な人が多いんだなって理解しました…。
    「こんなに喜ばれて嬉しい!」って喜んでもらえるもんだと勝手に思ってた…。
    赤ちゃんとか妊婦さんって見るとテンション上がっちゃうし触っちゃうよね、それだけ相手がテンション上がってるの見たら妊婦さんも嬉しいよね、みたいな。
    今、ものすごく恥ずかしくなってる。

    このページのトップヘ