実家

    740 :鬼女の秘密 2015/03/11(水) 01:40:42 0.net
    相談です

    ◆現在の状況
    実父のモラハラ(?)が鬱陶しい
    ◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
    自分としては、実父とは出来る限り会いたく無いし連絡もして欲しくない
    ◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
    自分(30代)妻(30代)子(小学生)2人
    建築関係の職種
    ◆実親・義両親と同居かどうか
    別居(戸建て)だが両実家徒歩圏
    ◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
    元々厳格と言うより大人になって気が付いたが我儘な父
    初めておかしいと感じたのが、妊娠中の妻へ「今、仲間と花見をやっているから迎えに来い」と電話で呼びつける
    近くまで行ったが電波の悪い所だったらしく、一時間近く連絡が上手く取れなかった妻に対し「何やってんだ!」と怒鳴り付ける
    その後、実家まで送ると「散々待たされて疲れさせたんだからテーブル類(花見で使った物)を家まで運べ」と指示し運ばせる
    実家は5階建て団地の最上階で、エレベーターは無く8ヶ月の大きなお腹で5往復もさせられたそう
    事後報告で妻から聞かされ直ぐ様電話で父を叱った
    その後も、義姉に対し「いつになったら結婚するんだ」「その歳(言ってもまだ25くらい)で結婚出来ないんじゃ完全に負け組だな(笑)」等と罵声を浴びせる
    義姉には後で私と妻で謝ったのだが、当の本人は「現実を述べたまで。間違った事は言ってないだろ。」と間違いにすら気が付けない有り様
    数年前、妻が不イ侖をしまして、その時に私から父へ「義父さんには後で俺から話すから絶対に連絡するな。心の整理が着いて、二人で今後どうするか決めてタイミング見て話すから絶対に父から連絡はしないでくれ。本当に頼む。」
    と、懇願するも、帰宅するなり義父から「今、父さんから聞いたよ。二人で今から来れるか?」との電話
    直ぐ様父へ「言うなってあれほど言ったろふざけんな!」と怒ったら「お前らだけの話じゃないんだ!親を何だと思ってるんだ!義父へ報告するのは当たり前だろ!」と逆ギレ
    事なき得て、今は夫婦生活も修復

    続きます

    688 :鬼女の秘密 2020/01/08(水) 12:19:40 ID:D0e
    四捨五入したら五十になる歳になってしまったので懺悔。
    新潟の中でもさらにド田舎の、住所に「大字」と付く実家で二十四歳まで暮らした。
    ベビーブームだったので、ド田舎でもそれなりに同年代の子供たちは周囲にいて、お隣(と言っても徒歩二分)は親のイトコの家。
    その家には二歳上の息子がいて、なんでか私はその子と将来結婚することが決まっていた。
    親は悪人ではないけど「お前はこういう生き方をするものだ」と決め付けてきて疑わない人。
    親の計画では私は「高校卒業後は短大に行って、市の公務員試験を受けて市役所勤務して、二十五歳になったらお隣のヒロちゃんと結婚して子供を三人産む」ことになってた。
    ちなみに弟は「いい大学に行け。その後は好きにすればいい」だった。

    親の言うことさえ聞いていれば叱られないし楽だったこともあって、私はボーっと親の言いなりの子に育った。
    親の言うがままに勉強して、親が言うまま本来の偏差値より低い高校(家から一番近かった)に入学して、ヒロちゃんと付き合った。
    ヒロちゃんを好きだと思ったことはなかった。
    私のことを完全にナメていて、ちょっとでも私が気に入らないことをすると両家の両親に言いつけた。
    私は両家の両親に「なぜヤらせないんだ」というようなことまで叱られた。ボーっとした私もさすがに屈辱だった。
    でも叱られたり叩かれたりするのがいやで、結局言いなりになってしまった。
    親の口癖は「おまえみたいな世間知らずは、ここでしか生きていけない」
    子供の頃からずーーーーーっと言われ続けていたので、完全に洗脳状態で「ここでしか生きていけないんだな、仕方ないな」と思っていた。

    短大卒業後、市職員の試験に合格。市役所の税務課で働いた。
    税務課の「土地・家屋」部門はなぜか男忄生が九割で、歓迎会や納涼会などで初めて男忄生と一緒にお酒を飲んだ。
    ヒロちゃんといる時はヒロちゃんだけが飲んで、私はお酌をするだけで飲まないものとされていた。
    私は断りきれずに二杯ほど飲み、親に怒られると思いながら帰ったら
    「付き合いだからそういう場では飲むのが当然。断るのは相手の顔をつぶす」と言われ叱られなかった。
    それを機に、私は同僚にお酒に誘われるたび断らずに参加した。居酒屋だけじゃなく、バーやスナックにも連れていってもらった。
    スナックにはきれいな女忄生がいて、ほえ~っとなった。
    勿論そういうきれいな人がいるのは知ってたけど、至近距離で見たのと「自分と同じ人間だ」と認識したのが初だった。
    「肌がきれい」とホステスさんに誉められて、まあ他に誉めるとこなかったんだろうけど、人に容姿を誉められたのが初めてで更にほえ~っとなった。
    親は私をかわいいともブスとも言ったことがなかった。
    ヒロちゃんは私をブスだババアだ(二歳下なのに)、我慢してやってるんだと言うだけだった。
    私は親に内緒で毎日一時間だけ、スナックで一杯飲んでから帰るようになった。
    自分がしゃべるよりホステスさんたちの話を聞くのが好きで、「聞き上手だ」と可愛がってもらえ、御代もしばしばホステスさんの奢りにしてもらった。
    ホステスさんの大半が今で言うシングルマザーで、旅館の住み込み仲居の経験がある人が多く、「どこの旅館がいい」「あそこは最低」と聞かされた。

    11 :鬼女の秘密 2005/10/30(日) 10:18:07
    母親を癌で亡くしたとき、自分は12歳だった。
    弟と妹で頑張っていこうなんて、葬儀のときに健気に父親と約束した。
    ところが父親は3回忌を待たずに再婚することになった。
    しかも結婚紹介所なんてとこを通して、知り合った女だとよ。

    無忄生に腹が立った。
    その女がはじめて家にくる日に、
    父親とその女を徹底的に無視してやろう、困らせてやろうと、企てていた自分。

    母親とは全く違うタイプの女が来た。ポッチャリしてよく笑う。
    おまえら!そんなに嬉しいのかよ!
    玄関で思い切りガンとばした。
    その女、簡単な挨拶。家に上がりこんできた。廊下でその女が父親に聞いた。
    「奥様のご仏壇はどちらですか?」

    母親の写真をじっと見て、線香をあげ、両手をついて頭を深く下げた。
    「どうぞよろしくお願いします。奥様が大切になさったご家族を、私も大事に致します」
    その女、長いこと仏壇の前に座って動かないでやんの。 時々すすり泣いてやんの。

    とうさん、ヤルじゃん!
    タヒんだかあさんも、この人なら喜んでるよ!

    あれから15年。
    昨日、孫がうまれたよ♪
    不思議と2人のかあさんに似てる。
    かみの毛、黒くてフサフサはタヒんだかあさん。
    産声がでっかくて元気なとこは、育ててくれたかあさん。

    ありがとうございました。

    727 :鬼女の秘密 2012/08/04(土) 03:00:34 ID:fnVZFPpCO
    年子弟(有能で生徒会長)が私(勉強スポーツもだめ。不細工天パで顔は将軍様)をめちゃくちゃ馬廘にしてて、
    こんなやつと姉とか我ながらウケルw姉弟と思われたくないから名字変えてくんないか?と本気で言われたこともあった。
    俺のイメージに傷がつくとかで。

    高校は弟は県で一番の公立、私は県で一番の私立女子校に。
    弟の名前は見たことも会ったこともないこっちの女子の間でも浸透していて、私が姉ですが?と言うと「えええっ!全然似てない!」てヒソヒソ。

    こういう感じで、弟は光。私は完全黒歴史な青春を送り、大学も別。
    上京した私は私の過去を知る人がいないのをいいことに、イメチェン。
    将軍様から喜び組風になった。
    彼氏も出来て、親にも紹介し、結婚→出産。
    弟は「姉貴と結婚なんてよくできるなあ!?しかも妊娠て…w
    旦那はチャリティーすぐるだろ!」どんなの生まれてくんだあ?て両親にプゲラしていたらしい。

    生まれた子供は女の子。
    両家みんなに歓迎された。
    弟も子供が好きだから可愛がってはくれたが「姉夫婦にこんないい子が生まれるなんてなあ?
    イマイチな夫婦だから子供が空気を読んで救いに来てくれたんだろうよ。」親に陰でこんなこと言っていたらしい。

    でも最近、生まれた弟の子供は障碍児。
    しかし「俺らはハイレベルだっつーことで神采配で任せられたんだ。」とヒーロー気取りで嫁も涙で同調。
    今のところ脳内をお花畑にしながら鼻息荒く育ててるが…いつまで持つかね。
    ずっと私を含めで、自分以外を見下して生きてきたからね。
    頭の出来がどうとか、容姿がどうとか。
    障碍児に関しては知恵遅れ呼ばわりで呼んでましたよね。
    自分の子供は、さんざん罵っていた障碍児でしたが気分どうですか?
    あなたは選ばれた人間()らしいから障碍児を持てて幸せ!とか
    思っているのかも。

    527 :鬼女の秘密 2015/03/03(火) 10:33:03 ID:npX
    結果的に復讐を継続してできているんじゃないか、って進行形の話。
    よくある話だと思う。

    俺には8歳上の兄がいるんだが、幼い頃からひどく暴カを受けていた。
    自分が親父に叱られた腹いせはもちろん、俺に関係ないことでも、何か気にくわないことがあったら動けなくなるまで毆られ、蹴られた。
    顔が青アザだらけで学校で心配されることもあった。
    俺はずっと、ひとつ屋根の下で暮らす兄に怯えて暮らしていた。
    「兄弟のこと」と軽く思われるかもしれないが、逃げ場もなく徹底的にボコボコにされる恐怖と憎しみを想像して欲しい。
    親父は、兄が武器を持って毆ってきた時だけ兄を叱りつけたが、それ以外は兄弟喧嘩として扱われた。
    父母に恨みはないが、高圧的で俺をサンドバッグ&パシリにしていた兄が大嫌いだった。

    そんな兄は二度の結婚をし、2人目の奥さんとの間に2人の子どもがいる。女の子と男の子。
    40過ぎてできた子どもだから、兄はそれはそれは溺愛している。
    子ども達の為にタバコをやめ、ビールは第三のビールに変えて、ローンで家と車を買った。
    仕事を休んでまで習い事の送り迎えもしているらしい。
    溺愛はしているが、言うことを聞かなかったり失敗したりすると手をあげるのが気にかかった。
    「子どもを叩くのはやめなよ」と言うと「何だと!?」と俺が毆られた。

    一方俺はアラフォーになっても結婚できず、盆や正月に実家に集まると兄に
    「結婚できないなんてクズだ」
    「まぁお前にはムリだ」
    「子どもの顔を見せないなんて親不孝しやがって」
    とニヤニヤ言われ続けた。
    俺は、歯向かっても毆られるだけだと分かっているからスルーし続けた。

    546 :鬼女の秘密 2020/11/24(火) 13:20:34 ID:ZO4yfX48.net
    写真話に乗っかる
    親父が写真好きだったから俺が赤ん坊の頃からの写真が結構あったんだけど
    10年くらい前に実家をリフォームしたときに大掃除もして
    「もう見ないだろう」ということで親がアルバムを全部捨ててしまった
    8ミリ映像という貴重なものもあったけど「もう映写機もないし」と廃棄
    さらに俺の部屋にあったアルバムも卒アル含めて全部捨てられてしまったので子供の頃の写真が1枚もないわ
    当時、実家に帰ってそのことを知って大喧嘩したけど、いまだに親の神経わからん

    710 :鬼女の秘密 2016/08/10(水) 23:50:59 ID:3ev
    うちの妹と母。
    うちの妹は正社員3年目。
    先日、妹が仕事を終えて家にいると、
    至急会社に戻るよう、上司から電話があった。
    妹のミスによってトラブルが起きたらしい。
    それを知った母が、激怒して逆に上司にTELしてた。
    「もう仕事を終えて家にいるのに、出て来いとはどういう了見ですか!」
    「そんなに娘を軽く扱うなら辞めさせますよ!」と。
    私はやりとりを横で聞いてただけなんだけど、この件を私の友達に何気に話したら、
    「それモンペってやつじゃない?」と言われた。
    私は会社勤めしたことなくてわからないのですが、
    このような主張をするのはモンペになるのでしょうか?

    675 :鬼女の秘密 2019/12/01(日) 11:04:06 ID:Ry.yd.L4
    私の兄は子供の頃からすごい癇癪持ちで、内弁慶の乱㬥者だった。
    他人に対しては借りて来た猫のようにおとなしいが家では暴君。
    三つ下の妹である私は文字通りのサンドバッグで「ムカついたら毆る袋」扱いだった。
    中学生になったら癇癪は起こさなくなったけど24時間つねにイライラしてて、やっぱり私が毆られた。
    親は兄の暴カを恐れて「刺激しないで」と言うだけ。私と母は毆られ蹴られ、父は見て見ぬふり。
    そんなんだから早く家を出たくて、大学は飛行機の距離の県に進学した。
    親は「お兄ちゃんをイライラさせる妹がいない方が落ち着くだろう」と思って進学に大賛成。
    でも蓋をあけてみたらサンドバッグを失った兄の暴カは親へ向いた。
    体格で逆転された父も暴カの対象になったらしい。
    「帰ってこい!!」とひっきりなしに連絡があったが、伯父(父の長兄)が味方してくれて学費はことなきを得た。
    ただし生活費の仕送りは止められたのでバイト漬けの日々を送りつつ、大学近くで就職。
    それから一度も帰ってないが、携帯だけは繋がるようにしてた。
    すぐ留守電に繋がる設定だけど、どっかにガス抜き場所があった方がいいとアドバイスされたので。
    先日親から留守電が入ってて「お兄ちゃんは障碍者だった!」という内容。
    何の仕事も全然長続きしないから病院に行ったら発達障碍ど真ん中だと診断されたそうな。
    「だからお兄ちゃんのせいじゃなかった!全部障碍のせい!障碍ある可哀想なお兄ちゃんを家族で支えよう、帰ってくるよな?」だって。
    やーだよ。もちろん無視します。

    321 :鬼女の秘密 2013/10/09(水) 20:47:19 ID:uCAoeuWB
    修羅場...つい先月完結したことだけど、親父が勤め先首になった時の話かな。
    親父殿:今はやりの銀行員(だった)
    御袋殿:専業主婦
    糞兄貴:大学中退ニート
    俺:某理系私大1年

    ある日、親父殿が帰ってきていきなり
    親父殿「えー、出世レースの優勝争いから外れたので退職してきました」
    御袋殿「はいはい」
    俺「マジすか」
    糞兄貴「は?生活費どうするん」
    親父殿「まず穀潰しを追い出します」
    御袋殿「はいはい」
    俺「ふむ」
    糞兄貴「!?」
    続きます

    親父殿「私大に通う次男、思いのほか金がかかっております」
    俺「サーセン」
    親父殿「ので、能率0Wの穀潰しには家から出てもらいます」
    糞兄貴「」
    親父殿「もう甘えさせませんよ」
    ※親父殿:188cm100kg体脂肪率10%
    糞兄貴:ピザデブ
    親父殿「で、穀潰しは俺が何処かに連れていくので、家は母さんとお前で守ってね」
    御袋殿「はいはい」
    俺「親父殿は何を」
    親父殿「知り合いのクレーン屋が仕事くれたので3月くらいしたら戻ります」
    御袋殿「はいはい」

    ...他の人と比べるとあんまり修羅場じゃないかwww
    でも、家のことがガラッと変わったわ...

    324 :鬼女の秘密 2020/07/13(月) 16:36:55 ID:IG.kc.L1
    私が購入したハンカチやハンドタオルを片っ端から、母が台拭きやら私物化してしまう。被害にあった枚数は20枚以上で、何度注意しても叱ってもやめない。ネズミーランドのお土産のハンカチをやられた時には手が出そうになった。
    ブランド品ばかり被害にあうので、100円ショップのハンカチを愛用してた。

    結婚して実家から離れて義実家に同居してるけど、姑さんは私の私物に手を出さない。当たり前の話だけど。
    はっきり言って、実家よりも義実家の方が居心地がいい。ハンカチ泥棒がいないだけでこんなにストレスがたまらない環境になるんだね。

    母から帰省しろって連絡が来るけど、義実家の方が居心地いいから華麗にスルーしてる。
    姑さんから頂いたハンカチを盗られるのやだもん。
    まあ、実家よりも義実家の方が心安らぐって私の神経が分からんって話です。

    このページのトップヘ