家族

    298 :鬼女の秘密 2019/07/29(月) 18:51:13 ID:kY.xa.L1
    改名したから、記念で。改名後の名前はフェイク、もともとの名前はフェイクなしで。
    うちは父、母、私、弟の四人家族。
    特別貧乏でもお金持ちでもない、よくある家庭。
    ただ、私の名前が渚美里(なちゅり)、弟が海風(しょあ)であることだけがちょっと変だった。
    親はサーフィンとか海もそこまで大好きというわけでもなく、ギャルだったようにも見えない。
    唯一、強いて海と関わりあるといえば、父が湘南出身というだけ。
    あんなに地味な親が、ギャルみたいな名前センスだなとは思ったけど、親に聞いても「大事な名前なのよ」としか言われず。
    でも、大きくなってから、私達は養子だったと言われた。
    そのことももちろん衝撃だったけど、それ以上に私達の名前を父母がつけたんじゃないんだ!ということに衝撃&納得。
    私達の名前をつけたのは実親で、うちの親はそれを尊重したかったらしい。
    でも正直実親の記憶も全くなく、今の父母だけが親。
    一応実親に会いに行ったけど、全く尊敬できるような感じではなかったので、未練もなくなった。
    私はなっち、なっちゃんと呼ばれているから、そのあだ名になるような名前に改名。弟も由来は省くけど、改名。
    二人とも示し合わせてないけど、父母との関連も持たせた。
    関連と言っても、母が恵美子だから私は奈津美(美が同じ)、父が和樹だから弟は将大(父の樹と弟の大で大樹になる)みたいな一見わからないレベルだけど。
    私達もだけど、親も新しい名前を気に入ってくれてよかった。
    本当に普通の親としか思えず、ムカつくこともあるんだけど、これからも普通の親子として生きていきたいと思う。

    27 :鬼女の秘密 2017/11/23(木) 18:14:31 ID:fXm
    俺は両親のやってた自営業の飲食店を継いだ。
    昔から料理するのが好きだったし
    勉強も好きな方ではなかったので丁度よかった。

    んで、俺には兄貴が一人いる。
    兄貴は俺と違って昔から勉強が好きで、実家の店のことなんか興味もなく
    大学進学をきっかけに家を出ると就職して結婚した。

    今じゃなんか同期の人達と立ち上げたベンチャー企業を経て
    それなりの役職と、なんとかアドバイザーだかなんだかで毎日忙しく稼いでるみたい。

    そんな兄貴から結構前に嫁をパートでもいいから使ってくれないかって頼まれた。
    何でも飲食店をやるのが夢だったみたいなので
    人手は足りてたけど身内の頼みだし引き受けた。
    ちなみに厨房に俺と料理の修行仲間、フロアに引退したけどやること無くて結局引退出来てない両親と
    パートさんに学生アルバイト数名で回せる規模の店で
    皆和気藹々の雰囲気でやってた。
    で、兄嫁も初めこそ問題なく馴染んでたように思えたんだけど
    なんか段々、パートさんとアルバイトを仕切るようになって
    シフト決めも普段は持ちつ持たれつでパート、アルバイトの人達が相談しあって決めていたのに
    勝手に一人で皆のシフト割り振ったりし始めたので流石に注意した。

    なんかちょっと身内だからって勘違いしてんだろうなーと思いながら
    その時はなんとか収まったんだけど、明らかに兄嫁うちを乗っ取るとまではいかないけど
    事業主面することが多くなってきた。
    今日なんか午後のシフトに飼ってる犬連れてきて
    あろうことか店内に放ちやがった。
    勿論、犬は見知らぬ空間に興奮して走り回って
    ランチ食べに来てるお客さんにジャレたり
    最後は厨房に駆け込んで来て走り回ったのでジ・エンド。
    犬の走り回った厨房で料理続ける訳もいかず急遽店じまい。
    ほんと嫌がらせかなんかの類いかと思って、口調強めに言ったら
    犬を店のマスコットにしたくてとか、店内で名物犬として定着したらテレビ取材来るかもしれないとか
    アホみたいなことを大真面目に語るもんだから
    クビ言い渡して兄貴から連絡させるようにって帰らせた。
    今は厨房全体、使用道具の大掃除を済ませて連絡待ち。
    ほんとあり得ないわ……

    753 :鬼女の秘密 2015/11/17(火) 18:51:07 ID:uGN
    親に贔屓されていた妹は常々私のことを見下していた
    成績や顔を妹に毎日馬廘にされるのは辛かった
    最初は親のマネをしているだけだったと思うけど、成長してからは悪意が明確になってきたので妹のことは嫌い
    不愉快だったから家にいた頃も妹に自分から話しかけることは滅多になかったし、実家を出た後は必要最小限の接触に留めていた
    私が穏やかな夫と結婚して長女を産んだ後は、家族と仕事の両立が忙しくなって妹とはすっかり疎遠になった
    そもそも私が結婚してからは飛行機の距離になったので、少なくとも気軽に会えるようなことはなくなった
    法事で会っても顔を合わせるだけで会話すら交わさなかった
    妹の家族に関しては、10歳ぐらい年上の旦那さん、長女、次女、末っ子の男の子がいるという情報しか知らなかった
    ここまでが前提

    ほとんど会ったことのない祖母の葬式で5年ぶりぐらいに妹と再会
    そこで妹…ではなく末っ子の男の子(高校生)に話しかけられた
    当たり触りのない対応に留めていたが、向こうから押し切られる形で連絡先を交換した
    この件は妹に内密にするように念を押された

    512 :鬼女の秘密 2019/11/03(日) 22:48:22 ID:DRI
    半日ちかくトイレに閉じ込められたことがある
    朝起きてトイレに入って気持ちよく出して出ようとしたらドアノブが取れた
    押しても体当たりしてもドアは開かない
    一人暮らしのため叫んでも誰かに聞こえるわけもない
    スマホもベッドサイドに置きっぱだから手元にない
    朝ごはん食べてなかったからお腹もガンガン減ってくる
    トイレで餓タヒするかもって思えて泣けた
    便座に座ってメソメソしたり用を足したりしてたら何か玄関ドアが開く音がした
    誰でもいいから助けて!って気持ちでドアを叩きまくったら入ってきた誰かがトイレまでバタバタ寄ってきた
    「あんた何してんの!?」って叫んだ声は母だった
    合鍵使ってお米を持ってきてくれた母によって救出された時は大学生なのに抱きついて号泣してしまった
    ほんとめちゃくちゃ怖かった
    あれ以来トイレに行く時はスマホを携帯して入る癖が付いた

    555 :鬼女の秘密 2019/11/19(火) 22:38:57 ID:0n4
    数年前の話。
    父親から電話で突然「授業に失敗した、明日返すから十万貸してくれ」と、言われた。
    電話があった直後、普段素っ気ない父親が自分を頼ってくれた嬉しさに、何とかしないと、と混乱。
    信用している先輩に上記を話したところ、
    「一度冷静になれ、明日返せるならその十万を使えばいい」
    「第一、家族間でも大金の貸し借りはよくない」
    と言われて冷静になった。
    その後先輩に両親のことを色々話したら、自分第一な毒親であることを指摘されたのが修羅場。
    どこかおかしいとは思ってはいたが、やっぱり、愛されてなかったのを認めるのは、辛かった

    682 :鬼女の秘密 2014/08/11(月) 07:08:14 ID:???
    浪人時代、宅浪で部屋で勉強ばかりの俺を気にかけて、妹がよく部屋に来て
    一緒に勉強したり邪魔しない程度に話しかけてくれたりしてた。
    ある日眠気に襲われて妹がいるのも構わず横になったんだけど、猛烈な快感と解放感にヤバイと思って起き上がるも案の定夢精してた。
    短パンにガッツリ染みができていた。そして視線を上げるとひきつった顔の妹が。
    「生理現象だから気にしないで。それより私がいたから発散の機会がなかったよね。ごめんね」と気を使われる始末。
    普段は一人のときに抜いていたけど、このときは夏休みで一週間くらいタイミングを見失ってた。
    目の前で100kgの巨漢が意味不明の呻き声をあげて痙攣しながら夢精しているのを見ていた妹も衝撃だったと思う。
    妹は気を使ってか部屋に来る頻度は減ったけど、変わらず話しかけてくれるのが逆に辛くてしばらく妹を避けてた。
    あのときは本当に精神的に辛かった。

    81 :鬼女の秘密 2011/03/08(火) 02:40:04
    そのうち俺ら夫婦、新聞に載るぞwという話。ネタだと思って読み飛ばされたし。

    結婚して5年以上、子供ができなかった。やることは人一倍やってた。仕方なく不妊治療。
    で、排卵誘発剤のようなものを使用したところ、めでたく懐妊、それも双子。俺たち歓喜!

    2年後「もう1人欲しくない?」と嫁言い出すが、「次は自然にまかせていいじゃないか」と俺。
    自然に任せてたら3つ子懐妊w 自然じゃねえと病院に行くと、「1回産道使ったんで、通りやすくなったんでしょうか」
    医者、あてにならん。

    これ以上は勘弁と、避妊を検討。嫁の子宮を処置するか俺が断種するか。
    「俺が断種したら安心してよそで遊ぶかもしれん」というと、「どっちがいいかお医者さんに聞きましょう」
    夫婦で病院にいって処置の検査を受ける。
    「おめでとうございます。ご懐妊です」
    俺も嫁も呆然。おまけに「双子の赤ちゃんですね」

    5年で7人産まんだろ、普通は。
    嫁「出産後に子宮くくりますから、こいつ(俺)のチ〇コも切り落としてくださいw」

    俺の稼ぎもそれぞれの親の金も、子供のために続々と出て行く。
    嫁はハリガネみたいに痩せた。
    家族団欒というよりはカオスの世界だ。

    でもがんばってる。

    694 :鬼女の秘密 2015/07/30(木) 20:05:39 ID:7fX
    亡くなった夫との家族の頃の話。
    夫は末弟で、大学に在学中にお父さんが病気で亡くなったんだそう。
    当時は時代も田舎という状況もあり、長兄の言うまま遺産放棄の書類に
    他の兄弟も納得して班を押したそう。 ところがそれから十数年。
    義母さんがホームに入る事になった、よって援助ヨロシク!!て通達が…。
    払いましたよ、納得は出来なかったけど。払うしかないって状況だったし。
    そんなこんな、夫実家(というか義兄夫婦)のゴリ押しから夫は私を守って
    くれていたんだと思う。でも、その夫が亡くなった途端、
    夫(弟)の預貯金寄越せ!もっとある筈だろう!弁護士雇って根こそぎ奪ってやる!!
    みたいな事を弁護士名義で通知されてる…。
    義兄夫婦って国家公務員夫婦なんだよね…もう負ける気しかしない…。
    早くお父さんとこに行きたいよ。

    133 :鬼女の秘密 2020/11/18(水) 16:46:40 ID:KVwrcAkS.net
    相談させてください。
    娘がいじめにあっているのですが、クラスメイトも学校もそれを認めてくれず改善しません。

    いじめの内容は無視です。クラスメイトから無視されているようです。
    発端になったのがクラスでのリーダー的女の子が新学期、娘に挨拶をした際無視されて娘のことが嫌いになったからもうお話ししたくないとのこと。
    そしてリーダーちゃんが「私と娘ちゃんもうお友達じゃないから」と言いふらしたらしく、他の子も「リーダーちゃんがお話ししないなら私も、」と言うふうになってしまったようです。
    娘は挨拶を無視していないと言っていて、ただ声が小さく聞こえづらかったのかもと話しています。
    娘はリーダーちゃんに何度か謝っておりますが「許す気ないしもう話しかけないでね」と言われ怖くて話しかけられなくなってしまったみたいです。
    担任にも相談しましたが「人として苦手な人がいるのは仕方がない。話したくないのはいじめではない」と言われ全く改善に向かいません。

    こんなことになる前はリーダーちゃんと仲良くしていて学校も楽しく通っていたのもあってあまりに可哀想で……
    どこに相談したら良いでしょうか?

    569 :鬼女の秘密 2019/11/21(木) 11:54:15 ID:ddm
    今でもたまに思い出す衝撃。
    私には兄、姉、私、弟がいるのだけど、兄と姉は思春期の時に荒れた。
    特に兄は酷くて、今でも個人部屋や廊下の壁に穴が空いている。
    連日続く不機嫌な兄の、物を粗雑に扱ったり壊したり、兄弟姉妹を小突く蹴るなどの暴カ、終いには夜中に徘徊して警察に補導されたり、コンビニの前で長時間たむろって警察を呼ばれたりに家の中はピリピリしてた。
    兄は外で暴カ沙汰こそは起こさなかったけど、家の中では完全な内弁慶暴君。
    兄と1歳違いの姉も次第に荒れて行って、結果的に家の中は大荒れになった。

    初めは母も父も「個と社会との擦り合わせの時期だから」と言葉で説得する方に徹底していたけど、ある時プツーンと切れた。
    それは兄と姉が取っ組みあった時に、祖母の仏壇が薙ぎ払われた瞬間。写真も位牌も線香立ても吹っ飛んだ。
    しかも悪い事に、止めようとしていた父に線香立ての器が当たり、顎がパックリ割れて灰まみれ。
    その瞬間、母が兄のお腹に蹴りを入れ、姉には体当たりで一緒に転倒。
    弟の泣き声の中、父も参戦して父は兄に、母は姉に馬乗りになってバシンバシン叩きながら「欲求不満か!八つ当たりだろ!いい加減にしろ!テメーで解決しろ!」とドスの利いた声で喋りながらボコボコに。
    その日、兄と姉の思春期は終わった。(2人の顔は真っ赤で、しばらくしたら黄色くなった)

    私はこの光景が脳裏に焼き付き、いわゆる思春期というモノがなく大人になった。
    それと父が顎のレントゲンを撮った時に、顎の骨に線香立てのふちの凹みがくっきり付いてた事に「骨って弱い!」と衝撃を受け、軽くトラウマになっている。

    このページのトップヘ