不愉快

    465 :鬼女の秘密 2021/03/16(火) 08:22:17 ID:QP.al.L1
    私はすごく童顔で、もう34歳なのにいまだに学生に見られる。
    結婚して10年たつのに、既婚者と言うとまず「え!?」と驚かれる。

    話が変わるんだけど、私の祖母は着物を着て過ごす人で、母も正装が必要なとき等年数回は着物着てたから、私にとって着物は身近な存在。
    だから社会人になってから自分の着物を持つようになったし、私は洋服のセンスがダサいので遠出するようなお出かけは着物着て出かけること多い。
    だからアフター頼んだりするために毎月呉服店に行ってるんだけど、呉服店にくる年齢層が高いためか、一緒に健康グッズを売ってることもよくある。
    しかも着物が高いから健康グッズも数十万とかするの当たり前。
    この前も呉服店に行ったら健康グッズの販売員が来てたんだけど、その人にイライラさせられた。
    その日は仕立てた着物をとりに行ってたんだけど、お店が準備してる間待ってる私に貼り付いて宣伝しまくり。
    しかも体に勝手に触れてきて、あれが悪いこれが悪いと言ってくる。
    紹介してくる商品の説明の仕方もこれを使うだけで血がサラサラに!と宗教チックで胡散臭い。
    適当に相槌売ってると、「じゃあこちらの商品のセットですが、トータルで33万にプラス税で36万3千円。お支払いはクレジット?」
    いや、買わないですよ。と言うと「まだお若いから、そんなお金ない?」と可愛そうな人を見る目で言ってくる。
    「はぁ、そうですね。」と答えると「あのね、若いからわからないかもしれないけど、着物なんかより健康の方が大切なのよ。
    着物に数百万使うくらいなら数十万健康のために使うなんて安いものでしょ?」と耳打ちしてきた。
    相手にしても無駄だと思ったので「夫に聞かないといけませんので、私では買えません」と伝えると
    「え?今なんて?」
    「夫に聞かないと」
    「おっと・・・?ご結婚なさってる?」
    「はい」
    「まさかそんな、人を騙すようなこと言っちゃダメですよ」
    と、そんな嘘に騙されません、みたいな凄く憐れんだ目で見てこられた。
    しかも不機嫌に黙り込む私を無視して、ローン36回払いの提案をして勝手に書類を準備し始める。
    無視してると担当者が準備ができましたのでと私を呼びに来た。
    そしたら販売員が担当者に向かって「この方ご結婚なさってるってホントですか?こんなに若いのに」と鼻で笑いながら嘘を暴いてやろうみたいな聞き方をする。
    担当者はそれまでのやり取りを知らないのでにこやかに
    「そうでございますよ。普段ご夫婦でいらっしゃってね、旦那様もお着物よく似合っていらして」と説明。
    さらに「普段ご夫婦でいらっしゃる方のお話しましたでしょ?こちらの方ですよ。今日は旦那様お仕事でしたっけ?」と追撃。
    私が「今日は家の手続きに銀行へ行ってるんですよ。」と説明したら、
    担当者はにこやかに「そうでございましたか!新しいお家楽しみですね!コロナで工事が遅れましたものね。」と言う。
    販売員が目を白黒させたあと、嫌味のように「旦那様の稼ぎでお買い物してお家建ててお買い物してるんでしたら旦那様に許可いただかないとねぇ」と言ってきた。
    それを聞いた担当者が「あら、奥様も旦那様もお医者様ですよ。奥様もお忙しい人で時間の合間を縫っておいでくださってるんですよ」とフォロー。
    私は技師の方なんだけど、それは置いといて、
    医者と聞いてか、あれだけしつこかった販売員がようやくそこで引き下がって消えていったが、本当に不愉快だった。

    540 :鬼女の秘密 2016/11/10(木) 23:44:04 0.net
    相談です。初心者なので、誤り等ありましたらご指摘いただけると幸いです。フェイクあり。長いです、すみません。

    兄が結婚相手を連れてきたのですが、不愉快に思うことばかりです。個人的に付き合いたくないのですが、どのようなスタンスを取ると良いと思いますか?

    一人暮らし歴15年の兄が同棲したいと言い出し、浮いた話がなかったので喜んでいました。

    彼女が挨拶に来た時、以下の条件を出して来ました。(相手はひとりっ子、バツイチ小梨です)

    ・実家の近くから離れたくない
    ・離婚理由は話したくない

    両親は自営業なので、兄が跡取りと思っていました。なので1つ目の条件はかなり驚いたそうです。同居でなくても、気持ち的には沿ってほしいという考えがあったようで。離婚理由を言いたくない、というのには納得出来ませんでしたが、言いたくないの一点張りでした。
    そういう相手を選んだのは兄ですけどね…。話し方も一方的で、その時点で不信感があったようです。

    その後「彼女が妹に会いたいと言っている」とのことで、3人で会いました。
    初対面で姉気取り&独演会でしたw
    あいづちを挟む間もなく…それ以外では、なぜか私のプライベートを聞きたがりました。

    ・派遣から正社員になれる→詳しく聞くとパート社員。見栄?それとも分かってない?
    ・和食が得意と言うので、オススメのレシピを聞く→「チンジャオロースとか~」。家庭料理かもしれないけど、和食じゃないだろう…
    ・さっき話してたことと言うことが変わる。
    ・親が反対している相手と結婚しちゃだめ!〇〇の職業は性.格悪いからだめ!と私の相手にダメ出し。どちらでもないんですけどw
    ・マナーがよくない…肘をつく、スープが冷めるまで待って飲む、声が大きいetc.恥ずかしかったです。
    ・「どこか遊びに行きたいのに連れて行ってくれない」と文句→地元ならお店詳しいですよね?誘ってみたらいいですよ~!と行ったら「そういうことじゃ…」とふくれっ面。

    47 :鬼女の秘密 2020/01/10(金) 13:03:35 ID:1y.gy.L1
    俺は東北出身で標準語を使うけど、
    妻は関西出身で俺の前手間はコテコテの関西弁で、関西以外ではイントネーションまで標準語
    今関東の社宅住まいなんだが、外の人と会話するときは妻は標準語使ってる
    妻は昔から黙ったらタヒぬ病を自称するほどのおしゃべりなんだけど、俺はそのおしゃべりが好きなので、
    マシンガントークで繰り出される関西弁にはストレスが一切無い

    話は変わるけど、社宅は近くの駅まで徒歩15分と少し離れているため、
    俺は妻と駅で待ち合わせして一緒に帰ることがよくあった
    一緒に帰れば気軽に途中のスーパーに寄って買い物したりも出来て何かと便利だった
    そしてその帰宅の15分間、妻は俺に対しやはりマシンガントークで話していた
    それをたまたま鉢合わせする同じ社宅に住む人に見られてるので、「仲の良いご夫婦」とはよく言われていた
    だけどAさんだけは違った
    たまに俺のところに来ては妻が煩くて性.格悪くて不快とクレームつけられてた
    あんまりいわれるから、俺は自宅でのことかと思い、いつの時間帯かと聞いたら、
    「常にです!関西弁が不愉快なんですよ!ここ関東ですよ!関西人ってホント自己主張強い!」と言われた
    妻は俺以外には標準語で話すから、Aさんに対して関西弁を使うことはないし、そもそもAさんとそんな絡みはないはず
    Aさんが煩いと感じるのはいつのことですか?と確認をとったら、
    「毎日のように駅から一緒に帰ってますよねぇ!?その道中の会話が耳に入ってくるのが愉快なんですよ!」
    と言われた
    「そんなによく妻の関西弁が聞こえてるんですか?」と聞き返したら
    「関西人は声デカいんですよ!気持ち悪い!」と言われた
    妻は関西人だが、特別声が大きいわけじゃないと思うし、結婚する前から声が大きいなと感じたことは一度もなかった
    Aさんが「みんな迷惑してますよ!」というので周りに確認してみたら、周りの社宅住みの人たちは
    「思ったこと無いけど」
    「響きで関西弁だなってのはわかるけど会話までは聞こえない」
    「関西弁聞き慣れてないから耳に残りやすいってだけじゃないのか」
    とフォローしてくれた
    だけどAさんは「みんな年とって聴力衰えてるんでしょ!」と爆弾発言を投下
    周りが「不快に思う人がAさんだけなんだから、Aさんが耳栓でもするか少し距離をおけばいい」で終了した
    ところがそれからAさんが狂いだした
    俺と妻が話しながら歩いていると、
    真隣を耳をふさいで「あーーーーー」と声を出しながらAさんが並んで歩くようになった
    俺たちはかなり足が早いので、Aさんは両耳を塞ぐという不自然な格好で早歩きすることになった
    一ヶ月ほどAさんの行動がつづいたある日、Aさんに油断があったのか、
    俺と妻がアヒルが飼われてる公園に餌を届けようと寄り道(通勤経路をやや逸脱)しようしたとき
    Aさんは勝手についてきて、途中の石畳の階段で足をひっかけてすっ転んだ
    両手が耳にあったせいで瞬時に手をつけず、顔面から倒れて前歯2本とも損傷して顎骨折して顔面流血した
    それを労災として出したから、会社からも怪我したときの状況を詳しく説明するように言われ
    俺は目撃者&救急車を呼んだ張本人として話を聞かれたので、これまでのAさんの奇妙な行動と共に報告
    結果労災は認められず、Aさんは厳重注意とともに、全て自腹で治療をすることになった
    前歯だけで費用が100万近くかそれ以上かかるとかで、なんとそれをAさんが応急処置をした妻に請求してきた
    妻は鼻血噴出するAさんを介抱しただけなのに、その応急処置が悪かったから前歯がダメになったんだと言いがかりをつけられた

    Aさんの前歯のない顔は失礼を承知でいうとかなり間抜けで、何人か顔を見て吹き出す人もいた
    そのせいでAさんは会社を休んでるんだけど、妻への治療費請求を取り下げるつもりはないみたいで、弁護士に相談中
    Aさん、引っ込みつかなくなったのかもしれないけど、もしかして、精神的な病気なのかな

    このページのトップヘ